2018年03月10日

3月12日(月)、石巻市の長純一先生が、NHKのプロフエッショナルに



【石巻市復興支援】
石巻市立病院開成仮診療所 所長・内科部長の長純一先生( https://www.facebook.com/junichi.cho )のタイムラインからです。
長先生のお話は、熊本みらい会議で、お聞きしました。
http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/c55650.html
石巻地域包括ケアセンター、参考になります。
https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10355000/3333/2hokatu.pdf
https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/53918/Default.aspx

以下、facebook のタイムラインからです。

城所望さんの投稿です。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1861960547212438&set=a.150003848408125.38186.100001955328076&type=3&theater

3月12日は尊敬する「寄り添医」長先生がオンエアー!
見逃せませ~ん!
二年ほど前に、温泉につかりながらお話を伺った際に、
「仕事の半分は、患者のこころのサポート」とおっしゃっていたのを
思い出しました。
『どんな時も、そばにいる』
地域医療 医師・長純一
東日本大震災から7年。死者・行方不明者3,976人(平成30年1月現在)を出した宮城石巻市。その地で病に苦しむ人々を支え続ける医師がいる。長純一(51)。震災から約1年後にそれまで働いていた長野・佐久総合病院を辞職し、単身石巻に移住。東北最大規模の仮設住宅団地の一角にある診療所(石巻市立病院開成仮診療所)の所長として働いている。長は佐久総合病院の院長であり、「地域医療の父」と称される故・若月俊一医師の弟子だ。戦後の貧しい農村での医療活動に生涯をささげた師のように、長もまた被災地に身を埋める覚悟でやってきた。被災地では震災のつらい経験で心に傷を負うPTSD(心的外傷後ストレス障害)や、生活不安やストレスなどからアルコール依存症となる患者が続出。長は被災地が抱える課題と日々向き合いながら、復興の陰で人知れず苦しむひとの人生の最後までを支え続ける。「医師とは“寄り添う人”」という信念を胸に、東北の地で格闘を続ける長純一の日々を追う。
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20180312

  


Posted by 飯野健二 at 08:20Comments(0)石巻市地域包括ケアシステム

2018年03月10日

宮城県石巻より佐藤敏郎先生をお呼びして活動報告会



【福岡でのイベント・石巻市大川小学校からの想い】
佐藤敏郎さん( https://www.facebook.com/toshiro.sato.180 )が、来福されます。この機会にぜひ。
https://www.collabo-school.net/news/trip/2017/06/06/20858/
http://311chiisanainochi.org/
NPO法人いるかねっと( http://npo-irukanet.com/ ) 代表理事の田口吾郎さん( https://www.facebook.com/goro.taguchi.3 )からです。

https://www.facebook.com/events/346928492485521/

宮城県石巻より佐藤敏郎先生をお呼びして活動報告会
公開 · 主催者: NPO法人いるかねっと

以下、NPO法人いるかねっとの投稿からです。

 佐藤敏郎先生をお呼びして、活動報告会を行います。貴重な機会ですので是非、ご参加ください。
 佐藤敏郎先生プロフィール
 http://sspj.jp/lecturer/sato/
 事業名:福岡県助成 福岡地域貢献サポート事業
 日時:3月22日 18:00~20:30
 場所:〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル9F第14号室
 第1部:表題「大川小学校の第1部:表題「3.11を学びに変える」
 18:00~20:00
 講師:佐藤 敏郎(スマートサバイバープロジェクト特別講師)
 第2部:「熊本大震災における要援護者の避難経路明確化と避難所での生活の実態に対する調査」活動報告
 20:00~20:30
 講師:NPO法人いるかねっと 代表理事 田口吾郎
 20:30~ 質疑応答
 21:00~ 懇親会~
 ご予約お問合せ:
 NPO法人いるかねっと
 TEL:092-407-8760
 FAX:092-407-8667
 npo-irukanet@wonder.ocn.ne.jp
 助成事業名:福岡地域貢献サポート助成事業
 「熊本大震災における要援護者の避難経路明確化と避難所での生活の実態に対する調査」活動報告会 

  


Posted by 飯野健二 at 05:59Comments(0)石巻市防災