2011年06月30日

【家電プロジェクト】を、福岡でやってみたい人、全員集合!

 
 【ふんばろう東日本支援プロジェクト】の【家電プロジェクト】を、福岡でやってみたい人、全員集合!
 ~ガイアの夜明けで、紹介されます~

 6月27日(月)「ふんばろう東日本支援プロジェクト( http://fumbaro.org/ )」のマネジメントをされている中田幸介さんを、お呼びして、会合をしました(実は、単なる飲み会です)。

 その際、福岡でも「家電プロジェクト」をしたいという話になっています。

 家電プロジェクトとは?
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html

 「ふんばろう」に興味がある方、「家電プロジェクト」に興味がある方、「ふんばろう」なんて全然知らんけど、被災地支援には興味があるったい、という方達の参加を募ります。
 
 ガイアの夜明けの放送は、7月5日(火)午後10時からです。
 http://on.fb.me/ks5I0F

 日時:7月6日(水)午後8時
 場所:白木屋天神駅前店 713-9188
    西鉄グランドホテル横 1F「カメラのキタムラ」
    福岡県福岡市中央区天神2-8-22
    ウエストサイド天神ビル 4F
    「ふんばろう東日本」で、予約しています。奥の座敷です。
 予算:学生2000円 社会人4000円 2時間飲み放題付き
 ※剰余金は、「家電プロジェクト@福岡」の支援金に、回させていたきます。

 人数の把握が、必要なので、当日の朝までに、メールをいただければ、ありがたいです。

 ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯が、書かれています。すごすぎます。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-24.html
 第7回 被災者が生活者にもどるとき。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-27.html

  


Posted by 飯野健二 at 06:43Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月29日

ふんばろう東日本@ガイアの夜明け


 

 「ふんばろう東日本」のことが【ガイアの夜明け】で、放送決定!7月5日(火)午後10時から。

 「ふんばろう東日本支援プロジェクト」( http://fumbaro.org/ )のことが、「ガイアの夜明け」で、紹介されます。

 関東広域圏   テレビ東京(制作局) テレビ東京系列
 北海道      テレビ北海道
 愛知県      テレビ愛知
 大阪府      テレビ大阪
 岡山県・香川県 テレビせとうち
 福岡県      TVQ九州放送
 岐阜県 岐阜放送 独立UHF局
 滋賀県      びわ湖放送
 奈良県      奈良テレビ
 和歌山県     テレビ和歌山
 
 以上は、同時放送なので、7月5日(火)午後10時からです。

 上記以外の地方は、次を、ご参照下さい。http://bit.ly/mEsy1H

 ぜひ、お友達に教えて下さい。

 ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯などが、書かれています。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-24.html
 第7回 被災者が生活者にもどるとき。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-27.html

 グループがあります。非公開です。「Fumbaro_all」
 https://www.facebook.com/home.php?sk=group_146589268744944
 情報量が多いことが、難点です。

 以下、ガイアの夜明けのHPから http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
 シリーズ 復興への道 第(10)弾あなたの善意 その後 ~支援に動いた 個人と企業のこれから~

 東日本を襲った、未曾有の大震災から3カ月以上が経過。日本全国、そして世界各地で被災地に手を差し伸べたいという「善意」が湧きあがり、現在もその輪は広がっている。企業、そして個人が善意を「緊急支援物資」「義援金」という形に変え、被災地支援をした。番組では震災発生1カ月後の4月12日に、そうした「善意」の湧きあがりと被災地支援の動きを放送した。ところが、震災発生から100日以上がたち、義援金が被災者になかなか届かない。ニーズが刻々と変化する支援物資をめぐるミスマッチ、物資の処分問題など「善意」と被災者支援がスムーズに結び付かない実態も浮かびあがっていた。 今後、継続的に支援を続け、将来の災害支援の教訓とするためにも、あの放送以降支援の現場で何が起きているのかを検証。改めて取材した団体、企業の支援活動の変化や課題を取材し、被災地支援を続ける上での課題や、企業や個人にできる支援の在り方を考えていく。  


