2017年07月04日

九瑛舎×School AOZORA「2プロ生が語るAO入試」



九瑛舎×School AOZORA「2プロ生が語るAO入試」
【福岡でのイベントなど】
九大生による学習塾「九瑛舎」( https://www.facebook.com/kyueisha.edu/ http://kyueisha.wpblog.jp/)の九州大学のAO入試のイベントです。
九州大学21世紀プログラム( http://www.21cp.kyushu-u.ac.jp/ )に、興味がある方、ぜひご参加下さい。
西新の商店街の中に、塾があります。 http://kyueisha.wpblog.jp/access

以下、facebook のイベントからです。
https://www.facebook.com/events/149270248955666/
 ――九瑛舎×School AOZORA 共同イベント告知――
【九州大学のAO入試ってどんな試験!?】

「国立大学ってめちゃくちゃ勉強しないといけないし、入試も難しくない?」
「九州大学って偏差値的に厳しいよね?」
こんな疑問を持っている高校生に、僕たちは是非申し上げたい、

「九州大学にはAO入試という、極めて面白い入試制度がある」 ということを。

AO入試というのは、センター試験や二次試験などの筆記試験のみでなく、面接やディスカッションなども選考過程に含まれる入試制度のことです。九州大学は、21世紀プログラムをはじめ、法学部、教育学部、芸術工学部など様々な学部で、近年積極的にAO入試を採用してきました。

しかし、まだまだ世間一般では九州大学AO入試の認知度も低く、あまり良い印象を持たれていません。それもそのはず、国立大学のAO入試は、高校ではあまり耳にする機会がないからです。

今回はより多くの人に九大のAO入試の特色を知ってもらうために、このイベントを開催します!九州大学にAO入試で入学した21世紀プログラムの学生(2プロ生)によるディスカッションや座談会を通して、是非、AO入試という新しい可能性を考えてほしいなと思います!!

日時: 7月9日(日)13:30~16:30
場所: 九州大学西新プラザ
〒814-0002 福岡県 福岡市早良区西新2-16-23 中会議室
参加費: 1人500円

【参加フォームはこちら】
https://goo.gl/forms/VVeiohmDi0eX18BJ3
フォーム送信後、3日以内にこちらからメールをお送りします。3日以内に返信がない場合は、お手数ですがもう一度ご記入ください。
Facebookイベントページの参加予定をクリックするだけでは参加確定になりませんので、ご注意ください。

◯タイムスケジュール
*13:30~14:00 自己紹介
登壇する21世紀プログラムの学生が学内外で何をしているのか、また、なぜこの学部を志望したのかについて、本人の自己紹介の中で説明してもらいます。

*14:00~14:30 共創学部について
新設される共創学部とはどのような学部なのかについて、学生目線での共創学部の特徴を話します。

*14:30~15:00 学際系学部について
普段高校に通う中では学際系学部という言葉を耳にしませんが、学問分野を横断して学ぶとはどういう意味なのか、School AOZORA創設者である野中が自身の経験などを踏まえて話します。

*15:00~15:30 AO入試について
一般入試とも推薦入試とも区別される「AO入試」という入試形態。推薦入試と何が違うのか、21世紀プログラムを例に話します。また合格に向けてどのような対策をしてきたのかについても話します。

*15:30~16:30 個別座談会
登壇した学生と九瑛舎メンバーの学生が個別にブースを作り、誰でも気軽に個別に質問ができる時間です。


◯School AOZORAとは...?
AO入試合格の現役九大生が主体の全国のAO入試対策専門のオンライン塾です。
地方の学生にも都市部の学生と同じようにAO入試の選択肢を提供したい思いから、AO入試に合格した現役九大生が、全国のAO入試対策指導専門の塾を開塾しました。  


Posted by 飯野健二 at 18:50Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年07月03日

スペシャルすまいるの学生ボランティアさん大募集



雪下麻子さん( https://www.facebook.com/asaforbusiness )のスペシャルすまいる( https://www.facebook.com/specialsmile.pcs/ )の学生
ボランティアさん大募集です。

以下、facebook からです。

【拡散希望★学生ボランティアさん大募集!】
福岡市内・某小学校留守家庭子ども会の夏休みイベントに、スペすまの「プログラミングであそぼう」を選んでいただきました!当日お手伝いしてくれる学生ボランティアさんを募集中!会場は体育館です。なんで!?と思ったアナタ、ぜひ疑問を解決しにボランティアへ!社会人も大歓迎!詳細は下記ご覧ください。

★日時:7月21日(金)13時~16時
★内容:小学生約70名のお世話係、会場準備など
★場所:福岡市西区(室見駅より徒歩20分程度)
    当日12:50室見駅で車乗り合わせ有

※上記以外にもう1日、別の小学校(西区)で開催予定です。そちらも詳細が決まり次第、募集いたします!

ご質問やエントリーはこちらのフォームでお願いいたします。
https://form.os7.biz/f/2168d88a/

または、お電話 08021167009 までお気軽にどうぞ!
(平日10:00-18:00受付) 

※留守家庭子ども会をはじめ、地域の子ども会や子ども食堂などでのイベント開催のご要望も、ぜひお寄せください!ご説明に伺います。  


Posted by 飯野健二 at 18:39Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年06月28日

【福岡でのイベント】【101project】 知り合い繋がろう~ジョッキ片手にアクション~開催のご案内



【101project】 “やりたい事をやるために”!知り合い繋がろう~ジョッキ片手にアクション~開催のご案内

https://www.facebook.com/events/1716142682019444/

 9月3日(日)のビッグイベントです。(^-^)v
 坂本毅さん、賀村研さん、平井良明さん、分藤宗徳さん、島田昭規さん、上田浩司さん、Ryoji Nagaoさん、よろしくお願いします。

 以下、facebook のイベントからです。
 今年もやります!恒例社会貢献イベント!

