2017年07月24日

日田市でのボランティア

 7月23日(日)、日田市のボランテアィアセンターに行き、小野地区で泥出しのボランティアをしてきました。
 以下、そのレポートです。 日田市災害ボランティアセンター facebook ページ https://www.facebook.com/hitavc/

 午前6時50分、天神三越ビル3Fのバスセンターで、出発します。
 この便は、博多駅の博多バスターミナル、午前6時34分発の便です。
 朝一の便で、座席は、一人掛けで、満席状態です。

 午前7時40分頃、朝倉インターで、多分、朝倉市ボランティアセンターに行く方たち、7~8名が、降車しました。

 午前8時20分、予定より5分遅れて、「城内豆田入口」バス停で、降ります。
 バス停でいうと、「日田インター口」→「昭和学園前」→「城内豆田入口」です。
 

 バス停から、そのまま、歩いて1分のところに、日田市総合保健福祉センターがあり、その裏の駐車場に、ボランティアセンターの受付があります。
 午前8時半の段階で、センターの駐車場は、空いていました。
 駐車場の係りの方に聞くと、向かいの体育館の駐車場も使っているし、どちらも満車になったら、ハローワークの駐車場を使うとのことでした。

 午前8時半の段階で、新規に参加する人の列ができていました。

 

 午前9時から、受付開始となっていますが、この日は、午前8時45分頃から、受付を開始です。




 駐車場係り、募集中です。

 

 軍手、タオル、マスク、飲み物などは、無料で、配られています。

 新規入場の人は、テントで、オリエンテーションを受けた後、マッチングの人が来て、マッチングします。

 この日は、日本体育大学の災害ボランティアチームや、高校野球の部活生がいました。私のグループにも、大分市から、高校生が二人、参加していました。

 私は、小野地区で泥出しをしてきました。

 ボランティア割引の飲食と、お風呂の情報です。

 

 最後に、送迎用の車と、資材を運ぶ、軽トラが、不足しているようです。
 特に、軽トラをお持ちの方は、資材運搬に、ご協力下さい。よろしくお願いします。


 


 



同じカテゴリー(日田市)の記事画像
ひちくボランティアセンター・ネットワーク会議
福岡市災害ボランティアバスを運行します(9月18日,22日,29日)
被災地へ土のう袋を送るプロジェクト
日田市のボランティアセンター
JR吉塚駅での復興支援
大鶴サテライトに土のう袋、100袋届けてきました。
同じカテゴリー(日田市)の記事
 ひちくボランティアセンター・ネットワーク会議 (2017-09-30 05:09)
 福岡市災害ボランティアバスを運行します(9月18日,22日,29日) (2017-09-13 06:13)
 被災地へ土のう袋を送るプロジェクト (2017-09-13 05:23)
 日田市のボランティアセンター (2017-09-05 05:13)
 JR吉塚駅での復興支援 (2017-08-02 02:58)
 大鶴サテライトに土のう袋、100袋届けてきました。 (2017-07-31 04:44)

Posted by 飯野健二 at 05:21│Comments(0)日田市
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。