Posted by 飯野健二 at 11:23Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月28日

「ふんばろう」の九州支部

 

 昨日の「ふんばろう」のスタッフの方との会合には、社会人8名、学生8名が集まりました。

 正式決定ではないですが、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の九州支部を、藤崎の事務所で、運営する可能性が高いです。 http://fumbaro.org/

 私は、しばらく東北ですが、学生に事務所を使っていただき、「家電プロジェクト」を、福岡で、できそうです。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html  


Posted by 飯野健二 at 09:36Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月27日

7月2日より、東北入りして、しばらく帰ってきません。


 7月2日より、3週間、東北にいく予定でしたが、1~2ヶ月になりそうです。

 福岡のアパートを、整理して、東北に参ります。

 私自身の、状況が日々、変化しています。

 とりあえず、流れだけ、お知らせします。
 ミッション・ボランティア
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e688037.html
 ミッション20110702 【サポーター大募集】
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e694226.html
 「ふんばろう東日本」の西條さん
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e693841.html
 「ふんばろう」の西條さん@ほぼ日刊イトイ新聞
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e696407.html

 「ふんばろう」様との連携が、主になってきています。ぜひ、ご注目下さい。

 藤崎の事務所を残して、「福岡ボランティアネットワーク」の活動は、大学生を中心にしていこうと思っています。「ふんばろう東日本」の応援も、藤崎の事務所でする予定です。

 今後とも、よろしくお願いします。
  


Posted by 飯野健二 at 10:27Comments(0)

2011年06月27日

セミコン@福岡


 

 立石剛さんが主催する、セミナーコンテストに、先週の土曜日に行ってきました。
 http://www.project-r21.com/semicon.top.html

 以下、HPより、抜粋です。
 ブランド人応援コミュニーティー”プロジェクトR21”では、数多くのセミナー開催を通して得た教訓、
「セミナーで最も成長できるのは講師である。」「真の自分ブランド構築にセミナー講師は最適である。」
という理由から、2007年2月より、7名の挑戦者が、自分の体験を元にオリジナルセミナーを作り、1人10分で発表しあう『セミナーコンテスト』をスタートいたしました。

毎回、涙あり、笑いあり、感動のセミナーが続出する中、開催地は大阪、東京、名古屋、福岡、静岡、広島、福井へと広がり、延べ挑戦者数も400人を超えるほどの盛り上がりを見せております。さらに年末には、地区大会の優勝者が集まってNO.1講師を決めるセミナーコンテスト全国大会(通称セミコングランプリ)も開催させて頂いております。

 抜粋終了です。

 今回の福岡大会は、メンバーのレベルが、大変高かったです。
 発表者の方々です。
 杉山梢、千々岩照雄、松本彩加、田中亮大、武藤佳史、五藤雄一、常冨泰弘、市原玖美 (敬称略)

 また、コメンテーターが、釘宮弥生さん、栢野克己さんと、大変勉強になるコメントをいただきました。

 立石さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。  


Posted by 飯野健二 at 08:22Comments(0)勉強会・交流会

2011年06月24日

「ふんばろう」の西條さん@ほぼ日刊イトイ新聞

 

 ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯が、書かれています。すごすぎます。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-24.html
 第7回 被災者が生活者にもどるとき。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-27.html

 facebookのグループがあります。非公開です。
 http://www.facebook.com/home.php?sk=group_146589268744944&ap=1
 情報量が多いことが、難点です。

 ふんばろう東日本支援プロジェクトHP  http://fumbaro.org/
   


Posted by 飯野健二 at 10:02Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月22日

「ガイアの夜明け」放送決定記念【ふんばろう】の会

 

