2019年08月15日

9/7(土)、【助成財団シンポジウムin福岡】助成金を”出す側"の視点を知る・学ぶ



 【福岡市のイベント】
 福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん( https://www.fnvc.jp/ )からです。
 
 9/7(土)、【助成財団シンポジウムin福岡】助成金を”出す側"の視点を知る・学ぶ

 https://www.fnvc.jp/event/detail/869

 概要
 日時:2019年9月7日(土)13:30〜18:30
 会場:福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん(092-724-4801)
 参加費:1,000円
 定員:80名(申し込み先着順)
 対象:NPOや市民活動団体、中間支援組織、助成機関の役職員、行政の方など
 主催:NPO支援財団研究会(事務局:公益財団法人 助成財団センター)
 共催:認定NPO法人アカツキ

 出席助成機関
 トヨタ財団、キリン福祉財団、損保ジャパン日本興亜福祉財団、 読売光と愛の事業団、日本郵便、福岡市(あすみん夢ファンド)、 九州ろうきん/福祉金融推進室、九電みらい財団、TOTO水環境基金、AKBN(アケボノ)ファンド/認定NPO法人アカツキ、シーズ・市民活動を支える制度をつくる会、非営利組織評価センター、助成財団センター 等
 
 基調講演
 認定NPO法人 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 副代表理事 松原明 氏

 会場アクセス
 福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
 福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階(092-724-4801)
 【電車】西鉄福岡(天神)駅南口より徒歩5分
 【バス】西鉄バス「今泉1丁目」徒歩約1分
 【地下鉄】七隈線「天神南」駅 1番出口から徒歩6分

 当日の流れ
 ----------------------------------------------------------------------------------------
 第1部 基調講演(13:30〜)
 ----------------------------------------------------------------------------------------
 「助成金の基礎を知る」
 認定NPO法人 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 副代表理事 松原明 氏

 ----------------------------------------------------------------------------------------
 第2部 事例報告(14:45〜)
 ----------------------------------------------------------------------------------------
 ①「子どもアドボケーター(支援者)養成講座」事業
 特定非営利活動法人 子どもNPOセンター福岡 事務局長 牛島恭子 氏
 公益財団法人 キリン福祉財団 常務理事・事務局長 太田健 氏

 ②「ローカルフードサイクリング−生ごみを野菜にかえるサービスの構築」事業
 特定非営利活動法人 循環生活研究所
 理事 平(たいら)由以子 氏 事業担当スタッフ 本田正之 氏
  公益財団法人 トヨタ財団 プログラムオフィサー 比田井純也 氏

 ③「地域の子ども達の学習格差をなくす『美術と学び』支援事業」
 特定非営利活動法人 山王学舎 代表理事 成田鐘哲(しょうてつ)氏
 福岡市NPO活動推進補助金/福岡市市民局
 市民公益活動推進課企画推進係長 堀内香奈枝 氏

 ----------------------------------------------------------------------------------------
 3部 意見交換会(16:00〜)
 ----------------------------------------------------------------------------------------

 参加者から登壇者への質疑、および意見交換
 公益財団法人助成財団センター 理事・事務局⻑ 渡辺 元 氏

 ----------------------------------------------------------------------------------------
 第4部 情報提供(16:50〜)
 ----------------------------------------------------------------------------------------

 助成関係機関からの情報提供
 ・九州ろうきん/福祉金融推進室
 ・一般財団法人 九電みらい財団
 ・TOTO水環境基金
 ・AKBN(アケボノ)ファンド/認定NPO法人アカツキ
 ・一般財団法人 非営利組織評価センター

 ----------------------------------------------------------------------------------------
 名刺交換/交流会(17:40〜)
 ----------------------------------------------------------------------------------------

 財団毎のブースに分かれて名刺交換、交流、質疑など

 お申し込み方法
 以下ABのどちらかの方法でお申し込みください
 A) Eメール
 → 件名に「助成財団シンポジウム申込」と明記の上 、
   お名前、団体名を info@aka-tsuki.org(永田・雪松)までお送りください
 B )Webサイトフォーム
 → NPO法人アカツキのサイト「お問い合わせフォーム」から入力ください 
 https://aka-tsuki.org/

