2017年08月15日

【朝倉市杷木志波ボランティア現地報告】



 【朝倉市杷木志波ボランティア現地報告】
 昨日、8月14日(月)、Tom Maehara( https://www.facebook.com/tom.maehara )が代表の災害NGO結( http://ngoyui.com/archives/1275
https://www.facebook.com/ngoyui/ )のボランティアに参加してきました。

 朝6時50分、天神初の高速バスで、杷木まで。
 午後8時過ぎに、バス停に到着で、そこから、歩いて2分のところに、集合場所があります。
 ミニストップの筋向いの貸店舗です。

 
 

 福岡県朝倉市杷木寒水71−2(元「台湾料理紅園」敷地内) https://goo.gl/maps/TjDtgFD4qa72

 集合時間は、午前7時半から8時になっていて、オリエンテーションは、午前8時からあるみたいです。
 私は、午後8時過ぎに着いたので、すぐに、トムさんのバイクの誘導で、現場に。

 

 今日の現場は、朝倉市杷木志波地区平榎(ひらえのき)でした。
 https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92838-1521+%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%9C%9D%E5%80%89%E5%B8%82%E6%9D%B7%E6%9C%A8%E5%BF%97%E6%B3%A2/@33.3722677,130.7665954,14z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x354172131e5fa359:0x15656ec0bc17c77b!8m2!3d33.3526914!4d130.7794739
 

 家の裏側に溜まった土砂を外に出すお手伝いです。
 最初は、スコップで、家の中の土砂を外に出すお手伝いをしていたんですが、

 2tダンプの運転手が必要だったらしく、
 
 ダンプの運転手をしました。こんな時に、東北での土方の経験が役に立つとは(笑)。

 土砂を、仮置き場になっている志波小学校のグラウンドに運びます。ダンプで、数往復しました。

 志波小学校についての毎日新聞の記事です。
 
 https://mainichi.jp/articles/20170724/k00/00m/040/089000c

 以下、記事の引用です。

 杷木地区の杷木、久喜宮(くぐみや)、松末、志波の4小学校は、来年4月から杷木中学校の敷地内に建てられる新しい小学校に統合予定だ。

 志波小(同26人)は敷地裏の崖が崩落し、今でも少しずつ崩れているため児童の立ち入り禁止が続いている。同小4年の田中陽菜(はるな)さん(10)は「図書室と音楽室が好きだった。このまま学校に入れないのかな」と寂しそうに話す。祖母の田中勝子さん(71)も同校の卒業生で「昔から地域に愛され、みんなが学んできた学校。このまま閉校になるのは寂しい」と語った。

 両校はともに今年創立144年の歴史があり、地域住民にも親しまれてきた。両校の児童は夏休み明けの2学期以降、久喜宮小の敷地内に建てられる仮設校舎に通う。市教委はいずれも今年度中に児童らが元の校舎に戻るのは難しいとみているが、母校での閉校式開催を望む声は少なくない。志波小の三浦千鶴子校長(60)は「地域の方や、卒業生の学校への思いを大事にしたい」と話した。

 引用終わりです。

 母校で、最後の夏休みを過ごしたかった、志波小学校の在校生の気持ちを思うと、・・・。

 雨が強くなったので、ボランティアは、午前中で終わり、帰りました。

 以下、今日の印象です。
・杷木志波地区、まだまだ、手が入っていない場所がある。
・土砂が人の背丈ほどもあり、人力では無理で、重機、ダンプの運転手が、必要。
 もちろん、家の周りや中は、人力なので、人のボランティアのお手伝いも必要。

 補足です。
 午後、時間ができたので、結さんのベースキャンプ周りを歩いてみました。
 この近辺での土砂も半端なく、ボランティアの重機が動いていました。
 つぶれた車の様子など、宮城県七ヶ浜、岩手県陸前高田市の状況を思い出しました。
 当時は、人の無力さ、自然の脅威に、慄然として、ただ立ちすくむのみでした。
 
 ただ、今回は、前回と違い、少し勇気をふり絞って、自分のできることを、少しずつ形にしていこうと思っています。

  


