2017年04月24日

クロスロードのつどい全国大会 in熊本




4月29日(土)、熊本市です。
私も、参加予定です。
益城中央小学校の避難所運営、気になります。勉強してきます。

Ndf(ながす減災応急手当救命会)/ながすクロスロード研究会さん( goo.gl/QaosrY
)がイベント「【90名満員御礼!(4/1キャンセル待ち)】クロスロードのつどい全国大会 in熊本」( https://www.facebook.com/events/1201818743205667/ )でリンクをシェアしました。いいね!

4/29まで残すところ1週間となりました。【クロスロードのつどい全国大会 in熊本】後半の部に企画している熊本地震での災害対応4事例の紹介
最後の方を紹介します。

一人目は、熊本市の避難所運営者だった教職員(松本先生)です。二人目は、西原村でボラセン運営を担当した藤本氏、三人目は同じく西原村で避難所の運営を担当した堀田氏

そして最後は、益城町で益城中央小学校の避難所運営を担当された吉村静代氏(益城だいすきプロジェクト)です。

吉村氏の活動を少しご紹介します↓
http://imadekirukoto.jp/report/hinanjyo_community/


注)本イベントページに参加申請しただけでは参加できません。こくちーず(参加申込専用サイト)にて名簿管理している方のみ入場可能です。名簿に名前のない方は当日入場できませんのでご注意ください。



同じカテゴリー(熊本大分地震)の記事画像
熊本市が、震災時のLINE活用を検証
4月15日(日)、地域コミュニティの再生から見る震災後の熊本の未来
避難所 女性の視点を 更衣室は男女別に トイレに照明と錠 性犯罪防止へ巡回 熊本地震
クロスロードのつどい熊本 2018幕明け
熊本大震災における要援護者の避難経路明確化と避難所での生活の実態に対する調査活動報告会
創造的復興教育講座 〜防災対策としての共働ファシリテーションの実践〜
同じカテゴリー(熊本大分地震)の記事
 熊本市が、震災時のLINE活用を検証 (2018-04-08 07:30)
 4月15日(日)、地域コミュニティの再生から見る震災後の熊本の未来 (2018-03-31 18:34)
 避難所 女性の視点を 更衣室は男女別に トイレに照明と錠 性犯罪防止へ巡回 熊本地震 (2018-03-29 18:57)
 クロスロードのつどい熊本 2018幕明け (2018-03-15 19:04)
 熊本大震災における要援護者の避難経路明確化と避難所での生活の実態に対する調査活動報告会 (2018-02-28 19:13)
 創造的復興教育講座 〜防災対策としての共働ファシリテーションの実践〜 (2018-02-20 19:43)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。