2018年06月30日

BRUTUS特集「福岡の正解」



 【備忘用】
 高校の後輩、フォトディレクター、長原大智さん( https://www.facebook.com/daichi.chohara H23年卒)からです。
 BRUTUS の福岡特集?
 これは、買わないと!

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10216512751160749&set=a.2901354302407.149557.1516920555&type=3&theater

 以下、伊藤総研さんの facebook の投稿からです。

 BRUTUSが福岡を特集する日が来るなんて、夢にも思っていなかったです。
 BRUTUS特集「福岡の正解」は7月2日発売。よろしくお願いします。
 以下、フロムエディターズ(ブルータスの編集後記的なもの)より。
 次は、福岡で会いましょう。
 福岡の正解。ちょっと不思議なこのタイトルは僕がいつも探しているものかもしれない。福岡で生まれ育ち、大学で上京した僕は、2年に一度ぐらいしか帰らない福岡と絶縁している人間だった。2011年、父親の病気が発覚して、福岡に定期的に帰るようになり、福岡と徐々に復縁し、今となっては平日東京、週末福岡の二拠点生活を送っている(父親のやっていたお店「日本號」の屋号をもらって、福岡・大名にスナックまで開いてしまった)。帰り始めた当初、話の合う友達も、美味しいご飯屋さんも知らなかった僕が、7年経った今、東京で暮らすような感覚で、福岡でも暮らせている。そんな中、ずっと心の中で探していたのは自分の中での“福岡の正解”だった。正解というとなんだか厳しく精査しているように聞こえるがそうではない。自分と街とのちょうどいい関係はどこかな?ぐらいの正解探し。今回の特集には、定食屋《味の正福》、餃子専門店《馬上荘》、セレクトショップ《krank marcello》、《LIGHTYEARS》など、ここでは書き切れないほどたくさんの僕の正解も入っている。(今回の特集はブルータス編集部と福岡在住の編集者の混成チームで作っているので、みんなの正解が詰まっています)。東京に住んでいると、福岡という都市がどんどん素敵な都市に思われ始めているのが実感できる。空港が近い。ご飯が美味しい。街がコンパクト。海も山もある。どれも福岡の正解だけど、それだけではない。自分なりの正解が見つかれば、もっとその土地のことが好きになる。それは僕で実証済みだから間違いない。ブルータス特集「福岡の正解」は、自分と福岡のちょうどいい関係が見つかる特集。福岡に来る機会があったら、声をかけてください。まだまだある僕の福岡の正解をこっそり教えるので。
 
 ●︎︎︎伊藤総研(本誌担当編集)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07DKWP35R/  


Posted by 飯野健二 at 18:17Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2018年06月29日

7/28(土)、みんなで話そう!『小学校』~ワークライフバランスプレゼン勉強会特別企画~



 【福岡市でのイベント・女性活躍応援】
 専業主婦のための保育園・マミースマイル( http://mammysmile.com/ )を経営していて、ワークライフバランス研究所 ( https://www.facebook.com/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80-402775756569494/ )代表の雁瀬暁子さん( https://www.facebook.com/akiko.ganse )からです。

 以下、facebook のイベントからです。

 https://www.facebook.com/events/455651518203787/

 みんなで話そう!『小学校』
 ~ワークライフバランスプレゼン勉強会特別企画~

 2018年7月28日(土) 9:50 - 12:00
 福岡市男女共同参画推進センター・アミカス

 ワークライフバランスプレゼン勉強会、特別企画!
 2018年の夏は小学校についてみんなでディスカッション

 休み時間、足りてる❓ 宿題、多い❓少ない❓
 授業、先生、PTA・・・。
 不思議❓ どうして❓ どう思う❓

 ディスカッションって難しい? 緊張する?
 そんな人も大丈夫!
 ここならきっと、カジュアルに、楽しく、自分の言葉で話せますよ

 お母さんも、お父さんも、子どもも先生も、中高生も、もっと前に卒業した方も。
 いつか小学生の保護者になる方も・・・。
 クラスも年齢も校区も超えたみんなの懇談会でわいわい話しましょう  


2018年06月25日

7/15(日)、< チャレキッズ・ジョブスタディ ~現場から学ぶ、就労に必要な3つのチカラ~>




 【福岡でのイベント】
 福岡発!発達障がいや知的障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクトの一般社団法人チャレキッズ( http://challekids.com/ https://www.facebook.com/challekids/ )のイベントです。

 チャレキッズ・ジョブスタディ
 ~現場から学ぶ、就労に必要な3つのチカラ~

 以下、facebook のイベントからです。

 https://www.facebook.com/events/2076610292559128/

 【 発達障害や知的障害のあるお子さんたちの未来の就労を考える、学ぶ勉強会、「チャレキッズ・ジョブスタディ」。
 今回は、保護者・支援者向けのジョブスタディです!
 障害者就労の現場から学ぶ!
 今回お招きするのは、お二人のスペシャリスト。

 <ATUホールディングス株式会社 代表取締役 岩崎 龍太郎 さん>
 今現在障害者雇用をされながら会社を経営する、ATUホールディングス株式会社の岩崎龍太郎代表取締役。
 2014年入社以降、障害者雇用を積極的に推し進め、現在では社員の45%が障害者で構成されています。
 警備の仕事を請け負っていますが、難しい現場も多々ありながら、業績を伸ばし、社員の幸せを考える経営を実践していらっしゃいます。

 <株式会社LITALICO 九州エリアマネージャー 田尻 博美さん>
 そして、もうひとりは株式会社リタリコより、九州エリアマネージャーの田尻博美さん。
 株式会社LITALICO入社時より、障がい者就労支援、企業外交・定着支援など幅広くセンターでの支援に携わり、現在は、就職活動への困難さを感じる大学生への支援に力を入れ、障がいの有無を問わず「そのひとり」として輝ける環境を作るための活動に力をいれていらっしゃいます。

 【 就労に必要な3つのチカラ】
 発達障がいや知的障がいがあっても、必要とされる人材になるために、保護者や支援者が取り組めること。準備をしていくと良いことなどをテーマに、お話を展開してまいります。
 また、企業側が行うべき配慮についても、正しい知識を得て企業を選ぶ目を着けることも大切です。
 企業側に求められる素養、準備についても伺ってまいります。

 【 パネルディスカッション+質疑応答】 
 お二人の取り組みの事例を聞くだけでなく、会場からのご質問等もどんどん取り入れたワークとパネルディスカッションを行います。ご参加の皆様の事例もぜひ議題に上げて進めていければと思います。

 【 こんな方にオススメ! 】 
 ☆ 通所する児童に働く力につながる支援をしたい、支援者さま
 ☆ お子様に将来働く力を身につけさせてあげたい、保護者様
 ☆ 障害者就労をよりハッピーな形で推し進めたい企業の皆さま

 <プログラム>
 9:00      開会
 9:10〜10:00  田尻さんのお話
 10:00〜10:10 休憩
 10:10〜11:00 岩崎さんのお話
 11:00〜11:10 休憩
 11:10〜12:40 パネルディスカッション+質疑応答
 12:40〜13:00 アンケート記入〜終了

 【 開催概要 】 
 タイトル  : チャレキッズ・ジョブスタディ 〜現場から学ぶ、就労に必要な3つのチカラ〜
 開催日時 : 7/15(日)9:00〜13:00 
 会  場 : ふくふくプラザ201 福岡市中央区荒戸3丁目3-39
 参 加 費 : 1,000円 
      ※ チャレキッズ法人会員、スクール会員:無料
 定  員 : 30名
 主  催 : 一般社団法人チャレキッズ
 問い合わせ: 090-3415-3315 
 Mail: challekids01@gmail.com 
 イベントページ:https://goo.gl/9nJqQ2
 申込み方法:下記リンクの応募フォームよりご応募下さい
 ⬇⬇⬇⬇
 https://goo.gl/forms/qo3HR4AAUFLEYprz1
 締  切: 7/10(火)



障がい者とともに働く、暮らす、生きる、発展する、そんなアイデアやヒントが満載の内容になります。是非、お誘い合わせの上ご参下さい。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。  


2018年06月17日

6/19(火)、スカイディスク新オフィスお披露目パーティ



 【福岡でのイベント】
 IoT×AIをワンストップで提供し、事業課題を解決する株式会社スカイディスク( https://skydisc.jp/ )の新オフィスお披露目のイベントです。
 代表取締役の橋本司さん https://www.facebook.com/osacaz4 
 橋本さんの記事 http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/111

 スカイディスク新オフィスお披露目パーティ

 https://www.facebook.com/osacaz4

 抽選会あり!スカイディスク新オフィスお披露目パーティ[6/19(火)19時〜 入退出自由]

 来週6/19(火)19時より、スカイディスク福岡本社にて新オフィスお披露目パーティーを開催します!
 https://skydisc.jp/information/1164/

 ・代表の橋本による弊社の歴史語り
 ・弊社社員によるバードリンクなどの給仕
 ・1万円分の商品券等があたる抽選会…等を企画しておりますので奮ってご参加ください!
 軽食・飲み物の準備のため参加される方は参加ボタンを押して頂けると大変助かります。
 ================================
 ■日時:2018年6月19日(火) 19:00~21:00
 抽選会は20:00から予定しています
 入退出は自由ですのでご都合のよい時間帯にお越し下さい
 ■場所:スカイディスク福岡新本社
 〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2-3-6 美研プラザビル4F
 福岡市地下鉄 赤坂駅より北に徒歩約5分
 北九州銀行の裏手となります

