2018年06月21日

おおさか災害支援ネットワーク災害時連携会議議・現地報告






 【 おおさか災害支援ネットワーク災害時連携会議議・現地報告】
 ロハス南阿蘇たすけあい( https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%82%B9%E5%8D%97%E9%98%BF%E8%98%87%E3%81%9F%E3%81%99%E3%81%91%E3%81%82%E3%81%84-1578281299135935/ )理事長 のおやっさん(井出順二さん)( https://www.facebook.com/profile.php?id=100010961190666 )の現地報告です。
 素早い報告、ありがとうございます。

 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=595517364156965&id=100010961190666

 以下、おやっさんの facebook の投稿です。

 大阪日本赤十字会館にてJVOAD様とOSNさんによる"大阪北部地震に対する。おおさか災害支援ネットワーク災害時連携会議(第1回)"があり、参加させて頂きました。約30団体様による。大阪地震に対するボランティアニーズの内容、現時点でのボランティアセンターの開設状況の告知。
 茨木市はボランティアセンター立ち上がりが早かったため、受け入れ体制が頭一つ出ている感じです。
 豊中市などはボランティアセンターという名前で無くボランティア受付所は存在し、6/19はニーズ65件参加者30人。という状況。
 混乱防止の意味もあり、高槻市の様に外部からのボランティア団体は受付見送りという市もありましたが、今後は受付開始するようになって行くようです。
 枚方市のボラセンではニーズ17件、ボランティア参加3人。
 摂津市もボランティアセンター立ち上がりまして、現在ニーズ6件。
 寝屋川市もボランティアセンター立ち上がり、ました。
 東淀川区、北区、旭区、にもニーズが点在しています。
 兵庫県では、尼崎市、川西市、避難所閉鎖。終息の見通し。という現状です。
 相関してみると、ボランティアだけで、全てのニーズはこなせません。民間や、建設業協会、三位一体改革が災害時にも必要だと思います。
 横の連携。縦の連携しっかりと取り、早期対応が出来る努力致します。
 又、現状発信させて頂きます‼️

 その他の方のこの会議に関する、facebook への投稿。
 みえ防災市民会議( http://www.v-bosaimie.jp/mcdp/index.html https://www.facebook.com/vbosaimie/ )の山本康史さん( https://www.facebook.com/yasusy1973 )の投稿。
 https://www.facebook.com/yasusy1973/posts/1709130282467347

 日本赤十字社大阪府支部( https://www.facebook.com/jrcosaka/ )さんの投稿
 https://www.facebook.com/jrcosaka/posts/641736809508738
  


2018年06月21日

6/21大阪北部地震に対する「おおさか災害支援ネットワーク災害時連携会議」



 【 大阪地震・支援ネットワーク災害時連携会議】
 6月21日(木)、午後7時から、社協、NPO、行政、企業などのいろいろな団体の連携会議があります。情報収集だけでの参加も、大丈夫だそうです。

 担当者の方に確認したところ、今後の予定は、この会議以降に決めるそうです。

 http://jvoad.jp/blog/news/20180621/

 以下、引用です。

 6/21大阪北部地震に対する「おおさか災害支援ネットワーク災害時連携会議」が開催されます。

 この度の大阪府北部の地震により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。
 JVOADでは、発災当日の18日から職員2名を派遣し、情報収集及び連絡調整を行ってきました。
 大阪には「おおさか災害支援ネットワーク(OSN)」があります。
 OSNとは、平時より互いの活動を知り、災害に対しての取り組みや課題の共有をしながら “顔の見える関係” を構築していくことが重要だと考える、災害をテーマにした学びと情報交換を中心としたネットワークです。
 現在、JVOADは、職員3名を派遣し、OSNの活動を、とくに「3者連携:行政・災害ボランティアセンター(社会福祉協議会)・NPO等の多様な主体の連携」の観点からお手伝いさせていただいております。
 このOSNが、大阪北部地震に対する支援活動の現状を共有し、課題や問題の解決につなげるための会議を、下記の通り開催いたします。
大阪北部地震に対する支援活動に取り組んでいらっしゃる、または支援活動を考えていらっしゃる方々のご参加をお待ちしております。
 ■「大阪北部地震」に対する「おおさか災害支援ネットワーク(OSN)」災害時連携会議
 日時:2018年6月21日(木)19時~21時
 場所:大阪赤十字会館 http://www.osaka.jrc.or.jp/osaka/acsess.html
 対象:おおさか災害支援ネットワーク参加団体、大阪北部地震に対する支援活動をしている/考えている団体(社協、NPO、行政、企業、その他)
 内容:各団体の情報共有、支援活動の調整
 申込:不要
 参加費:無料
 問合せ先:大阪ボランティア協会 http://www.osakavol.org/
 TEL:06-6809-4901 E-mail:osakasaigainet@gmail.com
 *おおさか災害支援ネットワーク世話役団体
 (大阪府社協・大阪市社協・堺市社協・大阪ボラ協・大阪府生協連・日赤大阪府支部・日本防災士会 大阪府支部・ゆめ風基金)

 引用終わり

 以下、災害ボランティア募集情報 6月20日 第3報

 吹田市と茨城市で、市外の方のボランティアを募集しています。
 民間のボランティアは、別です。 

 https://www.saigaivc.com/20180620/

   


2018年06月20日

【2018大阪地震】大阪での地震に関わるRSYの支​援活動について



 名古屋のレスキューストックヤード( http://rsy-nagoya.com/ )の大阪での地震に関する支援活動【第2報】
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2018/06/2-11.html
 ちなみに、私の災害ボランティアのスタートは、RSYのボランティアは宮城県七ヶ浜第七陣です。
 写真は、七ヶ浜のきずな館です。
 
 以下、第2報です。

 【第2報】大阪での地震に関わるRSYの支​援活動について(6月19日)
 お世話になっております。レスキューストックヤード事務局です。
 昨日発生した大阪府北部を震源とする地震について、現在RSYが事務局を兼務する「震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)」事務局長の松山を派遣し、情報収集に当たっています。
 現地では、「おおさか災害支援ネットワーク(OSN)」、「全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」、現地入りしている震つな加
盟団体らと随時情報共有しつつ、支援の方向性を検討しています。
 本日、地域を巡回した松山からの報告によれば、今のところ、電気・ガス・水道等のライフラインが復旧しつつあり、スーパーや病院、福祉施設等の各事業所も営業を継続していること、要配慮者への対応は、通常の福祉サービスの延長で実施されていること、また、災害ボランティアセンターの立ち上げも進みつつあるそうで、地元を中心とした支援で、ある程度の対応が可能ではないかという印象です。
 とはいえ余震が続き、もうしばらく予断を許さない状況が続くため、いつでも対応できるよう、RSYの緊急援体制は維持しつつ、現地の状況を見守りたいと思います。
 —————————————————————
 ▼震つな・松山からの情報
 —————————————————————
 ・被災地NGO恊働センター代表・頼政氏、関西大学・菅先生らと行動
 ・OSNやJVOADと情報共有。今後の支援について意見交換
 (現地の様子)
 ★豊中市社協
 ・頼政氏の繋がりを通じて訪問。ライフラインはほぼ回復。生活困窮者支援事業等で繋がりのある要配慮者への安否確認も終了。問題なし。
 ・市役所には、屋根のブルーシート張りの依頼が40件程度寄せられ、社協が経験のある技術系外部支援者と連携し、ニーズ対応する体制を取っている。
 ★高槻市役所、高槻市社協、西面(さいめ)地区訪問
 (西面地区近郊のH団地にて住民からヒアリング)
 ・ドーンと突き上げてる揺れ。直後は物が散乱して大変だったが、このあたりは、今はほとんど片づけたという家が多い。
 ・瓦屋根が落ちている家もあるが、多くが業者に依頼してブルーシートをかけてもらっている。
 ・電気・ガス、水道のライフラインは回復。
 ・高齢者が多い団地ではあるが、ライフラインも復旧しているので、通常の生活に戻りつつある。
 ・食器が割れたりはしているので、今後は「陶器市」などのニーズも出てくるかも知れない(松山・頼政談)
 ———————————————————
 ▼RSY関係者・ボランティアからの情報
 ———————————————————
 ★個人@茨城市
 ・室内はもう無惨なほどにぐちゃぐちゃになり、アパートの周りも外壁や瓦が落ちるなどの被害がかなり多い。
 ・地域の皆さんはそれぞれ掃除をしており、茨木市中心地域では大きな混乱はなし。(市役所周辺)
 ・ただし、周辺ではガスが止まっているところはまだある様子。
 ・我が家では、水の濁りは出ていない。
 ———————————————————
 ▼街頭募金活動について
 ———————————————————
 ※RSYは現地からの情報に基づいて支援活動を検討中ですが、今のところ地元である程度対応できる範囲であると考えています。今後余震等で、被害が拡大する恐れもあるため、しばらくは緊急支援体制を継続しますが、このまま状況が落ち着くようであれば、スタッフの現地派遣等も終了するため、募金活動は中止する可能性があります。その場合は、前日までに
メーリングリスト、ホームページ、SNS等でお知らせ致しますのでご了承下さい。
 【日時】
 ・6月23日(土)10:00~12:00
 ・6月24日(日)10:00~12:00
 ※帰りの荷物運び・募金額の集計もお手伝いいただけると有難いです。
 ※ご協力頂いた寄付金は、現地での情報収集や、被災地の方々の生活支援のために活用致します。
 【実施場所・その他】
 ・場所/名古屋駅ナナちゃん人形前
 ・内容/大阪地震に関わる 被災地支援活動募金
 ・連絡先/090-5000-8386(RSY林)
 参加を希望される方は、下記をRSY事務局(info@rsy-nagoya.com)までご連絡ください。