2011年から始まった社会貢献活動をしている人やそれを応援している人、してはいないけれどご興味やご関心がある人、なんか知らないけど世の中がよくなるならちょっと話し聞いてみてもいいかなと思っている人、とにかくビアガーデンで楽しく飲みたい人(笑)が楽しく集いながら“社会貢献ってなんぞや”をみんなでそれぞれ感じていただくイベントです。

毎年200名近くご参加いただくイベントです。今年もビアガーデンで4時間食べ飲み放題!楽しく飲んで語らい、知り合って、繋がって、ちょっと社会貢献の事も考えてみましょう。

【日時】平成29年 9月 3日(日曜日)16時~20 時
    15時半受付開始
    ※当日が悪天候の場合は9月10日(日)に順延予定。

【場所】福ビルしばふビアガーデン
福岡市中央区天神1‐11‐17福ビル屋上
※雨天決行。当日は貸切です

【参加費】 4,000 円

※8種類の生ビールやその他のドリンク飲み放題&ジンギスカンや各種食べ放題。ビール以外にも、サワーやワインなど色々あります。

【イベント概要】 16時から~20時まで
飲み食べしながら参加者皆さんで語り合う、気軽な交流会です。社会貢献をテーマにした活動を行う方々のブースの出展も予定!

ジョッキ片手にお立ち寄りください。
また、ステージではイベントも企画しております。
難しく考えず、気楽に飲みながらお付き合いいただければと思います。

★イベントの詳細については追ってこのイベントページを更新しつつご案内致します。

-----------------------------------
ここまでお読みいただきありがとうございます。
以下はご挨拶とQ&Aですのでよくお読み下さい。
-----------------------------------

【ごあいさつ】
「社会貢献」をキーワードに「飲みながら」語らう、101project が結成されて丸5年になります。これまで様々な「出会いの場」、「情報発信の場」を提供し、そこからいくつかものコラボレーションが誕生しました。「社会貢献」と一口に言ってもいろんなカタチがあります。すでに企業や団体で社会貢献活動をしている方、また、個人でボランティア活動をしている方、それだけではありません!「これから何かやりたい」「自分のチカラが少しでも役に…」と考える方を101project はお待ちしています。異業種間で肩書や立場を超え、人と人が繋がりそして、ただ飲むだけじゃなくて、参加した一人一人が必ず社会にとってプラスになる成果を出していけることを私たちは願っています。

【101project Q&A】
Q1;101project ってどんな会?
A1;社会貢献活動をしている、これからやろうとしている団体・個人が交流をはかり、新たな活動の起点となるための異業種交流会です。

Q2;これまでどんな活動を行ってきたの?
A2;以下をご参照下さい。
2011 10月1日、101Project キックオフイベント開催ビアガーデンにて約200 名参加の異業種交流会
2012 2月第一回みんなでアクション!!あなたの種を実らせませんか?in西新パレス
2012 3月北九州ソーシャルビジネスメッセ2012
2012 11月アナタ+101project=未来への扉
2013 3月北九州市政50周年イベントソーシャルエキスポ2013
2013 9月8日101project~ジョッキ片手にアクションinしばふビアガーデン~
2014 2月11日北九州ソーシャルビジネスメッセ2014
2014 9月7日101project~ジョッキ片手にアクションinしばふビアガーデン~
2015 9月13日101project~ジョッキ片手にアクションinしばふビアガーデン~
2016年 9月11日101project~ジョッキ片手にアクションinしばふビアガーデン~

Q3;イベントには誰でも参加できるの?
A3;社会貢献活動を既に行っている方や興味関心がある方であればどなたでも参加できます。(年齢・性別・職業・経験は問いません。学生さんでもOKです!)

Q4;年会費はいくらかかるの?
A4;会員制ではないので年会費はかかりません。イベントに参加される場合の参加費のみです。

【101project実行委員会】
★代表 坂本毅 (有)バンベン代表
★実行委員長 上田浩司 (福)さつき会 はまゆうワークセンター宗像 施設長  


Posted by 飯野健二 at 05:36Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年06月27日

「女性が住み続けたいまち、みんなが住み続けたいまち」ハビタットひろば特別編




ハビタットひろば特別編 「女性が住み続けたいまち、みんなが住み続けたいまち」

https://www.facebook.com/events/372677819800650/

以下、facebookのイベントからです。
 皆さん、「持続可能な開発目標(SDGs)」を知っていますか?SDGs は、2015 年に国連によって採択、2016年に正式発効された国際社会が目指す目標です。17 ある目標の中で、国連ハビタットは目標11「住みけられるまちづくりを」を中心に推進していきますが、この目標は他の目標(5「ジェンダー平等を実現しよう」や8「働き甲斐も経済成長も」)等とも密接に関係しており、他の目標を達成することにより「住み続けたいまち」が実現するのです。
 今回は、国連ハビタット福岡本部と(公財)福岡県国際交流センターが2 か月に一度開催しているクチャーシリーズ「ハビタットひろば」の特別編「女性が住み続けたいまち、みんなが住み続けたいまち」を(株)アヴァンティの協力の元、対談形式で開催し、皆さんと「住み続けたいまち」を考えたいと思います。

日時:2017 年6 月28 日(水)18:30-19:30
会場:アクロス福岡3 階 こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1)

【チラシ】
http://www.fukuoka.unhabitat.org/info/event/2017/pdf/habitat_Special_0628.pdf

【申し込み方法】
下記のメールアドレスに必要事項をお送りください。
habitat.fukuoka@unhabitat.org
①所属
②お名前
③参加人数
④住所
⑤連絡先(電話、メールアドレス)  


Posted by 飯野健二 at 17:26Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年06月23日

【福岡でのイベント 子育て応援フェア】



【福岡でのイベントなど】
今週の日曜日、天神のソラリアプラザです。

平田みきさんのfacebookの投稿からです。

以下、平田さんの投稿です。
可愛いチラシに仕上がってます(#^^#)

今週末6/25(日)【福岡市・ソラリアプラザ イベントスペース「ゼファ」】にて子育て応援フェア開催です!!
天神のど真ん中。

大人気のハイハイレースまだまだ申し込み受付中です。
期間限定のかわいいハイハイ姿 ぜひ記念にいかがですか♬

また、AsMamaでは地域で活動している団体、サークル、グループ大大大募集中です!

AsMamaが目指す共助社会創りに賛同し「子育てシェア」やご自身の活動を相乗的に紹介し、ママとしてパパとしてイキイキ生きられる社会を、ママのようにパパのようになりたいと子どもたちが思える社会を、子育て応援フェアを通じて共に創り上げていく地域の方をお待ちしています!

 詳しくは http://asmama.jp/fair/index.html 

たくさんの方のご参加お待ちしてます!!  