 ※ 抽選会で使用しますのでお名刺をお持ちください
 ================================  


Posted by 飯野健二 at 19:00Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2018年06月15日

6/27(水)、「バー裕子」@春吉・渡辺通



「バー裕子」@春吉・渡辺通
 (毎月第4水曜日 開催)

 https://www.facebook.com/events/215125712630564/

 以下、facebook のイベントからです。

 “飲みたいドリンクやお酒+食べたいもの一品+ワンコイン(500円玉)”を持ってくるだけで参加OK!
 春吉・渡辺通の名所「柳橋連合市場」にて『バー裕子(ゆうこ)』をやります。
 宗像で始まった、みんなで持ち寄り気軽に集う場『バー洋子』から、大牟田『さくら』、小城(佐賀)『真理子』、福津『美幸』、箱崎『ゆかり』に続く6号店としてオープンします。
 普段は静かな夜の「柳橋連合市場」に “毎月第4水曜日の一夜だけ誕生する一軒” を舞台に、みんなの笑顔や繋がりが広がる場になると嬉しいです
 開催時間中は出入り自由です。ぜひ遊びにきてください‼️

 【日時】2018年6月27日(水)19時~22時(毎月第4水曜日オープン)
 【場所】
 柳橋連合市場内 馬肉専門店「がっぱ工房(春らんまん)」
 (住所)福岡市中央区春吉1-3-2
 ・西鉄天神大牟田線「薬院駅」から徒歩5分
 ・地下鉄七隈線「渡辺通駅」から徒歩3分
 ・西鉄バス「渡辺通一丁目」もしくは「柳橋」すぐ
 (天神や博多駅からもバスで5〜10分程度です)
 【お持ちいただくもの】
 ・飲みたいドリンクやお酒
 ・食べたいもの一品(2人前程度)
 ・500円玉(参加費)
 ※近くにスーパーもコンビニもありますので、お仕事帰りでも大丈夫!カジュアルな感覚でお越しください。
 ※衛生上、生ものや調理が必要なものはお控えください。
 【申込方法】
 このイベントページから参加ボタンを押すだけでOK!

 関連情報
 【バー洋子】
 http://qbiz.jp/article/121750/1/
 【バーさくら】
 ブログへの投稿
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2014347.html
 5月のイベント https://www.facebook.com/events/2019883461556984/
 【バー美幸】
 第2弾のブログへの投稿
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2043598.html
 fb への投稿 https://www.facebook.com/taniguchiryohei/posts/1876431662431055
 【バーゆかり】 https://www.facebook.com/events/1902234076476421/
 【Bar真理子】
 Bar真理子 https://www.facebook.com/barmariko/
 https://www.facebook.com/events/426981121063373/  


2018年06月13日

6/30(土)、未来の学びを語ろう!「Most Likely to Succeed」上映会&ディスカッション



 【福岡でのイベント】
 TEDxFukuoka ( https://tedxfukuoka.com/ https://www.facebook.com/TEDxFukuoka/ )で、ご縁ができた、Kids Code Club ( http://kidscodeclub.jp/ https://www.facebook.com/kidscodeclubjp/ )の石川麻衣子さん( https://www.facebook.com/revee.maiko.ishikawa )からです。
 
 未来の学びを語ろう!
 「Most Likely to Succeed」上映会&ディスカッション

 https://www.facebook.com/events/444397932640788/

 以下、facebook のイベントからです。

 2018年6月30日(土) 14:00 - 17:00
 福岡市スタートアップカフェ -Startup cafe Fukuoka city-
 〒810-0041 福岡県 福岡市福岡県福岡市中央区大名2-6-11

 「AIやロボットと共生する21世紀の子ども達にとって必要な教育とは?」というテーマで、数多くの有識者・教育関係者や学校の取材を2年間積み重ねられ制作されたドキュメンタリー
 スタートアップに必要なスキル――課題解決、グロースマインドセット、クリエイティビティ、協働力などを育む革新的な教育に取り組む学校の生徒に密着し、成長していく姿を追うなかで、教員、地域、保護者、行政間でのコンセンサスをとる重要性も描く。
 子育て中の方、学校関係者だけでなく、知識や経験を活かしたいシニアの方、企業の教育担当の方、起業家の方など、広く「教育」について関心を持ち、行動したいとお考えの皆様に観て頂きたい作品です。

 【タイムスケジュール】
 13:30-14:00 受付
 14:00-16:00 上映会
 16:00-17:00 懇親会(ディスカッション)
 【登壇者】
 司会 KidsCodeClub 代表 石川麻衣子
 【主催者】
 Kids Code Club とFutureEdu Tokyoの共催となります
 【応募フォーム】
 https://mlts-kidscodeclub.peatix.com/  


Posted by 飯野健二 at 05:34Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2018年06月12日

7/1(日)、未来の教室を考える 2018



https://www.facebook.com/events/207786556501018/

未来の教室を考える 2018

 以下、facebook のイベントからです。

 2018年7月1日(日) 10:00 - 17:00
 TECH PARK (テックパーク)
 〒810-0021 福岡県 福岡市中央区今泉1丁目19番22号 天神CLASS 3F

 【重要】イベント参加お申し込みページ
 http://f-academy2018.peatix.com/
 ※本イベントは、こちらでお申し込みいただかなければ、参加申し込みになりませんのでご注意ください。
 【目的】:戦後最大の教育改革に向けて教育の天井を突き破る
 (2020年の教育改革に向けて)、人生100年時代における教育のあり方、教育におけるイノベーションの姿とは何か、その中で、EdTechの活用は教育をどう変えるのかについて探る。
 【主催】:TECH PARK、英進館(株)
 【参加費】大人 1,200円(ランチビュッフェ代)
     子供 600円(ランチ代)
 ※英進館および探求学舎経由でお申し込みの方もランチが必要な方はこちらからお申し込みください。
 【定員】大人 80名、子供70名
 【ハッシュタグ】 #futureAcademy2018
 【登壇者】
 Session Ⅰ「日本の(公)教育のミライ」
 (10:00-12:00)
 浅野 大介 氏(経済産業省 教育サービス産業室 室長)
 工藤 勇一 氏(千代田区立 麹町中学校 校長)
 今村 正治 氏(立命館アジア太平洋大学 副学長)
 モデレーター:林田 暢明(合同会社TAO、総務省地域力創造アドバイザー)

 Session Ⅱ「子供たちは、何を学ぶのか?」
 (13:00-15:00)
 田中 浩也 氏(慶應大学SFC研究所 所長)
 園 利一郎 氏(N高等学校・(株)ドワンゴ教育事業本部 副部長)
 佐々木 久美子氏(株式会社グルーヴノーツ 代表取締役会長)
 モデレーター:最首 英裕 氏(株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長)

 Session Ⅲ 登壇者全員&会場を巻き込んだクロストーク
 (15:20-16:40)
 上記登壇者に、英進館株式会社より、取締役事業本部長 仲川 泰氏を加えてトーク。
 ファシリテーター:岩永 真一 氏(福岡テンジン大学 学長)

 【TECH PARK「未来の教室」体験プログラム内容】
 随時更新:英進館/探求学舎様コンテンツ(別途お申し込みと参加費がかかります)や、「映像テクノロジーを活用した演劇ワークショップ」、「ロボット工作&プログラミング」等の講座を企画中。更新していきます!
◾︎テクノロジーと演劇を組み合わせた新しい学びのコンテンツ
 募集人数 15名
 5名ごとの3グループに分け、プロジェクト学習を通してチームワークや演劇を通した表現力、想像力を学びながら、カメラとコンピュータを使って映像制作まで行い、itスキルを学びます。

 英進館/探求学舎
 話題の探求学習コンテンツを福岡で学べます。

 ※探求学舎さまコンテンツにご参加の方は、本イベント参加お申し込みに合わせて、別途探求学舎さまページからより、お申し込みとお支払いが必要です。
 探求学舎福岡出張コースお申込みURL
 http://tanqgakusha.jp/event/fukuoka/

 「人生100年時代」
 ベストセラーとなった『ワーク・シフト』の著者であるリンダ・グラットンが次に同僚と書いたのが『ライフ・シフト』。自分は100歳まで生きる。そんなふうに思っている日本人は、どれだけいるのでしょうか。おそらくほとんどいないでしょう。だが、近い将来、これは現実に起こる話です。ここには100歳生きる人生に合わせて、私たちは働き方だけでなく、生き方を変えるべきだ、というメッセージが込められています。人生100年時代に突入していく中、あらゆる階層の個人が社会で活躍・貢献し続けるために、常にスキルや知識を身に付け、学び続けることが重要になってきます。子供だけでなく、大人も、そして高齢者も、自分を「変身」させ続けなければならないのです。