 ①お名前:
 ②連絡先(できれば携帯電話):
 ③参加可能日時:
 ④参加人数(代表者が申込む場合):
 ※大雨・洪水・暴風・大雪いずれかの警報が出ていたら中止とします。

 ———————————————————-
 ▼募金は随時受け付けています
 ———————————————————-
 <銀行振込>
 三菱UFJ銀行 本山支店 普通3505681
 特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 ※「カツドウキフ 寄付者のお名前(カタカナ)」とご入力ください。

 <郵便振替>
 00800-3-126026
 特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 ※通信欄に「活動寄付」とご記入ください。

 以下、facebook の気になる投稿
  ロハス南阿蘇たすけあい( https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%82%B9%E5%8D%97%E9%98%BF%E8%98%87%E3%81%9F%E3%81%99%E3%81%91%E3%81%82%E3%81%84-1578281299135935/ )理事長 のおやっさん(井出順二さん)の投稿。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=594420057600029&id=100010961190666
 
 大阪北部地震‼️茨木市ボランティア活動‼️
 本日は、朝から社会福祉協議会にて、NPO法人レスキューアシスト様と、社協様とニーズの振り分けや、共有事項の確認。又、午後からはDRTJAPAN様。愛知人様。OPENJAPAN様、BORDERLESSFIRECREW様。災害NGO結様
と今後の活動についての役割分担や茨木市だけでなく、一連の地震の被害状況の対策、今後の動向など議論させて頂きました。
 皆様熟練のボランティアの大先輩ばかりで、大変勉強になりました!
 又、活動内容と致しまして、新しい拠点の片付け、物資の受け入れ。
 瓦礫の搬出許可証の提出作成。新しいニーズの仕分け整理をさせて頂きました。
 又、茨木社協にて第一回連絡会議を開いて頂きました。JVOADの松本様に足を運んで頂き現状の情報共有、明日からの流れについて話し合いました。
 告知事項。
 ガスの開栓が25日以降になる見通し。
 茨木市役所でのカセットコンロの配布は終了。
 茨木市民体育館での配布は、HPで確認できます。
 http://www.city.ibaraki.osaka.jp/saigai/41954.html
 又、沢山の支援物資を運んで頂きありがとうございました。決して腐らせたりは致しません。
 稲山 裕子様。
 萱原豊一様。
 田中 隆様。
 西平一樹様。
 永田浩之様。
より物資を届けて頂きました。
 心より御礼申し上げます。
 必要物資に変動があります。
 ⑴トラロープは、おかげ様で揃いましたので終了させて頂きます。
 ⑵ハウスロープ(マイカ線)の受け入れ開始させて頂きます。ブルーシート固縛用。
 ⑶UVの土のう袋まだまだ必要です。
 ⑷カセットコンロ。ガス。23日まで募集中。
 ⑸ブルーシート3000#以上募集中。
 ⑹避難所様の電子レンジ募集中(中古可能)
 御協力お願い致します!

 熊本地震、垂水市水害など、全国で支援を続けている、レスキューアシスト( https://www.facebook.com/rescueassist/ )の中島武史さん( http://rescue-assist.net/aboutus.html https://www.facebook.com/takeshi.nakajima.129 )
の6/18(月)、6月19日(火)の投稿です。
https://www.facebook.com/takeshi.nakajima.129/posts/1756025244484285


 朝倉で拠点を作り、活動している山野勝之さん( https://www.facebook.com/katsuki.yamano )の投稿。
 https://www.facebook.com/groups/team.yazawa/permalink/1843594445701427/

 東峰村、朝倉市松末地区などで活動し、全国各地で活動されているOPEN JAPAN( http://openjapan.net/ https://www.facebook.com/OPEN-JAPAN-%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-1731359220455760/ )の吉村誠司さんの投稿。
 https://www.facebook.com/seiji.yoshimura.73/posts/1971907229500698
 https://www.facebook.com/seiji.yoshimura.73/posts/1973344896023598  


2018年06月19日

2018大阪地震情報



 【2018大阪地震情報】
 東峰村、朝倉市松末地区などで活動し、全国各地で活動されているOPEN JAPAN( http://openjapan.net/ https://www.facebook.com/OPEN-JAPAN-%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-1731359220455760/ )の吉村誠司さん( https://www.facebook.com/seiji.yoshimura.73 )からです。

 以下、吉村さんのfacebook の投稿です。

 https://www.facebook.com/seiji.yoshimura.73/posts/1970773656280722

 大阪北部地震発生で高槻市のNさん宅周辺の都市ガスは止まり、当初出ていた水道も断水となった…
 関西方面で品薄状態予想もあり、名古屋周辺でカセットコンロやガスを大量購入し、夕方渋滞の茨木から高槻市入り。
 町中のガソリンスタンドやスーパー、ライフラインのつながっているラーメン屋、食堂は普通営業中。
 コンビニの流通トラックは動いているが、あっという間に売り切れると店員は言う。
 電気が完全復旧しているのがありがたい… 
 京都や大阪、神戸の仲間からしばし情報収集中。

 その他の方の気になる facebook の投稿。
 レスキューアシストの中島武史さんの茨城市の避難所の情報
https://www.facebook.com/takeshi.nakajima.129/posts/1755307517889391

 ロハス南阿蘇たすけあい( https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%82%B9%E5%8D%97%E9%98%BF%E8%98%87%E3%81%9F%E3%81%99%E3%81%91%E3%81%82%E3%81%84-1578281299135935/ )理事長 のおやっさん(井出順二さん)の投稿。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=592915824417119&id=100010961190666
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=593106981064670&id=100010961190666

 「災害要援護者支援 レスキュー アシスト」の投稿
 https://www.facebook.com/rescueassist/posts/627888850923675
 【求む、茨木市・高槻市情報】
 第一報、第二報でお伝えしたように、高槻市では緊急に支援しなければならない案件はなさそうです。
 また、避難所には障がい者の方はいらっしゃらないと確認もできました。
 しかしながら、情報が埋もれてしまっている場合もあります。引き継ぎお困りの情報をお知らせ下さい。
 高槻市近辺で引き続き情報収集にも当たっております。特に茨木市もかなりの被害が発生している模様です。こちらの情報、特にお困りの障がい者の方の情報があればお知らせください。
 余震が続いております。小さい余震とはいえご注意ください。

 ダイバーシティ研究所の田村太郎さん( http://diversityjapan.jp/president-profile/ )の投稿
https://www.facebook.com/tamurataro/posts/2215267795157507
 大阪府が18日22時現在の被害状況のとりまとめ資料をアップしています。
 避難者数は茨木市が381人で最多、島本町の135人、高槻市が125人と続きます。他の市は30人未満のようです。
 家屋の倒壊はほとんどないので、断水や余震不安が解消されれば、避難者数はこれから増えることはないと思います。
 http://www.osaka-bousai.net/pref/EmergencyInfo_0000007250_201806182200.html
   