 *シンポジウムに関するお問い合わせにつきましても、同じ方法で受け付けております  


Posted by 飯野健二 at 05:33Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年08月09日

8/22(木)、第2回天神キャリア塾 /ゲストは法政大学ビジネススクール高田朝子教授



 【福岡市で勉強会・交流会】
  元avanti(アヴァンティ)の編集長兼代表取締役社長、元福岡県男女共同参画センターあすばるの館長、村山由香里さん( https://www.facebook.com/yukari2019 )からです。第1回、大変勉強になり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 https://www.facebook.com/yukari2019/posts/2574693465895719

 以下、村山さんの投稿からです。

 7月最後の日に開催した天神キャリア塾キックオフ。ゲストの建築家、松岡恭子さんと一緒に天神の未来を考え、ワクワクする時間でした。
 これから毎月開催していきます。
 次回は、8月22日(木)。
 法政大学ビジネススクール教授の高田朝子先生から「福岡いきます」との連絡を受け、「二人でお茶もいいけど、こんなイベント始めるからゲストトークお願いできませんか?」と、ちゃっかりお願いしてしまいました。
なので、これからは、天神キャリア塾は、基本的に毎月第4木曜日に開催します!
 高田先生は、外資系金融機関に勤務の後、アメリカでMBAを取得し、女性のビジネススクールの先生が少ない時代から、第一線で活躍されています。
 高田朝子先生とは、多分、15年くらい前からのおつきあい。
 組織行動がご専門なのですが、女性管理職の研究を長くされていて、福岡の女性管理職を紹介したり、あすばるの講師としておいでいただいたり、女性活躍シンポジウムのコーディネーターにおいでいただいたりしました。著書に『女性マネージャー育成講座』(生産性出版)があり、 東京界隈では、女性活躍関連のセミナーやイベントで引っ張りだこの先生です。
 一度、法政大学にお邪魔して、大学院の授業に混ざり込んだことがあります。私は、一回だけでしたが、なんと、福岡の女性起業家は、法政大学まで通ってMBAを取られたんですよね。素晴らしい!その女性も、今回参加されますよ。
 また、東京から、日本政策投資銀行の女性起業コンペ(最優秀賞には1000万円!)のアドバイザーをされていた大野一美(旧姓三好一美)さんも、なんと、駆けつけてくださいます。
 で、テーマは、「ビジネスパーソンの武器の身につけ方」。
 これからの時代、今までの生き方と全く違う世界が出現しそうですよね。人口構造の大変化、ITやAIの進化、グローバル人材が続々入ってくる、働き方も変わる、人々の価値観も変わる。そんなとき、どんな武器を身につけていたらいいのか。ビジネススクール流に、バンバンみなさんとディスカッションしたいと思います。
 20代30代の頃、こんな講座があったら受けたかったなあ。
 こんな高田朝子先生を福岡で独占できる8月22日、ぜひ、参加されませんか?


 8/22(木)、第2回天神キャリア塾 /ゲストは法政大学ビジネススクール高田朝子教授

 https://www.facebook.com/events/434615137147481/

 以下、facebook のイベントからです。

 7月31日にスタートした「天神キャリア塾」。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「刺激的な人に会いたい」
「今、時代がどう動いているか知りたい
「そんな考え方があったのか、と自分の価値観を揺さぶるような出会いが欲しい」

そんな好奇心と向上心あふれる人たちと一緒に成長できる場、それが「天神キャリア塾」です。塾長村山由香里がモデレータをつとめます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな案内でスタートし、「天神の未来」を建築家の松岡恭子さんをゲストに語り合いました。天神ビッグバン、明治通りあたりのビスが壊されているけど、いったいどうなっていくのか、天神のまちがどう変貌していくのか、ワクワクする2時間でした。

さて、第2回のゲストは、法政大学ビジネススクール(経営大学院イノベーション・マネジメント研究科)教授の高田朝子先生。「慶應丸の内シティキャンパス」の人気講師でもいらっしゃいます。

