2019年08月06日

【備忘用】大牟田市庁舎について、松岡恭子さんから。



【備忘用】
 先日、ご縁ができた、高校の後輩、松岡恭子さん( https://www.facebook.com/kyoko.matsuoka.54 )からです。
 大牟田市庁舎についてです。ネット署名もできます。
https://omuta-honkan.org/

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10157374063009105&set=a.10150291064899105&type=3&theater

 以下、松岡さんのfacebook の投稿からです。

 大牟田市庁舎について産経新聞に書きました。コンディション良いこの建物を「残すか残さないか」ではなく、「使い続けるにはどうすれば良いか」から大牟田の未来を考えてみるべきだと思います。
こちらからネット署名もできます。
 https://omuta-honkan.org/

 https://www.sankei.com/region/news/190805/rgn1908050016-n1.html

  ■舎まちづくりの初めのボタン

 ちょっとくたびれて見える人物が、髪形と服装を整えると見違えるほどすてきになるシーン、映画などでおなじみですね。福岡県大牟田市庁舎本館を訪ねたとき、すぐにそれを連想しました。昭和11年竣工(しゅんこう)、市を貫く国道に面して堂々とした佇(たたず)まいを保ち、大牟田駅からもほど近い、まさにランドマークです。中心にそびえる塔屋は5層もあり、その両側にシンメトリーに伸びる建物は63メートルに及び、中央玄関の車寄せの屋根は奥行き深く、全体的に造詣的な印象が深い建築です。かつては、表面に線上の凹凸をつけたスクラッチタイルが外壁に張られていたそうですが、残念ながら剥落の恐れから取り外されています。背後には戦後建てられたいくつかの分館が控えています。

 1階は半地下になっていて、最上階の4階への階段も気分的には3階に行くような感じで、エレベーターがない建物の工夫だと思われます。その4階には、かつて式典などを行った正庁(大広間)や貴賓室だった部屋があります。正庁は柱頭や梁に加え、舞台だった場所の背面壁も手の込んだ漆喰(しっくい)飾りで縁取られ、正面性を演出しています。貴賓室のマントルピースの上部を飾るイスラム風のアーチもユニークで、これらが特別な部屋であったことがわかります。最も良い状態で使われているのが議場です。直線的で背筋が伸びるような厳格な印象を与えつつも、よく見れば梁下面に華麗な彫刻が施され、2階の傍聴席バルコニーの描く緩やかなカーブによって優雅さも併せ持っています。


 戦中の空襲も生き延びたこの建物が、80余年を経て少々くたびれて見えるとしても、建物の骨格や特徴ある装飾はよく保存されています。美しい梁を覆ってしまっている新建材の天井を取り除き、物品を移動させるなどして少し整理すれば、かつて石炭産業で大いに栄えた往時の姿が蘇り、市民にとっても誇らしい場になることでしょう。しかし現在大牟田市は、この建物を解体し建て替える方針です。

 本建物は平成17年に大牟田市の申請により国の登録有形文化財に登録されています。国の登録有形文化財は「国宝・重要文化財」に準ずる制度ですが、福岡県にある国の登録有形文化財の建造物の約半分は住宅関連が占め、官公庁舎は門司区役所(旧門司市役所)と本建物のみです。全国でも、現役で使用されている公共建築で登録が抹消された事例はありません。また「明治日本の産業革命遺産」として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されたエリアのひとつが三池炭鉱・三池港であり、当時の繁栄を象徴する建造物のひとつがこの大牟田市庁舎本館であることに異論がある人はいないでしょう。