Posted by 飯野健二 at 06:36Comments(0)朝倉市災害NGO結

2017年08月14日

被災者の試み!!朝倉豪雨災害の流木をウッドキャンドルに



【被災者の試み!!朝倉豪雨災害の流木をウッドキャンドルに】
 https://readyfor.jp/projects/asakurawoodcandle/announcements
 https://readyfor.jp/projects/asakurawoodcandle
 あさくら観光協会の里川径一さん( https://www.facebook.com/michihito.satogawa )の投稿からです。クラウドファンディング、1日で目標を達成して、すでに目標金額の3倍近くになっていますが、8月31日が、締め切りなので、まだまだ、申し込めます。「目標超えたご支援は、黒川地域に実質的に役に立つ支援に!」にするそうです。

 以下、里川さんの投稿からです。
 ウッドキャンドル朝倉版初号機!?
 なんとか試作品が!
 愉快な仲間たちのおかげ
 そしてまだ書けてないけど
 昨日来てくれた糸島からの救世主のおかげ
 本当にありがとうございます(^人^)
   


2017年08月13日

お盆期間の朝倉市でのボランティア



facebook から、お盆期間での、朝倉市でのボランティアです。

 災害NGO結さん
https://www.facebook.com/ngoyui/posts/826113847566247?pnref=story

【お盆もボランティア募集中です】
 発災から1ヶ月以上が経過した朝倉市。しかし、まだ土砂に埋もれたお家や家の中に土砂が多く残る地区があります。
 被害の大きかった地域の区長さんや住民の方にお盆の活動について聞いたところ、やはりお盆であっても片付け作業をしたいという声を多く聞きました。発災からまだ49日も過ぎていない状況ですが、やはり泥に埋もれた家を置いては休めない、お盆に親戚が加勢にくるから一気に片付けたい、というお気持ちのようです。
 そこで災害NGO結では、お盆の期間も住民の方に確認を取りながら出来る範囲で活動を行います。
 もちろん、重機を使ったボランティアさんだけでなく、床下の土砂だし等人力で復旧をお手伝いしてくれる方も募集中です。
 また、朝倉市内に宿泊できる拠点ができました。寝袋などをご持参いただければ宿泊可能です!
 詳細はsaigaingoyui@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。
 活動参加を希望される方はこちら!→http://ngoyui.com/archives/1275

 
 東照寺 副住職、今泉大観さんから。
 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1180649358747500&id=100004073421785&pnref=story

 シェア拡散希望!
 朝倉市ボランティアセンターは、お盆の3日間閉まります!
 でも、お盆休みにしかボランティア出来ない方も多いと思いますので、私たちのボランティアグループで受け入れます!
 また、お盆中、宿が取れない場合、東照寺を無料で解放しますので、遠慮なく申してください♪
 東照寺を宿泊所として使う場合、みやま柳川インターから杷木インターまで、高速道路を無料で通行できます!と言うかその手続きをします!
 ですから、お早めにお知らせください!
 ボランティア内容は手作業による土砂の除去と、室内清掃のみとなります♪
 女性の方も出来る仕事はたくさんありますからよろしくお願いいたします!
 それで、必ずご自分のお住まいの市町村の社会福祉協議会で⭕ボランティア保険には必ず入ってください!
 それと、九州の日差しを舐めてはダメです!
 気温は本土と同じでも、日差しの強さが違います!
 それで熱中症になる場合が多いです!
 ですから⭕帽子、長袖シャツ、ジャージは必須です!
 そしてボランティアの基本は被災者の皆様に気を使わせないこと!
 ですから、必ず⭕弁当、自分が飲む飲み物は持参してください♪
 細かいことは、直接電話でお尋ねください!
 被災地ではなるべく今月中に普通の生活に戻ろう!を目標に頑張ってます!
 皆様のご協力をよろしくお願いいたします!
 九州北部豪雨ボランティア
 みやまベース
 ボランティア長 今泉大観
 09045165201
  