2018年06月18日

2018大阪地震・高槻市情報




 【2018大阪地震・高槻市情報】
 熊本地震、垂水市水害など、全国で支援を続けている、レスキューアシスト( https://www.facebook.com/rescueassist/ )の中島武史さん( https://www.facebook.com/takeshi.nakajima.129 http://rescue-assist.net/aboutus.html )
の6月18日(月)、12時半の投稿です。

 https://www.facebook.com/takeshi.nakajima.129/posts/1754623644624445

 以下、facebook の投稿です。

 災害要配慮者支援 レスキューアシスト代表中島です。
 6月18日12時30分 高槻市内中心部に来ています。
 高槻中心部の今の状況をお伝えします。
 大阪から高槻方面に行く170号線は大きな渋滞はありません。
 また 中心部は停電にはなっておらず水も出ている状態です。ただガスが止まっており一部の飲食店が臨時休業していますが コンビニ ガソリンスタンド 大型スーパー 大型ホームセンター などは通常営業していて大きな混雑はありません。 スーパーは水などを買うお客様がたくさんいて混雑していました。
 今すぐ物が足りなくて困る住人さんは少ないので物資を送るのは受け入れ側の大きな負担になるのでご遠慮下さい。
 建物の外観は 大きく崩れてる所は見当たらず瓦屋根の一部が崩れている所を何軒か見ました。
 もちろん家の中は沢山の物や家具が落ちて来てる可能性があります。
 ですが 親族や友人ではない限りボランティアに急ぐのはご遠慮下さい、まだ受け入れ体制が出来ておりません。
 市役所で情報を集めた後 避難所や障がい者施設などの状況をお伝えいたします。
 また自分はレスキュー隊ではありませんので火事などの救助車がある危険な場所には行かない事にしています。
 今後も情報をお伝えいたしますのでよろしくお願いします。


 15時43分の投稿
 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1754745357945607&set=a.169188979834594.44721.100002304805546&type=3&theater

 6月18日 15時43分高槻情報
 茨木市に近い 高槻北部の樫田避難所に行ってきました。
 ライフラインが切れておらず 自主避難者は0です。でも夜 余震が怖くて避難所に来る可能性があるとの事
 途中コンビニを三件ほどまわり中の品物のチェックを致しました。三件とも パン、オニギリ、弁当類は売り切れで次入る時間は未定との事
ですが 他の商品はすべてありました。
 冷凍食品、インスタント系、揚げ物系 、生理用品やトイレットペーパーなども十分な量がありました。
 交通面が止まっておらず流通が可能な為 物資がなくて困る事はないと予想されます。
 今各地から連絡を頂き 動いています。
 また、夜に詳しい情報をのせたいと思います。

 18時40分の投稿
 https://www.facebook.com/takeshi.nakajima.129/posts/1754889621264514

 6月18日 18時40分 大阪高槻情報
 高槻では 午後5時より漏水と点検の為断水になっています。
 マンションなどではタンクに水の予備がある可能性があり、まだ水が出てる所もあります。
 また 水は避難所に 給水車が来ますのでお近くの避難所に必ず容器をもって行ってください。
 応急給水について、高槻市役所に掲載の情報を転載します。必要な方にお知らせください。(16:55現在の情報です)
 「飲料水を取りに行く際には、必ず水をいれられる容器を持って取りにいくようお願いします」とのことです。
 ・三箇牧小学校
 ・五百住小学校
 ・柳川小学校
 ・津之江小学校
 ・北大冠小学校
 ・西大冠小学校
 ・磐手小学校
 ・松原小学校
 ・第八中学校

 水道部総務企画課 072-674-7952
 ※現在、高槻市のウェブサイトはアクセス過多で非常にアクセスしずらくなっておりますので、本情報をぜひご利用ください。
個人アカウントで随時ツイッターに情報を流しています。

 中島さんの twitter https://twitter.com/tumaMo/status/1008593526311882753

 その他の方のfacebook の投稿
 小林竜馬さん 吹田市 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10216133684716432&set=a.3832859141553.2175095.1280143296&type=3&theater 

 熊本の徳永伸介さんの投稿
https://www.facebook.com/shinsuke.tokunaga.9/posts/1405165312960168

 今朝、大阪駅前にいた津久井進弁護士の投稿
https://www.facebook.com/susumu.tukui/posts/1718231374934746

 ダイバーシティ研究所の田村太郎さん( http://diversityjapan.jp/president-profile/ )の投稿
https://www.facebook.com/tamurataro/posts/2214758045208482
 その中の返信コメント
 枡谷礼路 太郎さん、高槻市はおおさか防災ねっとで見てみたところ、
 http://www.osaka-bousai.net/takatsuki/RefugePlaceList.html
 16避難所中9避難所で120人くらい自主避難されていました。

 山形市役所の後藤好邦さんの吹田市の情報
 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1744368682307647&set=a.128215060589692.30586.100002035972261&type=3&theater

 【吹田市の皆さん/後藤 圭二市長( https://www.facebook.com/keiji.gotou.10 )のTwitterアカウントをフォローしてください】
 「FBだけでなく、Twitterでも情報発信してください‼️」
 検索性や拡散性を考え、吹田市の友人が後藤市長にTwitterでの情報拡散をお願いしたところ・・・
 さすが後藤市長
 すぐに対応してくださいました。
 皆さん、是非、後藤市長のアカウントをフォローしてください。
 そして、リツイートとして情報拡散に協力していただけたら幸いです
 https://twitter.com/keichansuita

 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)、全国フォーラムでお世話になった、上村貴広さんの投稿です。
https://www.facebook.com/takahiro.kamimura.52/posts/10215223500488384

 熊本大学の石原明子准教授の投稿。
https://www.facebook.com/akiko.ishihara.35/posts/2478933198787207
  


Posted by 飯野健二 at 19:13Comments(0)中島武志2018大阪北部地震

2018年06月17日

6/19(火)、スカイディスク新オフィスお披露目パーティ



 【福岡でのイベント】
 IoT×AIをワンストップで提供し、事業課題を解決する株式会社スカイディスク( https://skydisc.jp/ )の新オフィスお披露目のイベントです。
 代表取締役の橋本司さん https://www.facebook.com/osacaz4 
 橋本さんの記事 http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/111

 スカイディスク新オフィスお披露目パーティ

 https://www.facebook.com/osacaz4

 抽選会あり!スカイディスク新オフィスお披露目パーティ[6/19(火)19時〜 入退出自由]

 来週6/19(火)19時より、スカイディスク福岡本社にて新オフィスお披露目パーティーを開催します!
 https://skydisc.jp/information/1164/

 ・代表の橋本による弊社の歴史語り
 ・弊社社員によるバードリンクなどの給仕
 ・1万円分の商品券等があたる抽選会…等を企画しておりますので奮ってご参加ください!
 軽食・飲み物の準備のため参加される方は参加ボタンを押して頂けると大変助かります。
 ================================
 ■日時:2018年6月19日(火) 19:00~21:00
 抽選会は20:00から予定しています
 入退出は自由ですのでご都合のよい時間帯にお越し下さい
 ■場所:スカイディスク福岡新本社
 〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2-3-6 美研プラザビル4F
 福岡市地下鉄 赤坂駅より北に徒歩約5分
 北九州銀行の裏手となります

 ※ 抽選会で使用しますのでお名刺をお持ちください
 ================================  


Posted by 飯野健二 at 19:00Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2018年06月16日

6/30(土)、【クロスロードファシリテーター養成講座2018春】@長洲



 【熊本県での防災イベント】
 徳永伸介さん( https://www.facebook.com/shinsuke.tokunaga.9 )からです。
Ndf(ながす減災応急手当救命会)/ながすクロスロード研究会( https://www.facebook.com/Ndf%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%99%E6%B8%9B%E7%81%BD%E5%BF%9C%E6%80%A5%E6%89%8B%E5%BD%93%E6%95%91%E5%91%BD%E4%BC%9A%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-177084859395840/ )をされていて、各地でご活躍中です。

 熊本オリジナルのクロスロードを作成されました。

 【クロスロードファシリテーター養成講座2018春】
 徳永がついに本気になるってよ!!!

 https://www.facebook.com/events/211132903030982/218078052336467/

 以下、facebook のイベントからです。

 ながすクロスロード研究会を熊本地震前1ヶ月に立ち上げ、くまもとクロスロード研究会へと組織展開を震災から1年を機に図る。
ついには、県民カレッジ主催講座【前期 防災コース】の講師も担当するまでに力もつけてきたってことで…
http://www.parea.pref.kumamoto.jp/manabi/notice/view.asp?tblno=5&num=744
 【クロスロードファシリテーター養成講座】を徳永(くまもとクロスロード研究会)が開催することにしました。
 ○ファシリテーター養成講座
 春)6/30 14:00〜17:00
 夏)7〜8月
 秋)10〜11月
 冬)1〜2月
 ○会場 長洲町中央公民館第一研修室
 ○定員 11名
 ○受講資格 クロスロード経験があれば
 ○募集期間
 春)6/25まで
 夏〜冬)随時募集予定
 ○申込方法 
 facebookイベントページの参加ボタンを押し、以下の項目と自己紹介を投稿(メッセージ)するだけ
 〔投稿事項〕
 ①クロスロードの経験回数(経験あれば)
 ②氏名(ふりがな)
 ③居住市町村(熊本県内外問わず)
 ④年齢(30代とかくらいで)
 ⑤電話番号(緊急時のみ使用)
 ○お申込み・お問い合わせ先
 イベント投稿 or メッセージを活用
 (電話では受け付けません)

