2010年05月15日

本物で正しくて良いことは、一人から始まる。

 

 本物で正しくて良いことは、一人から始まる。

 ここ2週間の動きの中で、実感したことです。

 来週の月曜日(5月17日)が、事実上の後援会の発足式になりますが、後援会会長や、世話役などの、組織は、一切作りません。

 もともと、同窓会や、後援会は、ひとりひとりが、主役であり、組織を作るのには、なじまないものだと思います。

 この1ヶ月、「福岡維新の会」の立ち上げや、事務所の開設など、すべて一人で始めて、原型を作りました。

 一人でしたからこそ、スピードが、早くできたと思っています。

 2人や、3人で始めると、最初はいいのですが、そのうち、分かれて、当初の勢いがなくなることが、多いですよね。

 

 ただし、一人でするのは、ここまでです。

 一人では、大きなことをするのに限界があります。

 来週の月曜日(5月17日)から、新たなステージが、始まるはずです。

 お集まりいただいた皆様方には、そのお願いをするつもりです。

 写真は、東京の帰りに撮った富士山です。


Posted by 飯野健二 at 05:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。