 老朽化から「庁舎が備えるべき機能」への対応性が低いとし、それを理由に建て替えを進めるのは「初めのボタンを掛け違えている」と私は思います。バリアフリー化や災害時の拠点機能を求めればこの建物では当然無理があり、そこから解体、建て替えという検討フローへと進んでいってしまいます。まずは、この歴史建築を利活用することを始まりに置いて、フローを組み直してみるべきです。一度失った建物は、二度と戻ってくることはありません。次世代型の公共の場をつくる挑戦、アートなどの文化創造や新ビジネスの起業を育む場、観光者も参加できるコミュニティースペースなど、古い建物を活かした取り組みは全国でも多彩です。どのように活用できるのか知恵を凝らしていくステップは、大牟田のまちづくりに新しい扉を開いてくれるでしょう。なぜならそれは「機能」の追求ではなく、どんなまちにしていきたいかという「思想」を組み上げるプロセスだからです。大牟田市で今起きている、建て替えたいという市の思惑と、残したいという市民の気持ちの間のずれは、前提を設定する段階から生まれていると思います。まちづくりにおいても、身なりを整え、きちんとボタンをかけていく手順が大切なのだと気づかされます。


 大牟田市の現在の人口は、昭和30年代のピーク時の約半分です。市民へのアンケート結果からは、利便性が高い立地で各種手続きを済ませられるバリアフリーな市庁舎が求められているということですが、今は証明書などの入手もオンラインやコンビニでのサービスが広まる時代、また各種問い合わせもAIによる対応が間近な時代です。そんな中、市庁舎に求められる機能や規模もこれまでのものとは変わっていくでしょう。もう一度遡(さかのぼ)って、市庁舎建て替えではなくまちづくりのための検討フローを描き直すことが、未来の大牟田市のために重要だと思います。

                   ◇

【プロフィル】松岡恭子

 まつおか・きょうこ 昭和39年福岡市生まれ。福岡県立修猷館高校、九州大学工学部卒。東京都立大学大学院、コロンビア大学大学院修士課程修了。建築家。設計事務所スピングラス・アーキテクツ代表取締役および総合不動産会社、大央の代表取締役社長。建築の面白さを市民に伝えるNPO法人「福岡建築ファウンデーション」理事長も務める。

  


Posted by 飯野健二 at 19:47Comments(0)修猷館高校

2019年07月13日

8/14(水)、WONK「Moon Dance」TOUR 福岡公演、H23年卒の江崎文武さんから。地上波での放送も。



 https://www.facebook.com/events/400776690550670/

 以下、facebook のイベントからです。

 8/14(水)、WONK「Moon Dance」TOUR 福岡公演 

 WONK「Moon Dance」TOUR 福岡公演開催決定!

東京を拠点に活動する4人組バンド「WONK」。
メンバーそれぞれがソウル、ジャズ、ヒップホップ、ロックのフィールドで活動するプレイヤー/プロデューサー/エンジニアという異色なバンドであり、堀込泰行、土岐麻子、m-flo、唾奇、IO、呂布、冨田ラボ、King Gnuなど、ジャンルや世代を超えた多くのアーティストへ楽曲提供・リミックス・演奏参加をしてきた。

5月29日新作シングル「Orange Mug」をリリース、
7月31日には、5曲入りEP「Moon Dance」をリリースすることが決定。

このEPについてWONKのリーダー荒田 洸(Dr.)は「これまでのWONK作品で最もコンセプチュアルな作品であり、今作は1つのストーリーの序章的な立ち位置になっています。楽曲内容はもちろん、歌詞やアートワークのひとつひとつにも意味を込めたので、皆さんの自由な解釈で楽しんで欲しいです」とコメント。



EPジャケット、アーティストビジュアルはKing GnuやTempalayを手がけるクリエイティブレーベル「PERIMETRON」が担当。

EP「Moon Dance」のリリースに伴い、全国ツアーが開催決定。東京/福岡/仙台/大阪/札幌の5都市で、サポートメンバーを大幅に増やした新編成でのライブパフォーマンスを披露する。


九州では福岡公演のみの開催、貴重な公演お見逃しなく!
チケットは6/21より発売中。
_________________________________________________________

WONK「Moon Dance」TOUR 福岡公演

出演 : WONK

日時 : 2019年8月14日(水)

会場 : 福岡 BEAT STATION
( 福岡市中央区渡辺通4-11-4 ) TEL : 092-738-1761

開場 / 開演 : 18:00 / 19:00

◇ チケット発売
6月21日(金)18:00より一般発売開始
前売券:¥3,800- / 当日券 ¥4,500-
(共にドリンク代別 / オールスタンディング)