 以下、2017年4月に開催された「クロスロード全国大会in熊本」に関するブログへの投稿です。
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e1990138.html  


2018年06月15日

6/27(水)、「バー裕子」@春吉・渡辺通



「バー裕子」@春吉・渡辺通
 (毎月第4水曜日 開催)

 https://www.facebook.com/events/215125712630564/

 以下、facebook のイベントからです。

 “飲みたいドリンクやお酒+食べたいもの一品+ワンコイン(500円玉)”を持ってくるだけで参加OK!
 春吉・渡辺通の名所「柳橋連合市場」にて『バー裕子(ゆうこ)』をやります。
 宗像で始まった、みんなで持ち寄り気軽に集う場『バー洋子』から、大牟田『さくら』、小城(佐賀)『真理子』、福津『美幸』、箱崎『ゆかり』に続く6号店としてオープンします。
 普段は静かな夜の「柳橋連合市場」に “毎月第4水曜日の一夜だけ誕生する一軒” を舞台に、みんなの笑顔や繋がりが広がる場になると嬉しいです
 開催時間中は出入り自由です。ぜひ遊びにきてください‼️

 【日時】2018年6月27日(水)19時~22時(毎月第4水曜日オープン)
 【場所】
 柳橋連合市場内 馬肉専門店「がっぱ工房(春らんまん)」
 (住所)福岡市中央区春吉1-3-2
 ・西鉄天神大牟田線「薬院駅」から徒歩5分
 ・地下鉄七隈線「渡辺通駅」から徒歩3分
 ・西鉄バス「渡辺通一丁目」もしくは「柳橋」すぐ
 (天神や博多駅からもバスで5〜10分程度です)
 【お持ちいただくもの】
 ・飲みたいドリンクやお酒
 ・食べたいもの一品(2人前程度)
 ・500円玉(参加費)
 ※近くにスーパーもコンビニもありますので、お仕事帰りでも大丈夫!カジュアルな感覚でお越しください。
 ※衛生上、生ものや調理が必要なものはお控えください。
 【申込方法】
 このイベントページから参加ボタンを押すだけでOK!

 関連情報
 【バー洋子】
 http://qbiz.jp/article/121750/1/
 【バーさくら】
 ブログへの投稿
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2014347.html
 5月のイベント https://www.facebook.com/events/2019883461556984/
 【バー美幸】
 第2弾のブログへの投稿
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2043598.html
 fb への投稿 https://www.facebook.com/taniguchiryohei/posts/1876431662431055
 【バーゆかり】 https://www.facebook.com/events/1902234076476421/
 【Bar真理子】
 Bar真理子 https://www.facebook.com/barmariko/
 https://www.facebook.com/events/426981121063373/  


2018年06月14日

6/14(木)、東京でのイベント、深セン未来合宿第1期報告会




【 東京でのイベント】
 タイガーモブ株式会社( https://www.tigermov.com/
https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%96-1891651077727839/ ) 代表取締役社長の 菊池恵理子さん( https://www.facebook.com/eriko.kikuchi.505 )からです。

 本日、6月14日(木)の開催です。

 【 深セン未来合宿第1期・活動報告会!!!】
 ~世界最速で成長する中国最新ITサービスの解体新書~
 https://www.tigermov.com/info/detail/165

 https://www.facebook.com/events/2132612940356226/

 facebook のイベントからです。

 ------------------------------------------
 深セン未来合宿1期の活動報告会、開催決定!
 ------------------------------------------
 GW特別企画として行われた、深セン未来合宿1期の報告会を実施致します!

 ※第2期は2018年夏に実施予定です!詳細はこちら
 >>https://www.tigermov.com/internship/detail/370
 この報告会では、第1期深セン未来合宿に参加した16名の参加者が4チームに分かれ、それぞれの視点から「深セン解体新書」を発表します。
 深セン未来合宿のミッションは、「世界最先端の未来都市深センの"解体新書"づくり」です。プログラムを通じて訪問した場所や企業、現地で出会った人やサービスから、未来都市・深センを実際に体感していただきましたが、参加者の方々が「視察して、面白かった、すごかった」で終わらぬよう「未来都市深センの解体新書」を作成します。
 理系から文系まで異なる専門分野を持つ学生たち、起業家、エンジニア、デザイナー、会計士、メディアなど、異なるバックグラウンドを持つ社会人の参加者の方々。いろんな視点で語られる「深セン」をお楽しみいただけるはずです!

 -----------------------------------------------
 WHY 深セン?/いま深センで一体何が起きているのか?
 -----------------------------------------------
 深センの街中には、どのお店でもQRコード決済が普及しており、現金を全く持ち歩かなくても生活ができます。また、どこでも乗り捨て可能なシェアリングサイクルがいたるところに配置されており、快適に移動ができます。
 深センが"未来都市"や"超スマートシティ"と呼ばれる理由は、これらのITサービスが街全体に普及しているからです。その使い心地、便利さは、実際に体感しなければ分かりません。
 また、深センは"ハードウェアのシリコンバレー"と呼ばれており、モノづくりスタートアップにとっての聖地となっています。秋葉原の30倍の面積を持つ電気街、若き起業家が集まる300以上のシェアオフィス、そして投資家や専門家などの強力なサポート。日々プロダクトが生まれては死んでいく、この多産多死のプロセスこそが、深センの強みです。
 深センの若者たちの熱いエネルギーも、実際に触れてみなければ感じることはできません。
 深センは、まさにいま行くべき場所です!
 ---------------------
 イベント概要
 ---------------------
 <当日コンテンツ>
 1. 深セン未来合宿 概要説明
 2. 第1期参加者4チームから、解体新書のプレゼン
 3. 質疑応答
 4. 懇親会

 <開催日時>
 6月14日(木)19:00〜21:00(18:45開場)
 <会場>
 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町17F LODGE
 <アクセス>
 東京メトロ永田町駅 9a出口直結
 東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分
 東京ガーデンテラス2F受付より18Fまでお越しください。内階段から17階へ降りると、そこが「LODGE」です。
 ※アクセス方法のより詳細な情報は下記のリンク先をご参照ください。
 https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html
 <参加費>
 無料
 <こんな方におすすめ>
 ・世界最先端の未来都市である中国深センに興味がある方
 ・好奇心が旺盛な方
 ・ものづくりやITサービスに興味がある方
 ・事業創造のきっかけや情報収集したい方
 ・起業やスタートアップ、ベンチャーに興味がある方
 ・今後の中国や世界がどうなるのかを考えたい方  


Posted by 飯野健二 at 06:38Comments(0)地域•社会問題解決方法

2018年06月13日

6/30(土)、未来の学びを語ろう!「Most Likely to Succeed」上映会&ディスカッション



 【福岡でのイベント】
 TEDxFukuoka ( https://tedxfukuoka.com/ https://www.facebook.com/TEDxFukuoka/ )で、ご縁ができた、Kids Code Club ( http://kidscodeclub.jp/ https://www.facebook.com/kidscodeclubjp/ )の石川麻衣子さん( https://www.facebook.com/revee.maiko.ishikawa )からです。
 
 未来の学びを語ろう!
 「Most Likely to Succeed」上映会&ディスカッション

 https://www.facebook.com/events/444397932640788/

 以下、facebook のイベントからです。

 2018年6月30日(土) 14:00 - 17:00
 福岡市スタートアップカフェ -Startup cafe Fukuoka city-
 〒810-0041 福岡県 福岡市福岡県福岡市中央区大名2-6-11

 「AIやロボットと共生する21世紀の子ども達にとって必要な教育とは?」というテーマで、数多くの有識者・教育関係者や学校の取材を2年間積み重ねられ制作されたドキュメンタリー
 スタートアップに必要なスキル――課題解決、グロースマインドセット、クリエイティビティ、協働力などを育む革新的な教育に取り組む学校の生徒に密着し、成長していく姿を追うなかで、教員、地域、保護者、行政間でのコンセンサスをとる重要性も描く。
 子育て中の方、学校関係者だけでなく、知識や経験を活かしたいシニアの方、企業の教育担当の方、起業家の方など、広く「教育」について関心を持ち、行動したいとお考えの皆様に観て頂きたい作品です。

 【タイムスケジュール】
 13:30-14:00 受付
 14:00-16:00 上映会
 16:00-17:00 懇親会(ディスカッション)
 【登壇者】
 司会 KidsCodeClub 代表 石川麻衣子
 【主催者】
 Kids Code Club とFutureEdu Tokyoの共催となります
 【応募フォーム】
 https://mlts-kidscodeclub.peatix.com/  