 「福岡の教育の天井を突き破る」
 ここ福岡においても、子育て・教育に熱心でイイ学校に行かせたいと考えている保護者はたくさんいます。そのこと自体は、悪いことではありません。むしろ、社会的に与えられたハードルに、果敢に挑戦しようとする教育意識の高いご両親やお子さんの存在は、賞賛されてしかるべきです。しかし実際に、そのイイ学校で行われている教育は、新しく変貌を遂げようとしている社会にマッチしているのでしょうか。いま小学校に就学している児童のうち60%の子供たちは、現在はまだ存在していない職業に就くと言われています。ますます進展していくグローバル社会で生き延びる術、これからセンター試験に導入されるといわれている「プログラミング」や、仮想通貨のベースとなっている「ブロックチェーン」の概念は、いったい誰が教えてくれるのでしょうか?これからの教育に、本当に何が大切なのか?このイベントを考えるキッカケ、そして福岡の教育の天井を突き破るスタートにできればと企図しています。

 「2020年、戦後最大の教育改革に向けて」〜社会やテクノロジーとどう向き合っていくのか?〜
 2020年には文部科学省が戦後最大と言われる教育改革を実施する予定で、社会との繋がりが、これまでよりもずっと求められることになります。また、世界の教育現場をみると、EdTechと言われる最新技術を教育現場に取り入れイノベーションが起きています。これからの教育は、子供たちだけの問題ではありません。大人が、企業が、そして社会が、それぞれ、自分と子供たちの成長を考え続けなければならない世の中になってくるのです。今回は、「新しく到来する世の中」に向けて、教育はどうあるべきなのか、その姿を探って行きたいと考えています。

 ぜひ、ご参加ください。
   


Posted by 飯野健二 at 05:05Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2018年06月11日

6/10(日)、「Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡」に参加してきました。




 6/10(日)、「Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡」に参加してきました。

 https://www.facebook.com/events/184019562299847/

 タイガーモブ株式会社( https://www.tigermov.com/
https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%96-1891651077727839/ ) 代表取締役社長の菊池恵理子さん( https://www.facebook.com/eriko.kikuchi.505 )のお話、衝撃的でした。

 今年聞いたお話の中で、一番でした。ちなみに、今までの今年の一番は、株式会社BEYOND( http://beyond-global.jp/ https://www.facebook.com/japan.beyond/ ) 代表取締役道越万由子さんのお話でした。

 道越さんのお話を聞いたときの投稿です。 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2043183.html

 
 以下、今回の菊池さんのお話です。

 

 agenda
 ・何者なのか
 ・海外インターンという選択肢
 ・会社を、インド、スリランカ、深セン最新情報速報とそこで感じたこと
 ・活躍するために必要なこと
 ・今後やりたたいこと
 ・(起業ストーリー)

 モットー NO TIME FOR HESITATION
     迷ってる暇なんかない! Just do it!
     いつ死んでも後悔のない人生に
 菊池恵理子さんプロフィール 
 関西学院大学総合政策学部卒。
 在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。 
 また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅【kikutrip】を実施。 世界中の人々のモットーを集める。新卒で株式会社ジョブウェブへ入社、採用コンサルタントとして営業を担当。2年目で国際事業開発部を起ち上げ海外インターン事業「AJITORA」を始動。約600名の海外送り出し実績を経て、独立。
 タイガーモブ株式会社を立ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化する為、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。2017年全国商工会議所女性会連合会主催女性起業家大賞スタートアップ部門特別賞受賞者。 
  

 

 個人最強時代
 どこに属しているか<どういう人か? 

 

 これからのフィールドは世界に
 ・日本は市場が縮小中。
 ・日本企業の海外進出は増加傾向。
 ・外国人の来日数は増加傾向。
 ・アジア、アフリカ等新興国では市場が拡大中。
 この変化を機会としてアクションすることが大切

 

 なぜ海外インターン?
 と、学生に聞いたら

 ・将来的に海外で働く、海外に関係した仕事をするため
 ・将来やりたいことをより追及するため
 ・過酷な経験、挫折経験を積むため

 

 Conclusion
 ・自ら機会を作り、その機会によって自らを変えよ。
 ・やるかやらないか、ただそれだけ、えいや。
 ・カオスを愛する。すると全てが一変楽しくなる。
 ・人間は思考の産物である。人は思っている通りになる。だから、挑戦し、経験し、輪を広げる。

 以下、感想です。
 
 自分で、「バックパッカー営業」と称して、東南アジア、アフリカなどに行き、現地で自分で情報収集して、インターン先を決めるなどの発想力、実践力が素晴らしいです。

 学生にとって、伸びている新興国で、過酷なビジネスをするという体験は、とても参考になるし、一生の仲間ができると思います。

 
 タイガーモブ参考情報
 https://gaishiitrecruiter.com/interview-tigermov-erikokikuchi/
 https://asia-magazine.com/archives/2076
 https://www.youtube.com/watch?v=eEWH8LfpWxQ
 

   


2018年06月04日

6/10(日)、Tiger Mov.inc × STAND BY ME



【福岡でのイベント】
 STAND BY ME ( http://stand-by-me.jp/ goo.gl/92UHqa
) で、バイト?している脇田向日葵さん脇田向日葵さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100011021799378 )からです。
海外インターンに興味がある方は、ぜひ。タイガーモブHP https://www.tigermov.com/

 Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡

 https://www.facebook.com/events/184019562299847/

 Tiger Mov.inc × STAND BY ME in 福岡

 以下、facebook のイベントからです。
 
 【海外インターンシップ】
 こんにちはー!
 スタンドバイミー ひまわりです
 海外に興味がある
 海外行きたい!行きたい!
 旅行・留学ではなくインターンしたい!
 海外のベンチャー企業ってどんな感じ?!
 なんだか新しいことしたいなぁ
 視野を広げたい!
 将来“海外”という選択もありだなぁ〜と思う
 ひまわりがやっとイベント企画したなら行くかー(ってのは冗談です)

 こんな方に超オススメなイベントです*\(^o^)/*
 新しい発見や何かのきっかけに…✨
 これからのグローバル化に向けた第一歩に

 「Tiger Mov.inc × STAND BY ME」
 今回はタイガーモブという東京の企業と、大手門の立ち飲み屋STAND BY MEのコラボイベントです。
 (タイガーモブサイトはコチラ)
 (‍♀️ https://www.tigermov.com)

 25ヶ国約180件もの海外インターン事業をしているタイガーモブ!!
 今回は代表の菊地恵理子さんをゲストとしてお呼びし、講演していただきます!
 海外インターンに興味がある方、パワフルな女性起業家の菊地さんのお話を聞いてみたい方、必見です!

 インターンと聞くと、学生のイメージが強いかもしれませんが、社会人の方向けのインターンシップもあるんです!
 実際に社会人ユーザーの方もいるそうです
 高校生、大学生、社会人のみなさん大歓迎!!!*\(^o^)/*

 講演会終了後は、大手門にあるSTAND BY MEで乾杯しましょう
 今話題の立ち飲み屋で、ざっくばらんにお話しながら交流できたらと思います!
 ¥1.000〜です!
 ------------------------------------------
 ◆日時
 6月10日
 14:30 受付開始
 15:00〜講演会
 17:00〜懇親会

 ◆場所
 (※講演会と懇親会の場所が違うのでご注意下さい)
 15:00〜16:30(講演)
 天神仕事基地
 〒810-0001 福岡県福岡市中央区中央区天神3丁目15 天神3-15-1 にちりんビル3F
 092-406-4716
 https://goo.gl/maps/BuNEy3kKuQt

 17:00〜19:00(懇親会)
 Hostel STAND BY ME
 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門1丁目3−22
 092-791-1974
 https://goo.gl/maps/iaxscj7sK6D2

 ------------------------------------------
 海外からのお客様が増えてきたSTAND BY ME。「世界から福岡へ」の動きが活発になり、観光客も沢山増えてきています。
 タイガーモブの「次世代リーダーの創出」というミッションに共感し、「福岡から世界へ」の動きをもっと活発に、アジアの玄関口である福岡をもっともっと盛り上げたいという想いで企画しております。
 奮ってご参加ください*\(^o^)/*

 株式会社ブルースカイ代表
 貞末真吾
 福岡大学 三回生
 脇田向日葵
 ベンチャー起業論 Next funny リーダー
 福岡大学 三回生 永沼和渉
 ベンチャー起業論 Next funny 副リーダー
 福岡大学 三回生 伊藤嘉孝

 ------------------------------------------
 ▽タイガーモブ株式会社
 「次世代リーダーの創出」をミッションに、世界各国での海外インターンシップを通じて人材のインバウンド・アウトバウンドを担います。価値ある繋がりと機会を提供し、激流の時代に即した人材・企業のグローバル化を支援します。アジア・アフリカ・南米の新興国を中心に25ヶ国約180件の海外ビジネスインターンシップの機会提供、海外インターン経験者が集結する海外インターン特化型コミュニティを運営。若い世代を中心に支持を集め、今後も発展する地域に若手の挑戦機会を作り出せるようアジア・アフリカ・南米における挑戦機会の拡大を目指しています。

 ▽タイガーモブ株式会社代表 菊地恵理子様
 モットーは〈NO TIME FOR HESITATION!(迷ってる暇なんかない!)〉
 関西学院大学総合政策学部卒。在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅【kikutrip】を実施。 世界中の人々のモットーを集める。新卒で人材会社へ入社、採用コンサルタントとして営業を担当。2年目で海外事業部を起ち上げ海外インターン事業「AJITORA」を始動。約600名の海外送り出し実績を経て、タイガーモブ株式会社を立ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化する為、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。