Posted by 飯野健二 at 21:01Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年06月09日

【九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション】

【福岡での勉強会など】


【九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション】
竹内健司さん( https://www.facebook.com/kenji.takeuchi.3532 )からです。
7月5日(水)、福岡国際会議場です。
http://kyushu-nogyo.com/


2017年7月5日(水) 福岡国際会議場 多目的ホール

九州農業ドリームプラン・プレゼンテーションは
現在、九州の農業・食の分野で活躍しているプレゼンターが
実現したい「夢」を本気で発表するイベントです。  


Posted by 飯野健二 at 22:19Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年06月08日

Google I/O 2017 報告会 福岡会場

【福岡での勉強会など】



6月18日(日)、福岡のFUKUOKA growth nextで、Google の最新技術などの報告会です。

https://gdg.connpass.com/event/58406/
  


Posted by 飯野健二 at 10:05Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年05月22日

【Startup Weekend Fukuoka(SWF)2017June参加者募集中】



九大の五十嵐 伸吾先生( https://www.facebook.com/sigarashi )の投稿からです。
以下、五十嵐先生の投稿です。
【拡散希望!!】SWF2017June開催まで、あとひと月
 米国発で世界150か国1000を超える都市で開催されている起業プロセスの体験イベント「スタートアップ・ウィークエンド」が来月福岡で開催されます。
 このイベントでは、デザイン思考やリーンスタートアップのスタイルに乗っ取り、いかに素早く「顧客への提供価値」を研ぎ澄まし、正しい新事業の展開方法を学習するか?に重点が置かれています。
 頭で事業企画をこねくり回すのではなく、外に出て体を動かして、まずは"本当に顧客が求めているものは何なのか?"を探しましょう。
 Leaning by Doing!! だからJust Do it!!
 よろしくね!!
>中村 允紀 (Yoshiki J Nakamura) Fumiya Sagara,吉田 明広 (Akihiro Yoshida) Natsuko Kitagawa

https://www.facebook.com/swfukuoka/
Startup Weekend Fukuoka
【Startup Weekend Fukuoka(SWF)2017June参加者募集中】
 「黄金週間」も終わり今日の福岡は嵐が吹きすさんでおりますが、それには負けず張り切って行きましょう。
 机上で考えていたらいつになっても答えなんか見つかるはずがない。だっから、形に表して、顧客候補に手に取ってもらって、反応をもらって、即座に作りなおす、組み立てなおす。求めている答えが見つかるのが早いかタイムリミットが早いか?そこが勝負の別れ道。いきなり本番を始める前に54時間で練習しましょ。これがSWFの神髄です。
 お申込みはこちらから!!
http://fukuoka.startupweekend.org/
 ちなみに
 「 ハスラー」はチームで考えて形にするために、動き回る人
 「デザイナー」はチームで形にしたものをさらに使いやすくする人
 「ハッカー」はチームで描いたものを整えながら形にする人
  


Posted by 飯野健二 at 09:52Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年05月21日

ゼロから始める!line@ビジネス活用術!



6月1日(木)、株式会社はちえん( http://8en.jp/ )の坂田誠さん( https://www.facebook.com/nyattta )のイベントです。
坂田誠さんのline@のセミナー、ずっと気になっていました。
これは、行かないと!!

以下、facebook のイベントからです。
日時:2017年6月1日 15:00 - 18:00
場所:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
   〒812-0013 福岡県 福岡市博多区博多駅東1丁目17-1
 全国6,800万人のユーザー数を誇る、スマホを持っている人なら、誰でも知っている、いつでもどこでも、すばやく簡単に友達と無料メールが楽しめる「LINE」アプリ。
 「LINE@(ラインアット):は企業向けで、多くの人へ一斉メッセージやクーポンの送信、情報発信などビジネスに活用できて、リピーターやファンを増やせるアプリケーションです。
 「SNS戦略のプロ」がLINE@の活用ポイントや成功事例の効果的な集客術を紹介します。LINE@でリピーターやファンの増やし方、売上アップの秘訣とノウハウを伝授します。  


Posted by 飯野健二 at 06:47Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年05月15日

ホームページで売上アップ!繁盛の絶対法則×2017最新集客術 セミナー




6月2日(金)、FUKUOKA growth next で、株式会社はちえん( http://8en.jp/ )の坂田誠さん( https://www.facebook.com/nyattta )のセミナーです。

https://www.facebook.com/events/277804529348499/

以下、facebook のイベントからです。

突然ですが、こんなお悩みありませんか?

✔︎ HPはあるけれど効果がない
✔︎ 集客がうまくいかない
✔︎ 広告費を削減したい
✔︎ 新商品をPRしたい
✔︎ 売り上げをもっとあげたい
✔︎ HPのアクセスはあるが購入に至らない

<そのお悩みを解決します!>

このセミナーでは集客できる、売上げが上がる、結果が出ることを目的に、たったの3ステップでホームページを公開できる「ペライチ」と言う無料ツールと、集客でき、売上げが上がり、結果が出る言葉を導き出す「A4」1枚アンケートを一度に学べる内容です。

ペライチ講師には、経営コンサルタントとして最も多くの中小企業の業績アップに貢献しているであろう、SNS運用コンサルタント坂田誠氏をお招きします。また、「A4」1枚アンケートでは、すでに8年の経験と実績のある上級ウェブ解析士でもある、「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー 山田修史氏をお迎えします。

やった方が良いと分かっていながら後回しにされがちなHP制作、よく分からないからと放置されているHPを、最強のビジネスパートナーに仕立てることができるセミナーです。スタッフがサポートに入りますので、苦手な方も安心してご参加ください。

<こんな方が対象のセミナーです>

✔︎ コストを最小限に抑えたい方
✔︎ うまくいかなくて困っている方
✔︎ なんでも自分で出来る様になりたい方
✔︎ 助成金でHPを作りたいと思っている方

<概要>
日時:2017年6月2日(金)
  1部:13:30〜15:00 「A4」1枚アンケート
  2部:16:00〜18:00 ペライチ
場所:FUKUOKA growth next 会議室
   福岡市中央区大名2-6-11
参加費:1・ 2部 10,000円  
      友割 ... 8,000円 (友達とご一緒に参加の場合)
    2部のみ 5,000円
募集人数:30名
お問合せ:info@cross-heart.info

