2018年05月09日

5/29(火)、防災ママカフェ®ふくおか



5/29(火)、防災ママカフェ®ふくおか

【福岡での防災イベント】
 私も、以前参加させていただきました。
 ママのための防災ブック『その時ママがすることは?』という小冊子をもらえます。最初は、東北大震災の事例からできた小冊子ですが、熊本大分地震の事例も含めて、とても身近な内容となっています。
 お子さんをお持ちのお母さん、もしくは、関心をお持ちの方、ぜひご参加下さい。

 講師のかもんまゆさん( https://www.facebook.com/mayu.kamon1 )とは、ふんばろう東日本プロジェクト( http://fumbaro.org/ )で、ご縁ができました。

 https://www.facebook.com/events/816035725255723/

 以下、facebook のイベントからです。

 必ず来る『その時』。ママが知っていれば、備えていれば、守れるいのちがあります。
 大地震はいつでも、誰にでも平等にやってくるもの。もちろん、女性や小さい子どもにも容赦はありません。そして、小さな子どもたちは、防災リュックの準備も、備蓄も、けがの手当ても、逃げることすら自分一人ではできません。大地震の時、ママが「知らない」「備えていない」ことで、誰より怖くて大変な思いをしたのも子どもたちでした。
 「あの日、ママと子どもに何があったのか」
 「どうやって子どもを守ったのか」
 防災ママカフェ®は、全国170か所以上、9500人が参加した、被災地ママのリアルな声から学び、いざという時に、子どもを守り、安心させられるように、今ママとしてできることを考える、乳幼児ママのための備災講座。NHK教育「すくすく子育て」など様々なメディアに出演され、全国各地で備災講座をおこなっている【かもんまゆさん】にお越しいただき、映像やスライドを使って分かりやすくお話していただきます。
 防災ママカフェという名前の講座ですが、パパ、マタニティママ、お孫さんのいらっしゃる方、震災から守りたい大切ないのちがある方、地域防災担当者様、防災に興味がある方‥どなたでもご参加いただけます。

☆赤ちゃん、小さなお子様連れ大歓迎☆
 会場にキッズスペースがございます。お子様とご一緒に安心しておこしください。

――――――――――――――――――――――

▼日時
平成30年5月29日(火)
10:30〜12:30(開場10:00)

▼場所
Restaurant&Cafe Lily (リリー)
福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館 1F

▼定員
30名(申込先着順、定員になり次第受付終了)

▼参加費
大人一人1000円(お子様無料)
ワンドリンク&「ママのための防災ブック」付き
初回割
初参加のママは特別価格700円
ママ友割
ママ友と2名以上で参加のママは特別価格700円

 ご参加希望の方はこちらのイベントページに参加ポチし、ご参加表明(お名前、お住いの区、同伴されるお子さんの人数、年齢)をメッセージ欄にご記入お願いいたします。こちらから順次メッセージご返信いたします。

▼内容
 大震災で乳幼児ママが直面した「実際はこうだった!」リアルな体験談から学んで、備えるワークショップ。被災地ママのリアルな声と知恵がつまったママのための防災ブックの他、映像やスライドを使い、実例をもとに誰でもわかりやすく心に響く「ママ語」で伝えます。

 防災ママカフェとは?
http://sspj.jp/project/bousai-mamacafe/

▼講師
 (一社)スマートサバイバープロジェクト特別講師 かもんまゆ

 東日本大震災で被災したママと子どもたちへの物資支援を機に、被災ママたちの声をまとめたママのための防災ブックを企画制作、ママのための備災講座「防災ママカフェ®」を開催。2018年4月現在、全国177か所、9500人以上が参加。誰にでも分かりやすく心に響く言葉で、自分と大切な人の命を守る方法を伝えている。NHK教育「すくすく子育て」他メディア出演、取材多数。

▼主催
 備災ママスターズ福岡

▼共催
 福岡市

▼協力
 Restaurant&Cafe Lily (リリー)
 (社)スマートサバイバープロジェクト


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。