2018年04月22日

5/20(日)、巣箱orはちみつ付き◎天神でミツバチを育てよう!養蜂のお話&巣箱作りワークショップ



いとしまシェアハウス( https://www.facebook.com/itoshimasharehouse/ )のオーナーで、新米猟師&ライターの畠山千春さん( https://www.facebook.com/chiharuh )の投稿からです。ブログ http://chiharuh.jp/


5/20(日)、巣箱orはちみつ付き◎天神でミツバチを育てよう!養蜂のお話&巣箱作りワークショップ

https://www.facebook.com/events/1504066729704709/

以下、イベントからです。

天神でミツバチを育てよう!養蜂のお話&巣箱作りワークショップ(巣箱orはちみつ付き)

 100年先の暮らしをテーマにした社会実験コミュニティQross@天神で、ニホンミツバチの飼育が始まります!それを機に、ニホンミツバチを育てたい人&養蜂を体験してみたい方のために、巣箱作りワークショップを開催します。
 ワークショップでは、講師の先生のお話と、ニホンミツバチの巣箱作りを行います。会場では実際にミツバチたちが住んでいる巣箱の見学もできます。
 希望者には、巣箱の持ち帰りもOK!(2名限定)また、作った巣箱で収穫したハチミツが2000円分もらえます。
 街中ではなかなか難しい養蜂体験ができる今回のイベント。ぜひ奮ってご参加ください!

 【日程】
 2018年5月20日(日) 14時〜

 【会場】
 Qross
 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5丁目4−15

 【参加費】
 ・2000円分のはちみつ付き:参加費4000円
 ※ハチミツの提供は秋以降を予定しています。
 ・巣箱を持ち帰りたい方:参加費5000円
 ※2名様まで。希望の方はコメント欄に記入してください。
 ※ハチミツはつきません

 ●講師
 ・伊藤 多久摩
 日本みつばちと共に暮すをテーマに那珂川町で個人養蜂『Bee’s knees Farmers』を運営。ミツバチの数が年々減少している現状に危機感をいだき、日本みつばちの保護と生息環境の改善、生体数の回復を目指した活動を始め福岡テンジン大学の日本みつばちの授業で登壇。
 現在「福岡から世界を救う」を合言葉にFUKUOKAみつばちプロジェクトを立ち上げ
 ・ミツバチで都市と里山の自然を豊かにする。
 ・ミツバチと触れ合うことで心を豊かにする。
 ・本物のハチミツで健康と豊かな食に貢献する。
をミッションに掲げ活動中。

 ●サポート・進行
 ・畠山 千春
 新米猟師&ライター。「食べもの・お金・エネルギーをつくる」がテーマのいとしまシェアハウス管理人。糸島にあるいとしまシェアハウスにて、養蜂4年目。蜜蝋を使ったワークショップなども開催している。今年も新しい蜂の群れを1群捕獲。このまま住み着いてくれー!と願う。今育てている巣箱は活発に分蜂中、5月に採蜜ができそうな予感。
 ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp
 著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE


 Qross

 Qross とは、福岡天神に今日オープンした、「100年先の暮らし」をテーマにした社会実験の場で、他拠点で活動するクリエイター約30名とビル3フロアを借り切ってコミュニティです。

 以下、畠山さんのfacebookの投稿です。
 https://www.facebook.com/chiharuh/posts/10215969707498382
  


Posted by 飯野健二 at 07:32Comments(0)