ローソンチケット( Lコード:82054)
チケットぴあ( Pコード:156-510)
イープラス (https://eplus.jp)


主催 : EPISTROPH / 協力:Herbay

お問い合わせ : Herbay : 092-406-8466 info@herbay.co.jp


東京・福岡・仙台・大阪・札幌でもあります。
http://www.epistroph.tokyo/events/2019/8/9/wonk-moon-dance-tour-


 高校の後輩、H23年卒の江崎文武さんからです。初の地上波です。
 
 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2549792998378272&set=a.394149623942631&type=3&theater

 以下、facebook の投稿からです。

 初の地上波
 NHK『シブヤノオト』に7/28(日)出演します。渡辺直美さんとチュートリアル徳井義実さんが司会の番組です。
 みんな見てね
 #WONK #シブヤノオト







  


Posted by 飯野健二 at 06:11Comments(0)修猷館高校

2019年05月19日

19歳が見た中国① フェリーに乗って、ぶっつけ本番中国語



 【備忘用】
 高校の後輩の松藤圭亮さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100009458599281 )(H29年卒)から。
 ⑦の一部です。
 清末の中国に似ている平成の日本
 1840年のアヘン戦争から70年のうちに、中国は西欧列強によって半植民地状態にされてしまった。日本は明治維新を遂げ、列強の仲間入りに成功した。私の考えでは、一国の盛衰を決めるのは、能力のある人物が権力を持てるかどうかである。ここでいう能力とは、迅速に意思決定する能力を指す。当時の清朝では、科挙によって選ばれた官僚たちが実権を握っていた。ところが科挙の内容は、四書五経などの解釈に偏り、政務とは関係が薄かった。皇帝自らが受験者の人物を見極める殿試も形骸化していた。清朝には、内憂外患に迅速に対応できる人材が不足していたのである。一方日本では、坂本龍馬や勝海舟、岩崎弥太郎のように、内務、外交、貿易に長けた人材が実権を握り、近代化の事業を次々と実行していった。
 いま、日中の形勢は逆転しているように見える。政界に注目しよう。共産党の指導層は、実力・成果ベースの熾烈な権力闘争を勝ち抜いてきた。日本の閣僚は、選挙の当選回数の多い政治家から選ばれるが、実力・成果が選挙の当選回数に比例するかどうかは疑問だ。経済界はどうだろうか。中国の経済界のリーダーは、アリババの馬雲氏やテンセントの馬化騰氏に象徴されるように、しばしば年齢が若く、自身が創業者で、市場での競争を勝ち抜いてきた。そのあとには、黄梦や貿易会社のお兄さんのような貪欲な起業家が星の数ほど続くだろう。一方、日本の経済界のリーダーの多くは、終身雇用・年功序列制のもとでトップに上り詰めた60代。日本型のリーダーが経験してきたのは、基本的に会社内での競争である。彼らは今までずっとサラリーマンとして働いてきたのに、いきなり経営を任される、とも言える。若者たちも、新卒一括採用というレールの上で「キャリア設計」を立てがちだ。
 中国型リーダーと日本型リーダーの、意思決定のスピード差は、冷戦終結後の激動の30年で、中国の発展と日本の停滞をもたらした。平成の次の時代を担う私たち若者は、あのスピード感を逆輸入する必要がある。

 19歳が見た中国① フェリーに乗って、ぶっつけ本番中国語
 http://www.todaishimbun.org/xiaohaikanzhongguo20181010/

 19歳が見た中国⑦ あのスピード感を逆輸入しよう
 http://www.todaishimbun.org/xiaohaikanzhongguo20190304/

   


Posted by 飯野健二 at 06:16Comments(0)修猷館高校

2019年02月19日

【高校の後輩のテレビ出演】NASA の石松拓人さん



高校の後輩の石松拓人さんが、テレビに出演されます。

3月20日(水)、午後7時からのテレビ朝日系列です。

以下、石松さんの facebook の投稿です。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10157048668369146&id=514414145  