 引用終わり
 
 【STAND BY ME を運営している貞松真吾さんの関連情報】
 株式会社ブルースカイ( http://bluesky2012.com/ https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4-790561481058484/ )の貞末真吾さん( https://www.facebook.com/shingo.sadasue )。
フクコン( https://fukucon.com/ https://www.facebook.com/FUKCONVALLEY/ )で、お世話になっています。
 動くスナックアポロ号( https://www.facebook.com/%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD-153949561933331/ )、PARCO でタイムカード( http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2044540.html )の仕掛けなどをされています。
 STAND BY ME の記事
 http://stand-by-me.jp/news/574/
 https://fanfunfukuoka.com/town/89329/
 https://fanfunfukuoka.com/town/118844/
  


Posted by 飯野健二 at 18:53Comments(0)福岡の勉強会•交流会STAND BY ME

2018年06月03日

6/8(金)、価値観ババ抜きをやってみよう!「明日晴れるかな」福岡市のこれからを語るオフサイトミーティング(第183回)



 【福岡市でのイベント】
 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。
 第183回、福岡市のこれからを語るオフサイトミーティグ、「明日晴れるかな」。福岡市役所対象の会と、一般公開の会があり、今回は、どたたでも、参加できます。
 「価値観ババ抜き」、大変、気になります。

 https://www.facebook.com/events/960084234150883/

 以下、facebook のイベントからです。
 
 2018年6月8日(金) 19:00 - 21:00
 福岡市職員研修センター403研修室(天神ツインビル4階)

 6/8(金)の第184回は「価値観ババ抜きをやってみよう!」と銘打っていますが,皆さん,「価値観ババ抜き」って知ってますか?
 ネットでググってみるとそれなりに情報はありますが,九州ではまだあまり体験できる環境がなく,知っている人も少ないようです。
 先日,ある方とお話するなかでこの話題になり,「明日晴れるかな」でやってみたら面白いんじゃないか?という話になりましたので,やってみることにしました。
 企画持ち込み人曰く「大切なものを捨てたり,取られたりする体験,してみませんか?」との触れ込みでした。
 カードゲームであること,取ったり取られたりするゲームから何かに気付くワークであること,くらいしか推察できませんが,こういう「なんだかよくわからないけどやってみたいこと」をやるのに,「明日晴れるかな」みたいななんでも盛り付けられる器があるのは非常に便利ですね。
参加人数があまり多すぎると難があるようですが,参加者の多様性はあったほうがいいそうですので,市職員限定解除のオープンイベントとして企画したいと思います。
 職場や立場を離れ,普段着ている「鎧」を脱いで自由気ままに語り合うなかで,本当の自分に出会う。
 そんな場づくりができたらいいなと思っています。
 興味関心のある方は是非,気軽にお越し下さいませ(^_-)-☆  


Posted by 飯野健二 at 19:30Comments(0)福岡の勉強会•交流会今村寛

2018年05月31日

6/16(土)、2018女子学生日本語スピーチコンテスト九州予選会



 【福岡でのイベント・女性活躍応援】
 覚田由美さん( https://www.facebook.com/yumi.kakuda.5 )からです。
https://www.facebook.com/yumi.kakuda.5/posts/1713396658737122
 以下、覚田さんの投稿です。
 お待たせしました。第8回GWA女子学生日本語スピーチコンテスト九州予選会のイベントページができました。
女子学生の熱い思いを聞きに来て応援してください。そして一般審査員としてご参加頂けたらと思います。

 https://www.facebook.com/events/244782819590927/

 2018女子学生日本語スピーチコンテスト九州予選会

 以下、facebook のイベントからです。

 参加費無料!女子学生応援イベントです。
 参加クリックで参加申込みお願いします!!!

 学生のスピーチ「あなたのグローバルな夢は何ですか?」を聞いて
 それを審査してくださる社会人や同じ学生のスピーチを聞いて学びたいという学生の方、是非お集まりください。

 今年も、女子学生のグローバル化を応援しようとの志から、8回目となる「女子学生日本語スピーチコンテスト九州予選」が開催されます。テーマは、あなたのグローバルな夢はなんですか?
 3分間で10名の学生がスピーチをしてくれる予定です。
 一般審査員として是非、スピーチを聞きに来てください!!

 【日 時】6月16日(土)受付:14:30〜 開始:15:00~ 
 【開催場所】一般社団法人ペンシルアカデミー様 開場協賛
 福岡市中央区天神5丁目8−17 パンダスタジオキューブ1  


2018年05月27日

5/26(土)、福岡テンジン大学に行ってきました。講師は、畠山千春さんと中村修治さん。




 福岡テンジン大学( http://tenjin-univ.net/ https://www.facebook.com/tenjinuniv/ )に、久し振りに参加してきました。

http://tenjin-univ.net/class/22815/

 講師は、畠山千春さん( https://www.facebook.com/chiharuh )と中村修治さん( https://www.facebook.com/shuji.nakamura.56 )。

 畠山千春さん
 いとしまシェアハウス( http://itsmsh.com/ https://www.facebook.com/itoshimasharehouse/ )のオーナーで、新米猟師で、ライター、いろんなイベントのコーディネーター?などなど。いとしまシェアハウスの理念 https://greenz.jp/2017/10/12/itoshima_sharehouse-2/
 畠山さんのブログ http://chiharuh.jp/

 中村修治さん。
 昭和30年代後半、近江商人発祥の地で産まれる。立命館大学経済学部を卒業後、大手プロダクションへ入社。1994年に、企画会社ペーパーカンパニーを設立する。その後、年間150本近い企画書を夜な夜な書く生活を続けるうちに覚醒。たくさんの広告代理店やたくさんの企業の皆様と酔狂な関係を築き、皆様のお陰を持ちまして、現在に至る。そんな「全身企画屋」だそうです。
 JR博多シティのネーミングや、中洲の水上公園のプロデュース?をされました。
 
 ファシリテーターは、福岡テンジン大学の学長の岩永真一さんでした。 

 今回の授業のテーマは、「ぼくたちはどう生きるか~これからのお金や価値観って?~」でした。

 岩永さんの進行の中、ワークショップ形式でした。

 ゲストのお二人のお話が濃くて、時代の流れや、お金の価値など、大変考えさせられる内容でした。

 中村さんのお話の中に、今回の日本大学の事件のことが出て、大学関係者のお二人は、中間搾取者で、今までの利権を守りたいための行動とのことでした。

 インターネットの発達などで、今までのやり方が通用しなくなってきており、そのことに気づいて対応しないと、生き残れないとのことです。

 岩永さんのお話で、博報堂生活総研の進貨論のHPです。
 http://seikatsusoken.jp/miraihaku2018/


 福岡テンジン大学は、2010年から、ご縁があり、その頃のブログです。
http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/c21529.html




 写真は、岩永真一さん( https://www.facebook.com/shinichi.iwanaga.9 )からです。

 【岩永真一さんの関連ワード】
 グリーンバード http://www.greenbird.jp/
 グリーンバード福岡チーム http://www.greenbird.jp/team/fukuoka
 グリーンバード北九州チーム http://www.greenbird.jp/team/kokura
 シブヤ大学 http://www.shibuya-univ.net/
 長谷部健 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E5%81%A5  


2018年05月23日

6/13(水)、第32回フクコン



【福岡でのイベント】毎月第2水曜日です。
 面白法人カヤック( https://www.kayac.com/ )の柳澤大輔さん( https://www.facebook.com/daisuke.yanasawa )たちが始めた、カマコン( https://www.facebook.com/kamacon/ http://kamacon.com/ )の福岡版です。
 フクコン https://www.facebook.com/FUKCONVALLEY/ https://fukucon.com/
 5人のプレゼンターのプレゼンを、グループに分かれて、応援する仕組みです。
 ちなみに、私は、昨年4月に「未来会議」で、プレゼンしました。

 https://www.facebook.com/events/1832383593731361/

 6月13日 第32回fukucon

 以下、facebook のイベントからです。

 FUKUCONとは?
 福岡を愛する者のアイデアが募る場所!
 参加者全員のブレストで福岡をより楽しく活気のある街へ!
 ”全部ジブンゴト化”のFUKUCONを楽しんでください☆

 ・FUKUCONの流儀
 ⑴全力で面白がる
 ⑵とにかくアイデアをたくさん出す
 ・みんなが輪になるブレストを体験してみよう!!
 ⑶全部ジブンゴト化
 ・全てを自分のことだと思って考え、アクション、応援する!
 ・フクコンが開く定例会は、福岡をより良い街にするアイデアをプゼンし、みんなでブレストし合い、そのアイデアが実際のアクションにつながる機会となることを目的としています。

 ======================
 日時:2018年6月13日(水)受付18:30
 開始:19:00~ 初参加者オリエンテーション
    19:20~ 本会
 ※当日5分前着席でお願い致しますっ!!
 ※時間厳守!
 場所:カノビアーノ福岡 福岡市中央区大名1-1-12
 参加費:1,500円
 ※当イベントをシェアして頂いた方は500円の定例会のシェア割を行っております。懇親会には使用できませんのでご注意下さい!
 ======================