2018年06月12日

7/1(日)、未来の教室を考える 2018



https://www.facebook.com/events/207786556501018/

未来の教室を考える 2018

 以下、facebook のイベントからです。

 2018年7月1日(日) 10:00 - 17:00
 TECH PARK (テックパーク)
 〒810-0021 福岡県 福岡市中央区今泉1丁目19番22号 天神CLASS 3F

 【重要】イベント参加お申し込みページ
 http://f-academy2018.peatix.com/
 ※本イベントは、こちらでお申し込みいただかなければ、参加申し込みになりませんのでご注意ください。
 【目的】:戦後最大の教育改革に向けて教育の天井を突き破る
 (2020年の教育改革に向けて)、人生100年時代における教育のあり方、教育におけるイノベーションの姿とは何か、その中で、EdTechの活用は教育をどう変えるのかについて探る。
 【主催】:TECH PARK、英進館(株)
 【参加費】大人 1,200円(ランチビュッフェ代)
     子供 600円(ランチ代)
 ※英進館および探求学舎経由でお申し込みの方もランチが必要な方はこちらからお申し込みください。
 【定員】大人 80名、子供70名
 【ハッシュタグ】 #futureAcademy2018
 【登壇者】
 Session Ⅰ「日本の(公)教育のミライ」
 (10:00-12:00)
 浅野 大介 氏(経済産業省 教育サービス産業室 室長)
 工藤 勇一 氏(千代田区立 麹町中学校 校長)
 今村 正治 氏(立命館アジア太平洋大学 副学長)
 モデレーター:林田 暢明(合同会社TAO、総務省地域力創造アドバイザー)

 Session Ⅱ「子供たちは、何を学ぶのか?」
 (13:00-15:00)
 田中 浩也 氏(慶應大学SFC研究所 所長)
 園 利一郎 氏(N高等学校・(株)ドワンゴ教育事業本部 副部長)
 佐々木 久美子氏(株式会社グルーヴノーツ 代表取締役会長)
 モデレーター:最首 英裕 氏(株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長)

 Session Ⅲ 登壇者全員&会場を巻き込んだクロストーク
 (15:20-16:40)
 上記登壇者に、英進館株式会社より、取締役事業本部長 仲川 泰氏を加えてトーク。
 ファシリテーター:岩永 真一 氏(福岡テンジン大学 学長)

 【TECH PARK「未来の教室」体験プログラム内容】
 随時更新:英進館/探求学舎様コンテンツ(別途お申し込みと参加費がかかります)や、「映像テクノロジーを活用した演劇ワークショップ」、「ロボット工作&プログラミング」等の講座を企画中。更新していきます!
◾︎テクノロジーと演劇を組み合わせた新しい学びのコンテンツ
 募集人数 15名
 5名ごとの3グループに分け、プロジェクト学習を通してチームワークや演劇を通した表現力、想像力を学びながら、カメラとコンピュータを使って映像制作まで行い、itスキルを学びます。

 英進館/探求学舎
 話題の探求学習コンテンツを福岡で学べます。

 ※探求学舎さまコンテンツにご参加の方は、本イベント参加お申し込みに合わせて、別途探求学舎さまページからより、お申し込みとお支払いが必要です。
 探求学舎福岡出張コースお申込みURL
 http://tanqgakusha.jp/event/fukuoka/

 「人生100年時代」
 ベストセラーとなった『ワーク・シフト』の著者であるリンダ・グラットンが次に同僚と書いたのが『ライフ・シフト』。自分は100歳まで生きる。そんなふうに思っている日本人は、どれだけいるのでしょうか。おそらくほとんどいないでしょう。だが、近い将来、これは現実に起こる話です。ここには100歳生きる人生に合わせて、私たちは働き方だけでなく、生き方を変えるべきだ、というメッセージが込められています。人生100年時代に突入していく中、あらゆる階層の個人が社会で活躍・貢献し続けるために、常にスキルや知識を身に付け、学び続けることが重要になってきます。子供だけでなく、大人も、そして高齢者も、自分を「変身」させ続けなければならないのです。

 「福岡の教育の天井を突き破る」
 ここ福岡においても、子育て・教育に熱心でイイ学校に行かせたいと考えている保護者はたくさんいます。そのこと自体は、悪いことではありません。むしろ、社会的に与えられたハードルに、果敢に挑戦しようとする教育意識の高いご両親やお子さんの存在は、賞賛されてしかるべきです。しかし実際に、そのイイ学校で行われている教育は、新しく変貌を遂げようとしている社会にマッチしているのでしょうか。いま小学校に就学している児童のうち60%の子供たちは、現在はまだ存在していない職業に就くと言われています。ますます進展していくグローバル社会で生き延びる術、これからセンター試験に導入されるといわれている「プログラミング」や、仮想通貨のベースとなっている「ブロックチェーン」の概念は、いったい誰が教えてくれるのでしょうか?これからの教育に、本当に何が大切なのか?このイベントを考えるキッカケ、そして福岡の教育の天井を突き破るスタートにできればと企図しています。

 「2020年、戦後最大の教育改革に向けて」〜社会やテクノロジーとどう向き合っていくのか?〜
 2020年には文部科学省が戦後最大と言われる教育改革を実施する予定で、社会との繋がりが、これまでよりもずっと求められることになります。また、世界の教育現場をみると、EdTechと言われる最新技術を教育現場に取り入れイノベーションが起きています。これからの教育は、子供たちだけの問題ではありません。大人が、企業が、そして社会が、それぞれ、自分と子供たちの成長を考え続けなければならない世の中になってくるのです。今回は、「新しく到来する世の中」に向けて、教育はどうあるべきなのか、その姿を探って行きたいと考えています。

 ぜひ、ご参加ください。
   


2018年06月11日

6/10(日)、「Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡」に参加してきました。




 6/10(日)、「Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡」に参加してきました。

 https://www.facebook.com/events/184019562299847/

 タイガーモブ株式会社( https://www.tigermov.com/
https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%96-1891651077727839/ ) 代表取締役社長の菊池恵理子さん( https://www.facebook.com/eriko.kikuchi.505 )のお話、衝撃的でした。

 今年聞いたお話の中で、一番でした。ちなみに、今までの今年の一番は、株式会社BEYOND( http://beyond-global.jp/ https://www.facebook.com/japan.beyond/ ) 代表取締役道越万由子さんのお話でした。

 道越さんのお話を聞いたときの投稿です。 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2043183.html

 
 以下、今回の菊池さんのお話です。

 

 agenda
 ・何者なのか
 ・海外インターンという選択肢
 ・会社を、インド、スリランカ、深セン最新情報速報とそこで感じたこと
 ・活躍するために必要なこと
 ・今後やりたたいこと
 ・(起業ストーリー)

 モットー NO TIME FOR HESITATION
     迷ってる暇なんかない! Just do it!
     いつ死んでも後悔のない人生に
 菊池恵理子さんプロフィール 
 関西学院大学総合政策学部卒。
 在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。 
 また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅【kikutrip】を実施。 世界中の人々のモットーを集める。新卒で株式会社ジョブウェブへ入社、採用コンサルタントとして営業を担当。2年目で国際事業開発部を起ち上げ海外インターン事業「AJITORA」を始動。約600名の海外送り出し実績を経て、独立。
 タイガーモブ株式会社を立ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化する為、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。2017年全国商工会議所女性会連合会主催女性起業家大賞スタートアップ部門特別賞受賞者。 
  

 

 個人最強時代
 どこに属しているか<どういう人か? 

