2011年01月17日

子どもにやさしいまちづくり


 
 
 昨日のフォーラム「子ども虐待へのケアを草の根で広げよう」で、杉山登志郎先生の最後のレジメのお言葉が、心に響きました。 「子どもの村福岡公開フォーラム すべての子どもに愛ある家庭を」です。
 http://cv-f.org/index.html
 http://cv-f.org/img/pdf/2010forum.pdf

 以下、レジメです。

 「子どもへの投資は未来への投資」
 「里親を増やそう、里親への支援を整えよう」
 「日本型の社会的養護を作ろう」
 「虐待への拠点となるケアセンターを作ろう」
 「性的虐待への対応システムを作ろう」
 子ども虐待へのケアシステムとは、弱者保護のための文化装置の創造

 
 日本のお金の掛け方は、何か違っていると思います。国民がもっと声を挙げるべきなのかなと、最近思い出しました。



同じカテゴリー(子どもにやさしいまちづくり)の記事画像
進化する福岡の教育とミライを創ろう!Kick off meet up
保育園にカフェを併設したら住民が大歓迎!?常識を打ち破る認可保育所の話を聞いてきた
藤本香織さんのでんホーム
藤本香織さんのデンホームの新モデルルーム
高校生が市議会議員!?デンマークに学ぶ…
市民フォーラム「子どもにやさしいまち」
同じカテゴリー(子どもにやさしいまちづくり)の記事
 進化する福岡の教育とミライを創ろう!Kick off meet up (2017-07-28 05:24)
 <認可保育所>落選ラッシュに悲鳴…SNSで怒り共有 (2017-02-07 07:03)
 保育園にカフェを併設したら住民が大歓迎!?常識を打ち破る認可保育所の話を聞いてきた (2017-01-29 06:49)
 藤本香織さんのでんホーム (2016-12-11 08:12)
 藤本香織さんのデンホームの新モデルルーム (2016-11-16 17:40)
 働くママたちに、よりそうことを。 (2015-02-17 18:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。