 【オリエンテーション】19:00~19:20
 ☆初参加の方はこちらから!
 【定例会】19:20〜21:00
 ◆第一部:フクコン説明&プレゼン全5組
 19:20〜
 【プレゼン内容】
 福岡を盛り上げる様々なジャンルのプレゼンが続々登場!
 ***************
 ◆第二部:ブレスト&アイデア発表
 20:00〜
 参加している皆でいろいろなアイデアをたくさん出そう!
 ◆第三部:懇親会
 21:15~
 場所:未定
 参加費:3,000円 学生1,500円
 ※シェア割の対象となりません。

 <目次>
 ・福岡盛り上げアイデア、プレゼンテーション!
 ・ブレインストーミング
 ・各アイデアグループからブレストで出たアイデア発表
 ・フクコンからコメント
 ・懇親会

 ======================
 -応募・お問合せ先-
 https://www.facebook.com/FUKUKONVALLEY
 担当:事務局
 ※事前にFBイベントページでの「参加」表明または
 omoshirofukukon@gmail.comへご連絡をお願いします

  


2018年05月19日

5/31(木)、バー美幸第二弾 福間海岸 Bar Miyuki at Fukuma Beach



【福岡県福津市でのイベント】
 前福岡県男女共同参画センターあすばるセンター長( https://www.facebook.com/asubaru/ http://www.asubaru.or.jp/ )、現福津市副市長の松田美幸さん( https://www.facebook.com/miyuki.macri )からです。
 昨年のあすばるフォーラム2017( http://www.asubaru.or.jp/81466.html )では、「女性目線、弱者支援の避難所運営」というワールドカフェをさせていただき、大変お世話になりました。
http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/c56853.html

バー美幸第二弾 福間海岸 Bar Miyuki at Fukuma Beach

 https://www.facebook.com/events/191415421485132/

 以下、facebook のイベントからです。

 バー美幸第二弾開催決定!
 Bring your drinks & a dish or BBQ food !
 Come & go as you please.
 Kids are welcome❣️
 Don't miss a beautiful sunset around 19:23.

 4月18日にサンクスで開催した第一弾。参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。
 出入り自由の気楽な交流会の第二弾です。
 一品&お好きなドリンクを一人分お持ちよりで、どなたでもどうぞ!! 
 今回は、バーベキューテラスなので、焼き物のお持込歓迎です!
 マシュマロを串にさして焼いたら、デザートになりますよね。
 ソフトドリンクやワインなどは少しご用意しています。
 18:30頃から開場し、21:30頃までやってます。
 この日の日没は19:23。みんなで美しい夕陽に癒されましょう。
 お子様連れも歓迎です。

 今回の会場は、福間海岸にある、シーガルインのハルさんのご厚意でバーベキューテラス「かもめ屋」をお借りします(http://seagull-inn.com/
 駐車場は観光協会の駐車場をご利用ください。
 ※満車の場合は、観光協会の1個手前にある信号「福間漁港」を海側に左折すると福津市が管理している駐車場がありますので、そちらをご利用ください。

 JR福間駅から2km 徒歩で20分程度。タクシー10分程度。

 このイベントページで参加表明ください!! 
 お会いできるのを楽しみにしています!!

 以下、イベントからの引用終わり

 【松田美幸さん関連情報】
 http://www.asubaru.or.jp/76441.html
 http://www.asubaru.or.jp/92277.html
 http://www.e-avanti.com/11932  


2018年05月17日

新しい旅のカタチ「車泊(くるまはく)」





九州シェアリングサミットの報告

 トラストパーク株式会社の西岡誠さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100006095705972 )の投稿です。先日の九州シェアリングサミットでの登壇者です。
 車泊、気になります。

 熊本大分地震での避難者の車中泊の問題も、きっかけになったそうです。

 スマホのQRコードで、駐車場が利用できて、コンセントも使うことができます。

 発表資料も公開されているみたいです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000028008.html
https://kurumahaku.jp/

 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2154303264782843&id=100006095705972

 以下、西岡さんの facebook の投稿です。

 先週5/12(土)は旧大名小学校で開催された九州シェアリングサミットに登壇させて頂きました。
 第1セッションから満席で多くの方との出会いと学びの場を頂きました。関係者の皆さま有難うございました!お陰さまで夜は美味しいビールが飲めました^ ^
 発表資料も公開頂いています。
https://www.slideshare.net/yuichimorito/20185-97019097  


2018年05月16日

6/15(金)、カクシンVol.3 ~福岡流!博物館&美術館の愛され方って?~



【福岡でのイベント】
 福岡テンジン大学( http://tenjin-univ.net/ https://www.facebook.com/tenjinuniv/ )の岩永真一さん( https://www.facebook.com/shinichi.iwanaga.9 )からです。社会人、学生が参加できる、大学です。
 2010年から、ご縁があり、その頃のブログです。
http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/c21529.html

 岩永さんのfacebook の投稿です。https://www.facebook.com/shinichi.iwanaga.9/posts/1734924373242256

 【キナックスのお仕事】
 この春より会長:中村 修治 (Shuji Nakamura)さん( https://www.facebook.com/shuji.nakamura.56 )、社長:松田 香里 (Kaori Yoshida Matsuda)さん( https://www.facebook.com/kaori.matsuda.1004 )に頼み込んで押しかけ入社したキナックスホールディングスでの初仕事!?
 「福岡流!博物館&美術館の愛され方って?」を企画・コーディネートさせていただいた。やってて良かったテンジン大学★
何度も一緒に登壇したこともある福岡市博物館・有馬館長に、リニューアル中の福岡市美術館“中の人”(ブログ・SNSで人気高騰中!?)の、いわゆるミュージアムな人たちをゲストとして、これまで福岡のビジネスシーンで企画コンセプト設計から「騒ぎ」を企てまくってきた中村修治さんが「どう愛されたら良い?」ってなテーマで公開会議します。
 このような企画に快く賛同してくださった、福岡市博物館・美術館の関係者の皆さまに本当に感謝!6月15日(金)の夜、どんな展開になるか、どんな言葉が飛び出すか、楽しみだ!!

 https://www.facebook.com/events/1487711524665979/

 facebook のイベントからの引用です。

 福岡市博物館「館長」×福岡市美術館「中の人」
 そして中村 修治×さらにテンジン大学「学長」×参加者みんなでセッション!
 =======================
 “今度の企画展、おもしろそうだよね!”
 ‟金印?なにそれ、おいしいの?”
 ‟美術とかアートとかよくわからないんだよねぇ”
 核心に触れないと、次にやる確信も持てないし、革新なんてできるわけない。
 福岡市には博物館も、美術館もあるけど「どんなとき」に足を運ぶところですか?そもそも、博物館も美術館も、それなりの“税金”をかけて運営されている「市民の財産」。ところが時代はどんどんデジタル化していく。インターネットがあれば、世界中の情報にアクセスできる。
 これからの時代に博物館&美術館という「実物が展示」される館の“あり方”ってどう変化していくのでしょうか?
 今回は、福岡市博物館から有馬館長と、福岡市美術館からSNSではおなじみ“中の人”が登場。そして広告・ダイレクトマーケティング・事業コンセプト等よろずプランナー・中村修治が、「これからの博物館・美術館のあり方」について「大会議」を行います。
 さぁさぁ、「福岡が好き」と回答する人がほぼ100%という異常なこの街で、「博物館・美術館」に想いをはせてみませんか?

 [ゲスト]福岡市博物館「館長」、福岡市美術館「中の人」
 [日時]6月15日(金)19:00~20:30(18:30開場)
 [場所][場所]天神イムズ10F セミナールーム
 [参加費]1,000円(当日現地にてお支払ください)
 [定員]50名
 [申込方法]参加ボタンをポチっとお願いします。
 [申込締切]6月14日(木)まで
 
 (引用終わり)

 【岩永真一さんの関連ワード】
 グリーンバード http://www.greenbird.jp/
 グリーンバード福岡チーム http://www.greenbird.jp/team/fukuoka
 グリーンバード北九州チーム http://www.greenbird.jp/team/kokura
 シブヤ大学 http://www.shibuya-univ.net/
 長谷部健 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E5%81%A5
 
   


2018年05月13日

5/12(土)、「九州シェアリングサミット2018」に参加してきました。

5/12(土)、「九州シェアリングサミット2018」に参加してきました。

https://peraichi.com/landing_pages/view/share-eco

 メイン会場に参加してきました。

 大変、充実した内容のセッションが5個あったんですが、その中でも、とても印象に残った、第3セッションのレポートです。



 第3セッションの登壇者は、アットマークベンチャー株式会社( https://sites.google.com/a/venture.jp/home2010/ ) 代表取締役大津山 訓男さん( https://www.facebook.com/otsuyama )、株式会社BEYOND( http://beyond-global.jp/ https://www.facebook.com/japan.beyond/
) 代表取締役道越万由子さん、株式会社クラウドリアルティ( https://www.crowd-realty.com/ ) 代表取締役鬼頭 武嗣さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100007385507673 )でした。

 道越さん、鬼頭さんは、全国的にも有名な売れっ子で、大津山さんが、東京で主催しているコミュニティの中でも、人気が高いお二人で、大津山さんの引きで、今回のセッションになったとのことです。

