2018年02月11日

2月3日(土)、九州まちづくりオフサイトミーティング in 熊本 おおづ 第10回九州交流カフェ Reboot!!



 2月3日(土)
九州まちづくりオフサイトミーティング in 熊本 おおづ
第10回九州交流カフェ Reboot!!
に、参加してきました。

 九州まちづくりオフサイトミーティング https://www.facebook.com/groups/145851045556461/
 https://www.facebook.com/groups/145851045556461/permalink/1108137885994434/
 facebook のイベント https://www.facebook.com/events/1745256412447883/
 
 

 
 まず、徳永伸介さん( https://www.facebook.com/shinsuke.tokunaga.9 )による、現在製作中の熊本版のクロスロードでした。



 グループに分かれて、グループダイアログでした。

 私は、西原村の避難所運営のリーダーをされて堀田直孝さんのグループに参加しました。

 堀田さんは、当時町の職員で、現在町議会議員をしています。

 堀田さんの当時の記事です。
 https://thepage.jp/detail/20160422-00000003-wordleafv?utm_expid=90592221-90.Xp-_IbsHRYm6FHC4uFO5RA.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F
 https://thepage.jp/detail/20160422-00000003-wordleafv?page=2&utm_expid=90592221-90.Xp-_IbsHRYm6FHC4uFO5RA.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fthepage.jp%2Fdetail%2F20160422-00000003-wordleafv


 グループでの話のまとめです。


 質問は以下のことがありました。
 「ラインのグループができた経緯」
 回答:総務部が主体となって、50人くらいのグループができ、画像などの共有ができてよかった。
 「職業別名簿は、いつできたのか?」
 回答:消防団が中心となって、以前から、集めていた。
 「避難所で、セクハラはあるのか?」
 回答:あるという前提で、着替え室や巡回などの配慮が必要。
   実際に、警官の制服姿で、避難所に来てもらったりした。 

 その後、ワールドカフェで、話を深めました。



 最後に集合写真です。
 


 お世話いただいた皆さん、ありがとうございました。
 



同じカテゴリー(熊本大分地震)の記事画像
創造的復興教育講座 〜防災対策としての共働ファシリテーションの実践〜
【熊本復興支援・熊本県大津町でのイベント】
熊本復興支援・『知らない』ことは『存在しない』こと
熊本復興支援・研究会クロスロード情報
朝倉復興支援、熊本復興支援
「 主役はわたしたち 避難所からのコミュニティ形成」に参加してきました。
同じカテゴリー(熊本大分地震)の記事
 創造的復興教育講座 〜防災対策としての共働ファシリテーションの実践〜 (2018-02-20 19:43)
 【熊本復興支援・熊本県大津町でのイベント】 (2018-01-27 06:51)
 熊本復興支援・『知らない』ことは『存在しない』こと (2018-01-16 19:24)
 熊本復興支援・研究会クロスロード情報 (2018-01-08 17:43)
 朝倉復興支援、熊本復興支援 (2018-01-05 17:53)
 「 主役はわたしたち 避難所からのコミュニティ形成」に参加してきました。 (2017-12-17 19:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。