Posted by 飯野健二 at 16:48Comments(0)修猷館高校

2018年05月18日

【東京情報】ガイアックスのNagatacho GRID





 高校の後輩、ガイアックス( https://www.gaiax.co.jp/ )の肥後彰秀さん( https://www.facebook.com/hidehigo H8年卒)。
 ガイアックスの永田町GRID https://grid.tokyo.jp/ https://www.facebook.com/NagatachoGRID/
 ヨガやシェアリングエコノミーのイベントなどがあっています。
 Gaiax Communityに登録すると、Nagatacho GRIDのシェアスペースを無料で使えます!
 https://www.gaiax.co.jp/community/

 東京で、時間がある方は、ぜひ。

 Nagatacho GRIDでの5/14(月)のイベント、興味がありました。
 https://www.facebook.com/events/1794173797293181/

 街にstayする~京町家×クラウドファンディングが生み出す新しい宿泊体験の未来~
 クラウドリアルティ( https://www.crowd-realty.com/ )の鬼頭武嗣さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100007385507673 )主催のイベント。

  


Posted by 飯野健二 at 05:34Comments(0)修猷館高校肥後彰秀

2018年05月15日

5/26(土)~6/3(日)、中村弘峰 個展




 【福岡のイベント】
 高校の後輩です。H16年卒らしいです。
 楽しみです。
 中村弘峰さんHP https://www.hiromine-nakamura.jp/

 https://www.facebook.com/hiromine.nakamura/posts/1775270485895252

 以下、中村弘峰さんのfacebook の投稿です。

 この度、地元福岡で初めて個展をさせていただきます。会場は、博多駅近くの現代陶芸 釉里さんです。駅前の大陥没したところといえば分かりやすいでしょうか?
 小さな空間ですが新旧作品織り交ぜて日本の人形の優しく、可愛く、儚くそして切ない魅力を感じていただける展覧会にしたいと思っております。
 土日はもちろん平日もなるべく在廊するように心がけます!
 皆さま、お近くにお立ち寄りの際は是非ご高覧くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。
 中村弘峰 個展
 Hiromine Nakamura Solo Exhibition
 -Tiny Spirits -
 会期: 2018.5.26(Sat)〜6.3(Wed)
 時間: 11:00〜19:00
 会場: 現代陶芸 釉里
 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-29
 九勧博多ビルB1F ℡092(474)7700

  


Posted by 飯野健二 at 17:55Comments(0)修猷館高校

2017年07月01日

映画「なつやすみの巨匠」中島監督×脚本家 入江氏 座談会



【福岡でのイベント、まちづくりなど、同窓生関係】
高校の後輩、H7年卒の入江信吾さん( https://www.facebook.com/zaq.barran )が、脚本をしています。監督との対談もあるようです。
入江さんは、テレビ朝日の相棒の脚本もされています。

https://www.facebook.com/events/193664021163945/

以下、facebook のイベントです。
日時:7月22日土曜日18時〜19時30分
場所:姪浜商店会連合会M'sコミュニティ
福岡市西区姪浜3-3-35ハイツ千峰1F
主催:あこめっこ

映画「なつやすみの巨匠」
中島監督×脚本家 入江氏 座談会
「映画で町おこししませんか?」

能古島を舞台に地域発映画「なつやすみの巨匠」を福岡から日本全国に発信された中島監督と脚本家入江氏を姪浜商店会連合会M'sコミュニティにお迎えして、「なつやすみの巨匠」撮影エピソードをお聞きしながら、映画と町おこしの関係性を参加者と車座になって気楽に話せる会です。
どなたでも参加頂けます。

18時〜19時30分、座談会
参加費
一般1000円(レモンケーキ&コーヒー付き)
学生無料。
19時30分〜21時、懇親会
参加費
一般1000円(軽食、能古島ゼリー付き)
学生無料。
参加できる方は参加ボタンを押して頂き、お手数ですが人数確認のため、あこめっこまでメッセージをお願い致します。もしくはfacebookメッセンジャーにメッセージください。