 道越さんは、インバウンドマーケティング、訪日旅行客向けPRの株式会社ビヨンドを経営されていて、全国で、SNSを使ったインバウンドの講演をされています。

 お話もとてもわかりやすく、実例ばかりでした。

 特に、参考になったのは、facebook は、日本では、少し伸び悩んでいるが、東南アジアなどでは、とても有効なツールになっていて、ピンポイントで条件を絞って、広告をすると、非常に効果的とのことでした。

 また、動画もスマホでの動画でも、使い方によっては、有効になるとのことでした。

 株式会社ビヨンドの宣伝をするわけでは、ありませんが、プレスリリースの一部です。
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000028577.html
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000028577.html

 ぜひ、講演会をお聞きしたいと思いました。

 次に、株式会社クラウドリアルティ代表取締役鬼頭さんのお話でした。

 京町再生プロジェクト( https://www.crowd-realty.com/project/JP-0001/summary/ )のお話でした。京都の古民家再生のお話で、銀行の融資が難しいプロジェクトを、たくさんの投資家を募ることで、成功させたとのことです。

 シェア保育園のお話 https://share.jp/cloud-funding/uehara_share_hoikuen/

 エストニアの海外プロジェクトのお話 https://www.crowd-realty.com/project/overseas/list/

 大津山さんから、不動産を証券化して、きちんと利率を守るという仕組みが、素晴らしいとのことでした。


 以下、3人の方のプロフィールです。

 大津山 訓男氏 アットマークベンチャー株式会社 代表取締役

 元IBM2000年コンサルタント日本の100人に選ばれ、主にIT分野の先端企業の支援や海外進出支援をNPO方式で主宰するBeB協議会を1997年より12年主宰。
 日本IBM事業部長を経てCCC増田氏、PASONA南部氏、ウェザーニューズ石橋氏、ADKなどの出資で、アットマークベンチャー株式会社を起業。数多くのベンチャー上場支援や海外進出を120社を支援。12社のIPOを成功させる。
 東日本大震災以降は社会貢献活動にも注力し、起業を目指す若者やシングルマザーの民泊ホストを支援。「Airbnb」を学ぶ体験型ゲストを迎えスーパーホストとして大田区や福岡、愛媛、京都でコミュニティ組織化。
 また、インバウンド業界で積極的に活動し、観光庁や地域観光協会とともに地域活性化に貢献している。 

 道越 万由子氏 株式会社BEYOND 代表取締役
 社団法人JIFインバウンド連合会 副幹事長
 茨城県 公式PR広報アドバイザー
 SNSマーケティング・インバウンドマーケティングプロデューサー

 新卒から10年以上IT業界でWEBマーケティングに従事し、インバウンドPR・集客プロデ ューサーとして活躍。株式会社オプトでSEMコンサルタント、トレンダーズ株式会社にて PRプランナー、ベンチャーにてECコンサルタントを経て、2015年より、海外・SNSマー ケティング事業を立上げ、自治体や大手企業の海外マーケティングの運営やインバウンド 集客の100社以上のプロデュースに携わる。2016年9月に、インバウンドPRに特化したマ ーケティング会社である株式会社BEYONDを設立し、代表取締役に就任。また、現在は日 本のインバウンドをSNSで盛り上げるため、社団法人JIF日本インバウンド連合会の理事な ども務め、全国の自治体や企業向けにも多数講演を実施。
 
 鬼頭 武嗣氏 株式会社クラウドリアルティ 代表取締役

 東京大学及び同大学院では建築学を専攻しており、在学中にはインターンとしてArup Japanにて建築構造設計、ドイツ証券にて不動産証券化業務、Grove International Partnersにて不動産ファンド業務の実務を経験。
 大学院修了後、2007年4月よりBoston Consulting Groupにて企業の経営コンサルティングに係る案件に携わる。
 2010年6月からはMerrill Lynchにて、不動産セクター及び事業法人セクターのカバレッジを兼務し、企業及びREITの資金調達・M&Aアドバイザリー業務並びに不動産証券化案件等を多数実行。
 2014年11月のMerrill Lynch退職後は株式会社クラウドリアルティを設立し、代表取締役に就任
 

  


2018年05月09日

5/29(火)、防災ママカフェ®ふくおか



5/29(火)、防災ママカフェ®ふくおか

【福岡での防災イベント】
 私も、以前参加させていただきました。
 ママのための防災ブック『その時ママがすることは?』という小冊子をもらえます。最初は、東北大震災の事例からできた小冊子ですが、熊本大分地震の事例も含めて、とても身近な内容となっています。
 お子さんをお持ちのお母さん、もしくは、関心をお持ちの方、ぜひご参加下さい。

 講師のかもんまゆさん( https://www.facebook.com/mayu.kamon1 )とは、ふんばろう東日本プロジェクト( http://fumbaro.org/ )で、ご縁ができました。

 https://www.facebook.com/events/816035725255723/

 以下、facebook のイベントからです。

 必ず来る『その時』。ママが知っていれば、備えていれば、守れるいのちがあります。
 大地震はいつでも、誰にでも平等にやってくるもの。もちろん、女性や小さい子どもにも容赦はありません。そして、小さな子どもたちは、防災リュックの準備も、備蓄も、けがの手当ても、逃げることすら自分一人ではできません。大地震の時、ママが「知らない」「備えていない」ことで、誰より怖くて大変な思いをしたのも子どもたちでした。
 「あの日、ママと子どもに何があったのか」
 「どうやって子どもを守ったのか」
 防災ママカフェ®は、全国170か所以上、9500人が参加した、被災地ママのリアルな声から学び、いざという時に、子どもを守り、安心させられるように、今ママとしてできることを考える、乳幼児ママのための備災講座。NHK教育「すくすく子育て」など様々なメディアに出演され、全国各地で備災講座をおこなっている【かもんまゆさん】にお越しいただき、映像やスライドを使って分かりやすくお話していただきます。
 防災ママカフェという名前の講座ですが、パパ、マタニティママ、お孫さんのいらっしゃる方、震災から守りたい大切ないのちがある方、地域防災担当者様、防災に興味がある方‥どなたでもご参加いただけます。

☆赤ちゃん、小さなお子様連れ大歓迎☆
 会場にキッズスペースがございます。お子様とご一緒に安心しておこしください。

――――――――――――――――――――――

▼日時
平成30年5月29日(火)
10:30〜12:30(開場10:00)

▼場所
Restaurant&Cafe Lily (リリー)
福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館 1F

▼定員
30名(申込先着順、定員になり次第受付終了)

▼参加費
大人一人1000円(お子様無料)
ワンドリンク&「ママのための防災ブック」付き
初回割
初参加のママは特別価格700円
ママ友割
ママ友と2名以上で参加のママは特別価格700円

 ご参加希望の方はこちらのイベントページに参加ポチし、ご参加表明(お名前、お住いの区、同伴されるお子さんの人数、年齢)をメッセージ欄にご記入お願いいたします。こちらから順次メッセージご返信いたします。

▼内容
 大震災で乳幼児ママが直面した「実際はこうだった!」リアルな体験談から学んで、備えるワークショップ。被災地ママのリアルな声と知恵がつまったママのための防災ブックの他、映像やスライドを使い、実例をもとに誰でもわかりやすく心に響く「ママ語」で伝えます。

 防災ママカフェとは?
http://sspj.jp/project/bousai-mamacafe/

▼講師
 (一社)スマートサバイバープロジェクト特別講師 かもんまゆ

 東日本大震災で被災したママと子どもたちへの物資支援を機に、被災ママたちの声をまとめたママのための防災ブックを企画制作、ママのための備災講座「防災ママカフェ®」を開催。2018年4月現在、全国177か所、9500人以上が参加。誰にでも分かりやすく心に響く言葉で、自分と大切な人の命を守る方法を伝えている。NHK教育「すくすく子育て」他メディア出演、取材多数。

▼主催
 備災ママスターズ福岡

▼共催
 福岡市

▼協力
 Restaurant&Cafe Lily (リリー)
 (社)スマートサバイバープロジェクト  


Posted by 飯野健二 at 15:11Comments(0)福岡の勉強会•交流会防災

2018年05月08日

11/24(土)、「フクオカきのこ大祭」のボランティア募集



【東峰村復興支援・福岡でのイベント】
昨年の九州北部豪雨災害で被災された、宝珠山きのこ生産組合( http://kinokokumiai.or.jp/ https://www.facebook.com/kinokokumiai/ )理事の川村倫子さん( https://www.facebook.com/rinko.kinoko )からです。
11月の「フクオカきのこ大祭( https://www.facebook.com/kinokotaisai/ )」のボランティア募集です。

 https://www.facebook.com/rinko.kinoko/posts/1261466467316968

 以下、川村さんのfacebok の投稿です。

 [力を貸してくださる方]*シェア大歓迎*
 今年も私が実行委員長を務めるフクオカきのこ大祭を開催いたします。
 今日は皆さんに3つほどお力、お知恵を貸していただきたく投稿しています。
 今年の開催日は、11/24(土)です。
 場所は福岡縣護国神社(福岡市中央区六本松1丁目1−1)。
 3連休の中日ということもあり、前日設営ができる人間が今のところ2人しかいません。
 今までお手伝いをしてくださっていたメンバーの方がおめでたいお話や、引っ越しなどで福岡を離れ、当日お手伝いできる方も減ってしまいました。
 そこで、こちらで皆様にお願いです。
 ①前日の設営準備をお手伝いして下さる方、いらしゃいませんか?
 11/23(金)17:00~の予定です。
 ②当日運営のお手伝いをしてくださる方、いらっしゃいませんか?
 11/24(土)7:00~の予定です。
 *前日準備の進み具合で前後する可能性があります。
 
 イベント開催時間は10:00~16:00、即日片付けです。
 
 また、昨年大好評だった飲食物の販売も引き続き行います。
 特に人気のあったパン類を今年は強化し、いろいろな種類の「きのこパン」の販売をしたいと考えています。
 
 ③そこで、福岡市内のパン屋さんの情報を教えてください。
 ・きのこを使ったパンがあるお店の情報
 ・要望に応えてパンを作ってくださるお店の情報
 ・可能であれば、11/24(土)に護国神社に配達して下さるところ。
 
 いつもお願いばかりで申し訳ありませんが、お力を貸していただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします!
 