<講師紹介>
◆ペライチ担当講師
SNS運用コンサルタント
株式会社 はちえん 坂田 誠 氏
【セミナー講師として】
日経新聞にて「ネットに詳しい経営コンサルタント」(2012年7月7日朝刊)、東京新聞にて「SNS戦略コンサルタント」(2016年8月17日朝刊)と紹介。 主に全国の商工会議所・商工会、行政の商工業部門、業界団体など、これまでの講師数700本以上、2016年は145本の講師業を行う。

【インターネットについて】 twitter・mixi・パソコン通信など、1994年から約20年に亘って、ネットコミュニティーに携わる。この分野では豊富な経験を持つ。また、中部地区で、twitterとFacebookについて、初めてビジネスセミナーを開催。ソーシャルメディアをけん引する、先駆者の1人。

【経営について】 竹田陽一先生のランチェスター経営の戦略社長塾の塾長資格を持ち、中小企業の経営に精通し、中小企業の経営視点で経営戦略を指導。 同時に、商工会議所青年部や中小企業家同友会の役員も歴任し、数多くの経営者と交流。ソーシャルメディア活用による、コミュニティ形成も得意。

【実績】 YouTubeとソーシャルメディアで、毎月10代の中古車売買を手掛ける、中古車オークション代行のブーブーオークション 動画販促の開始から半年で、実店舗の来店者数138%アップ、ネットショップの売上150%アップした、広島手芸雑貨店れちぇ 2年間でFacebook起点で一億円を売り上げた、SMI代理店 リバイバルビジョン名古屋株式会社 年商が4.5億円から9.3億円にアップした、総合建設業の三承工業株式会社 その他、多数

【株式会社はちえん。について】 東京でなく地方、大企業でなく中小企業こそ、ソーシャル・メディアで活路を切り開くべきだ!と思い立ち、2010年10月に、株式会社はちえん。を設立。日本でソーシャルメディアブーム初期から、中小零細の成功者を数多く、輩出している。

【執筆活動】 -著作- Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド(マイナビ/共著) http://www.amazon.co.jp/dp/4839943265-雑誌執筆- WD(マイナビ出版)2016年7・8月号 商業界(商業界)2016年9月号 WD(マイナビ出版)2016年10月号 月刊製菓製パン(製菓実験社)2017年1月号 WD(マイナビ出版)2017年2月号 月刊製菓製パン(製菓実験社)2017年3月号

◆「A4」1枚アンケート担当講師
「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー
上級ウェブ解析士
株式会社 リクト 山田 修史 氏
普段は、マーケティング事業部マネージャーとしてホームページのディレクションや運営サポート、集客アドバイスに「A4」1枚アンケートを活用しています。
良い商品やサービスの良さを多くの人伝える為にはお客様に聞くのが一番です。お客さまの声を丹念に集め販促物に反映していくことが大事です。

申込みや購買行動を仮説ではなく実際の行動を知ることで反応の良い販促物が作成できます。売れる理由はお客様が知っています。
そんなお客様の声を正確に効率よくしることができるのが「A4」1枚アンケートです。

私自身、2009年から「A4」1枚アンケートに取り組み、多くのホームページやチラシに取り入れアクセスアップや、コンバージョンアップにつなげています。

2部のセミナー内容のペライチは、お客様の声を反映して作成することで強力な集客ツールになるはずです。効率的なお客様の声の集め方と使い方を知って集客と売り上げアップにつなげましょう。

<よくある質問>
Q.「A4」1枚アンケートの講座は参加したことがあるので、ペライチのみ参加でも良いですか?
A.大変申し訳ないのですが、今回は1部・2部共に受講される方を優先させて頂きます。2部のペライチ講座のみ参加ご希望の方は一旦、お申込み頂き、ご参加可能な場合に5月25日頃、ご登録のメールアドレス宛てにご案内させて頂きます。

Q.JimdoやWIxにもチャレンジしたけれど挫折した私ですが、ついていけますか?
A.安心して下さい。JimdoもWixもとても便利はホームページ制作ツールですが、「ペライチ」はその名の通り、ペラ紙1枚、1ページしかありませんので、挫折する余地がありません。安心してご参加下さい。

Q.知り合いに頼んで作ってもらったHPがあるのですが、それを作り変えることになるのですか?
A.今、公開しているHPはそのままで結構です。「ペライチ」はお店や会社のオフィシャルページとしてお使い頂くこともできますが、キャンペーン専用として使ったり、イベント告知専用として使ったり、使い方は様々です。
どのような活用法ができるのか、セミナーで確認されてはいかがでしょう?

<主催より>
これまで、ホームページやチラシなどの販促物を専門業者に依頼して作ってもらったものの、思うような物ができなかった、対応が不親切だった、すごく損をした気分、そんな声を多く聞いてきました。
言うまでもなく依頼する側も受ける側にも問題があったわけですが、時間もお金も労力もとてももったいないと感じていました。

数年前から、詳しい知識がなくてもある程度のホームページは作れるようなサービスは登場していましたが、それでも難しい、よく分からないと言う声がほとんどでした。

ペライチは知識がなくても文字や写真を入れ込むだけで「見てもらえる」「読んでもらえる」ホームページに仕上がり、私自身、実際に成約に至る経験をしました。
なかなか新しい情報が届かない小さなお店の経営者の方々に、是非、知ってもらいたいと考え、今回、最強の講師をお招きすることが出来ました。

お忙しいとは思いますが、超多忙な講師をお招きしての「次回」の開催予定がございません。ぜひ、この機会にご参加下さい。

主催 CROSSHEART 代表 伊藤志保

お申込み http://sub2.cross-heart.info/  


Posted by 飯野健二 at 19:46Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年05月08日

お母さんの想いから始まったフリースクールとは?



