2015年05月19日

2013年09月09日

ふっくら布ぞうり



ふんばろう東日本大震災のプロジェクトのひとつです。facebook で、ゆるくつながりながら、いろいろな動きがあります。(^-^)/
【9/14〜15 パナソニックセンター東京で布ぞうりを販売します】
パナソニックセンター東京で行われるイベント「第3回 笑顔のチカラ。みんなで東北応援!」で、ふっくら布ぞうりを販売します。会場では復興支援につながる物販や、支援のご案内もございます。ぜひお越し下さい!(^-^)/
● 今回はM 2500円、L&LL 2800円の布ぞうりの販売がメインです。
● 南三陸ふっくら会の「アロハ布ぞうりとカフェエプロンのセット」も販売します。
==============
第3回 笑顔のチカラ。みんなで東北応援!
会場 パナソニックセンター東京
りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分
ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
日時:9/14(土)、15(日) 10:00〜18:00
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/index.html#a003332
==============

ふんばろう布ぞうりサポーターズ  販売のお知らせ
http://wallpaper.fumbaro.org/zouri/hanbai

ふっくら布ぞうり / 一般社団法人あゆみ
http://www.fukkura.jp/

ふっくら布ぞうりの会 ネットショップ
http://www.fukkura.jp/shop/
  


Posted by 飯野健二 at 18:32Comments(0)ふんばろう東日本

2013年08月21日

チーム府中

【チーム府中のイベントについて】
被災地から『ありがとう』コンサート ~そして今さらに絆を強く~
9月21日(土)に、府中市で、開催されるイベントです。
https://motion-gallery.net/projects/teamfuchu
https://www.facebook.com/Teamfuchu?ref=ts&fref=ts

 チーム府中とは、ふんばろう東日本支援プロジェクト( http://fumbaro.org/ )の中で、府中市で学習塾を経営されている大間勉さんを、中心としたチームです。毎月、ボランティアバスを、気仙沼を中心に派遣しています。「中学生から参加できる被災地支援ボランティアツアー」などの試みも、しています。

 代表の大間努さんとの写真です。


  


Posted by 飯野健二 at 18:39Comments(0)ふんばろう東日本

2013年08月18日

南相馬市のボランティアに行ってきました。



 南相馬市から、帰ってきました。ボランティアの活動内容は、ふんばろう東日本支援プロジェクト( http://fumbaro.org/ )の中の「ふんばろう福島プロジェクト」として、仮設住宅での夏祭りイベントをお手伝いでした。
 感心したのは、小池長沼仮設住宅の方達と、ふんばろうのスタッフのみなさんの信頼関係です。夏祭りの出店に、焼き鳥、焼きそば、かき氷、ポップコーンを出店して、夕方から、バーを出店しました。仮設住宅のみなさんに、かなり喜んでいただいたと思います。
 それと並行して、こどもの工作教室、お泊まり会、朝食を子供に作らせるなどをしました。野田さん、お疲れ様でした。

 南相馬市の状況です。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,853,58,html

 南相馬市の方が、南相馬市の仮設住宅で過ごしていて、今後の状況が分からない方が多数います  


Posted by 飯野健二 at 13:59Comments(0)ふんばろう東日本

2013年08月17日

南相馬市にボランティアに行ってきます。

 今日は、ふんばろう東日本支援プロジェクト( http://fumbaro.org/ )の中の「ふんばろう福島プロジェクト」として、仮設住宅での夏祭りイベントをお手伝いしてきます。会場は、南相馬市の小池長沼仮設住宅です。

 南相馬市は、2012年4月16日から、避難指示解除準備区域、居住制限区域、期間困難地域、それ以外の地域、と4つの地域に線引きされています。市全体として、どう対応していくのか、困難を極めていると思われます。






  


Posted by 飯野健二 at 09:33Comments(0)ふんばろう東日本

2011年08月11日

とちぎボランティアネットワーク

 とちぎボランティアネットワーク様( http://www.geocities.jp/tvnet1​995/ )の東日本大震災と新潟・福島水害の募集ボランティアです。
 http://www.geocities.jp/tvnet1​995/bora.html
 新潟・福島水害日帰りボランティア
 ユースワークキャンプin気仙沼
 石巻日帰りボランティア
 福島県南部の仮設住宅訪問支援ボランティア
 気仙沼週末2泊2日便
 
 災害ボランティアだけではなく、ボランティア・コーディネート​、若者自立支援など、多岐にわたって、活動されている団体です。  


Posted by 飯野健二 at 09:52Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月30日

【家電プロジェクト】を、福岡でやってみたい人、全員集合!