 

 これからのフィールドは世界に
 ・日本は市場が縮小中。
 ・日本企業の海外進出は増加傾向。
 ・外国人の来日数は増加傾向。
 ・アジア、アフリカ等新興国では市場が拡大中。
 この変化を機会としてアクションすることが大切

 

 なぜ海外インターン?
 と、学生に聞いたら

 ・将来的に海外で働く、海外に関係した仕事をするため
 ・将来やりたいことをより追及するため
 ・過酷な経験、挫折経験を積むため

 

 Conclusion
 ・自ら機会を作り、その機会によって自らを変えよ。
 ・やるかやらないか、ただそれだけ、えいや。
 ・カオスを愛する。すると全てが一変楽しくなる。
 ・人間は思考の産物である。人は思っている通りになる。だから、挑戦し、経験し、輪を広げる。

 以下、感想です。
 
 自分で、「バックパッカー営業」と称して、東南アジア、アフリカなどに行き、現地で自分で情報収集して、インターン先を決めるなどの発想力、実践力が素晴らしいです。

 学生にとって、伸びている新興国で、過酷なビジネスをするという体験は、とても参考になるし、一生の仲間ができると思います。

 
 タイガーモブ参考情報
 https://gaishiitrecruiter.com/interview-tigermov-erikokikuchi/
 https://asia-magazine.com/archives/2076
 https://www.youtube.com/watch?v=eEWH8LfpWxQ
 

   


2018年06月10日

7/14(土)、ジオンの滝作戦~久大本線ぜんぶつながるプロジェクト~



ジオンの滝作戦 ~久大本線 ぜんぶつながるプロジェクト~

 【九州北部豪雨被災地・復興支援】
 久大本線全線復旧つながるプロジェクト http://kyudai-line.com/
 プレスリリース http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/05/30/180530_004.pdf
 「ジオンの滝作戦」、手作り感、いいですね。

 https://www.facebook.com/events/871561699694417/

 以下、facebook のイベントからです。

 平成30年7月14日についに全線再開する久大本線。
 それにあわせて行われる「久大本線 ぜんぶつながるプロジェクト」の一環として、沿線地域から元気な姿を届けます。
 本イベントの実施場所は、日田市と玖珠町の境にある慈恩の滝。
 そして「じおん」といえば機動戦士ガンダムのジオン公国。
 この2つを一緒にすることで「ジオンの滝作戦」と命名。
 当日は、慈恩の滝付近で徐行する特急ゆふいんの森号の乗客に、様々な方法で元気をアピールします。
 (通過時刻の目安は、
 下り 9:20、10:50、11:50、16:00
 上り 9:40、12:45、15:00、16:25
 となっています。)
 ジオン軍のコスプレ大歓迎です!
 ジオニストの方も、そうでない方も、お気軽にご参加ください。  


2018年06月09日

8/11(土)、熊本県南阿蘇村、第3回復興盆踊り大会




 【熊本復興支援】
 南阿蘇村公認 ボランティア団体 ロハス南阿蘇たすけあい( https://rohasuminamiasotasukeai.jimdo.com/ https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%82%B9%E5%8D%97%E9%98%BF%E8%98%87%E3%81%9F%E3%81%99%E3%81%91%E3%81%82%E3%81%84-1578281299135935/ ) 理事長のおやっさん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100010961190666 )、こと、井出順二さんからです。

 https://www.facebook.com/kenji.iino/posts/2013047212101888

 以下、井出さんの facebook の投稿です。
 
  熊本県南阿蘇村、第3回復興盆踊り大会
 8月11日(土曜日)に開催させて頂きます!雨天決行‼️
 3年目を迎えました、復興盆踊り大会。年々大盛況。今大会は、出店者様を例年12組から、20組に増やし。ちびっこが楽しめる出店を強化します‼️
 出店者様❣️大募集中‼️
 今確定してます出店者様。衣類のフリマ。カキ氷。わたあめ❣️タケ焼き‼️ヨーヨーすくい‼️大道芸人❣️マジック❣️あさやんのチャイ‼️
 ライブは。司会にオオハシ益由規様をお迎えし。
 アイリーウクレレクラス主宰hiromiさんのウクレレ❣️
 二階堂さんちかさんのライブ。本田さん方の演奏。やスペシャルなゲスト様を迎え12時から19時まで野外ライブ‼️ 
 盆踊り大会を19時から21時まで行います。炭坑節。東京音頭。そして長陽自慢。を踊ります。
 お早めに練習してください。6月16日より毎週土曜の夕方5時よりロハス南阿蘇ではじめるよ〜❣️
 練習風景をライブでFacebookで発信致します。
 当日は、先着20名様に限り。宿泊無料です。
 お早めにお申し込み下さい(ᵔᴥᵔ)
 お問い合わせ先。
 主催‼️南阿蘇村復興盆踊り大会実行委員会
 0967674570又は08057972055
 又は、メール下さいませ。どしどしご参加お願い致します!
 ポスターの作成の締め切りが6月20日ですのでお早めにご連絡くださいませ。
 司会のオオハシ益由規様。ウクレレのhiromi先生と繋いで頂きました。子供食堂ブルービー松枝清美様。ありがとうございます‼️
 心より御礼申し上げます。
 秋の収穫祭は、10月6日開催予定です❣️

 引用終わり
 井出順二さんプロフィール
 東京でゼネコンに勤め、都市計画や、現場の管理を行う仕事に就き、その後神戸で独立建設会社を立ち上げる。
 そして、阪神淡路大震災を経験し、新規事業のミネラルウオーターの会社を立ち上げる為に南阿蘇村に移住した2カ月後、熊本地震が起こり、2度目の被災を経験する。
 まずは、ミネラルウオーターを配って回り、その後、重機や機械力を使ったボランティア活動を中心に、南阿蘇村を拠点に全国的に活動する団体となる。農業ボランティアやコミュニティの再生。村祭りなども積極的に取り組んでいる。
 今度の展開は災害時の重機ボランティアの構築。防災に強い市町村作りのお手伝い。子供向け防災手帳の作成などに取り組んでいきます。
  


2018年06月08日

福岡市博多区「ななほし保育園」




【福岡市博多区博多駅南6丁目の保育園】
 フクコン( https://www.facebook.com/FUKCONVALLEY/ )で、昨年4
月のプレゼンター同期の高丘幸秀さん(  https://www.facebook.com/yukihide.takaoka )からです。
 英語教育など、かなりユニークな保育園です。
 内覧会に行きませんか?

 ななほし保育園 facebook https://www.facebook.com/nanahoshi51/
   


Posted by 飯野健二 at 05:56Comments(0)フクコン

2018年06月07日

6/15(金)、【ローカルビジネス未来サミット2018 in 東京】



 【東京でのイベント】

 6/15(金)、
 【ローカルビジネス未来サミット2018 in 東京】

 https://www.facebook.com/events/197037514252501/

 以下、facebook のイベントからです。

 \特別【イベント無料招待枠】〆切迫る!/
 「Youtuber」「スペース・デブリ」と『まだここにない』未来に賭けたスペシャルゲスト登壇決定!!!
 変化の激しい時代に会社を経営する《社長の皆さま》、これから《新規事業にチャレンジする皆さま》に、ビジネスチャンスの見つけ方のヒントが詰まった240分!

 ■ こんなことが学べます
 ・新しいビジネスチャンスの見つけ方が学べる
 ・今後、成長が期待できる分野が学べる
 ・先見性を身につけるための超一流の思考法が学べる
 ・新規事業を立ち上げるメンバーの集め方・選び方が学べる
 ・新規事業を立ち上げる際の、様々な資金調達の方法が学べる
 ・一見、“難しそう”な「最新テクノロジー」を自社で活用する方法が学べる
 ■ こんな方にオススメです
 ・新規事業の立ち上げを計画している、経営層・マーケッター・事業部長の方
 ・地域・顧客・スタッフの高齢化に伴い今後の事業継続に不安のある、経営者・幹部の方
 ・取引先に対して新規事業提案をしたい、事業者の方
 ・地域の活性化に取り組む、地方自治体の方
 ・Iターン・Uターンなどで地域おこしに興味のある方、スタートアップベンチャーを志す方
 ■ プログラム概要
 企業の大小に関わらず経営者の仕事は、未来をイメージして会社の進むべき方向性を決めることです。
 今回のサミットは、「Youtuber(ユーチューバー)」、「スペース・デブリ(宇宙ごみ)」と
 “まだここにない” 未来に賭けたお二人をゲストにお呼びしての基調講演となります。
 変化の激しい激動の時代で会社を経営する社長の皆さま、また、これから新規事業にチャレンジする皆さまに、ビジネスチャンスの見つけ方をお伝えできればと思っております。
 また、「中小企業のローカルビジネス創造」についても具体的なヒントを得て頂けるように電通からゲストをお呼び致しました。
 ローカルビジネスに従事する皆さまは、地域で突き抜け、地域の未来を変える存在になれることでしょう。
 新しいビジネスを見つけて、明るい未来を手に入れるためのヒントが詰まった240分!是非、お楽しみください!
 ■ イベントについて
 全国500社を超える地域密着企業に対して、
ブランディング・採用と営業力強化・新規事業の立ち上げのコンサルティング」を行っているMIKAWAYA21株式会社は、過去5年間で9回に渡り『まごころサポートサミット』を開催してきました。
 これまで当社主催のイベントに参加した方は、のべ5000名を超えます。
 記念すべきリニューアル第一弾の『ローカルビジネス未来サミット』にはゲストスピーカーとして
 昨年8月に東証マザーズに上場した日本最大級の「Youtuber」マネジメント会社のUUUM 鎌田氏、「ハーバード」の教科書になった日本人であり、“宇宙ごみ”に挑む唯一の会社のASTROSCALE 岡田氏に加え、電通にて新規事業開発を担当されている平川氏をお招きして、時代の変化を敏感に捉えた新しいビジネスの創造についてご講演いただきます。
 ■ プログラム内容とタイムスケジュール
 12時20分 開場(受付開始)
 13時00分 開演・主催者挨拶
 13時15分 講演① UUUM株式会社 代表取締役 鎌田和樹 氏
      「なぜ、あの時にチャレンジしたのか?タイミングを掴むリーダーの決断」
 14時00分 講演② アストロスケール社 CEO 岡田光信 氏
      「老人(高齢化社会)と宇宙(スペース・デブリ)」
 15時00分  講演③ 株式会社電通 ビジネスD&A 局 エグゼクティブ・ディレクター 平川健司氏
      「中小企業のローカルビジネス創造」
 15時45分  講演④ MIKAWAYA21株式会社 代表取締役 青木慶哉
      「テクノロジーが切り拓く、地域密着企業の未来」
 17時15分 閉演
 ※上記の内容は変更となる場合がございます。
 ■ イベント開催概要
 ・イベント名称 ローカルビジネス未来サミット2018
 ・日時 2018年6月15日(金) 12:20 - 17:15
 ・場所 TKPガーデンシティ品川
     東京都港区高輪3-13-3 SHINAGAWA GOOS 1F
 ・定員 300名
 ・主催 MIKAWAYA21株式会社
     東京都港区港南2-16-8 ストーリア品川31F
     TEL: 03-6433-0806
 ・協力 株式会社電通 UUUM株式会社 ASTROSCALE PTE. LTD.
 ★ チケット入手先のリンクか下記からお申し込みください。
 ★ https://hubs.ly/H0c9q450
 ★ 先着にて特別無料ご招待させて頂きます!
 ※Facebookイベントページで《参加する》押しただけでは申し込みになりませんので、ご注意ください!  