Posted by 飯野健二 at 05:18Comments(0)朝倉市災害NGO結

2017年08月12日

Amazon を使った朝倉市黒川地区への直接支援



【Amazon を使った朝倉市黒川地区への直接支援】
東北大震災のボランティアなどで、お世話になった、『チーム府中』( https://www.facebook.com/Teamfuchu/ )の大間努さん( https://www.facebook.com/tsutomu.ohma )からです。

https://www.facebook.com/Teamfuchu/posts/1578443822219593?pnref=story

以下、チーム府中の投稿です。

福岡県朝倉市黒川地区で被災した仲間からの支援要請です。ご支援よろしくお願いします。(以下 コピペします。)
《ご協力&拡散希望》
 豪雨被害で被災し、今は避難所生活中です。
 今後、県の借り上げたみなし仮設住宅や仮設住宅が建ったら仮設住宅にそれぞれ引っ越さなければなりません。
 私の住んでいた黒川地区は、被害が大きく荷物を出せない人、道が寸断されていて家まで行けない人、また、お年寄りもたくさんいます。
 そこで、皆さまにご協力をお願いします。
 欲しい物をリストアップしました。
 黒川地区の皆で分けますので、たくさんのご協力をよろしくお願いしますm(__)m
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/2IGP2NAERHIBS/ref=cm_wl_list_o_1  


Posted by 飯野健二 at 04:41Comments(0)朝倉市

2017年08月08日

朝倉市の蒸し雑煮



【朝倉復興支援】
 あさくら観光協会の里川径一さん( https://www.facebook.com/michihito.satogawa )の投稿からです。
 今だからこそ、できる支援もあると思います。
https://www.facebook.com/michihito.satogawa/posts/1481103561979313

 以下、里川さんのfacebook の投稿です。
 昨日のTVみられんかったけど、動画データを入手できました!
 見てない方!ぜひぜひそして、西日本新聞の台湾支局の中川さんが書いてくれた記事もぜひ見てください!

 こんな時期だから・・・
 いや、こんな時期だからこそ!
 と仲間で延期や中止にせずに行動してよかったと思っています。

 台湾の方とのつながりもできましたし、うれしかったのは、心配し駆けつけてくれた日本の方々もおられたこと、そしてその中におられた
甘木出身で台湾に住み10数年様々な事業を起こしている青年実業家にも会え友達になれたし!

 動けば繋がる!
 僕の先輩の背中からいつも感じる学びを実感させていただきました!

 あさくら、着実に前へ!  


Posted by 飯野健二 at 04:13Comments(0)朝倉市

2017年08月06日

新朝倉市ボランティアセンター・近辺情報



【新朝倉市ボランティアセンター・近辺情報】
http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/40011404.html
 公共の交通機関によるアクセスについては、以前、ブログに書きました。 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/c56473.html
 以前の投稿では、推測で「杷木バス停から、歩いて20~30分」としていましたが、訂正します。「歩いて35分」です。散歩にいいんですが、酷暑の中で、大変でした。
 国道の向かいにローソンがあり、とても便利です。
 近くに、「杷木の風」という家族向けのお風呂があります。貸切風呂専用で、平日だと、4人まで、1時間2000円。4人以上だと一人500円追加だそうです。4人以上の団体には、お勧めです。大浴場はありません。
 大浴場に行きたい方は、歩いて10分ほどのところに、泰泉閣( http://www.harazuru.jp/ )などの原鶴温泉街( http://www.harazuru.jp/ )があります。
 泰泉閣は、15名以上なら、福岡市から、送迎バスを出してくれます。
 「杷木の風」の向かいには、「道の駅原鶴ファームステーションバサロ( http://fs-basaro.jp/ )」があります。お土産は、こちらでも、大丈夫だと思います。
※ボランティアセンターからです。 https://www.facebook.com/asakuravc/
8月6日(日)休所(電話対応等も休止)
8月7日(月)休所(電話対応等も休止)
8月8日(火)休所(電話対応等再開、現場の確認、VC再開準備)
9日(水)以降の再開は天候および避難情報、各種気象警報等の状況により決定  