ご専門は組織行動ですが、15年ほど前から女性管理職の研究をされていて、村山は、福岡の企業の女性管理職をご紹介したり、福岡県男女共同参画センターの講座にお招きしたりして、仲良くさせていただいています。著書に『女性マネージャー育成講座』(生産性出版)、『人脈のできる人 人は誰のために「一肌脱ぐ」のか?』(慶應義塾大学出版会)などがあります。

今回のテーマは、「ビジネスパーソンの武器の身につけ方」。

日本は人口減少という今まで経験したことがない事態に直面し、大きな過渡期にあります。そんな今、ビジネスパーソンはどのような武器を身につけて、この未曾有の事態と戦い、共存し、ひょっとしたら上手くやることができるのでしょうか。今後確実にやってくる未来の予想と、何を身につければいいのか。どう考えれば良いのか、そんなことを皆さんと一緒に考えます。

今回、会場は、天神ビル8階の学士会福岡支部内の会議室です。

終了後は、近くで懇親会。
ネットワーキングの続きをしましょう!

多くのご参加をお待ちしています。

参加、興味あり、に、ポチをお願いします。
参加は、Peatixで、チケットを購入する仕組みになっています。以下をご覧いただき、よろしくお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天神キャリア塾 #2「ビジネスパーソンの武器の身につけ方」
【日時】8月22日(木)18:00開場/18:30スタート
【会場】大名のイタリアンレストラン、イルコルティーレ(福岡県福岡市中央区大名1-2-5 イル カセットビル 8F)
【料金】セミナー参加費 2,000円/セミナー+懇親会費 6,000円
【講師】法政大学ビジネススクール(経営大学院イノベーション・マネジメント研究科)教授の高田朝子先生
【お申し込み方法は、以下】
【参加ご希望の方はPeatixからお申し込みください】
※facebookの参加ボタンだけでは参加申し込みになりませんのでご注意ください。
▽▽参加申し込みはコチラ▽▽
https://tencar2.peatix.com/view?fbclid=IwAR16lRStcmX5xuMEsvmY4Tf-a5aKhcyUt2b60Hci4aFkLT-KilRgaBpVKLA

以下、別のイベントからの引用です。
村山 由香里さんプロフィール
 リムリムラボ代表
 「天神キャリア塾」塾長
 株式会社フロイデール執行役員兼エグゼクティブエディター

 元株式会社アヴァンティ代表取締役社長兼編集長。
 元福岡県男女共同参画センターあすばる館長。

 1993年10月、自宅マンションのリビングルームで創業。同年12月、情報誌「アヴァンティ」を創刊。「働く女性を応援する」をコンセプトに、女性たちが生きる働く「今」を取材し、時代を息吹を伝えた。最高発行部数は32万部。福岡、北九州、熊本でアヴァンティを発行。情報を発信するだけでなく、地域の人と人が繋がる場づくりを大切にし、イベントは、25年間でのべ動員数約10万人。2019年事業終了。2010年より5年間、あすばる館長として、経済界との連携や、次世代女性リーダー養成講座「ふくおか女性いきいき塾」の開催、ホームページやSNSで男女共同参画を発信など、先駆的な取り組みをした。現在は、講演、研修、執筆活動に加え、IT企業で執行役員を務める。本年7月より、刺激とつながりの場「天神キャリア塾」をスタートし、再始動。

 【表彰】 平成14年第1回女性起業家大賞奨励賞を受賞(全国商工会議所女性会連合会)。平成20年内閣府「女性のチャレンジ賞」(男女共同参画担当大臣賞)受賞。  


2019年08月03日

8/21(水)、【福岡市のイベント】「社会人はどこで学ぶのか?」



 【福岡市でのイベント】
 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2395851220522458&set=a.112946928812910&type=3&theater