Posted by 飯野健二 at 17:49Comments(0)東京でのイベント

2018年06月06日

6/16(土)、【東北復興支援】未来会議 in 東京



 【東北復興支援・いわき未来会議 in Tokyo】
 いわき未来会議で、お世話になった霜村真康さん( https://www.facebook.com/shinko.shimomura )からです。いわき未来会議は、未来会議と名称を変えています。 http://miraikaigi.org/ https://www.facebook.com/miraikaigi/  
 私がお世話になった未来会議in いわき http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e1238428.html

 【東北復興支援】未来会議 in 東京

 https://www.facebook.com/shinko.shimomura/posts/1689524824464613

 以下、霜村さんのfacebook の投稿です。

 【お知らせ☆特に関東周辺の皆さまに】
 『未来会議in東京』〜それぞれの居場所 " ふるさと " を感じる〜
 いよいよ6月16日(土)午後、飯田橋駅前で開催です!
 https://m.facebook.com/events/401166333695912
 「特定非営利活動法人はたらく場研究所-最高の居場所( http://www.ibasho.or.jp/ https://www.facebook.com/hatarakuba.labo/ ) 」さんと、「未来会議事務局」のコラボ企画。
 第1部は、未来会議事務局メンバーによるクロストーク
 第2部は参加者全員での対話セッションを予定しています。
 いつもの未来会議並みとはいきませんが、未来会議の雰囲気を少しでも感じて頂ける機会になればと思います。
 未来会議事務局からも6名前後が出張予定。
 皆さん、愉快な未来会議メンバーに、会いに来てねー!!
 【開催概要】
 〈日時〉2018年6月16日(土)13:00~17:00 (受付開始12:45) 終了後 懇親会を予定しております。
 〈会場〉東京ボランティア・市民活動センター 会議室AB
 TVAC: Tokyo Voluntary Action Center
 〒182-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
 〈参加費〉最高の居場所 正会員・法人会員:無料
      個人会員:2000円
      ML会員:3000円
      一般会員:3000円
     ※正会員・個人会員は別途年会費のお支払いが必要となります。
     ご入会ご希望の方は 当日受付にてお申し込みも可能です。
 https://kokucheese.com/s/event/index/521070/
  https://www.facebook.com/events/401166333695912/
 
 以下、facebook のイベントからです。

 未来会議が、遂に東京出張開催!
 「NPO最高の居場所」さんとのコラボ企画。
 第1部は、未来会議事務局メンバーによるクロストーク
 第2部は参加者全員での対話セッションを予定しています。
 詳細は追ってお知らせさせて頂きます!
 日時:6月16日(土)13:00〜17:00
 場所:東京ボランティア・市民活動センター 会議室
 (飯田橋駅直結)(〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階)
 定員:80名
 参加費:未定
  


Posted by 飯野健二 at 08:35Comments(0)いわき市

2018年06月04日

6/10(日)、Tiger Mov.inc × STAND BY ME



【福岡でのイベント】
 STAND BY ME ( http://stand-by-me.jp/ goo.gl/92UHqa
) で、バイト?している脇田向日葵さん脇田向日葵さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100011021799378 )からです。
海外インターンに興味がある方は、ぜひ。タイガーモブHP https://www.tigermov.com/

 Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡

 https://www.facebook.com/events/184019562299847/

 Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡

 以下、facebook のイベントからです。
 
 【海外インターンシップ】
 こんにちはー!
 スタンドバイミー ひまわりです
 海外に興味がある
 海外行きたい!行きたい!
 旅行・留学ではなくインターンしたい!
 海外のベンチャー企業ってどんな感じ?!
 なんだか新しいことしたいなぁ
 視野を広げたい!
 将来“海外”という選択もありだなぁ〜と思う
 ひまわりがやっとイベント企画したなら行くかー(ってのは冗談です)

 こんな方に超オススメなイベントです*\(^o^)/*
 新しい発見や何かのきっかけに…✨
 これからのグローバル化に向けた第一歩に

 「Tiger Mov.inc × STAND BY ME」
 今回はタイガーモブという東京の企業と、大手門の立ち飲み屋STAND BY MEのコラボイベントです。
 (タイガーモブサイトはコチラ)
 (‍♀️ https://www.tigermov.com)

 25ヶ国約180件もの海外インターン事業をしているタイガーモブ!!
 今回は代表の菊地恵理子さんをゲストとしてお呼びし、講演していただきます!
 海外インターンに興味がある方、パワフルな女性起業家の菊地さんのお話を聞いてみたい方、必見です!

 インターンと聞くと、学生のイメージが強いかもしれませんが、社会人の方向けのインターンシップもあるんです!
 実際に社会人ユーザーの方もいるそうです
 高校生、大学生、社会人のみなさん大歓迎!!!*\(^o^)/*

 講演会終了後は、大手門にあるSTAND BY MEで乾杯しましょう
 今話題の立ち飲み屋で、ざっくばらんにお話しながら交流できたらと思います!
 ¥1.000〜です!
 ------------------------------------------
 ◆日時
 6月10日
 14:30 受付開始
 15:00〜講演会
 17:00〜懇親会

 ◆場所
 (※講演会と懇親会の場所が違うのでご注意下さい)
 15:00〜16:30(講演)
 天神仕事基地
 〒810-0001 福岡県福岡市中央区中央区天神3丁目15 天神3-15-1 にちりんビル3F
 092-406-4716
 https://goo.gl/maps/BuNEy3kKuQt

 17:00〜19:00(懇親会)
 Hostel STAND BY ME
 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門1丁目3−22
 092-791-1974
 https://goo.gl/maps/iaxscj7sK6D2

 ------------------------------------------
 海外からのお客様が増えてきたSTAND BY ME。「世界から福岡へ」の動きが活発になり、観光客も沢山増えてきています。
 タイガーモブの「次世代リーダーの創出」というミッションに共感し、「福岡から世界へ」の動きをもっと活発に、アジアの玄関口である福岡をもっともっと盛り上げたいという想いで企画しております。
 奮ってご参加ください*\(^o^)/*

 株式会社ブルースカイ代表
 貞末真吾
 福岡大学 三回生
 脇田向日葵
 ベンチャー起業論 Next funny リーダー
 福岡大学 三回生 永沼和渉
 ベンチャー起業論 Next funny 副リーダー
 福岡大学 三回生 伊藤嘉孝

 ------------------------------------------
 ▽タイガーモブ株式会社
 「次世代リーダーの創出」をミッションに、世界各国での海外インターンシップを通じて人材のインバウンド・アウトバウンドを担います。価値ある繋がりと機会を提供し、激流の時代に即した人材・企業のグローバル化を支援します。アジア・アフリカ・南米の新興国を中心に25ヶ国約180件の海外ビジネスインターンシップの機会提供、海外インターン経験者が集結する海外インターン特化型コミュニティを運営。若い世代を中心に支持を集め、今後も発展する地域に若手の挑戦機会を作り出せるようアジア・アフリカ・南米における挑戦機会の拡大を目指しています。