 
 【ふんばろう東日本支援プロジェクト】の【家電プロジェクト】を、福岡でやってみたい人、全員集合!
 ~ガイアの夜明けで、紹介されます~

 6月27日(月)「ふんばろう東日本支援プロジェクト( http://fumbaro.org/ )」のマネジメントをされている中田幸介さんを、お呼びして、会合をしました(実は、単なる飲み会です)。

 その際、福岡でも「家電プロジェクト」をしたいという話になっています。

 家電プロジェクトとは?
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html

 「ふんばろう」に興味がある方、「家電プロジェクト」に興味がある方、「ふんばろう」なんて全然知らんけど、被災地支援には興味があるったい、という方達の参加を募ります。
 
 ガイアの夜明けの放送は、7月5日(火)午後10時からです。
 http://on.fb.me/ks5I0F

 日時:7月6日(水)午後8時
 場所:白木屋天神駅前店 713-9188
    西鉄グランドホテル横 1F「カメラのキタムラ」
    福岡県福岡市中央区天神2-8-22
    ウエストサイド天神ビル 4F
    「ふんばろう東日本」で、予約しています。奥の座敷です。
 予算:学生2000円 社会人4000円 2時間飲み放題付き
 ※剰余金は、「家電プロジェクト@福岡」の支援金に、回させていたきます。

 人数の把握が、必要なので、当日の朝までに、メールをいただければ、ありがたいです。

 ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯が、書かれています。すごすぎます。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-24.html
 第7回 被災者が生活者にもどるとき。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-27.html

  


Posted by 飯野健二 at 06:43Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月29日

ふんばろう東日本@ガイアの夜明け


 

 「ふんばろう東日本」のことが【ガイアの夜明け】で、放送決定!7月5日(火)午後10時から。

 「ふんばろう東日本支援プロジェクト」( http://fumbaro.org/ )のことが、「ガイアの夜明け」で、紹介されます。

 関東広域圏   テレビ東京(制作局) テレビ東京系列
 北海道      テレビ北海道
 愛知県      テレビ愛知
 大阪府      テレビ大阪
 岡山県・香川県 テレビせとうち
 福岡県      TVQ九州放送
 岐阜県 岐阜放送 独立UHF局
 滋賀県      びわ湖放送
 奈良県      奈良テレビ
 和歌山県     テレビ和歌山
 
 以上は、同時放送なので、7月5日(火)午後10時からです。

 上記以外の地方は、次を、ご参照下さい。http://bit.ly/mEsy1H

 ぜひ、お友達に教えて下さい。

 ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯などが、書かれています。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-24.html
 第7回 被災者が生活者にもどるとき。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-27.html

 グループがあります。非公開です。「Fumbaro_all」
 https://www.facebook.com/home.php?sk=group_146589268744944
 情報量が多いことが、難点です。

 以下、ガイアの夜明けのHPから http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
 シリーズ 復興への道 第(10)弾あなたの善意 その後 ~支援に動いた 個人と企業のこれから~