 8/21(水)、【福岡市のイベント】「社会人はどこで学ぶのか?」

 以下、今村さんの facebook の投稿です。

 【社会人はどこで学ぶのか?】
「学び」をテーマに多様な立場の方々が入り混じり,立場を越えて自由気ままに語り合う”リカレントカフェ”
「福岡で人材のこれからを考える」というテーマに沿って,今年6月以降,月1回の連続企画を始めています。
昨日は「人材育成は誰のもの?」というお題で,企業経営者,人事担当者,一般社員,個人事業主,公務員,大学教員・事務局職員,大学生等々,年齢も職業もそれぞれの組織での立場も違う,本当に様々な方々に混ざり合っていただき,語り合っていただきました。
人を育てる立場の方,育てられる立場の方,それぞれに自分の立場で思うこと,相手の立場から見えるものを意見交換しあい,視野を広げ,思考を深く掘り下げ,たくさんの気づきが得られる場になりました。
また,「学び」というテーマに関心を持ち,180分という長丁場で全く勢い衰えることなく語り合い続けることできる仲間,同志が福岡にこんなにたくさんいるという事実に,互いの熱量を感じ,それに勇気づけられ,元気が出た方も多数おられたようで,企画運営に携わった者として手ごたえを感じています。
で,まだまだ話し足りないという方,そして参加したかったけどできなかったという方に朗報です。
”リカレントカフェ”は連続企画ですので,次回企画がございます!
次回は8月21日(水)
お題は「社会人はどこで学ぶのか?」
第2回にフォーカスした社会人の学びについてさらに深く掘り下げ,今回は「学ぶ場所」について語り合ってみたいと思います!
興味関心のある方はぜひぜひこの機会をご活用いただき,多様な立場の方々と自由に語り合う中で,気づくこと,感じることを持ち帰っていただきたいと思います(^O^)
今回もまた,不肖私めが対話の場づくりのお手伝いをさせていただきます(^_-)-☆
申し込みは福岡商工会議所HPより!
https://www.fukunet.or.jp/event_schedule/event/schedule_detail.php?id=1006&fbclid=IwAR1Z_GqsaSv8d5MZjc6q8A20HnBNQT9YNIKMhhQfvislAS0DRQo5M3alIrw<以下,HPより>
人生100年時代と言われる今、これから求められるスキルやノウハウはどこでどのように習得できるでしょうか。
今回のリカレントカフェでは、「社会人はどこで学ぶのか?」をテーマに、これからの人材育成と社会人の学びについて受講者参加型でアプローチしていきます。
人生100年時代に求められる、継続的な学び。これからの企業の人材育成や個人の学びの取り組みに役立つ気づきがここにあります。ぜひお気軽にご参加ください。
今回は福岡で活躍される研究者やビジネスパーソンの方々に登壇していただき、人材育成や社会人の学びについて最新の話題をご提供いただきます。それらのトピックスを基に、それぞれの立場と世代で受講者同士意見を交えながらこれからの人材育成や大学の活用可能性などの様々なテーマについて考えていくワールドカフェ形式のセミナーです。
日時 令和元年8月21日[水]15:00〜18:00(写真では17時までとなっていますが18時までです。)
会場 福岡大学 中央図書館多目的ホール(福岡市城南区七隈1丁目19番1号)
受講料 無料
定員 70名(先着順)
お問い合わせ先 福岡商工会議所 会員サービス部 検定・企業研修グループ  TEL:092−441−2189  


Posted by 飯野健二 at 15:31Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年06月29日

7/15(月祝)、【福岡でのイベント】フォーラム「障害からひろがる表現とケア:ともに創造するためのはじめの一歩」



 【福岡市でのイベント】
 九州大学の長津結一郎さん( https://www.facebook.com/yuichiro.nagatsu )からです。

 7/15(月祝)、【福岡でのイベント】フォーラム「障害からひろがる表現とケア:ともに創造するためのはじめの一歩」

 以下、facebook のイベントからです。

 九州大学ソーシャルアートラボでは2018年度より、「演劇と社会包摂」をテーマとした学びの場をひらいています。
今回は、「障害からひろがる表現とケア」について考えるフォーラムを開催します。
「ケア」は、障害のある人が関わる表現活動において、創造、鑑賞、発表などのあらゆる現場で不可欠なものです。
と、同時に、「ケア」を行うこと自体や、そこから生まれる関係性によって、豊かな表現がひろがることもあります。
障害のある人の表現活動に長年携わる方々をお招きし、国内外の事例を伺うことを通じて、
多様な人たちがともに創造するためにはじめの一歩について、一緒に考えてみませんか。