 「ガイアの夜明け」放送決定記念【ふんばろう東日本支援プロジェクト】を、福岡の人に、もっと知ってもらうための会

  東京で、「ふんばろう東日本支援プロジェクト( http://fumbaro.org/ )」のマネジメントをされている中田幸介さんが、福岡で、火曜~木曜まで、仕事をされています。前日入りも可能とのことなので、ぜひ、「ふんばろう」の現状や、西條さんとのご関係などを、お伺いする会をしたいと考えています(実は、単なる飲み会です)。

 全国放送の「ガイアの夜明け」で、「ふんばろう」のことが、紹介されることが、決定しました。

 「ふんばろう」に興味がある方、「ふんばろう」に関わっている人ってどんな素敵な方なんだろう、と思っている人とか、「ふんばろう」なんて全然知らんけど、被災地支援には興味があるったい、という方達の参加を募ります。

 日時:6月27日(月)午後9時
 集合場所:西鉄グランドホテル フロント前ロビー 

 人数の把握が、必要なので、当日の朝までに、ご連絡下さい。
 iinoken2001@yahoo.co.jp 飯野まで

 ちなみに、ほぼ日刊糸井新聞に、とてもわかりやすく、「ふんばろう」ができた経緯が、書かれています。すごすぎます。
 第1回 構造構成主義という学問
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html
 第2回 後は勝手に動いて下さい。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html
 第3回 ゴールド・ペーパー・ドライバー
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-21.html
 第4回 家電プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-22.html
 第5回 重機免許の取得プロジェクト
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-23.html
 第6回 津波を「いなす」マンション
 http://www.1101.com/funbaro/index.html  


Posted by 飯野健二 at 08:10Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月21日

西條剛央@ほぼ日刊糸井新聞


 

 西條剛央さんのインタビュー、第2回です。http://www.1101.com/funbaro/2011-06-20.html

 すごすぎます………。

 ふんばろう東日本支援プロジェクト http://fumbaro.org/  


Posted by 飯野健二 at 05:23Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月20日

ミッション・ボランティアの【サポーター募集中】

 【サポーター大募集】ミッション0702
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e691128.html

 7月2日から、2ヶ月、岩手県陸前高田市をベースに、東北の復興の一助となるべく頑張っています。

 陸前高田市の田村満様の下で、「facebook による、全国への情報発信」「地元の有志による『まちづくり』の告知のお手伝い」「インターネット店舗事業」「カーシェアリングの事業の調査」「マイクロファイナンスの調査」などをしています。

 「ふんばろう東日本( http://fumbaro.org/ )」様のお手伝いもしています。

 1口5千円で、サポーターを募集します。

 日々の活動は、ブログ に投稿しますが、サポーターの皆様には、希望されれば、より詳細なレポートを、お送りします。
 ご支援いただきます様、よろしくお願い申し上げます。

 【振込先】
福岡銀行 藤崎支店 普通1521536 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
西日本シティ銀行 藤崎支店 普通1303122 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
三菱東京UFJ銀行 福岡支店 普通 0685163 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
郵便局 口座番号 01760 4 70955 福岡ボランティアネットワーク

※お手数ですが、お振込みの際、氏名の前に、0702 とご明記の上、お振込下さい。
 このミッションが、2011年7月2日より、始まるために、0702 です。

【連絡先】090(4351)6903 飯野 FAX 092(845)0585
PCアドレス iinoken2001@yahoo.co.jp  


Posted by 飯野健二 at 08:42Comments(0)

2011年06月20日

糸井重里×西條剛央


 

 ほぼ日刊糸井新聞に、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の西條剛央さんとの会談が載っています。
 http://www.1101.com/funbaro/2011-06-17.html

 どうして「ふんばろう東日本支援プロジェクト」が、始まったかが、書いてあります。

 西條さんは、ボランティアの経験はなく、東北入りも、他のNPOの団体から比べると、後発です。
 
 その「ふんばろう」が、できた経緯が、最後の方に書かれています。

 第2回が、楽しみです。
   


Posted by 飯野健二 at 04:27Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月19日

西條剛央さんに、お会いしました。

 

