2017年12月14日

学びを通じた地方創生コンファレンスin福岡、報告その3

 「学びを通じた地方創生コンファレンスin福岡~対話によるイノベーション~」報告その3



 
 12月3日(日)、2日目。

 午前9時半~11時45分。

 津屋崎ブランチ( http://1000gen.com/ https://www.projectdesign.jp/201509/stepforvitalizinglocal/002419.php )の山口覚さんによる「対話とファシリテーション研修」です。

 最初に、午後に取り上げてほしいテーマを参加者が、付箋紙に書き、提出します。

 それを、運営側が取捨選択して、4つのテーマに分けます。午後は、どのテーマの分科会に参加したいかを、決めます。

 どんな分科会になるかを、その日に決めるという画期的な仕組みです。

 その4つのテーマを決めるための時間帯で、山口さんによるファシリテーションの研修です。

 以下、山口さんからのキーワードです。

 「会議室では未来が生まれない、カフェの雑談の中で未来が生まれる」
 「ポールシステムアプローチ、全員が主役」
 「経験が高い専門家が仕切ると?」
 「中学生、高校生、大学生が混じることがよい。」
 「安全性の担保」
 「相手の言葉と自分の言葉の境目をなくす。」
 「断定をしない。」
 「人は知っている、と軽々しく口にしない。」
 「沈黙を歓迎する。」

 「心はあるのか?」ということをテーマにワールドカフェです。

 そうこうしいている内に、運営側により、午後の4つの分科会のテーマが決まりました。




 私は、「”まちづくりオタク”だけが集まるまちづくりの場に他の人を呼び込むには、あなたはどうすればよいか?」という分科会を選びました。

            ≪続く≫



同じカテゴリー(地域•社会問題解決方法)の記事画像
1/6(日)、ミライロの垣内俊哉さんのお話を聞いてきました。
2/9(土)、Mazekozeセミナー Part12
1/17(木)、[Fw:東北Weekly Vol.27] 震災から8年、被災地コミュニティの新たな課題
1/6(日)、笑顔と絆のスクラム Part5 ~ 障がいを価値に変える ~
一人芝居の福永さん夫妻 早良区にフリースクール開設 「学校の他にも居場所を」
5/18(土)、九州まちづくりオフサイトミーティング交流カフェ in かのや〜壁をぶち壊せ!!〜
同じカテゴリー(地域•社会問題解決方法)の記事
 1/6(日)、ミライロの垣内俊哉さんのお話を聞いてきました。 (2019-01-19 07:17)
 2/9(土)、Mazekozeセミナー Part12 (2019-01-18 20:32)
 1/17(木)、[Fw:東北Weekly Vol.27] 震災から8年、被災地コミュニティの新たな課題 (2019-01-11 21:22)
 1/6(日)、笑顔と絆のスクラム Part5 ~ 障がいを価値に変える ~ (2019-01-01 11:13)
 一人芝居の福永さん夫妻 早良区にフリースクール開設 「学校の他にも居場所を」 (2018-12-28 07:05)
 5/18(土)、九州まちづくりオフサイトミーティング交流カフェ in かのや〜壁をぶち壊せ!!〜 (2018-12-20 04:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。