 東日本を襲った、未曾有の大震災から3カ月以上が経過。日本全国、そして世界各地で被災地に手を差し伸べたいという「善意」が湧きあがり、現在もその輪は広がっている。企業、そして個人が善意を「緊急支援物資」「義援金」という形に変え、被災地支援をした。番組では震災発生1カ月後の4月12日に、そうした「善意」の湧きあがりと被災地支援の動きを放送した。ところが、震災発生から100日以上がたち、義援金が被災者になかなか届かない。ニーズが刻々と変化する支援物資をめぐるミスマッチ、物資の処分問題など「善意」と被災者支援がスムーズに結び付かない実態も浮かびあがっていた。 今後、継続的に支援を続け、将来の災害支援の教訓とするためにも、あの放送以降支援の現場で何が起きているのかを検証。改めて取材した団体、企業の支援活動の変化や課題を取材し、被災地支援を続ける上での課題や、企業や個人にできる支援の在り方を考えていく。  


Posted by 飯野健二 at 11:23Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月28日

「ふんばろう」の九州支部

 

 昨日の「ふんばろう」のスタッフの方との会合には、社会人8名、学生8名が集まりました。

 正式決定ではないですが、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の九州支部を、藤崎の事務所で、運営する可能性が高いです。 http://fumbaro.org/

 私は、しばらく東北ですが、学生に事務所を使っていただき、「家電プロジェクト」を、福岡で、できそうです。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html  


Posted by 飯野健二 at 09:36Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月24日

「ふんばろう」の西條さん@ほぼ日刊イトイ新聞

 

 ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯が、書かれています。すごすぎます。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-24.html
 第7回 被災者が生活者にもどるとき。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-27.html

 facebookのグループがあります。非公開です。
 http://www.facebook.com/home.php?sk=group_146589268744944&ap=1
 情報量が多いことが、難点です。

 ふんばろう東日本支援プロジェクトHP  http://fumbaro.org/
   


Posted by 飯野健二 at 10:02Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月22日

「ガイアの夜明け」放送決定記念【ふんばろう】の会

 

 「ガイアの夜明け」放送決定記念【ふんばろう東日本支援プロジェクト】を、福岡の人に、もっと知ってもらうための会

  東京で、「ふんばろう東日本支援プロジェクト( http://fumbaro.org/ )」のマネジメントをされている中田幸介さんが、福岡で、火曜~木曜まで、仕事をされています。前日入りも可能とのことなので、ぜひ、「ふんばろう」の現状や、西條さんとのご関係などを、お伺いする会をしたいと考えています(実は、単なる飲み会です)。

 全国放送の「ガイアの夜明け」で、「ふんばろう」のことが、紹介されることが、決定しました。

 「ふんばろう」に興味がある方、「ふんばろう」に関わっている人ってどんな素敵な方なんだろう、と思っている人とか、「ふんばろう」なんて全然知らんけど、被災地支援には興味があるったい、という方達の参加を募ります。

 日時:6月27日(月)午後9時
 集合場所:西鉄グランドホテル フロント前ロビー 

 人数の把握が、必要なので、当日の朝までに、ご連絡下さい。
 iinoken2001@yahoo.co.jp 飯野まで

 ちなみに、ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯が、書かれています。すごすぎます。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/index.html  


Posted by 飯野健二 at 08:10Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月21日

西條剛央@ほぼ日刊糸井新聞


 

 西條剛央さんのインタビュー、第2回です。http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html

 すごすぎます………。

 ふんばろう東日本支援プロジェクト http://fumbaro.org/  


Posted by 飯野健二 at 05:23Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月20日

糸井重里×西條剛央


 

 ほぼ日刊糸井新聞に、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の西條剛央さんとの会談が載っています。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html

 どうして「ふんばろう東日本支援プロジェクト」が、始まったかが、書いてあります。

 西條さんは、ボランティアの経験はなく、東北入りも、他のNPOの団体から比べると、後発です。
 
 その「ふんばろう」が、できた経緯が、最後の方に書かれています。

 第2回が、楽しみです。
   


Posted by 飯野健二 at 04:27Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月19日

西條剛央さんに、お会いしました。

 

 昨日、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の西條剛央さんにお会いしてきました。http://fumbaro.org/

