2017年07月11日

避難所の「エアコン、または、まるで蒸し風呂」問題


【避難所の「エアコン、または、まるで蒸し風呂」問題】
以下、公開グループ( https://www.facebook.com/groups/449323385424034/ )に投稿した内容です。
【2017九州北部豪雨水害・避難所情報】
※緊急の特例として、この投稿をトップに固定します。何か情報があれば、メッセージ、または、投稿下さい。必要と判断したら、ここに掲載します。
【平成29年7月10日】
「エアコン、または、まるで蒸し風呂」問題
・エアコンがある避難所とエアコンがない非難所がある
 7月8日のレスキューストックヤードからの情報で、
 「日田市の三和小学校で、エアコンが無いため2名の熱中症が発生。医師のアドバイスでエアコンのある避難所へ移動。」とのこと。
 yahooニュース「まるで蒸し風呂」西日本新聞
 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/341935/
 「まるで蒸し風呂」避難所覆う疲労 空調設備なく、熱中症も 九州豪雨
 7/10(月) 10:13配信 西日本新聞
 大型の扇風機が設置された避難所。熱中症対策のため避難所の移転について説明を受けた住民からは、一部で複雑な声も漏れた=9日午前8時46分、大分県日田市
 記録的な豪雨で約20人が亡くなり、なおも安否不明者の捜索が続く福岡、大分両県の被災地。家を流されるなどした1800人以上が避難生活を余儀なくされ、断続的に襲う大雨や高温が体力を弱らせている。避難所が転々と変わったり、集落が孤立したままだったりするケースもある。「いつまで続くのか」。豪雨から5日目。被災者は疲労の色を濃くしている。
 「まるで蒸し風呂のようだ」。39世帯約70人が避難する大分県日田市清水町の三和小学校体育館で、険しい表情の住民たちが漏らした。同体育館には空調設備がなく、室内温度は30度以上。8日には暑さで80代の男女2人が熱中症の症状を訴え、治療を受けた。
「何度も移転して疲れている人もいる。もう遠くに行きたくない」
 市は9日、空調のある施設への移転を決めたが、移転先は十数キロ離れている。「遠すぎる」として移ったのは9人にとどまった。「暑いけど地区の仲間と一緒にいたい」。被災者の山本史郎さん(60)は話した。
 日田市では施設周辺への土砂災害の恐れから、避難所を次々と変更するケースも。会社員の中山博さん(57)は避難所を3回移った。「何度も移転して疲れている人もいる。もう遠くに行きたくない」
 約160人が身を寄せる福岡県朝倉市の総合市民センター「ピーポート甘木」。畳46枚分の大部屋に34人が生活している。1人当たりのスペースは布団1枚ほどで、仕切り板はなく、プライバシーもない。
 「夜は、あちこちで声がするし、人の出入りがあるから寝られない」。同市黒川地区から避難してきた手島昭年さん(77)によると、体調を崩して病院に搬送された人もいる。
自宅にとどまる人、車で夜を明かす車中泊も
 福岡県東峰村などでは、道路の寸断でなお孤立する集落住民を、ヘリコプターで安全な場所に搬送する救助活動が続けられている。
 東峰村宝珠山の竹地区は8日に孤立状態が解消されたが、林道が崩れ、救援物資を運ぶトラックは通ることができない。電気、水道も止まったままで、10世帯いる住民たちは地域の交流館に集い、畑で取れた野菜を持ち寄るなどして共同生活を送る。
 住民の小野祐子さん(64)は、湧き水や川の水で衣服を洗濯し、近くのキャンプ場の風呂場で体を洗う。「電気と水が止まっているのが一番困る。元通りになるのか不安だ」。歩いて避難する体力はないという。
 朝倉市の避難者は約1100人に上る。一方で、家畜の世話や、足腰が悪くて動けないなどの理由から、自宅にとどまる人、車で夜を明かす車中泊をする住民は少なくない。市も「実態の把握を急いでいる」(市災害対策本部)という。
 避難所を巡回し、住民の体調を管理している同市の土井巧保健師は「不安から血圧が高くなり、眠れない人が多い。エコノミークラス症候群や食中毒、熱中症に気をつけなければならない」と表情を引き締めた。
=2017/07/10付 西日本新聞朝刊=



同じカテゴリー(非難所運営)の記事画像
女性目線、弱者支援を考えた避難所運営
朝倉市の避難所状況(その2)
朝倉市の避難所運営について
facebook の「避難所運営・情報交換グループ」
益城町から、未来へつなぐ座談会
同じカテゴリー(非難所運営)の記事
 女性目線、弱者支援を考えた避難所運営 (2017-09-10 18:10)
 朝倉市の避難所状況(その2) (2017-07-22 18:27)
 朝倉市の避難所運営について (2017-07-20 03:31)
 facebook の「避難所運営・情報交換グループ」 (2017-07-08 04:51)
 益城町から、未来へつなぐ座談会 (2017-06-04 14:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。