Posted by 飯野健二 at 06:22Comments(0)朝倉市

2017年08月03日

高木梨、蛍雪の里黒川山荘



 蛍雪の里黒川山荘さん( https://www.facebook.com/kurogawasansou/ )の投稿からです。

 以下、黒川山荘さんの facebook の投稿です。

 https://www.facebook.com/kurogawasansou/posts/1612076802196805?pnref=story

 《高木のブランド梨 7/31 2017》
 豪雨で道が流され、梨畑へ行く事が出来ない為、宮園橋付近の修復が最優先で進められている… という事は以前にお話しました。
 梨の需要が多いお盆期間に間に合うよう、今週末までに出荷する事が求められているそうです。
 農家の皆様は、家ごと流されてしまわれた方もいらっしゃる中、徒歩 / 手作業で農道を固め、収穫可能な梨を仕分けたり… 炎天下の作業、本当に胸が熱くなります…
 重機によるテンポラリーのアクセスが、今日にも完成するのではないか… と考えていましたが、昨夕の雨でどうなっているか心配です…
 何とかお盆に間に合いますよう 祈っていますが、出来る限りのお手伝いをさせていただきたいと考えています。
  2つの集落 “佐田” と “黒川” を併せ、広域的に、“高木” という地区名になります。
 ここで収穫されたものが、“高木梨 ” と言うブランド名で呼ばれ、全国的に人気があります。
  


Posted by 飯野健二 at 05:15Comments(0)朝倉市

2017年08月02日

JR吉塚駅での復興支援



2日(水)、3日(木)、12時から19時まで。
福岡市東区、JR吉塚駅。
福岡県中小企業振興センター、主催です。

https://www.facebook.com/events/465131713888345/

 以下、facebook のイベントからです。
 (公財)福岡県中小企業振興センターでは、平成29年7月九州北部豪雨により被害を受けた地域(朝倉市・東峰村・添田町)の中小企業・小規模事業者を支援するため、JR吉塚駅等にて即売会を開催します。
魅力的な商品をたくさん用意しています。
復興の支援にご協力ください!!

◆日時 
平成29年8月2日(水)及び3日(木)12:00~19:00
◆会場 
JR吉塚駅構内(福岡市博多区吉塚本町13-28)
福岡県中小企業振興センタービル1階(福岡市博多区吉塚本町9-15)
◆出店事業者(21社)
豆腐工房 ぬくもり畑(8/3のみ)
藤川椎茸園
ドレミ食品(8/3のみ)
道の駅歓遊舎ひこさん(出品者協同組合)
彦山羊羹秀島商店
手づくりこんにゃく英彦山平田屋
長谷の里
㈱篠崎(8/3のみ)
Café楓(8/2のみ)
筑前町農産加工所 さとうきび部会
辛川醤油醸造合資会社(8/2のみ)
小石原焼陶器協同組合
東峰村ムラガールズアンテナショップWith+
あさくら堂((株)大成物産)
宝珠山きのこ生産組合
筑前町ファーマーズマーケットみなみの里(JAあさくら)
㈱十文字醤油
福盛醤油醸造元
宏光食品
㈱庄分酢 時季のくら
町田梨園
◆問い合わせ先
 公益財団法人福岡県中小企業振興センター
 〒812-0046福岡市博多区吉塚本町9-15
 TEL:092-622-5432  FAX:092-624-3300  


Posted by 飯野健二 at 02:58Comments(0)日田市朝倉市

2017年07月31日

流木をウッドキャンドルに変えるプロジェクト



【九州北部豪雨災害・復興支援】
https://www.facebook.com/michihito.satogawa/posts/1476871645735838
あさくら観光協会の里川径一さん( https://www.facebook.com/michihito.satogawa )の投稿からです。
 「流木をウッドキャンドルに変えるプロジェクト」、素晴らしいですね。
 すごい勢いで、シェアされています。
 皆さんも、この輪に加わりませんか?

 以下、里川さんの投稿です。
 【ぜひ皆さん、ご協力をお願いします!】
 7月5日の九州北部豪雨以来、自分ができることは何かと考え、今までの自分の経験(ボランティアやNGOでのカンボジア支援等)を生かし、情報発信等を行ってきました。
 ようやく、自分の家がある黒川に車でもどれるようになり、変わってしまった黒川の景色に愕然とし、泥だらけの我が家を見て、ようやく自分も被災しているのだと実感しました。
 そして、大量の流木を目の前に、自分が自分達ができることと思い考えたのがこの流木をウッドキャンドルに変えるプロジェクト
支えてくれる方々がいて、本日クラウドファンディングという形で今回プロジェクトを応援してくれる方を募り始めました。
 目標金額はあくまで必要経費と応援頂いた方への返礼品の金額等で、目標金額を超える反応をいただけたら、ウッドキャンドル作りを地域の方々に安心して頼むことができるようになります。ぜひご協力、応援をおねがいいたします。
 詳しくは下記サイトをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/asakurawoodcandle
  