========

九州大学ソーシャルアートラボ 「演劇と社会包摂」制作実践講座
日本アートマネジメント学会九州部会研究会
フォーラム「障害からひろがる表現とケア:ともに創造するためのはじめの一歩」
http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/190715_fukuokaforum.html

■実施プログラム・スケジュール
日時:2019年7月15日(月祝)14:00〜17:00
*申し込み締め切り:2019年7月10日(金)
会場:九州大学大橋キャンパスデザインコモン(福岡市南区塩原4-9-1)
講師:吉野 さつき(ワークショップ・コーディネーター)、森田かずよ(ダンサー・俳優)、倉品 淳子(俳優・演出家)、森山 淳子(認定NPO法人ニコちゃんの会代表)、長津 結一郎(九州大学ソーシャルアートラボ/日本アートマネジメント学会九州部会)

■募集要項
対象:
・文化事業や文化施設関連の仕事に従事されている方
・福祉事業関連の仕事に従事されている方
・こうした分野に将来携わりたいと考えられている方

定員:50名(先着)
受講料:無料
*障害の有無は問いません。
*手話通訳あり。「UDトーク」を活用したリアルタイム字幕を提供いたします。
*参加に当たって心配なことがある方はお気軽にお問い合わせください。

■お申し込み方法
下記の項目を記載のうえ、グーグルフォーム・メール・FAXのいずれかよりお申し込みください。
*必ず下記のお申し込みフォームよりご入力ください。Facbookの「参加」ボタンだけでは、受付完了していません。

https://forms.gle/6vPSFsfShzGHkcUV9

①氏名(フリガナ) ②年代 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤所属(あれば) ⑥参加の動機

・お申し込み、お問い合わせ先
九州大学ソーシャルアートラボ
TEL&FAX: 092-553-4552 E-mail: sal-cul@design.kyushu-u.ac.jp
URL: http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp
Facebook: 「ソーシャルアートラボ」で検索

・主催:九州大学大学院芸術工学研究院ソーシャルアートラボ、日本アートマネジメント学会九州部会
・共催:認定NPO法人ニコちゃんの会、公益財団法人福岡市文化芸術振興財団
・助成:2019年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業
・後援:福岡市   


Posted by 飯野健二 at 06:08Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年06月27日

7/16(火)、第2回Simulationふくおか企画会議



 【福岡市でのイベント】
 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。
 今村さんのインタビュー記事
 https://ddnavi.com/interview/519926/a/?fbclid=IwAR3fH_2B75hHb6FzhQKS6Fx4cvg36_MVfiLW_OHk1lDA63K7dHmQK02dF1Q  https://shop.gyosei.jp/products/detail/9885

 今村さん、関連情報
 https://magazine.nimaime.or.jp/imamurahiroshi_1/
 https://www.holg.jp/interview/imamurahiroshi/
 https://forbesjapan.com/articles/detail/20194


 https://www.facebook.com/events/317388229142695/

 7/16(火)、第2回Simulationふくおか企画会議

 以下、facebook のイベントからです。
 
 自治体経営シミュレーションゲーム“SIMふくおか2030”をリニューアルするSimulationふくおか2035企画会議。
 前回の第1.5回から少し間が空きましたが,そろそろ第2回を開催しようと思います。

 第2回 「どんな事件が起こるだろう?」
 日時:2019年7月16日(火)午後7時~(午後9時終了予定)
 場所:市役所本庁舎1002会議室

 前回,前々回では「どんな未来になるだろう?」と題して2035年という未来の社会環境について情報共有させていただきました。
 少子高齢社会から人口減少&超高齢社会へ。
 平成の30年の間にどのくらい世の中が変わったのか。
 技術の進歩は我々の生活をどのように変えるのか。
 2019年の現在からはたった16年後の世界ですが,そこは現在と同じではありません。