 こちらのコメント欄、私個人宛のFBメッセージ、もしくはf_kinokotaisai@yahoo.co.jp宛にメール、あるいは公式HPのお問い合わせの項目からご連絡ください。

 以上、投稿の引用終わり

 復興についての2017年7月25日の西日本新聞 http://qbiz.jp/article/114918/1/

 以下、西日本新聞からです。

 乾燥シイタケの販売再開 東峰村の生産組合、再起へ一歩
 2017年07月25日 15時00分 更新記者:森井徹

 九州豪雨の被災を乗り越え、福岡県東峰村で明治時代からシイタケ栽培の伝統を引き継ぐ農事組合法人「宝珠山きのこ生産組合」が再起への一歩を踏み出した。菌床施設が損壊して新たなシイタケを育てられない状況だが「この村で、できることからやっていく」。停電で生育しすぎたものも乾燥シイタケに仕立て、販売再開にこぎつけた。

 「この村で、できることから」

 村内各地に大きな被害をもたらした大肥川。生産組合は両岸に施設を所有し、原木栽培を源流に、約40年前からは無農薬にこだわる菌床栽培を続けてきた。
 「こんなことが起きるなんて。どうしていいか分からない」。豪雨に見舞われた翌6日、商談先から戻った理事の川村倫子さん(37)は、変わり果てた古里にがくぜんとした。
 菌の培養施設4棟は濁流に襲われ、一部が泥水に漬かった。停電が5日間続いた影響で生育施設の空調が止まり、出荷前の生シイタケが育ちすぎた。川村さんの自宅にも裏山の土砂が大量に流れ込み、家族と共につくだ煮や万能だれを作る加工場で避難生活を送る。
 土砂を撤去し、何とか菌の培養施設は再稼働した。ただ、菌床が作れない。培養中の在庫がなくなれば、経営は立ちゆかなくなる。加工品の製造に欠かせないユズなど、村内産の農産物の被害も深刻だ。
 それでも、4代目に当たる川村さんは「この村でシイタケ作りを続けてきたので、ここで絶対に再開させたい」と意気込む。薬用キノコの研究を経て約10年前に帰郷し、新商品の開発やキノコ業界の盛り上げを担ってきた自負がある。
 現在、ホームページで販売しているのは、乾燥シイタケとマスコットキャラクター「しぃちゃん」をデザインした手ぬぐいのみ。「先は長いけど、一歩ずつ進んでいくしかない」と川村さん。組合の再起が、村の復興につながると信じる。

 問い合わせは、メール(contact@kinokokumiai.or.jp)で。

  


2018年05月07日

5/12(土)、九州シェアリングサミット2018



九州シェアリングサミット2018

https://www.facebook.com/events/608779416136085/

以下、facebook のイベントからです。

【九州シェアリングサミット2018】
近年その市場規模を急速に加速させるシェアリングエコノミー
またそれらを実現可能にする先進技術
九州シェアリングサミット2018は次世代創造を目指します!

多くの起業家・専門家が集い、新しいビジネスが日々産まれ育つ
この福岡の中心で、その最前線を体感しませんか?

https://peraichi.com/landing_pages/view/share-eco

[コンテンツ1]
・トークセッション
→厳選された登壇者による参加者巻き込み型セッション

[コンテンツ2]
・実証実験報告会
→九州でこれまでに行われてきた事例を基にシェアリングエコノミーの可能性を感じてください!

[コンテンツ3]
・アイデアソン
→常識を超えたアイデアで、次世代を創造しよう!
https://peraichi.com/landing_pages/view/ideathon0512

日時:2018年5月12日(土) 10:00~17:00
場所:福岡市 天神 旧大名小学校 Fukuoka Growth Next
https://growth-next.com/ja/
料金:無料
主催:九州シェアリングエコノミー推進協会
共催:株式会社サーキュレーション
プラチナスポンサー:HomeAway
ゴールドスポンサー:ANA、mekuma、IBM
シルバースポンサー:Drone motion、TRUST PARK、Cari Ciao、e-mobinet、 TOPPAN、MUKASA-HUB、Crowd Realty、BEYOND、PORTO株式会社、
後援:福岡市、Fukuoka D.C.、福岡県、糸島市、福津市、宗像市、田川市、久留米市、島原市、伊万里市、天草市アマビズ、一般社団法人シェアリングエコノミー協会、中小企業基盤整備機構、(申請中)九州経済産業局、福岡商工会議所
協力(シャアエコ事業者):ANYTIMES、Crowd Realty
協力(メディア関連):デジタルクロス、イノベーションズアイ、ASCII STARTUP、BizMICE
協力(企画運営):天神仕事基地、NPO法人学生ネットワーク、ビジップ株式会社、株式会社ペライチ、JASISA、九州ドローン推進協会


■前日に開催するプレイベントの詳細はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/kss2018-prevent

シェアエコ・地方を知り尽くした3人による次世代シンポジウム
「シェアリングシティ構想」
「シェアリングエコノミーにより実現されるスマートシティ」
「Society5.0による新しい社会」
この3つのテーマについてシェアエコや地方を知り尽くしたお三方に想いのままに語っていただきます!
行政と民間によるこれからの日本のあり方を考えるシンポジウム!!

メイン会場
第1セッション:10:00〜11:00 国の施策、先進事例に学ぶ
岩坪 慶哲氏
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室
シェアリングエコノミー促進室
参事官補佐

 国内の総合ITベンダーに入社後、主にプロジェクトマネージャーとして官庁向けシステムの開発プロジェクト等に従事。2015年より内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室に出向し、2016年に成立した官民データ活用推進基本法に関する対応等を担当。2017年1月に同室にシェアリングエコノミー促進室が設置されたことを受け、現職を併任。政府全体の窓口として事業者や自治体からの相談対応を行うとともに、地域課題の解決につながるシェアリングエコノミー活用事例の創出に向けた支援等を実施。

西岡 誠氏
九州周遊観光活性化コンソーシアム 代表

 総務省のIoTサービス創出支援事業「キャンピングカー等を使った新しい旅のカタチ「車泊(くるまはく)」の可能性について、実際にプロジェクトリーダーとして活動されたコンソ代表のトラストパーク ソリューション本部 西岡さんにお話をしていただきます。
 (※九州周遊観光活性化コンソーシアムは、総務省「IoTサービス創出支援事業」の委託を受け、熊本県・長崎県7地域で「車泊(くるまはく)」サービスを展開)
https://kurumahaku.jp/

鶴岡 良一氏
九電テクノシステムズ株式会社 理事
NPO法人イーモビネット 代表理事

 熊本県天草地域で電気自動車を使ったカーシェアの実証実験などに関わってこられた九電テクノシステムズ理事でイーモビネット代表の鶴岡さんに、地方における「移動」の課題に取り組んで来られた事例を紹介いただくとともに、地域課題を解決する「モビリティ・シェアリング」の可能性についてお話をいただきます。

第2セッション:11:10〜12:10
従来車を1秒でコネクテッドカーに変える
「カーセントリックサービス」

安東 慶人氏
ソフトバンク株式会社 
プロダクト本部戦略・企画統括部 
スマートデバイス企画部プロジェクトリーダー

 2003年船井電機株式会社入社。
 2007年ソフトバンクモバイル株式会社に入社し、商品企画やIoT事業に携わる。通信・消費者家電の分野において15年以上の経験を持つ。現在、ソフトバンク株式会社においてIoTの新規事業企画を担当。これまでに700以上のIoT商品企画を生み出し、200万台以上の売上を達成。ソフトバンク株式会社が、国内外の先進的な製品を体験型展示で紹介するプロジェクト「Future Marketing Unit 」のプロジェクトリーダーを務める。
 Future Marketing Unit:https://www.facebook.com/futuremarketingunit/

 2016年より従来車を1秒でコネクテッドカーに変える「カーセントリックサービス(Car Centric Service)」プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトリーダーとして同プロジェクトをリードしている。

田幸 めぐみ氏
ボッシュ株式会社
オートモーティブエレクトロニクス事業部
事業開発室Bosch Connected Devises and Solutions製品プロジェクトマネージャー

 2009年ボッシュ株式会社入社 オートモーティブエレクトロニクス事業部 生産管理部製造から顧客納品まで一貫してコントロールに携わる
2018年~ オートモーティブエレクトロニクス事業部 事業開発室Bosch Connected Devises and Solutions製品プロジェクトマネージャー