【連絡先】
あこめっこ(イナバ)
t.inaba-0520@softbank.ne.jp  


Posted by 飯野健二 at 17:45Comments(0)修猷館高校

2017年01月05日

合志会 高校の同級生の同窓会




1月2日、高校の同級生の同窓会でした。
幹事役の3の9の皆様、ありがとうございました。
今年の総会の担当学年は、S63年卒。
http://63kai.main.jp/cms/
5月27日、ホテルニューオータニ博多です。
実行委員長は、HIBARI( https://www.facebook.com/pages/%EF%BC%A2ar%E3%81%B2%E3%81%B0%E3%82%8A/225028540889409 )の丸林英樹さん( https://www.facebook.com/hideki.marubayashi )です。  


Posted by 飯野健二 at 13:37Comments(0)修猷館高校

2015年03月23日

母校の文化祭に行ってきました。







 母校の文化祭に行ってきました。
 講堂 1日目 10のうち2つ 2日目 12のうち6つ
 中庭 1日目 6つのうち3  2日目 7つのうち3つ
が、ダンスでした。ほとどが女子のみです。女子校の文化祭みたいでした。写真は、2日目中庭の、SYSD、PINKGANG、書道部、乃木坂なのかもしれない、です。  


Posted by 飯野健二 at 14:31Comments(0)修猷館高校

2015年02月20日

「修猷館高校あるある」、ようやく購入できました。





 昨日、西新のプラリバの LIBRO で、ようやく「修猷館高校あるある」を購入できました。
 週刊ベストセラーで、見事1位です。
 お店の人の話では、昨日、ようやく30冊入荷したけど、すぐに売り切れるのでは、とのことです。  


Posted by 飯野健二 at 09:28Comments(0)修猷館高校

2015年01月03日

修猷館、S54年卒の同窓会


 昨日は、修猷館S54年卒、合志会( http://54kai.star6.jp/ )の新年会でした。横断幕を持っているのは、今年の総会の担当のS61年卒( http://www.61kai.org/ )のキャラバン隊です。今年の総会は、5月30日(土)、ホテルオークラです。



男だけで写っているのは、男クラの2-4です。私は、1年男女クラス、2年、3年男クラでした。当時は、3年間男クラも、珍しくなかったです。今は、すべて男女クラスで、うらやましかも(笑)?



  


Posted by 飯野健二 at 08:23Comments(0)修猷館高校

2014年12月07日

東北修猷会に参加してきました。



 昨日、仙台で行われた、東北修猷会に参加してきました。写真は、来年の総会担当のS61年卒の宣伝部隊です。( www.61kai.org/

 総会は、「平成27年5月30日(土)午後6時から ホテルオークラ福岡」です。
 また、もうひとつの写真は、東北の被災地支援をされている、H14年卒の蓑原茜さんです。うらと海の子再生プロジェクト( www.uminoko-saisei.net/ )です。来年の総会では、ここの牡蠣が出品されるかもしれません。  


Posted by 飯野健二 at 14:44Comments(0)修猷館高校

2014年11月28日

高校の後輩が、ミス東大に。




 高校の後輩が、ミス東大に。(^-^)

 今年のレベルが、高い中でのグランプリ!人柄かな?

 後輩に、勇気と、日本の希望をもらった気がしています。  


Posted by 飯野健二 at 18:50Comments(0)修猷館高校

2014年11月17日

後輩のミス東大


来週の月曜日の駒場祭のミス東大候補です。気合の入った、いい文章です。
 ちなみに、この投稿は、お母さんの投稿で、知りました。http://goo.gl/8sUQhB
 当日、以下のようなイベントを予定しています。招待制なので、希望者は、メッセージを下さい。現役の東大生に、案内してもらいます。
 イベント名「ミス東大候補を応援するついでに、現役東大生による東大のツアーにも参加してみませんか?終わった後は、打ち上げ的なものをするかも?」
https://www.facebook.com/events/997161013633587/?source=1

