2017年06月16日

熊本災害支援【第1回仮設住宅での風除室作り】

【熊本災害支援】


【第1回仮設住宅での風除室作り】
元東京大学地震研究所 地震火山情報センター特任研究員、九州大学の杉本めぐみさん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100008297717639 )からです。
今週の日曜日です。

https://www.facebook.com/events/712996775569007/
以下、facebook のイベントからです。
【仮設住宅での風除室作りイベント】(コミサポひろしま)
他団体が行っている仮設住宅の住環境改善の作業です。「もやいハウス」は資機材を始め人的に応援させてもらっています。

 梅雨、台風シーズの本番を迎える前に、仮設住宅での住環境改善の為の活動企画です。 

DIYや物作りが好き方や興味がある方など一緒に活動しませんか? 当日 他団体とも共に活動する形になり、物作りを通して交流を行う事も出来ます。また資機材等必要なモノは「もやいハウス」からの貸出可能です。(例)ヘルメットや手のこぎり、ハンマーなど 
 
※参加希望の方は下記から連絡頂ければ、当日現地にご案内させてもらいたいと思います。

◇日時:6月18日(日)
◇集合場所:もやいハウス 西原村小森2571-12(山西小学校の裏)
◇活動場所:益城町仮設住宅
◇内容:仮設住宅内の住環境改善活動(風除室作り)
◇必要なモノ:手袋
◇TEL:080-4638-6870
◇登録シート:https://docs.google.com/forms/d/16bLQLCr04jNbfaYY-7Iabi5BFORbMKJZRyTsi7ytf5Q/edit?usp=drive_web
◇主催:コミサポひろしま 協力:風組関東、災害NGOらぶ&アース、友救の会、もやいハウス



同じカテゴリー(熊本大分地震)の記事画像
熊本市が、震災時のLINE活用を検証
4月15日(日)、地域コミュニティの再生から見る震災後の熊本の未来
避難所 女性の視点を 更衣室は男女別に トイレに照明と錠 性犯罪防止へ巡回 熊本地震
クロスロードのつどい熊本 2018幕明け
熊本大震災における要援護者の避難経路明確化と避難所での生活の実態に対する調査活動報告会
創造的復興教育講座 〜防災対策としての共働ファシリテーションの実践〜
同じカテゴリー(熊本大分地震)の記事
 熊本市が、震災時のLINE活用を検証 (2018-04-08 07:30)
 4月15日(日)、地域コミュニティの再生から見る震災後の熊本の未来 (2018-03-31 18:34)
 避難所 女性の視点を 更衣室は男女別に トイレに照明と錠 性犯罪防止へ巡回 熊本地震 (2018-03-29 18:57)
 クロスロードのつどい熊本 2018幕明け (2018-03-15 19:04)
 熊本大震災における要援護者の避難経路明確化と避難所での生活の実態に対する調査活動報告会 (2018-02-28 19:13)
 創造的復興教育講座 〜防災対策としての共働ファシリテーションの実践〜 (2018-02-20 19:43)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。