 昨日、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の西條剛央さんにお会いしてきました。http://fumbaro.org/

 福岡:6/18(土)「ふんばろう東日本支援プロジェクト」ミーティング&懇親会のために、来福されていました。

 予想よりも、素晴らしい方でした。

 時代が動く時には、こういう方を必要としているんだな、と思いました。

 西條さんの言葉の中で、心を揺り動かされたのは、次の二つです。

 「ふんばろう」は、団体ではなく、プロジェクトである。回りとの壁などないし、どの団体とも、やっていく。
 「被災者のため」が、最優先である。

 発想もすごいです。

 「家電プロジェクト」を、急がれています。お手伝いしようと思います。  


Posted by 飯野健二 at 05:39Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月18日

Mar 女性支援プロジェクト


7月に宮城県石巻北川町へ支援物資を届ける方のブログです。
http://blog.marunited.com/
Marina Hiranoさんです。

6月15日の投稿です。

次回のイベントクリック
2011.6.25(土) Vol.6 Mar 女性支援プロジェクト
http://blog.marunited.com/?eid=35

7月8日~10日
宮城県石巻市北上町へ行ってまいります。

現地では、メイクアップ・ヘアカット・マッサージの他、
イラストレーターによる絵を通じての子供達とのワークショップなど
を予定しています。

そして女性が嬉しいをたくさん詰めた、
女性支援物資を100個ほどお渡しします。

 (中略)

企業または個人の方でご協力いただける方がいらっしゃいましたら、
以下までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ info@marunited.com   


Posted by 飯野健二 at 11:32Comments(0)東日本復興支援

2011年06月16日

幼稚園・保育園などから、子供服の夏物衣料を送ろう!のご提案

「幼稚園・保育園などから、子供服の夏物衣料を送ろう!」のご提案
福岡ボランティアネットワーク事務局

 6月14日のNHKで、徳島に避難している被災者の方が、幼稚園に働きかけて、子供用の夏服を、被災地に送ったというニュースがあっていました。

 「ふんばろう東日本支援プロジェクト」というサイトを、ご存知でしょうか?
 http://fumbaro.org/

 「ふんばろう東日本」→「支援したい方」をクリック→「支援している避難所」をクリック
 次の内容が書かれています。
 http://fumbaro.org/shelter/list/
 「避難所を探す
 検索窓に物資の名称を入れて検索すると、それを必要としている避難所を探すことができます。」

 ここの検索窓で、「男児」または「女児」と入力して、検索すると、それぞれの被災地でほしいものを、検索できます。

 各避難所以外の、各ご家庭の避難所の情報も「ふんばろう東日本」は、集めています。

 幼稚園・保育園のイベント、小学校・中学校のイベントなどで、子供服を集めてみませんか?

 ご家庭で使用しなくなった、または、未開封の子供服などを集めて、このサイトで、検索して、被災地に直接宅配などができます。

 何か、ご不明な点は、以下まで、お問い合わせ下さい。よろしくお願いします。

 福岡ボランティアネットワーク 事務局 飯野健二
 〒814-0013
 福岡市早良区藤崎1-1-1-401
 地下鉄藤崎駅徒歩1分。3番出口より、通りをはさんで、1Fが「や台ずし」の4F。
 早良区役所の通りをはさんだビルです。隣の1Fは、ドコモです。
 092-845-3889 iinoken2001@yahoo.co.jp

   


Posted by 飯野健二 at 06:13Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月15日

【ミッション0702】

 一度、投稿したミッション・ボランティアの具体例です。http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e688037.html

 【ミッション・ボランティア0702】

 【名前】飯野健二
 【ミッション】陸前高田市の企業応援、faceboook による東北と全国を結ぶプラットフォームの作成

 【プロフィール】
 1961年2月17日生まれ。福岡市出身。福岡市在住。
 予備校講師を20年、経験した後、統一地方選挙に挑戦しました。
 防災士。
 福岡ボランティアネットワーク代表。
 5月8日~12日、宮城県七ヶ浜町で、ボランティアに参加。
 facebook を、「情報収集」「情報発信」のツールとして活用中。