【お母さんの想いから始まったフリースクールとは?】
5月9日(火)、FUKUOKA glowth next 内のスタートアップカフェです。
LOCAL GOOD FUKUOKA
https://www.facebook.com/LOCALGOODFUKUOKA/

https://www.facebook.com/events/1877140232566806/
以下、facebook のイベントからです。
どなたでも参加可能です!ネット上だけではなく、直に顔を突き合わせ、テーマや地域課題などを持ち寄り、自分ゴトとして皆でアイデアや解決策を考えるリアルな"場"『LOCAL GOOD STATION(以下LGS)』を定期開催(毎月第一火曜日)に開催しています。
※5月の第一火曜日はGWにかかる為第二週目の5/9に開催します

テーマ『お母さんの想いから始まった”無償フリースクール”とは?』
 みなさん、フリースクールってご存知でしょうか?
 フリースクールとは、何らかの理由で学校に行けない子どもたちの居場所です。主な目的は、スタッフと触れ合い、体験学習などを通して傷ついた心を癒し、学校復帰や自立を促すことです。子どもたちにとって安心できる場所、元気になれる場所を目指しています。
 引用:http://www.tsuushinsei-support.com/recommend/pageI.html
 現在福岡県の小中学校の総生徒数415,795人のうち5,223人が不登校生徒数なのだそうです。(福岡県 平成27年度学校基本調査によるデータより)
 日本には義務教育がありますが何らかの理由で学校に通えない子どもたちをサポートするシステムはまだまだ完全に整っているとは言えない状況です。
 今回お話しして頂くNPO法人 ギフテッドの久保山博子さんもご自身の体験から”無償フリースクール”を始められました。
 フリースクールで行える支援が沢山あり、こういう場所を必要としている親子はいるはずですが、必要としているところに十分に届いていないのが現状。
 行政や学校ともうまく連携をとっていきたいところですが、地域によってはなかなかうまくいかないところもあるようです。
 また「子どもには学ぶ権利があるから」と久保山さんはフリースクールを無償で行われていますが、より多くのフリースクールを必要としている子どもたちに利用してもらうには資金面が大きな課題になってきます。

 LGSでのディスカッションテーマ
 今回のLGSでは、NPO法人 ギフテッド 代表 久保山博子さんからフリースクールについての簡単な説明を行っていただき、フリースクールを知っている方も知らない方も一緒になって話し合うカタチで進めてみたいと思います。
・フリースクールの存在を広く知ってもらうには?
・どうやって活動資金を確保するか?

■これまでの開催の様子
福岡マラソンを盛り上げる」http://fukuoka.localgood.jp/news/959/
『買い物難民について』http://fukuoka.localgood.jp/news/1108/
『LOCAL GOOD STATION@StartupCafe』開催レポート < テーマ『地方議会「見える化」』、『ユニバーサル都市福岡』> http://fukuoka.localgood.jp/news/1133/
『振り返り『買い物難民』『地方議会「見える化」』『きょうだい児』』
> http://fukuoka.localgood.jp/editor/1231/
『青少年の居場所作りに関して「若者の就労支援」』
http://fukuoka.localgood.jp/news/1263/
『高校生未来会議 FUKUOKA 模擬選挙 2016』
『きょうだい児』
http://fukuoka.localgood.jp/news/1288/
『震災が起こってから。そして、これから』with 仙台(ネット中継)
http://fukuoka.localgood.jp/news/1342/
『課題の見える化』(LOCAL GOOD STATION1周年企画)』
http://fukuoka.localgood.jp/news/1386/
『銭湯』
http://fukuoka.localgood.jp/news/1653/
「ムダのない生活はありえる?by zero waste」http://fukuoka.localgood.jp/news/1904/
「1/378,000棟のみやき町古民家リノベーション計画をワカモノ・バカモノ・ヨソモノが考える」http://fukuoka.localgood.jp/news/2021/

■今回の主な参加対象
 今回は特に以下のような方々が対象になるかと思いますが、どなたでも参加可能ですので、対象で無い初めての方も参加可能です!
 *初めての方は緊張して最初の一歩が出にくいと思いますが、LGS運営者、参加経験者共に初めての方を歓迎しています!
 フリースクールに興味のある方
 フリースクールや不登校の親子に個人的に関わりのある方
 フリースクールや不登校の親子支援に個人以外(ビジネス、教育など)で関わっている方
 活動資金を集めることに詳しい方
 アナログ、チラシ、ネットなど、いずれかによる周知に詳しい方
 LOCAL GOOD FUKUOKAに興味のある方
■過去の参加者属性
これまでに参加された方々の属性。(敬称略)
 様々な業種や年齢の方々が参加されていますので、アイデアや意見のバリエーションが豊富なだけでなく、これまでにない出会いも刺激的で楽しいです。
 社会人(大手電気機器メーカー、会社経営者、デザイナー、IT、銀行など)
 学生(九州大学、福岡大学)
 有識者(大学講師、専門家)
 市民団体員(任意団体、NPOなど)
 行政職員(福岡県、福岡市、唐津市)
 個人事業主(飲食、通販、ヨガインストラクターなど)
 マスコミ(新聞、テレビ、Webメディアなど)
など
■アジェンダ
*進行が多少変わる場合があります。ご了承ください。
LOCAL GOOD FUKUOKAとは?
 初めてLOCAL GOOD FUKUOKAを知る方へ向けた説明となります。
LOCAL GOODとは?
LOCAL GOODの利用方法(ユーザ登録、支援方法、課題の新規投稿など)
テーマの共有『お母さんの想いから始まった”フリースクール”とは?』 NPO法人ギフテッド 代表 久保山博子氏より「フリースクール」についての簡単な説明
(2)ディスカッションテーマ
参加者の皆さん同士でいくつかのグループにわかれてディスカッションを行っていきたいと思います。
・フリースクールの存在を広く知ってもらうには?(必要としている人まで届けるには)
・どうやって活動資金を確保するか?

3.懇親会
名刺交換や情報交換など有意義にご利用ください!

