2017年07月13日

「東京ボランティア・市民活動センター」によるまとめ



【豪雨災害・ボランティア情報】 https://www.tvac.or.jp/news/50075
「東京ボランティア・市民活動センター」によるまとめです。
その中の一部です。朝倉市の連休中の「団体受付」要チェックです。
・朝倉市の連休中(7月15日~17日)の「団体受付」
対象…連休中に活動いただける10人以上のグループ
受付期間…7月13日(木)13:00 ~ 7月16日(日)17:00 ※各日9時~17時まで
受付電話…090-8348-3193
電話で伝えてほしいこと…団体名、活動日、朝倉到着予定時間、参加人数、
            車の種類と台数、代表者携帯、連絡用FAX
※連休中は、団体の皆さまには、直接現場へ向かっていただきたいと考えています(渋滞緩和やお互いに受付の手間を省くため)。
・朝倉市の「高速道路無料化のための手続き方法」
・添田市の団体受付
 団体申込みを行っても当日お越しいただきマッチングをします。活動予約ではございませんのでご注意ください。
・東峰村災害ボランティアセンター
 東峰村本所、宝珠山サテライトの平成29年7月14日ボランティア募集情報 (7月13日発表)
・日田市の社会福祉協議会
 団体の方の参加方法
 団体の方(5名以上)は3日前までの予約が必要です。
 「ボランティア活動のお問い合わせについて」  (7月12日Facebook)
「現在、日田市社会福祉協議会の番号(固定番号)に、災害ボランティア関連の問い合わせを多くいただいております。こちらの番号は、通常の社会福祉協議会へのお問い合わせのための電話です。ボランティア希望に関するお問い合わせは以下の専用回線にお願いします。※住民の方の福祉のご相談のお電話がつながらなくなっています。ご理解ください。」
 ボランティア活動については事前に日田市災害ボランティアセンターの「よくある質問」をご確認ください。 
 ※上記で解決しない場合…問合せ電話 080-5074-9103、080-5079-9420
・中津市社会福祉協議会
「災害ボランティアセンターではありませんが、社会福祉協議会が通常行う生活支援を「被災者生活支援」としてつないでいきます。」 (7月9日発表)
「中津市社会福祉協議会では5年前の水害時もですが「災害ボランティアセンター」という仕組みは取っておりません。もともと地域のつながりが強い地区でもあり、そのつながりを大切にしながら、でもできない部分はボランティアのみなさんの力を借りるという形で行っているため、通常社協の地域福祉推進としてボランティアセンターが行う流れの事前登録型としています。そのため、当日現地にて受け付けるという形をとっていないのです。連絡窓口はすべて、中津市社会福祉協議会地域福祉課(0979-23-2095.または0979-24-4294)で行っていますのでご了承ください。」 (7月13日発表)




同じカテゴリー(豪雨災害・ボランティア情報)の記事画像
朝倉市での在宅避難者・調査ボランティア
九州電力のボランティアバス
東峰村ボラセン、本所:小石原焼伝統産業会館、近辺情報
久留米市からのボランティアバス
朝倉市杷木地区のボランティア現地報告
IT DART のボランティア情報
同じカテゴリー(豪雨災害・ボランティア情報)の記事
 朝倉市での在宅避難者・調査ボランティア (2017-08-22 03:38)
 九州電力のボランティアバス (2017-08-05 05:46)
 東峰村ボラセン、本所:小石原焼伝統産業会館、近辺情報 (2017-07-17 06:57)
 久留米市からのボランティアバス (2017-07-14 05:07)
 朝倉市杷木地区のボランティア現地報告 (2017-07-14 04:59)
 IT DART のボランティア情報 (2017-07-13 05:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。