 【ミッション】
 7月2日~17日まで、陸前高田市の中小企業の応援をしてきます。その期間に、「陸前高田朝市」の裏方なども、あります。町興しのお手伝いをしたいと考えています。
 また、陸前高田市の中小企業の、facebook の登録、展開のお手伝いをすることで、リアルタイムの情報を、全国に発信できるようにしてきます。

 7月17日~8月まで、岩手県陸前高田市をベースに、宮城県七ヶ浜町、岩手県遠野市、宮城県仙台市に行き、東北の拠点作り、および、上記と同じく、facebook の登録、展開のお手伝いをすることで、リアルタイムの情報を、全国に発信できるようにしてきます。

 また、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」のお手伝いもする予定です。http://fumbaro.org/

 サポーターになっていただける方を、募集します。
 1口5千円です。今回の、東北での拠点作りが、今後の展開をよりよくするものと思っています。
 状況次第ですが、滞在の延長も視野に入れています。よろしくお願いします。

【振込先】
福岡銀行 藤崎支店 普通1521536 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
西日本シティ銀行 藤崎支店 普通1303122 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
三菱東京UFJ銀行 福岡支店 普通 0685163 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
郵便局 口座番号 01760 4 70955 福岡ボランティアネットワーク

※お手数ですが、お振込みの際、氏名の前に、0702 とご明記の上、お振込下さい。
 このミッションが、2011年7月2日より、始まるために、0702 です。


【連絡先】090(4351)6903 飯野 FAX 092(845)0585
PCアドレス iinoken2001@yahoo.co.jp
  


Posted by 飯野健二 at 18:02Comments(0)

2011年06月14日

幼稚園・保育園などから、子供服の夏物衣料を送ろう!

 

  本日のNHKで、徳島に避難している被災者の方が、幼稚園にはたらきかけて、子供用の夏服を、被災地に送ったというニュースがあっていました。

 福岡市内の幼稚園・保育園に働きかけて、保護者の皆様に、使っていない子供服などを集めていただき、直接被災地に「ふんばろう東日本」を使って送っていただくように、働きかけます。

 http://fumbaro.org/
 「ふんばろう東日本」のサイト→「支援したい方」をクリック→「支援している避難所をクリック」
 http://fumbaro.org/shelter/list/
次の内容が書かれています。
「避難所を探す
検索窓に物資の名称を入れて検索すると、それを必要としている避難所を探すことができます。」

 ここの検索窓で、「男児」または「女児」と入力して、検索すると、それぞれの被災地で、ほしいものを、検索できます。
 それを見て、集めていただいてもいいし、あらかじめ各幼稚園・保育園に集めていただいておいて、検索しながら、直接被災地に送っていただきます。

 まだまだ、普及していないシステムです。知人の方で、幼稚園・保育園に通っている方が、おられたら、働きかけてみて下さい。

 全国各地の方も、よろしくお願いします。

 梅雨明けまでに、被災地のお子さんが、笑顔で夏を迎えることができるように、ご協力をお願いします。

  6月19日(日)午後2時から、藤崎の事務所で、「福岡ボランティアネットワーク( http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e677835.html )」の今後の展開の話し合いをします。その際、夏物衣料も集めます。

 福岡ボランティアネットワーク事務局
 〒814-0013
 福岡市早良区藤崎1-1-1-401
 地下鉄藤崎駅徒歩1分。3番出口より、通りをはさんで、1Fが「や台ずし」のビルの4Fです。
 早良区役所の通りをはさんだビルです。隣りは、1Fがドコモです。

 問い合わせ iinoken2001@yahoo.co.jp  


Posted by 飯野健二 at 06:25Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月13日

ふんばろう東日本支援プロジェクト


 

