2010年08月14日

福岡市長選についての西日本新聞の記事

 

 今朝の西日本新聞に、11月の福岡市長選挙のことが、書かれています。

 自民党の市議団が、元官僚の大学教授、地場企業経営者に立候補のお願いしていたが、不調に終わったとのことです。

 また、11日の西日本新聞によると、元図書館長のU氏は、市議会の自民、公明両党の市議団と、保守系会派・みらい福岡の計3会派に推薦願いを出されています。

 また、NETIBニュースによると、U氏は、みんなの党にも、推薦願いを、出されるそうです。
 http://www.data-max.co.jp/2010/08/post_11271.html

 先の、今日の西日本新聞の記事にもどります。

 民主党も、現吉田市長と、元佐賀市長のK氏の推薦願いの調整が、難航しているそうです。

 これらのことは、「あの党に推薦願を出したら、当選できそう。」とか「今、この候補を応援しておけば、当選した後で、福岡市政に影響を及ぼすことができるかもしれない。」という、権力争い、利権争いだと、感じられます。

 そんなことより、志が、大切だと、考えています。

 まず、自分の志があり、その後に、応援をお願いできる政党があれば、応援をお願いする形が、よいのでは、ないでしょうか? 



同じカテゴリー(福岡市政)の記事画像
福岡市・行政改革の実態
既存政党の色はハンデキャップ?!~2011福岡市議選
福岡市・行政改革の実態
福岡市・行政改革の実態
「福岡市・行政改革の実態」職員OBが市政のはらわたをえぐる
福岡市政の問題点
同じカテゴリー(福岡市政)の記事
 福岡市・行政改革の実態 (2011-02-28 13:57)
 既存政党の色はハンデキャップ?!~2011福岡市議選 (2011-02-13 19:24)
 福岡市・行政改革の実態 (2011-01-20 09:28)
 福岡市・行政改革の実態 (2011-01-13 07:38)
 「福岡市・行政改革の実態」職員OBが市政のはらわたをえぐる (2011-01-12 07:15)
 市政を福岡市民のもとに (2010-10-30 21:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。