2010年09月20日

ふくこいアジア祭り・2日目(その2)

 

 ふくこいアジア祭りの決勝を、見てきました。

 とにかくレベルが高くびっくりしました。
 
 15チーム、どれも迫力がありましたが、福岡大学付属若葉高等学校ダンス部は、切れがあり、とても素晴らしかったです。

 どののチームも、迫力があり、よかったです。HPを見て、知りましたが、福岡には、こんなにダンスに一生懸命なチームが多数あるんですね。

 福岡のパワーの源の一つですね。

 女性が、元気で、輝いているわけです。

 順位は、以下の通りでした。個人的には、美勝女隊が、かわいかったです(笑)。

 ■ 1位 感動大賞 福岡大学付属若葉高等学校ダンス部  http://www.f-wakaba.ed.jp/ 
 ■ 2位 準感動大賞 VOGUE603             http://neojapanesque603.web.fc2.com/
 ■ 3位 感動賞 流                       http://www.youtube.com/watch?v=mJ0nMMdfy5Y
 ■ 4位 福岡市長賞 美勝女隊               http://10.pro.tok2.com/~haya8841/bisyojyotai/
 ■ 5位 福岡市議会議長賞 VOGUE O38        http://neojapanesque.main.jp/
 ■ 6位 福岡観光コンベンションビューロー賞 雙月   
 ■ 7位 にしてつ天神委員会賞 チーム あんみつ姫     http://www.okama.com/
 ■ 8位 新日本製薬賞 三玄 踊華隊            http://paradise.de-blog.jp/samiproyokatai/
 ■ 9位 西日本新聞社賞 新煽組 http://sinsengumi4351.hp.infoseek.co.jp/
 ■10位 よつば賞 立花YOSAKOI同好会 http://il.youtube.com/watch?v=UVE8agQzGzc&feature=related
 ■11位 「君が踊る、夏」賞 アートフリー

  


Posted by 飯野健二 at 20:03Comments(0)ふくこいアジア祭り

2010年09月20日

ふくこいアジア祭り・2日目(その1)

 

 ふくこいアジア祭りの2日目に、行ってきました。

 1日目を見に行って、すっかりファンになってしまいました。

 写真は、「ふくこいアジア祭り隊」です。マリンメッセ横のイベントヤードのステージです。

 全景は、こんな感じです。

 

 九州各地をはじめとして、全国から100を超えるチームが、参加されており、経済効果は、一体いくらくらいになるんでしょうか?

 今日は、「ふくこいアジア祭り隊」の「駆け抜けろ!九州」のフレーズが、頭から離れませんでした(笑)。

 決勝のステージが、すごかったです。その様子は、また後ほど。  


Posted by 飯野健二 at 15:05Comments(0)ふくこいアジア祭り

2010年09月19日

ふくこいアジア祭り2010

 

 ふくこいアジア祭りに、行ってきました。

 福岡市役所横の広場です。すごい熱気です。

 

 写真は、親冨孝通りの有名な「あんみつ姫」のステージです。http://www.okama.com/

 

 写真は、ダンスで有名な福岡大学附属若葉高校のステージです。 http://www.f-wakaba.ed.jp/

 躍動感に溢れています。

 ふくこいアジア祭りは、本日がメインです。 http://www.fukukoi.com/

 なんと5会場に、ステージができます。

 福岡市役所ふれあい広場、天神中央公園、マリンメッセ横のイベントヤード、ベイサイドプレイス、マリンメッセです。

 特に、夕方からのマリンメッセは、昨日の予選で勝ち抜いたチームが、競い合うので、すごいステージになりそうです。


   


Posted by 飯野健二 at 06:38Comments(0)ふくこいアジア祭り

2010年09月18日

ふくこいアジア祭り

 

 本日(9月18日)と、明日(9月19日)「ふくこいアジア祭り」というダンスのイベントがあります。
 http://www.fukukoi.com/

 HPより、抜粋します。

 「ふくこいアジア祭り」は、「福よ来い!こい!」との思いを込めて踊る「福踊り」から始まりました。

 「ふくこいアジア祭り」を通じてたくさんの福が人々に舞い降りて来ますようにとの思いが込められ

 2000年に誕生した福岡の新しいお祭りです。

  今やハンディキャッパーを含めた老若男女を始め文化や国境の壁を乗り越えて様々な人々が参加でき

 感動を分かち合える祭りとして年々認知度が大きくなっています。

  また、祭りや踊ることを通じて、アジアの人々との国際交流を広めていきたいと考えています。

 福岡やアジアの伝統・文化を感動と共に共有し、将来はアジアを代表する祭りとなることを目標としています。

 以上、抜粋終わりです。

 素晴らしいコンセプトと目標ですね。応援したくなりました。 
 
 


 
 

   


Posted by 飯野健二 at 05:50Comments(0)ふくこいアジア祭り