2014年09月28日

TEAM二本松の佐々木道範さん



 工藤瑞穂さんの「寺フェス!!!&神社フェス!!!」( http://goo.gl/wytddj )に、行ってきました。その中のトークプログラムで、TEAM二本松( http://team-nihonmatsu.r-cms.biz/ )の佐々木道範、るりご夫妻のお話を聞くことができました。お二人とも、淡々とした口調の中で、現在の悩みや心境をお話されていました。佐々木道範のお話です。
「原発事故があったときに、国は、福島の子供たちを救ってくれると思っていたが、何か別の守るもののために、福島の子供たちを見捨てた。」
「子どもの甲状腺への影響を調べている福島県の検査で、受診した約30万人のうち104人が甲状腺がんやその疑いと判定されたことがわかった。県は『被曝の影響とは考えにくい』としているが、通常は、100万人に一人の発症です。」
http://www.asahi.com/articles/ASG8R6SN3G8RULBJ00B.html
以下、別のブログで、佐々木道範さんのことが書いてあったので、引用します。
blog.goo.ne.jp/yukiko_1954/e/cace97384f71ea2aa690b26b63084177  


Posted by 飯野健二 at 16:57Comments(0)TEAM二本松