 以下、facebook の投稿です。
 【告知】
こんばんは、藤澤です!
学園祭とミスコンの告知をさせてください。
11/22-24、東大駒場キャンパスにて駒場祭が開催されます!
そして…
駒場祭最終日、つまり11/24(月)の13時-15時に駒場のいちょうステージにてミスコンのステージがあります☝️!!
当日のステージでは自己紹介や一芸披露、トークショーなどもあります。また最後のフィナーレでは桂由美さんデザインのウェディングドレスも着せていただく予定です
そして当日は投票権の入ったパンフレットが1冊400円でミスコンのステージがあっている時間のみ、限定1000冊販売されます。
(つまり24日の13時-15時の間に来ていただかないと買えません)
パンフレットを買わないと投票できないのでとても心苦しいのですが…
みなさんに24日に東大にお越しいただいて私に投票していただければ幸いです
WEB票は圧縮され、当日票の割合が大きくなるので当日票が大事なのですが…
私はまだ一年生で地方の出身、クラス人数も6人で組織票などもありません。
最初にミスコンに出ることになったときは楽しめればいいや!と思って実際気楽にやらせていただいてたのですが、
7月から5ヶ月近くミスコンとして活動していくうちに
本当に多くの方々からの応援で支えられている自分に気付きました。
警固、附属、修猷の友達
年が離れており直接の関わりはないのに学校の繋がりで応援してくださった高校、中学の先輩方や後輩たち、
東大体操部の同期や先輩方、OBOGの皆様、
顔も声もわからないけどTwitterやFacebookでいつもいいね!やお気に入り、応援メッセージをくれる全国の方々
クラスやTLPの皆
他にもBOILEDだったり友達の友達だったり習い事が一緒だったり大学で授業や新歓で仲良くなった人だったりetc…
そして家族、
本当に本当に感謝しています。
皆さんにとっては何気ない「ミスコンがんばってね!」の一言でも、部活や勉強に追われてる私にとってはとてもありがたく励みになりました。
よくミスコン優勝したいの?と聞かれますが、正直に言わせていただけるなら優勝できれば本望です。
一つにはここまで多くの応援をいただいているからには優勝して皆さんに少しでも感謝の気持ちを伝えたいから。
そして二つめとしては意地。笑
せっかく出たっちゃもん!優勝せんと面白くないやん!
負けず嫌いが久々に出ました←
最後には、誰よりも熱烈に私を応援し、猛烈なダメ出しもくわらしてくれて、ミスコンに出るにあたっておそらく一番心配をかけた
私の母にグランプリをとったところを見せたいから。
ただでさえ他の兄弟3人で色々と忙しいだろうに、さらに悩みの種を増やしてごめんなさい。
私の唯一のチャームポイントのながいまつげと茶色い目をくれてありがとう。
ラインも中々返さないし筆不精だしで心配かけたと思うけど私は私なりに精一杯頑張ってきます。
来週の月曜の夕方にはもう結果がでていると思うと、切ないような不安なような変な気持ちです…
ここ4ヶ月ほどお願いばかりで恐縮ですが、あと一週間私に力を貸していただけると嬉しいです!!
Web投票もまだ受け付けています
http://urx.nu/dkLP
それでは長々と読んでくださりありがとうございました。駒場祭で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!!  


Posted by 飯野健二 at 18:50Comments(0)修猷館高校

2014年11月09日

ミス東大2014に応援に行きませんか?


【修猷館同窓生の皆さんへ】
 ミス東大2014( http://goo.gl/GN6c3T )に、H26年卒の藤澤季美歌さんがエントリーされています。facebook 内のグループでも話題に出ており、多数のOB,OGが集まるような雰囲気です。折角なので、
 「ミス東大候補を応援するついでに、現役東大生による東大のツアーにも参加してみませんか?終わった後は、打ち上げ的なものをするかも?」
というイベントを作りました。招待した人のみ参加できる設定しているので、参加したいときは、メッセージを下さい。よろしくお願いします。https://www.facebook.com/#!/events/997161013633587/
 以下、簡単な内容です。
 11月24日(月)
午前10時 集合 東大生による学内の案内
午後1時~3時まで ミス東大
午後3時半~  打ち上げ的なもの  