第3セッション:12:40〜13:40
民旅✕インバウンド✕クラウドファンディング
(有田・伊万里・糸島体験型事例をインバウンド推進で更に地域連携へ)

鬼頭 武嗣氏
株式会社クラウドリアルティ 代表取締役

 東京大学及び同大学院では建築学を専攻しており、在学中にはインターンとしてArup Japanにて建築構造設計、ドイツ証券にて不動産証券化業務、Grove International Partnersにて不動産ファンド業務の実務を経験。
 大学院修了後、2007年4月よりBoston Consulting Groupにて企業の経営コンサルティングに係る案件に携わる。
2010年6月からはMerrill Lynchにて、不動産セクター及び事業法人セクターのカバレッジを兼務し、企業及びREITの資金調達・M&Aアドバイザリー業務並びに不動産証券化案件等を多数実行。
 2014年11月のMerrill Lynch退職後は株式会社クラウドリアルティを設立し、代表取締役に就任。

道越 万由子氏
株式会社BEYOND 代表取締役
社団法人JIFインバウンド連合会 副幹事長
茨城県 公式PR広報アドバイザー
SNSマーケティング・インバウンドマーケティングプロデューサー

 新卒から10年以上IT業界でWEBマーケティングに従事し、インバウンドPR・集客プロデ ューサーとして活躍。株式会社オプトでSEMコンサルタント、トレンダーズ株式会社にて PRプランナー、ベンチャーにてECコンサルタントを経て、2015年より、海外・SNSマー ケティング事業を立上げ、自治体や大手企業の海外マーケティングの運営やインバウンド 集客の100社以上のプロデュースに携わる。2016年9月に、インバウンドPRに特化したマ ーケティング会社である株式会社BEYONDを設立し、代表取締役に就任。また、現在は日 本のインバウンドをSNSで盛り上げるため、社団法人JIF日本インバウンド連合会の理事な ども務め、全国の自治体や企業向けにも多数講演を実施。

大津山 訓男氏
アットマークベンチャー株式会社 代表取締役

 元IBM2000年コンサルタント日本の100人に選ばれ、主にIT分野の先端企業の支援や海外進出支援をNPO方式で主宰するBeB協議会を1997年より12年主宰。
 日本IBM事業部長を経てCCC増田氏、PASONA南部氏、ウェザーニューズ石橋氏、ADKなどの出資で、アットマークベンチャー株式会社を起業。数多くのベンチャー上場支援や海外進出を120社を支援。12社のIPOを成功させる。
東日本大震災以降は社会貢献活動にも注力し、起業を目指す若者やシングルマザーの民泊ホストを支援。「Airbnb」を学ぶ体験型ゲストを迎えスーパーホストとして大田区や福岡、愛媛、京都でコミュニティ組織化。
 また、インバウンド業界で積極的に活動し、観光庁や地域観光協会とともに地域活性化に貢献している。

第4セッション:13:50〜14:50
多拠点生活 (参勤交代)九州多拠点連携

村岡 浩司氏
有限会社一平(九州パンケーキ)代表取締役
MUKASA-HUB代表

 ■1970年 宮崎県生まれ。88年宮崎県立大宮高等学校卒業後、渡米。コロラド・メサ大学に入学。途中退学し、輸入衣料や雑貨を取り扱う会社を設立。
 ■1988年 家業である寿司店を継いで寿司職人に。2002年には、九州1号店となる「タリーズコーヒー」のフランチャイズに加盟し、現在では「食」ビジネス全般を手がける事業家として多数の飲食店舗を経営する一方、九州各地のまちづくり支援や、食を通じたコミュニティ活動にも取り組んでいる。
 ■2012年に発売した「九州パンケーキ」は『第1回地場もん国民大賞』金賞のほか、『フードアクションニッポンアワード2014』商品部門入賞、『料理マスターズブランド』認定など数々のコンテストにおいて注目を浴びる。第1回『九州未来アワード』海外事業部門大賞受賞。カンブリア宮殿、日経スペシャル 夢織人、日経プラス10、他メディア出演多数。著書に「九州バカ 世界とつながる地元創生起業論(サンクチュアリ出版)」。

九州パンケーキ http://www.kyushu-pancake.jp

MUKASA-HUB
http://mukasahub.com

津田 佳明氏
ANAホールディングス/デジタルデザインラボ/チーフ・ディレクター

 1969年12月4日生まれ。埼玉県出身。1992年3月に東京大学経済学部を卒業。同年4月にANAに入社し福岡支店販売部に配属。5年間の旅行代理店セールスを経て1997年4月に東京本社営業本部に異動。以降営業・マーケティング関連業務(路線計画・運賃策定・イールドマネジメント・チャネル企画・販促プロモーション等)を担当。2013年4月の持株会社制移行を機にANAホールディングスへ出向し経営企画課長。2016年4月より現職。

佐別当 隆志氏
株式会社mazel 代表取締役、一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長、株式会社ガイアックス ブランド推進室

 2000年株式会社ガイアックス入社。広報・事業開発を経て、2015年秋よりシェアリングエコノミーに特化したWebメディア「Share!Share!Share!」を編集長としてリリース。2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し、事務局長に就任。2017年3月内閣官房 シェアリングエコノミー伝道師に任命される。同年5月株式会社mazelを設立、代表取締役社長に就任。トライセクターの政治起業家として、日本におけるシェアリングエコノミーの普及・推進と共助社会の実現を目指し、法規制の緩和やユーザー理解の取り組みに従事。

第5セッション:15:00〜16:00
福岡市+近隣都市連携の展望

木村 奈津子氏
ホームアウェイ 日本支社長

 消費財の海外マーケティング、インターネットマーケティング、PRとブランディングを得意とし、ソニー、アマゾンドットコムなど複数のグローバル企業で常に日本文化と海外文化の狭間に立ってきた。これまでに仕事、プライベートで 40 都市以上に居住+旅行してきた。2007 年より世界最大のオンライン旅行サイトの日本法人立上げ時期よりエクスペディアのマーケティング責任者を務め、北アジア(日本、韓国、香港、台湾)のサイト立ち上げ、マーケティング戦略なども統括し、オンライン、オフライン広告、ソーシャルメディア、PR 等を統合したマーケティング手法でブランド認知と、ビジネス拡大を牽引してきた。2016 年よりエクスペディアが買収した、世界最大級のバケーションレンタルサイト、HomeAway にて日本法人の支社長を務め、国内の仕入れと、日本サイトのマーケティングを管轄する。

松田 美幸氏
福岡県福津市 副市長

 麻生グループのグループ経営戦略策定と推進を担う社内シンクタンクの創設責任者として、多岐にわたる事業の連結経営への転換期を支えた。全国の自治体の行政経営改革、公立病院や大学の経営改革の中心メンバーとしてリードする他、国の省庁の政策評価・独立行政法人評価の導入にも深く関わった。2011年7月から福岡地域戦略推進協議会に参画し、福岡都市圏の地域戦略並びにMICE戦略の策定やイノベーション創出のプロジェクトを担当。2013年5月に創設した女性の大活躍推進福岡県会議の立ち上げに関わり、企画委員会副委員長として活動。2014年4月から公立大学法人福岡女子大学学長特別補佐、2015年5月から西日本新聞提論執筆者。2015年6月、福岡県男女共同参画センターあすばるの館長、OCHIホールディングス株式会社の社外取締役に就任。2017年3月、内閣府男女共同参画会議の議員に就任。2017年12月、福津市副市長に就任。

森戸 裕一氏
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師

 次世代人材育成支援として、2003年よりNPO法人学生ネットワークWANの活動を開始。全国の企業経営指導、地方創生支援などの経験から大学では地方創生などのゼミを担当する。総務省地域情報化支援アドバイザー、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、サイバー大学専任教授、名古屋大学客員教授、ナレッジネットワーク株式会社代表取締役、PORTO株式会社代表取締役。
表彰式 地方創生アイデアソン結果発表
アイデアソン審査員

藤本 広一氏
福岡市 総務企画局企画調整部
特区担当部長
 これまで創業支援や総合計画、コミュニティ、防災などを担当。プライベートでは、九州が楽しく元気になろうという雑談会、九州エンパワーメント研究会を主宰。趣味はロードバイクとトレイルラン。

中安 知敬氏
株式会社メクマ CEO
 シェアリングエコノミー構築・運営サービス「mekuma」を展開する株式会社メクマ CEO。 国内外のオンラインマーケットプレイスの事情に精通し、自身も複数のマーケットプレイスの立ち上げに参画した経験を持つ。 シンガポール在住。

古長 由里子氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルイノベーション事業推進 理事
 企業のデジタル推進やテクノロジー人材育成を担当。九州を中心に産学官連携の地域オープン・イノベーションや大企業xスタートアップ企業の協業にも従事する。

平山 雄太氏
 IDEAPOST株式会社設立後、地域活性化や海外スタートアップ支援等を中心に活動。主な役職は、福岡地域戦略推進協議会シニアマネジャー、名古屋大学客員准教授、イノベーションリーダーズサミットアドバイザリーボード、スタートアップカフェ(GSC)コンシェ  


Posted by 飯野健二 at 18:48Comments(0)福岡の勉強会•交流会