■概要

項目詳細
日時2017年5月9日[火]19:00〜 ※第二火曜日
場所FUKUOKA growth next 1F スタートアップカフェ
住所福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11
内容テーマ「お母さんの想いから始まった”無償フリースクール”とは?」
登壇者NPO法人ギフテッド 代表 久保山博子氏
参加費無料
運営元特定非営利活動法人 AIP  


Posted by 飯野健二 at 19:27Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年04月21日

建設職人甲子園九州決勝大会



椎野貴子さんの投稿からです。
5月28日(日)、午後1時から。
早良区藤崎のももちパレス。

https://www.facebook.com/events/175767832926326/

以下、facebook のイベントからです。
■建設職人甲子園ってなぁに?
 建設職人甲子園は2015年に東京大会として産声をあげ、3年目の今年は全国8箇所で開催されて建設業界に大旋風を巻き起こしています。
 合言葉は『建設業界から日本を元気に!』そして『共に学び 共に実践 共に輝く』の理念のもと、厳しい予選を勝ち抜いた企業が独自の取組や業界にかける想いを【職人】が発表します。
今年のテーマは ~責任~

■建設職人甲子園の事業目的
· 建設業界で働く人たちに学ぶ場、成長する環境を提供する。
· 現場で働く職人に更なる生きがいと働きがいを創る。
· 建設職人の新しい価値を創造し地位向上を目指す。
· 会員の企業経営を通して日本の発展と繁栄に貢献する。

■九州大会の想い
 誰かの為に、自分のことを犠牲にしてもやろうとおもったことはありますか?
 社会はIT化が進み、もちろん発展していると思います。
 人という観点で考えるとどうでしょうか。

 人との繋がりや大事さ、仲間、家族、やりがい・・・
 そういったものが気薄になってきている気がします。

 大切な大切な人としての原点の気づきがある大会なります。
 九州から盛り上げましょう!!

◆場所◆ ももちパレス
◆住所◆ 福岡市早良区百道2丁目3-15
◆開場◆ 12時~

大会当日は 混雑が 予想されます。
駐車場もございますが、数に限りがございます。お近くのパーキング及び公共の交通機関をご利用の上
お早めに お越しください。

****チケット情報****
前売券 3,000円
当日券 4,000円

ご予約受付を開始しております。
建設職人甲子園 九州地区 事務局
TEL 092-836-9740
FAX 092-836-9741  


Posted by 飯野健二 at 06:21Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年04月16日

人間のための学問《全人学》のすすめ




goo.gl/lAClrn

九大医学部、冨永晃輝さんの投稿からです。
以下、冨永さんの投稿です。
【4月22日 講演のお知らせ】
4月22日に、九州大学医学部百年講堂大ホールにて講演をさせていただきます。
これから大事な議論ではないかと思っております。
しっかり時間をかけて準備しておりますのでぜひお越しください。
途中参加、途中退散可能ですのでお気軽に足をお運びください。
○ 講演会名
「21世紀のパラダイムとしての
人間のための学問《全人学》のすすめ」
○ 講演会の趣旨
20世紀の延長としての21世紀ではなく、「人間という生物はいかに生きるべきか」を真剣に考えて文明の形成を行う必要がある。そのために、人間の天賦の能力である感性・知性を総合して機能させる「全人学」ともいうべき学問に取り組むべきではないか?
○ スケジュール
9:30〜9:50 開会の言葉
9:50〜11:20
[1]感性・知性の大調和を目指す「全人学」の目覚め・・・生物学的人間論の視点から
九州大学名誉教授 井口潔氏
12:30〜13:00
ポストランチコンサート
13:10〜14:40
[2]「よく生きる」とはどういうことか・・・21世紀の人間の理想
熊本大学名誉教授・客員教授 高橋 隆雄氏
14:50〜16:20
[3]全人的医療・・・生理・心理・社会の視点から
九州大学総長 久保千春氏
16:30〜17:30
[4]よりよい生存のためのパラダイムを求めて・・・一切自在夜が提案するキャリア教育論
九州大学医学部四年 冨永晃輝
17:40〜18:10
総合討論
18:10 閉会の言葉
入場無料
○連絡先
九州大学医学歴史館
Tel&Fax 092-642-4856
*写真を添付いたします(写真のプログラムの順番は間違いです)
僕は、主催している学際的な学生の勉強会である
「一切自在夜」を通して提案するキャリア教育論について話します。
要点は以下の通りです。
・現在、実社会・心理の双方において新しいパラダイム(社会全体の共有する認識と理想)が求められている状態にあること。
・提案されるべきパラダイムは、「人間という生物の生きる道(ヒント)を示す」全人学的なものであるべきということ。
・このような認識のもとにこれからのトップリーダーを養成する教育・学問が世界的に試みられていること。
・「一切自在夜」では、「全人学」を軸として、「人間のよりよい生存のために新たなパラダイムを提案できる人材」の育成のキャリア教育論を提案していること。
会へのお越しの有無に関わらず、ご興味のあられる方には、僕の原稿をお送りしますのでぜひお知らせください。
  


Posted by 飯野健二 at 06:40Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年04月09日

サイバーコネクトツーの松山洋代表のお話


先週の日曜日、東福岡高校同窓会の東フェスに行ってきました。会場は、鳥飼八幡宮です。
https://www.facebook.com/events/1630437827251994/
サイバーコネクトツーの松山洋代表( https://www.facebook.com/cc2matsuyama )のお話が面白かったです。最新のゲームの主人公は、ナルトではなくボルトです。200万本出荷したが、そのうち日本は、11万本だそうです。以前のクリスマスプレゼントの希望は、ゲームソフトや本体だったのに、今では、アイフォンだそうです。  


Posted by 飯野健二 at 07:15Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年04月06日

FUKUOKA growth next グランドオープニングパーティー




https://ja.eventeri.com/g/fukuoka-growth-next-/10850339

旧大名小学校跡地に福岡市が作るスタートアップ支援施設のグランドオープニングパーティーです。
4月12日(水)、午後4時から、11時半まで。

https://www.facebook.com/events/1634013913294845


 以下、facebookのイベントからです。

 2014年3月に閉校となった旧大名小学校が、この度福岡のスタートアップの中心地として4/12[水]から生まれ変わります!
FUKUOKA growth nextはグローバル創業都市として勢いづく福岡に、新たなスタートアップのプラットフォームとして誕生した官民共働型スタートアップ支援施設です。

本施設では、ベンチャーキャピタル各社および投資家との連携、メンタリングや交流会によるコミュニティ形成、インターネットインフラ(「さくらのクラウド」)の無償提供、ヒューマンリソースの育成およびマッチングなど、スタートアップへのさまざまなサポートを行います。

また、これまで今泉のTSUTAYA BOOKSTORE TENJIN 3Fにあった「福岡市スタートアップカフェ」「福岡市雇用労働相談センター」も同じ地に移動し、併設されます。

他にも様々な施設が設置される旧大名小学校の生まれ変わりを記念し、オープニングイベントを通して参加者の皆さんにも内覧、体験、飲食などしていただきたいと準備しています!