Posted by 飯野健二 at 09:39Comments(0)修猷館高校

2014年10月23日

週刊現代の特集に東大の美人図鑑



また、この話題かと、怒られるかもしれませんが、11月24日(月)の駒場際のミス東大の発表までです。
https://www.facebook.com/#!/photo.php?fbid=545334052268200&set=a.279727032162238.1073741825.100003748297626&type=1&theater 
 facebook のコメントが、OB、OGで盛り上がっています。立ち読みしましたが、見開きのところに、母校の名前があるのは、嬉しいですね。

  


Posted by 飯野健二 at 18:30Comments(0)修猷館高校

2014年10月13日

高校の後輩が、ミス東大


 以前にも、投降しましたが、修猷館の後輩が、ミス東大にエントリーしています。本番は、11月24日(月)の駒場際ですが、毎日のクリックも加算されるみたいです。twitter は、最近やっていなかったんですが、藤澤さんの投稿は、面白いかも(笑)?
https://twitter.com/misstodai2014_3
8月4日のfacebook http://goo.gl/h6MxD1  


Posted by 飯野健二 at 07:47Comments(0)修猷館高校

2014年06月05日

東京修猷会の総会


 来週の金曜日、東京修猷会の総会( http://shuyu.gr.jp/tky/soukai/ )があります。私も、何度か、参加していますが、東京での開催なので、就職活動を兼ねている学生の参加が多いです。そのために、東京以外からの学生も参加しています。
 幹事担当学年も、積極的に勧めています。非公開のグループ『Facebook東京修猷会総会2014サポーターコミュニティ』では、幹事学年や学生などが自己紹介をしています。総会前から、お互いの状況がわかります(笑)。不思議な時代になったもんです。 https://www.facebook.com/groups/163976527146859/
 また、以前のノートの書き込みです。 https://www.facebook.com/kenji.iino#!/notes/飯野-健二/修猷館高校の同窓会に参加する学生へのアドバイス/669841969755759
  


Posted by 飯野健二 at 18:10Comments(0)修猷館高校

2014年05月27日

修猷館高校大同窓会は、今週金曜日です。



【修猷館高校大同窓会】5月30日(金)です。
http://s60shuyu.org/alumni_meeting.html

 卒後30年目?で、大同窓会の幹事が回ってきます。この日のために、1年以上前から、毎月集まって、準備します。大変ですが、終わった後の充実感と同級生とのつながりの再確認は、素晴らしいです。
 担当学年は、この3年前に東京修猷会の総会の担当学年、その後、1年にわたり、二木会( http://shuyu.gr.jp/tky/nimoku/2013/ )の幹事をします。大同窓会の年の秋の近畿修猷会の幹事で、役が終わります。

学生向けのアドバイスも、facebook のノートに書き込みました。 http://goo.gl/IhfLME
以前から、後輩の学生に、同窓会の総会などに参加するときは、事前の準備・事後のフォローが大切と話しています。
【事前の準備】 卒年入りの名刺を作る。就職活動を考えているなら、同窓会名簿で、自分が考えている職種の先輩を、調べておく。
【事後のフォロー】 数年前、予備校の教え子を、総会に連れて行ったことがあります。女医を目指していたので、女医の方を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。私も、挨拶などで忙しくなり、ほっぽっておいたら、先輩から、声をかけられたそうです。医者を目指していることを話したら、自分は医者ではないが、同級生の医者を紹介してあげると言われて、有名な総合病院の院長先生を、紹介してもらい、後日、会いに行っています。先輩のみなさんは、後輩のために、何かしてあげたいと思っているみたいです。
名刺交換の後に、メールでもいいんですが、はがきや手紙も、効果的かも(笑)。  


Posted by 飯野健二 at 19:20Comments(0)修猷館高校

2014年02月15日

S56年卒の河野弘さん



昨晩、東京修猷会の二木会に、出席しました。講師は、修猷館高校S56年卒の河野弘(かわのひろし)さんでした。肩書きは、㈱ソニー•コンピュータ•エンターテインメント取締役、ソニーマーケティング株式会社 代表取締役社長でした。ご自分の経歴から、2月22日発売のプレステ4のお話など、とても勉強になりました。プレステ4とその後の展開は、ゲーム機の概念を変える可能性が、あるらしいです。   


Posted by 飯野健二 at 05:02Comments(0)修猷館高校