 福岡:6/18(土)「ふんばろう東日本支援プロジェクト」ミーティング&懇親会のために、来福されていました。

 予想よりも、素晴らしい方でした。

 時代が動く時には、こういう方を必要としているんだな、と思いました。

 西條さんの言葉の中で、心を揺り動かされたのは、次の二つです。

 「ふんばろう」は、団体ではなく、プロジェクトである。回りとの壁などないし、どの団体とも、やっていく。
 「被災者のため」が、最優先である。

 発想もすごいです。

 「家電プロジェクト」を、急がれています。お手伝いしようと思います。  


Posted by 飯野健二 at 05:39Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月16日

幼稚園・保育園などから、子供服の夏物衣料を送ろう!のご提案

「幼稚園・保育園などから、子供服の夏物衣料を送ろう!」のご提案
福岡ボランティアネットワーク事務局

 6月14日のNHKで、徳島に避難している被災者の方が、幼稚園に働きかけて、子供用の夏服を、被災地に送ったというニュースがあっていました。

 「ふんばろう東日本支援プロジェクト」というサイトを、ご存知でしょうか?
 http://fumbaro.org/

 「ふんばろう東日本」→「支援したい方」をクリック→「支援している避難所」をクリック
 次の内容が書かれています。
 http://fumbaro.org/shelter/list/
 「避難所を探す
 検索窓に物資の名称を入れて検索すると、それを必要としている避難所を探すことができます。」

 ここの検索窓で、「男児」または「女児」と入力して、検索すると、それぞれの被災地でほしいものを、検索できます。

 各避難所以外の、各ご家庭の避難所の情報も「ふんばろう東日本」は、集めています。

 幼稚園・保育園のイベント、小学校・中学校のイベントなどで、子供服を集めてみませんか?

 ご家庭で使用しなくなった、または、未開封の子供服などを集めて、このサイトで、検索して、被災地に直接宅配などができます。

 何か、ご不明な点は、以下まで、お問い合わせ下さい。よろしくお願いします。

 福岡ボランティアネットワーク 事務局 飯野健二
 〒814-0013
 福岡市早良区藤崎1-1-1-401
 地下鉄藤崎駅徒歩1分。3番出口より、通りをはさんで、1Fが「や台ずし」の4F。
 早良区役所の通りをはさんだビルです。隣の1Fは、ドコモです。
 092-845-3889 iinoken2001@yahoo.co.jp

   


Posted by 飯野健二 at 06:13Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月14日

幼稚園・保育園などから、子供服の夏物衣料を送ろう!

 

  本日のNHKで、徳島に避難している被災者の方が、幼稚園にはたらきかけて、子供用の夏服を、被災地に送ったというニュースがあっていました。

 福岡市内の幼稚園・保育園に働きかけて、保護者の皆様に、使っていない子供服などを集めていただき、直接被災地に「ふんばろう東日本」を使って送っていただくように、働きかけます。

 http://fumbaro.org/
 「ふんばろう東日本」のサイト→「支援したい方」をクリック→「支援している避難所をクリック」
 http://fumbaro.org/shelter/list/
次の内容が書かれています。
「避難所を探す
検索窓に物資の名称を入れて検索すると、それを必要としている避難所を探すことができます。」

 ここの検索窓で、「男児」または「女児」と入力して、検索すると、それぞれの被災地で、ほしいものを、検索できます。
 それを見て、集めていただいてもいいし、あらかじめ各幼稚園・保育園に集めていただいておいて、検索しながら、直接被災地に送っていただきます。

 まだまだ、普及していないシステムです。知人の方で、幼稚園・保育園に通っている方が、おられたら、働きかけてみて下さい。

 全国各地の方も、よろしくお願いします。

 梅雨明けまでに、被災地のお子さんが、笑顔で夏を迎えることができるように、ご協力をお願いします。

  6月19日(日)午後2時から、藤崎の事務所で、「福岡ボランティアネットワーク( http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e677835.html )」の今後の展開の話し合いをします。その際、夏物衣料も集めます。

 福岡ボランティアネットワーク事務局
 〒814-0013
 福岡市早良区藤崎1-1-1-401
 地下鉄藤崎駅徒歩1分。3番出口より、通りをはさんで、1Fが「や台ずし」のビルの4Fです。
 早良区役所の通りをはさんだビルです。隣りは、1Fがドコモです。