■施設
 ・福岡市スタートアップカフェ
 ・福岡市雇用労働相談センタ
 ・ハニー珈琲
 ・GOODAY FAB
 ・The Bridge X[昼] / awabar[夜]
 ・コワーキングスペース
 ・シェアスペース

更に!オープニングを祝し、起業家、先輩起業家、学生、デザイナー、エンジニア、作家、様々な方々にもご登壇いただき、真面目、笑い、涙ありの話をしていただきますので、ご期待下さい!!

■イベント概要
日時 :2017年4月12日
場所 :旧大名小学校
住所 :福岡市中央区大名2-6-11
参加費:無料

■イベント内容

◎エンジニアセッション
日時 :4/12(水) 18:30~
場所 :3Fイベントスペース
ゲスト:
株式会社オルターブース 代表取締役 小島 淳
ペパボ研究所 主席研究員兼シニア・プリンシパルエンジニア 松本 亮介
さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中 邦裕
https://www.facebook.com/events/1634013913294845/permalink/1635301206499449/

◎明星和楽セッション
日時 :4/12(水) 18:00~
場所 :1F awabar
ゲスト:
さくらインターネット株式会社 フェロー 小笠原 治
株式会社ウィズグループ 代表取締役 奥田 浩美
株式会社 THE BRIDGE 代表取締役 平野 武士
株式会社CAMPFIRE 代表取締役 家入 一真
株式会社ヌーラボ 代表取締役社長 橋本 正徳
ブランコ株式会社 代表取締役 山田ヤスヒロ
株式会社サイノウ 代表取締役 村上 純志
イジゲン株式会社 最高執行責任者 市江竜太
株式会社サイノウ 松口 健司
GMOペパボ株式会社 今岡 佐知子
さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中邦裕
株式会社tsumug 代表取締役 牧田 恵里
池澤あやか
and more..
https://www.facebook.com/events/1634013913294845/permalink/1636742399688663/
---
イベント内容 随時追加予定中!!

詳細については随時当ページでも更新していきますので、お楽しみに!  


Posted by 飯野健二 at 12:38Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年04月04日

みんなの学校上映会in福岡2017




https://www.facebook.com/events/1850785705133977/

以下、facebook のイベントからです。

みんなの学校上映会in福岡2017のご案内です。

映画『みんなの学校』は、「不登校ゼロ」を目指して、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学ぶ、大阪の公立小学校である大空小学校の毎日を追った、ドキュメンタリー映画です。
映画公式HP:http://minna-movie.com/
  
【日時】2017年5月14日(日)
  
午前の部 11:00-13:00(会場10:30) 親子上映会
午後の部 14:00-16:00(会場13:30)
  
【場所】福岡市男女共同参画推進センター アミカス4階ホール
  
福岡県福岡市南区高宮3丁目3−1
西鉄電車「高宮駅」徒歩1分
  
【入場料】
  
中学生以上  前売り:1,000円  当日1,500円
小学生以下 無料

【お申込み先】
https://ws.formzu.net/fgen/S60051627/

※お申込み後24時間以内に、下記アドレスより自動返信メールをお送りしております。
受信の設定をお願いいたします。
minna.fukuoka.0514@gmail.com
 
【後援】 福岡市 福岡市教育委員会
  
【お問い合わせ先】
メール: minna.fukuoka.0514@gmail.com
  
【事務局】
代表:馬場寿子
田浦りつ子、石松景直子、一ノ瀬奈津  


Posted by 飯野健二 at 05:17Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年03月28日

史上最年少!30歳の副町長が体現する鹿児島県長島町の「地方創生」



http://president.jp/articles/-/18448

昨日、九州オフサイドミーティングの「明日、晴れるかな」に参加してきました。
ゲストは、鹿児島県長島町の井上貴至さんで、総務省の出向の2年間で、様々な取組をされていました。

https://www.facebook.com/events/379847355734077/

年度末最後,3月27日の「明日晴れるかな」福岡市のこれからを語るオフサイトミーティング(第151回)に,ゲストをお招きすることといたしました。

お招きしたいのは鹿児島県長島町の副町長,井上貴至さん。
総務省の方ですが,霞が関時代に自ら作った「地方創生人材派遣制度」の第一号として若干29歳で2015年に長島町に赴任。
「ぶり奨学金」や「長島大陸食べる通信」などの奇抜な取り組みで地域を盛り上げているとても面白い方です。
リンク先のインタビューをお読みいただくと,どんな方かお分かりいただけると思います(^o^)
http://www.holg.jp/interview/inouetakashi/

題して 「君は『長島大陸』を見たか?」
福岡市の某職員が東京に派遣されていた時のランチ仲間というご縁で,今年3月までの長島町赴任期間のラストチャンスに,福岡にお越しいただくことになりました!
2年間の長島町での取り組みや,今後総務省に戻っての立ち位置,抱負などを話題提供いただきながら,みんなでワイワイやりたいと思います(^o^)

なお,「明日晴れるかな」福岡市のこれからを語るオフサイトミーティングは通常は福岡市職員のゆる〜い対話の場として企画運営していますが、この企画については,他の自治体職員,民間の方も含め非常に関心が高まることが予想されるため,一般人参加可能なオープンイベントとして実施したいと思いますので,井上さんの話に興味がありそうなお知り合いの方にもお知らせいただき,お誘いあわせの上お越しいただけるとうれしいです。
また,井上さんの福岡までの交通費・宿泊費については,当日参加者のカンパで実費を負担したいと思っていますので,ご理解,ご協力のほどよろしくお願いします。

日時:平成29年3月27日(月) 午後7時~(午後9時終了予定)
場所:職員研修センター405研修室(天神ツインビル4階)  


Posted by 飯野健二 at 22:19Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年03月27日

大花見2017




大花見2017
4月1日(土)午後6時から
舞鶴公園
https://m.facebook.com/events/385856411795843
今年の花見の一押しです。(^^;

みなさんこんにちは。

福岡IT界隈のコミュニティを巻き込んだ「大花見」が今年も開催されます!みなさま是非是非ご参加下さい!