 以前も、一度紹介していますが、ふんばろう東日本支援プロジェクトという活動があります。
 http://fumbaro.org/

 ここのすごいところは、多数のボランティアが、避難所や、避難所に行っていない被災地を回り、必要な物資をインターネットに入力しています。
 「必要なものを必要な場所へ、必要なだけ送る。被災者と支援者を直接結ぶプロジェクト。」です。

 それを見た支援者は、二つの方法で、直接被災者を、支援できます。
 ・アマゾンのサイトを利用して、購入する形で、被災者に物資が届くようにする。
  https://sites.google.com/site/fjm201104/home/amazon
 ・被災者がほしいものを、集めて、小包などで、直接送る。
  http://fumbaro.org/shelter/list/
  提供したい物資で、検索したり、避難所を検索すると、必要な物資がわかります。

 現在は、被災地に家電を送ろう、というキャンペーンをしています。西日本と東日本は、周波数が違うので、注意が必要です。
 http://fumbaro.org/about/project/electric/

 また、福岡教育大の中に、これを支援する「ふんばろう@福教大」があります。
 http://fumbarofue.jugem.jp/
 

  


Posted by 飯野健二 at 06:12Comments(0)ふんばろう東日本

2011年06月12日

【2日目】5月9日・~午前7時 RSY宿舎


 

 午前7時から、朝食ということなので、それまでは、時間がありました。

 朝食は、第6陣の方達が、前日の夜に作ってくださっていました。これは、状況により、変わるようです。

 私は、午前5時に起きたので、散歩に出かけました。

 宿舎は、プレハブの2階建てで、2階が、宿泊場所です。

 前日の夜は、暗かったので、わからなかったのですが、もともと公共の施設で、回りは、木に囲まれています。

 その木の間を、降りると、目の前に、すさまじい風景が広がっています。

 七ヶ浜町は、字のごとく、七つの浜がある岬です。その、七つの浜、すべてが、同じ状況になっています。

 海岸近くの家が、流されてきて、瓦礫の中に、埋まっています。

 その光景は、今でも、浮かんできます。
   


Posted by 飯野健二 at 11:23Comments(0)

2011年06月11日

「それでも次の一歩のために」【東日本復興支援】

 以前から注目していた石巻で、長期に渡り、ボランティアをしている方のブログです。http://ameblo.jp/watashimo-nw/
 
 6月7日の投稿です。「それでも次の一歩のために」

 『人は、必ずしも覚悟をもって行動を始めるわけではない。
行動していくうちに、覚悟が決まるものなのなのだ。』

 東北で、お会いしたい方のうちのお一人です。  


Posted by 飯野健二 at 08:12Comments(0)

2011年06月10日

福岡ボランティアネットワーク入会のお願い

 【福岡ボランティアネットワーク】入会のお願い 平成23年6月1日現在
 福岡ボランティアネットワークは、東日本大震災の被災地に、福岡からボランティアを多数行っていただくことを、目的として、設立した団体です。
 現地で動ける「災害ボランティア」の育成を目指します。
 現在は、本州の他団体のお手伝いをすることで、被災地の皆様のお役に少しでも、お役に立ちたいと思っています。
 将来的には、福岡から、九州の被災地に、ボランティアバスを出すことや、各被災地に拠点を作り、ボランティア・コーディネーターを派遣するなどの実行力がある団体を目指します。

 現在、以下の活動を起案中です。
・「福岡から、ボランティアに行こう。」大募集
・「夏物衣料を送ろう」キャンペーン
・ミッション・ボランティア  http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e688037.html
・「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の応援 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e696407.html

 趣旨にご賛同いただける方は、1口年会費5千円で、会員を募集しています。会員の方には、毎月会報紙を発行します。
 会費は、1年間有効として、お支払いいただいた翌月から、1年間、会報紙を、お送りします。
 以下までお振込み下さい。よろしくお願いします。

【振込先】
福岡銀行 藤崎支店 普通1521536 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
西日本シティ銀行 藤崎支店 普通1303122 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
郵便局 口座番号 01760 4 70955 福岡ボランティアネットワーク

