2010年07月20日

組織のリーダーになったら(その2)

 もし私がリーダーになったら、過去のことについて、あまりとやかく言うつもりは、ありません。

 もし、私に、「あの人は、こんな人です。」とか「あの人は、こんな失敗をした。」などど、人の悪口を言ってくる人がいたら、逆に私は、その言ってくる人を、信用しません。

 なぜなら、人の悪口を言う前に、しなくてはいけないことは、いっぱいあるし、その人は、かげで私の悪口を、言っている可能性が高いです。

 自分のしなくては、いけないことを、ほっぽらかしにして、人の足を引っ張ることに、一生懸命な人が、いることも知っていますが、あまりそんな人とは、おつきあいしたくないと、考えています。

 また、人の過去のことについて悪口を言うことは意味がない、と考えています。

 なぜなら、人は日々変わっていくし、昨日までの敵だった人が、最強の味方になることも、よくあります。

 ドラゴンボールのべジータみたいに(笑)。

 要は、それを受け入れることができるリーダーの器次第だと、考えています。



同じカテゴリー(組織のリーダー)の記事画像
株式会社青木商店の青木信博さん
同じカテゴリー(組織のリーダー)の記事
 株式会社青木商店の青木信博さん (2014-05-23 19:16)
 組織のリーダーになったら(その3) (2010-07-21 22:28)
 組織のリーダーになったら (2010-07-16 11:42)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。