2017年07月30日

朝倉市黒川の高木神社



師岡知弘さん( https://www.facebook.com/tomohiro.morooka )の投稿からです。
https://www.facebook.com/tomohiro.morooka/posts/1746130968761205?pnref=story

朝倉市黒川高木神社のお祭り、大切にしたいですね。

以下、師岡さんの投稿です。

 毎年、10月29日、黒川の高木神社では、およそ700年前から続けられている大祭があります。
 一般的なお祭りとは異なり、神事に近いもので、太鼓や笛の音もない中、粛々と進められます。

 神社そのものは被災を免れましたが、周辺の道路は崩落し、大きな被害を受けています。

 そして、大祭には二日前から様々な準備がありますが、その伝統を受け継ぎ、準備する担い手がいなくなれば、今年の実施は容易ではありません。

 如何なる理由があろうとも、途切れさせたくない。

 9月になったら、今年のお祭りをサポートしてくれる人を募集したい。  


Posted by 飯野健二 at 05:26Comments(0)朝倉市

2017年07月19日

朝倉市ボラセンへの公共交通期間でのアクセス(その2)



朝倉市ボランティアセンターの facebook からです。
朝倉街道近辺、もしくは、朝倉街道より北部の方向け、または、九州新幹線などを利用する方?
小郡駅より、南部の方は、甘木鉄道、または、西鉄甘木線が、いいかもしれません。
両方、利用した方の比較を求めます。

https://www.facebook.com/asakuravc/posts/252165011942558

【公共交通機関ご利用の場合】
JRご利用の場合    二日市駅下車
西鉄電車ご利用の場合 朝倉街道駅下車
いずれも隣接の西鉄バスのりばにて
杷木・日田行(40番・41番)バス乗車   
比良松または比良松中学校前 下車
  
ボランティアセンター近くには、案内表示あります!
※時刻表等はご利用の交通機関ホームページにて、ご確認ください。


【朝倉市ボラセン情報】
facebook https://www.facebook.com/asakuravc/
WEBサイト http://asakuravc.jp/
  


2017年07月17日

朝倉市ボラセンへの公共交通期間でのアクセス(その1)






【朝倉市ボラセンへの公共交通期間でのアクセス(その1)】
 西鉄高速バス 福岡~日田線 
 朝倉インターバス停(上り・下りとも、同じ場所)
 ホームセンターグッディの隣り、インターの横
http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/hita.html
 天神、博多駅、福岡空港で発着の時間が別です。検索して下さい。
 ボラセンまで、歩いて10分。
※プチ情報
 途中に、Aコープあさくら店( http://kyushu.acoop.jp/shop/list/shop_15.html )があります。
営業時間 9:30~20:00
日曜日のみ 9:00~20:00
 お酒やつまみも豊富で、ボランティアの後に、ここで、ビールを買って、バスの中で……(笑)。
 お昼の弁当なども可。かしわおにぎり(3個入り200円)、お勧めです。
【朝倉市ボラセン情報】
facebook https://www.facebook.com/asakuravc/
WEBサイト http://asakuravc.jp/

  


2017年07月17日

朝倉市ボラセンへの公共交通期間でのアクセス(その3)








【朝倉市ボラセンへの公共交通期間でのアクセス(その2)】
 甘木駅~(徒歩10分)~西鉄甘木バス停~(杷木行きバス、料金330円)~比良松中学校前バス停
 ボラセンは、比良松中学校前バス停から、徒歩1分
 甘木駅まで
 西鉄甘木線 西鉄宮の陣駅から
 甘木鉄道 JR基山駅、または、西鉄小郡駅から
※プチ情報
 甘木バス停の隣りの隣りに甘木郵便局があります。
http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300174015000/
平日
ATM  8:45~19:00
土曜日
ゆうゆう窓口 8:00~17:00
ATM    9:00~17:00
日曜日
ゆうゆう窓口 9:00~12:30
ATM    9:00~17:00

ボラセンから、一番近い郵便局は、朝倉郵便局
http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300174074000/
ATM
平日  8:45~18:00
土曜日 9:00~17:00
日曜日 9:00~12:30

【朝倉市ボラセン情報】
facebook https://www.facebook.com/asakuravc/
WEBサイト http://asakuravc.jp/