【連絡先】携帯 090(4351)6903 飯野 FAX 092(845)0585
PCアドレス iinoken2001@yahoo.co.jp

【福岡ボランティアネットワーク入会申し込み】
お名前〔                   (ふりがな)                   〕

ご住所〔                                           〕
電話番号〔                〕

会報紙の郵送手段 いずれかを、囲んで下さい。
郵送 ・ FAX ・ メール メールの場合のアドレス〔                     〕

上記の内容を、メール、もしくは、FAX、もしくは、以下の住所まで、ご郵送下さい。
〒814-0013 福岡市早良区藤崎1-1-1-401
飯野健二教育研究所内 福岡ボランティアネットワーク事務局  


Posted by 飯野健二 at 12:29Comments(0)

2011年06月09日

【ミッション・ボランティア】

 「震災地への長期有償ボランティアおよびサポーター募集!」

  ボランティアには、古来、自発性、無償性、利他性、先駆性の4つの要素があったために、日本では、ボランティアは無償で行うものであるとみなされがちです。
 無償であるがゆえに、高尚な行動であると思われる半面、その行為のアマチュア性、継続性などの点から、問題が生じている現状があります。
 また、無償という意味に受け止められがちなボランティアという名称とは、別に有償ボランティアという言葉を、使い分けることもあります。
 現在の被災地の状況を考えると、アマチュアで、継続性が難しいボランティアは、少しずつ必要でなくなりつつあり、スキルがあり、継続性があるボランティアが、必要となりつつある局面であると考えます。
福岡ボランティアネットワークでは、以上の状況を考えて、有償ボランティアの新しいシステム「ミッション・ボランティア」を、提案します。
 「ミッション・ボランティア」は、スキルがあり、2週間以上の継続性があるプロのボランティアのことを意味します。また、ミッションの言葉のように、それぞれ特定の使命を持っています。
 その「ミッション・ボランティア」をサポートするサポーターを募集します。
 個々の「ミッション・ボランティア」を、金銭面で、サポートしていただきます。各ミッションごとに1口5千円での支援をお願いします。ミッションは、2週間~2ヶ月程度、とお考えください。サポーターからの支援は、現地までの交通費、活動費などにあてられ、各ミッションごとに、収支をご報告します。 個々の「ミッション・ボランティア」のサポーターになっていただいた方には、活動レポートを、facebook、メール、FAX、郵送などにより、お送りします。
 すなわち、自分が応援している「ミッション・ボランティア」が、被災地で活動している内容が、いつでも見ることができる状態を作ります。
 被災地にボランティアに行かなくても、「ミッション・ボランティア」を応援することで、東日本復興支援の役に立っているということを実感していただきます。
 被災地から帰ってきたら、報告会を開き、サポーターの皆様に、ご報告します。
 現在、地域としては、「宮城県七ヶ浜町、岩手県陸前高田市」などを考えています。
 宮城県七ヶ浜町→七ヶ浜町の復旧・復興のお手伝い
 岩手県陸前高田市→地元の中小企業をバックアップしながら、街おこしのお手伝い
 「ミッション・ボランティア・プロジェクト」の事務局を、福岡ボランティアネットワークがしています。年会費、1口5千円で、毎月会報紙を、発行します。支援して下さい。よろしくお願いします。

 福岡ボランティアネットワークについて http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e677835.html

【振込先】
福岡銀行 藤崎支店 普通1521536 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
西日本シティ銀行 藤崎支店 普通1303122 福岡ボランティアネットワーク 代表 飯野健二
郵便局 口座番号 01760 4 70955 福岡ボランティアネットワーク

【連絡先】携帯 090(4351)6903 飯野 FAX 092(845)0585
     PCアドレス iinoken2001@yahoo.co.jp

 7月2日~25日、最初のミッションが、決定しました。
 http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e691128.html  


Posted by 飯野健二 at 18:38Comments(0)