会場は、毎年恒例の「舞鶴公園 西広場」です。
(今年は、園内で若干場所がズレるかもしれません)
(雨天中止の判断は、当日の3時間前までにいたします)

今年もBBQです!
宅配業者さんに一式をお願いしました。
焼くだけ!お片づけ無しのらくちんBBQです。

食材と飲みもの(ビール、ワイン、梅酒、カクテル等…)は準備しますので
他に焼きたいものがある方は持ってきていただければ嬉しいです!
おにぎりとか持って来てくださる方がいらっしゃったら嬉しいです!

会費は一人4000円でお願いいたします。
(小人、幼児はカウントしません)

今年は公園の使用時間の都合もあり、18:00受付開始の18:30スタートです

定員はございません!みなさまふるってご参加くださいませ。
締切は3月28日(火)です!

たくさん食べて飲んで盛り上がって元気に仕事しましょう!


------------
政治的行動及び不特定多数の募集や応募、署名活動、宗教関連、政治団体、求人募集、不特定募集、嘆願関連などを目的とした参加は内容を問わず禁止とします。
迷惑行為が認められた場合、運営スタッフの判断で退場とさせていただきます。  


Posted by 飯野健二 at 18:30Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年03月11日

【福岡・糸島の“糸島杉”を使ったぬくもりあるファスティング施設を作りたい!】


【福岡・糸島の“糸島杉”を使ったぬくもりあるファスティング施設を作りたい!】のクラウドファンド goo.gl/tLuvuQ
水曜日、フクコン( goo.gl/n8PQ08 )に参加してきました。
goo.gl/SOEeRC
 5人のプレゼン、どれも面白かったんですが、特に、かねやまたかこさん( goo.gl/YsPBKf )の糸島の4500坪?の場所の活用の話が凄かったです。
 オーナーの方が亡くなった場所に、古い家屋があり、その周りの場所を使っていいらしいんです。なんか、説明が…。
goo.gl/oMMHhb
 以下、かねやまさんの3月9日の投稿です。
 ついにこのチャレンジも、残すところ1週間を切りました。
 まだようやく半分を達成したところで、成立まで残り半分残っています。
 さぁ、ここからがラストスパート。
 最後まで気を抜かずにがんばります!
 ご支援にためらってる方も、どうか私に力を貸してください!
 最初一人で始めたプロジェクトだったので、一緒に手伝ってくれる仲間が出来たらいいなという思いもあって、クラウドファンディングに挑戦しました。
 なかなか順調とは言えないけど、30人もの方々にご支援していただいてて、もう一人じゃないなって感じています。
 今日もとあるイベントに参加して、私のプロジェクトについて熱く語って来ましたが、20名以上の方々に興味を持っていただけて、更に確信を得ることが出来ました。
 私はこのままやり続けて良いんだと。
 ここが出来ることによって救える現状がたくさんあると思っていて、とにかく癒されたいと願う方はもちろん、身体を中からも外からもリセットしたいという方には特に最適です。
 最近子供を自由に遊ばせる場所がないと悩む子育て世代の方々にもぜひ使って欲しいし、カブトムシが取れるエリアとかもあるから、夏休みの自由研究とか、大学生の研究の場としても使えるんじゃないかなと。
 敷地が広いので、色んな使い方の可能性があって、その中でもまずはファスティング施設をつくるための
基礎を固めるという意味で、今回目標金額の50万円は最低限必要な額なんです。
 施設の完成を目指して必要な木材の調達とか、足場としても利用するためにウッドデッキを早急に仕上げたり、主には木こりさんへのお支払いに使わせていただく予定です。
 4月になったら木こりさんが本格的な作業に入っていただけるようになるので、私も一緒に作業を手伝いながら、8月の施設の完成を目指します。
 リターンに設けている「木こり体験ワークショップ」は、まさにこの作業のメインとも言うべき内容で、
資材の調達をこのタイミングで皆んなと一緒に出来たらなと考えています。
 まだ今のところ一人も参加者がいないので、木こりさんのお手伝いをしてくださるという方はぜひともご支援よろしくお願いいたします。
 施設が完成するまでの道のりを一緒に歩んでみませんか 
 プロジェクトの詳細は、下記リンク先からご覧になれます。
https://faavo.jp/fukuoka/project/1814
 もしこの想いに共感していただけたら、FacebookやTwitter、Instagramなどでシェア拡散して頂けると嬉しいです。 
 どうかご支援・応援よろしくお願いいたします。  


Posted by 飯野健二 at 10:14Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2017年02月28日

佐藤千佳さんの都会でのオフグリッドの生活のお話に、びっくり!



【「green power drinks」( goo.gl/2k0ZTZ )に参加したら、佐藤千佳さんの都会でのオフグリッドの生活のお話に、びっくり!】
 greenz( http://greenz.jp/ )の小野博之さん、糸島シェアハウスの畠山千春さん、むなかたシェララボの谷口竜平さんと盛りだくさんでしたが、佐藤千佳さんのオフグリッドのお話は、とても参考になりました。
 オリジナルのソーラークッカー、バカ売れでした。
http://ameblo.jp/green-note-page/ goo.gl/gixl6e
 講師のプロフィールです。
・佐藤千佳さん
1983年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。東日本大震災をきっかけに、2014年9月より神奈川県横浜市でオフグリッドで暮らしている。電気は太陽光発電で完全自給し、ガスは太陽熱で給湯やお料理をまかない、庭では野菜を育てて、都会でもエネルギーや食の自立を目指した生活を実現。現在、光文社『女性自身』web版で、「サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵」をコラム連載中。

・谷口竜平さん(ブランディングディレクター・デザイナー・プロデューサー・大家)
1980年生まれ。福岡県宗像市出身。福岡テンジン大学にてコーディネーターの育成を行い、文部科学省GP事業、博多伝統工芸の商品開発プロジェクト、セルフリノベーション複合施設のプロデュースなどに携わる。
現在、地元宗像にて7,200坪の里山をシェアする”むなかたシェアハウス”、自然に囲まれたワーキングスペースと呑みニケーション施設”むなかたシェアラボ”、ツリーハウスのある里山を遊びと学びのある場にする”フォレストガーデンプロジェクト”を展開。

・畠山千春さん(新米猟師・ライター)
1986年生まれ。法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動を開始。2011年から動物の解体を学び、2013年狩猟免許取得。食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。
  


Posted by 飯野健二 at 06:37Comments(0)福岡の勉強会•交流会