 問い合わせ iinoken2001@yahoo.co.jp  


Posted by 飯野健二 at 06:25Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月13日

ふんばろう東日本支援プロジェクト


 

 以前も、一度紹介していますが、ふんばろう東日本支援プロジェクトという活動があります。
 http://fumbaro.org/

 ここのすごいところは、多数のボランティアが、避難所や、避難所に行っていない被災地を回り、必要な物資をインターネットに入力しています。
 「必要なものを必要な場所へ、必要なだけ送る。被災者と支援者を直接結ぶプロジェクト。」です。

 それを見た支援者は、二つの方法で、直接被災者を、支援できます。
 ・アマゾンのサイトを利用して、購入する形で、被災者に物資が届くようにする。
  https://sites.google.com/site/fjm201104/home/amazon
 ・被災者がほしいものを、集めて、小包などで、直接送る。
  http://fumbaro.org/shelter/list/
  提供したい物資で、検索したり、避難所を検索すると、必要な物資がわかります。

 現在は、被災地に家電を送ろう、というキャンペーンをしています。西日本と東日本は、周波数が違うので、注意が必要です。
 http://fumbaro.org/about/project/electric/

 また、福岡教育大の中に、これを支援する「ふんばろう@福教大」があります。
 http://fumbarofue.jugem.jp/
 

  


Posted by 飯野健二 at 06:12Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月03日

福教大の復興支援

 

 6月1日に、福岡教育大学のシンポジウムに行ってきました。

 「ふんばろう東日本支援プロジェクト@福教大」というサークルです。
 http://fumbarofue.jugem.jp/

 以前からチェックしていたアマゾンの支援プロジェクト「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を福岡から応援する動きです。 
 http://fumbaro.org/

 アマゾン以外で、の直接、避難所に物資を送られています。

 中心でされている吉武先生の情報です。
 吉武正樹 (Masaki Yoshitake, Ph.D.)
 〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1
  福岡教育大学 英語教育講座
 研究室公式HP: http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~larsnunn
 研究室ブログ: http://eikomyu.jugem.jp
 個人HP: http://myoshitake.web.fc2.com
 研究室ツイッター: http://twitter.com/MasakiYoshitake
  


Posted by 飯野健二 at 08:27Comments(0)ふんばろう東日本

2011年05月31日

福岡教育大学でのシンポジウム

 

 6月1日(水)14:30~17:00 教育実践総合センター大Ⅲ教室(開場14:10~)
 シンポジウム「地震・災害とボランティア――今、どうすべきか」
 ○基調講演:日本赤十字九州国際看護大学長 喜多悦子氏
 ○シンポジスト:山田伸之(本学理科教育講座准教授:地震工学)
           航空自衛隊芦屋基地災害派遣隊員
           行政関係担当者(予定)
           NPO職員(本学卒業生)  ※シンポジストは変更になる場合があります
 ○コーディネーター:井上豊久 (本学福祉社会教育講座教授:生涯教育・ボランティア学)  


Posted by 飯野健二 at 18:08Comments(0)ふんばろう東日本

2011年05月26日

ふんばろう東日本支援プロジェクト@福教大

 「ふんばろう東日本支援プロジェクト@福教大」というブログを見つけました。
 http://fumbarofue.jugem.jp/

 以前からチェックしていたアマゾンの支援プロジェクト「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を福岡から応援する動きです。 http://fumbaro.org/

 中心でされている吉武先生の情報です。
 吉武正樹 (Masaki Yoshitake, Ph.D.)
 〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1
  福岡教育大学 英語教育講座
 研究室公式HP: http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~larsnunn
 研究室ブログ: http://eikomyu.jugem.jp
 個人HP: http://myoshitake.web.fc2.com
 研究室ツイッター: http://twitter.com/MasakiYoshitake

 6月1日に、会合(?)があるようなので、参加してきます。  


Posted by 飯野健二 at 16:22Comments(0)ふんばろう東日本