2018年10月03日

福岡の小林俊郎さん、“魔法使い”のカリスマ上司が実在!「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」







 【備忘用】
 福岡のfreepaper BOND( http://bond-mag.jp/ ) の編集長、小柳俊郎さん( https://www.facebook.com/toshiro.koyanagi )からです。
 これは、オズランド( https://ozland.jp/ )、見に行かないと。10/26(金)、全国公開です。
 https://www.youtube.com/watch?v=z7sHhkKZLXc

 https://www.facebook.com/toshiro.koyanagi/posts/1996208267091754

 以下、小柳さんの投稿です。

 こんなことが人生で起こるなんて…
 三井グリーンランド遊園地に勤務していた時代のエピソードが小説になり、そして『オズランド』として映画化!いよいよ10月26日封切りなんですが、西島秀俊さんがコメントしてくれとるんですよ!!そりゃぁ、椅子からすっ転びますよ!
 あぁ、西島さん演じるような上司になりたかった。。。西島さん、一生ファンです(笑)!小説にしてくれた小森 陽一先生や、働かせてもらった「グリーンランド遊園地」に感謝しかないです。

 https://news.nicovideo.jp/watch/nw3948314

 “魔法使い”のカリスマ上司が実在!「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」西島秀俊コメント独占入手

 (C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会
 10月26日(金)公開の、波瑠と西島秀俊の初共演で贈る、遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」。今回、西島演じる小塚に実在するモデルとなった人がいることが判明し、西島のコメントがシネマズ独占で到着した。
 熊本県に実際にあるグリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影された、ありそうでなかった”遊園地”という夢と笑顔を与える仕事に就き、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公を描いた本作。
 西島が演じるのは、主人公・久瑠美(波瑠)が配属されるド田舎の遊園地で、これまで提案した企画は全て実現&集客率を170%まで引き上げたという伝説を持ち、共に働くメンバーからも慕わているカリスマ上司の役どころ。理想と現実のギャップに悩み、自分の居場所を見つけられないでいる久瑠美が少しずつ変わっていく、そのきっかけになる最も重要な人物だ。
 小塚のモデルとなったのは、本作の舞台であるグリーンランドで働いた経験を持ち、現在は福岡の広告代理店に勤務しながら、フリーペーパー「BOND」の編集長を務める小柳氏。小柳氏が自らの体験を面白おかしく、原作者小森先生に話したことが小説の出発点であり、映画の元となった。「刺激と不条理と感動に彩られた、忘れ得ぬ経験」と語る遊園地での勤務が小説化、そして映画化された気持ちを「椅子からすっっ転ぶくらい、びっくりしました」と語る。そして「この映画は、遊園地の…という枕詞がつくと思うけれど、様々な境遇で頑張る若者たちへのエールやインサイトだと思うし、地方の人々が元気になる、まさに今の時代にぴったりの映画だと思いました。」と大絶賛。(出典:bond-mag 編集長ブログより)
 西島は、実際に撮影前に対面を果たしており、「ものすごい二枚目の方でした(笑)。相当シャープな方なのですが、グイグイいくエネルギーも感じました。そういう意味でモデルになった実在の方と、僕が演じた小塚は相当ギャップがあると思います(笑)。僕の演じた小塚は、どこか抜けた、少し天然なキャラクターで作ってしまったので、ご本人に申し訳なく思っています(笑)」と笑顔で語った。

 ストーリー概要 
 夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…

   


Posted by 飯野健二 at 20:01Comments(0)福岡でのイベント

2018年10月03日

10/19(金)、バー洋子がPechaKuchaNight Vol.11に。



 【福岡でのイベント】
 バー洋子の中村洋子さん( https://www.facebook.com/nakamura.youko.7 )から。
 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1653230504782437&id=100002865105968
 バーサミットの私のブログ http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/d2018-08-19.html 
 仕掛け人の谷口竜一さんの投稿 https://www.facebook.com/100001927174048/posts/2204766469597571/

 以下、中村さんの投稿
 こちらのページにまだ詳細は掲載されておりませんが、今月のバー洋子、イレギュラー対応でお願いします。バーのママである私が、『ペチャクチャナイト』にてバー洋子についてお話しします。20枚の写真を元にプレゼンを行います。
 私の他にもプレゼンされる方がいらっしゃいます。
 全てのプレゼン後に会場が懇親会的な形になるとのこと。
 今月は、こちらの会への参加を「バー洋子」と致します。宗像でのバー洋子の雰囲気とは全く違いますが、プレゼンで様子をお知らせしますので、そちらでお楽しみくださいませ。なかなか宗像までお越しいただけない方、天神イムズですのでよろしければお申し込みを。
 私はこの会の主催ではありませんので、参加費等、形式が異なることもご理解いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
ちなみに…曜日が変わった理由:洋子はバーのママだが、一家庭(中村家)の本物のママでもあり、同じ週に2度夜に家を空けることが難しいため。
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 谷口さんの投稿
 【10月のバー洋子はお呼ばれのイレギュラースタイルで】
 10月のバー洋子は通常でしたら17日(水)に行う予定でしたが、オファーがあり、10月19日(金)に天神イムズにて、他の登壇者もいるなか、我らが洋子ママがバー洋子とバーシリーズについて20枚のスライド×20秒で話す「ペチャクチャナイト」のお呼ばれスタイルになります!
普段のバー洋子とスタイルは違いますが、飲みながら食べながら仲良くなる、というのは共通かと。僕ももちろん参加しますので、イムズでお会いしましょー。
 そして、11月のバー洋子をさらに告知させてください。11月も出張となりまして、今回は全国でも有数の漁獲量を誇る宗像の鐘崎漁港。漁師の奥様、あきえさん(洋子さんと容姿が似ていて知り合いに間違われるほど)がママとなる「バーあきえ」を11月21日(水)19:00-22:00@鐘崎漁港の権田幸佑くんの実家にて開催。もちろん一品持ち寄りスタイルは変わらず!
 漁師さんのお宅でやらせてもらえること、そしてあきえさんと洋子さんとのコラボレーションが今から楽しみです!漁師さんとその奥さんたちから普段聞けることのできない、漁師のお話など聞きたいですよね!


 バーサミットの関連情報。
 https://gunosy.com/articles/R0o6l

 皿の上九州について https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2016314035114935&set=a.105469632866061&type=3&theater
 ダイスプロジェクト https://www.facebook.com/diceproject/ http://www.diceproject.com/index.html
 
   


Posted by 飯野健二 at 18:01Comments(0)福岡の勉強会•交流会