2010年07月14日

福岡のせんたく4

 

 福岡市議会と福岡市役所の関係の見直しについてです。

 ぜひ、福岡市議会で、何があっているのかを、チェックしましょう。

 6月15日(火)の共産党星野美恵子議員の

 ・国民健康保険が、昨年より値上がったこと
 ・資格章を発行して、健康保険を取り上げていること
 ・市民病院、こども病院の独立行政法人化によるサービスの低下
 ・PFI入札の不成立による、1社入札は、「隠れた談合」ではないか?

 という質問に、対する市長の答弁は、議事録で、見ることができます。

 下を向いたままで、原稿を、ぼそぼそ棒読みをしている状態です。

 こうして、自分たちの税金の使い道が、決定されていたかということが、わかると、ぞっとします。

 このまま、借金が残った状態だと、自分たちの子どもたちに対して、顔向けができません。

   


Posted by 飯野健二 at 06:38Comments(0)なすべき事

2010年07月13日

福岡のせんたく3

 

 福岡市議会を、変えないと、「福岡のせんたく」には、ならないようです。

 それが、「なすべき事」と、考えています。

 河村たかし名古屋市長の面白いインタビューがあります。
 http://www.data-max.co.jp/2010/06/post_10257.html

 ・議員をボランティアにすると、金持ちしか出れないというのは、大ウソ

 ・議員は、権力の稼業化を防ぐためにあるのに、税金で、稼業化となっている

 ・ボランティアで、できないようなら、やめるべき

 ・外国の議員は、4年か、8年、よくやって12年

 ・日本は、「議会の一元代表制」

 ・アメリカでは、議員が話し合って、議決を決めるのは違法

 ・市長には、解散権がない

 ・議会の解散権は市民にある

 ・ロサンゼルスのような、そこそこ給料を払っているところは、任期は12年


 来春が、福岡市議会選挙です。ここで、民意を問うような選挙がしたいと、考えています。

   


Posted by 飯野健二 at 16:06Comments(0)なすべき事

2010年07月13日

福岡のせんたく2

 

 前回の書き込みの3つの関係の中で、一番「見直し」をしたいのが、福岡市議会と福岡市役所の関係です。

 たとえば、人工島建設に、福岡市議会の自民党、民主党、公明党が賛成して、63名中50人以上が賛成のはずです。

 現状で、経済環境などありますが、人口島事業が、大赤字になっていることに関して、賛成した方は、どうお考えなのでしょうか?

 また、福岡市立こども病院が移転することで、赤字が拡大します。

 福岡市議会が、2008年(平成20年9月24日)、定例議会において福岡市の報告を根拠に、福岡市立こども病院の移転候補地を人工島の土地3.5ヘクタールとし、その用地取得費用として金44億4500万円を支出する議案を可決したときも、63名中51名が、賛成しているはずです。

 福岡市役所を、チェックできる福岡市議会になってほしいと、考えています。

 まだ、用地を取得しているだけで、どのような設計にするかという予算は、可決していません。

 11月の福岡市長選、来年4月の福岡市議会議院選挙で、移転を止めることが、できると考えています。  


Posted by 飯野健二 at 09:15Comments(0)なすべき事

2010年07月13日

福岡のせんたく

 

 次の3つの関係の「見直し」が、できないかと、考えています。

 ・福岡市役所と福岡市民の関係 
   福岡市役所が決めたことを、押しつけるのではなく、スタートから地元市民の意見を取り入れる仕組み作り。

 ・福岡市議会と福岡市民の関係
   福岡市議会議員の、議会での常日ごろの行動を把握した上で、投票しているかどうか。

 ・福岡市役所と福岡市議会の関係
   福岡市議会が、福岡市役所のチェック機能となっているのか?

 この3つの関係の「見直し」が、私の「なすべき事」です。


 3番目の、福岡市役所と、福岡市議会の関係では、河村たかし名古屋市長が、面白いことを言っているので、参考にして下さい。以下、以前のブログに書いた内容です。

 http://www.data-max.co.jp/2010/06/kawamura04.html

 ・徴収者に、納税者が反抗するのが、歴史

 ・マッカサーが、戦後の焼け野原で、税金で、身分保証したのがスタートで、これが、続いているのが問題。

 ・続けると癒着が生まれる。

 ・徴収者側に議会がついている。

 ・議会は、納税者側に立つべき。

 ・議会が徴収者側につくと、増税になる。


 福岡市の健康保険が高いのに、福岡市議会から、追及の声が出ないのは、これで納得です(共産党のみ追及)。

 自分たちの給料が、福岡市役所の予算から出ているのだから、増税側に回っているのですね。

 市議会の報酬を減らして、長年続けるのが、損な仕組みに変えないと、福岡市役所と、福岡市議会の蜜月の関係は、なくなりませんね。   


Posted by 飯野健二 at 05:25Comments(0)なすべき事