 ▽タイガーモブ株式会社代表 菊地恵理子様
 モットーは〈NO TIME FOR HESITATION!(迷ってる暇なんかない!)〉
 関西学院大学総合政策学部卒。在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅【kikutrip】を実施。 世界中の人々のモットーを集める。新卒で人材会社へ入社、採用コンサルタントとして営業を担当。2年目で海外事業部を起ち上げ海外インターン事業「AJITORA」を始動。約600名の海外送り出し実績を経て、タイガーモブ株式会社を立ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化する為、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。

 引用終わり
 
 【STAND BY ME を運営している貞松真吾さんの関連情報】
 株式会社ブルースカイ( http://bluesky2012.com/ https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4-790561481058484/ )の貞末真吾さん( https://www.facebook.com/shingo.sadasue )。
フクコン( https://fukucon.com/ https://www.facebook.com/FUKCONVALLEY/ )で、お世話になっています。
 動くスナックアポロ号( https://www.facebook.com/%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD-153949561933331/ )、PARCO でタイムカード( http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2044540.html )の仕掛けなどをされています。
 STAND BY ME の記事
 http://stand-by-me.jp/news/574/
 https://fanfunfukuoka.com/town/89329/
 https://fanfunfukuoka.com/town/118844/
  


2018年06月03日

6/8(金)、価値観ババ抜きをやってみよう!「明日晴れるかな」福岡市のこれからを語るオフサイトミーティング(第183回)



 【福岡市でのイベント】
 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。
 第183回、福岡市のこれからを語るオフサイトミーティグ、「明日晴れるかな」。福岡市役所対象の会と、一般公開の会があり、今回は、どたたでも、参加できます。
 「価値観ババ抜き」、大変、気になります。

 https://www.facebook.com/events/960084234150883/

 以下、facebook のイベントからです。
 
 2018年6月8日(金) 19:00 - 21:00
 福岡市職員研修センター403研修室(天神ツインビル4階)

 6/8(金)の第184回は「価値観ババ抜きをやってみよう!」と銘打っていますが,皆さん,「価値観ババ抜き」って知ってますか?
 ネットでググってみるとそれなりに情報はありますが,九州ではまだあまり体験できる環境がなく,知っている人も少ないようです。
 先日,ある方とお話するなかでこの話題になり,「明日晴れるかな」でやってみたら面白いんじゃないか?という話になりましたので,やってみることにしました。
 企画持ち込み人曰く「大切なものを捨てたり,取られたりする体験,してみませんか?」との触れ込みでした。
 カードゲームであること,取ったり取られたりするゲームから何かに気付くワークであること,くらいしか推察できませんが,こういう「なんだかよくわからないけどやってみたいこと」をやるのに,「明日晴れるかな」みたいななんでも盛り付けられる器があるのは非常に便利ですね。
参加人数があまり多すぎると難があるようですが,参加者の多様性はあったほうがいいそうですので,市職員限定解除のオープンイベントとして企画したいと思います。
 職場や立場を離れ,普段着ている「鎧」を脱いで自由気ままに語り合うなかで,本当の自分に出会う。
 そんな場づくりができたらいいなと思っています。
 興味関心のある方は是非,気軽にお越し下さいませ(^_-)-☆  


Posted by 飯野健二 at 19:30Comments(0)福岡の勉強会•交流会今村寛

2018年06月02日

イタリアの避難所ですぐ届くもの3つって何でしょう?



 写真は、あんどうりすさん。 HP https://andorisu.jimdo.com/

【防災、避難所運営情報】
 おととしのクロスロードのつどい全国大会( http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e1990138.html )などで、お世話になっている、長洲町の消防士、徳永伸介さん( https://www.facebook.com/shinsuke.tokunaga.9 )からです。
 タイムライン、とても参考になります。

 以下、徳永さんのfacebook の投稿です。

 https://www.facebook.com/shinsuke.tokunaga.9/posts/1385409371602429

 これは、ちょっと消防の緊急消防援助隊と似た要素を感じる活動支援体制(考え方)が、『防災』の避難所運営etcへ落とし込んであるように感じます。
 要はイタリアでは、しっかりとした体制構築が組織としてできている証拠かと…

 アウトドア流防災ガイド あんどうりすの『防災・減災りす便り』
 イタリアの避難所ですぐ届くもの3つって何でしょう?アルファ米とかお弁当とかじゃないですよ!なんと!?
 おしゃれなイタリアの仮設住宅と災害関連死のない避難所(後編)


 http://www.risktaisaku.com/articles/-/6286?page=4

3つ目はベッド!避難所では室内でも特大テントでプライバシーもばっちり!



(画像提供/宮定章氏)
 まずは簡易ベットがやってきます。キャンプ道具でも同じものが販売されていますので、寝心地を試したい方はアウトドアショップをのぞいてみてください。寝心地、結構いいんですよ♪



(画像提供/宮定章氏)
 ちなみに海外の災害救助犬たちは、被災現場に入った際、このような簡易ベットで寝ている光景もよく見ます。
 でも、そうは言っても簡易ベッドです。ずっとこのままだと辛くなりますね。
 だから、1週間後くらいにはマットレスのある普通のベッドになります。


(画像提供/宮定章氏)
 日本の体育館の冷たく硬い床との違いを思い起こさずにはいられません。もちろん、イタリアでは床に直に寝るという風習がないこともありますが、日本でも床に直接寝るなんてありえないと、認識を変えたほうがよいと思います。その事について書いた過去記事はこちら。

 ■災害対策もかねて、テント泊デビューはいかが?
 夏のキャンプにも災害時にも使えるテント選びを楽しもう!
http://www.risktaisaku.com/articles/-/1928

 上記にも書きましたが、日本の避難所となっている学校の体育館の多くは断熱構造ではありません。熱伝導率の高いガラス窓も寒い原因ですし、何よりも床からの冷気がそのまま伝わってきます。断熱性能がないので、夏暑く、冬は寒いです。
 体育館に比べて、雪山のテントの方が快適な理由は、テントの中に断熱マットを敷くからです。断熱マットには空気を入れるタイプのものもあります。それは、空気が自然界最強の断熱素材だからです。
 避難所でダンボールを敷くのは、テントで断熱マットを敷くのと同じ現象を作り出しています。ダンボールは毛布と違って断熱材だからです。ダンボールを箱型にして敷き詰めてベットにしたほうが温かいのは、ダンボールが断熱材であるだけでなく、ダンボールの中の空気が断熱材になるからです。
 しかし、それでも体育館は本当に寒いです。本格的な雪山断熱マットがあっても寒く、テントで寝るよりも冷えます。体育館は広いので、空気が動いてしまい断熱にならないからです。

 イタリアでは、室内にもテントを張ります。このテント!8人用です。



(画像提供/宮定章氏)
下の写真の状態から



(画像提供/宮定章氏)

 イタリアの災害ボランティアのテント組み立て(出典:Youtube)
 https://youtu.be/cllgatnZRfs

 こんな風に空気をいれて設置します。1つのテントの設営はたったの5分!テントの熱伝導率は低いので、テント外部からの冷気も遮りますよね。そしてテント内部の空気は動きにくくなるので、テント内にある空気も断熱材になり暖かさを維持します。



(画像提供/宮定章氏)
 そして、充分広いですね。テントの中には仕切りをつくってプライバシーを確保します。
 ということで、トイレ、キッチンカーによる食事、そしてベッドの3つが、すばやく避難所に運ばれます。この時、トイレはもちろん、ベットと食事の場所もすべて別です。衛生面だけではなく、被災生活が日常生活からかけ離れたものにしないためにも、寝る場所と食事の場所を一緒にはしません。
 さらに、朝、地震が起こったら、夕方にはこの3つが到着することを目指しているそうです。目標12時間ってことでAmazonプライムとか、ヨドバシカメラなみ!?
 その後、テントは法律で48時間以内、マットレスのベッドは1週間以内の到着を目指しているそうです。
 もちろん災害によって、いつも目標時間内というわけではないそうですが、それでも、目標時間は決めているそうです。では、なぜそんなにスムーズに避難所に物資を送ることができるのでしょうか?国や市など公務員の方達が積極的に動いているからでしょうか?イタリアの国家安全省を訪ねた宮定氏が聞いた答えはこうでした。

 「イタリアは災害が多く、私たち公務員だけではとても災害救援はできません。私たちは 直接支援するのではなく、被災者が何を必要としているかを聞く立場なんです」

 国家安全省の方は、被災者や支援に入る方の声を聞き、調整するのが仕事であるとのこと。実際に中心になって動いているのは、こちら。
http://www.risktaisaku.com/articles/-/6286?page=5  


Posted by 飯野健二 at 19:09Comments(0)避難所運営徳永伸介