 今後10数年の間にも様々な社会環境の変化が想定されていますが,それが福岡のまちにどのように降りかかるのかを想像し,2035年の福岡のまちの「起こりうる事件」や「ありたい姿」を未来からの視点で考えるのが次回のテーマです。
題して「どんな事件が起こるだろう?」

 事件と言っても困った話ばかりではありません。
 これから10~20年くらいの間に福岡で起こりそうなこと。
 起こったら何かしらの対応をしなければいけないこと。
 それは喜ばしいことかもしれません。
 起こったら困る,悲しいことかもしれません。
 ゲームの上でどのような事件が起こると想定し,既存事業との政策選択の機会を設定するのか,を企画会議の皆さんで考えたいと思います。

 以下,当日,参加される方への宿題です。
 「今後,10~20年の間に福岡市で起こりそうなこと」をとにかく山のように考えてきてください。
 ただし,以下の条件を満たすものでお願いします。
 「その対応については地方自治体が予算を投じるものであること」
 「義務的でなくやるかやらないかの裁量があること」
 「単発ではなく,継続的に対応する必要があるものであること」
 第2回はたぶんブレーンストーミングで終わると思いますので,思い切り発散させる覚悟で,たくさんのアイデアを出したいと思います。

 7月16日は,みんなで2035年までの未来旅行に出かけましょう!
 
 https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50/posts/2339506999490214

 以下、今村さんの facebook の投稿です。

 自治体経営シミュレーションゲーム“SIMふくおか2030”をリニューアルするSimulationふくおか2035企画会議。
 前回の第1.5回から少し間が空きましたが,そろそろ第2回を開催しようと思います。
 第2回 「どんな事件が起こるだろう?」
 日時:2019年7月16日(火)午後7時~(午後9時終了予定)
 場所:市役所本庁舎1002会議室
 前回,前々回では「どんな未来になるだろう?」と題して2035年という未来の社会環境について情報共有させていただきました。
 少子高齢社会から人口減少&超高齢社会へ。
 平成の30年の間にどのくらい世の中が変わったのか。
 技術の進歩は我々の生活をどのように変えるのか。
 2019年の現在からはたった16年後の世界ですが,そこは現在と同じではありません。
 今後10数年の間にも様々な社会環境の変化が想定されていますが,それが福岡のまちにどのように降りかかるのかを想像し,2035年の福岡のまちの「起こりうる事件」や「ありたい姿」を未来からの視点で考えるのが次回のテーマです。
 題して「どんな事件が起こるだろう?」
 事件と言っても困った話ばかりではありません。
 これから10~20年くらいの間に福岡で起こりそうなこと。
 起こったら何かしらの対応をしなければいけないこと。
 それは喜ばしいことかもしれません。
 起こったら困る,悲しいことかもしれません。
 ゲームの上でどのような事件が起こると想定し,既存事業との政策選択の機会を設定するのか,を企画会議の皆さんで考えたいと思います。
 以下,当日,参加される方への宿題です。
 「今後,10~20年の間に福岡市で起こりそうなこと」をとにかく山のように考えてきてください。
 ただし,以下の条件を満たすものでお願いします。
 「その対応については地方自治体が予算を投じるものであること」
 「義務的でなくやるかやらないかの裁量があること」
 「単発ではなく,継続的に対応する必要があるものであること」
 第2回はたぶんブレーンストーミングで終わると思いますので,思い切り発散させる覚悟で,たくさんのアイデアを出したいと思います。
 7月16日は,みんなで2035年までの未来旅行に出かけましょう!
 ※Simulationふくおか2035企画会議の詳細はこちらをご覧ください^_^
 https://www.facebook.com/groups/1651786861633180
  


Posted by 飯野健二 at 19:05Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年06月10日

6/16(日)、SDGs de 地方創生×「レゴシリアスプレイメソッド」



 6/16(日)、SDGs de 地方創生×「レゴシリアスプレイメソッド」×教育支援+交流会

 https://www.facebook.com/events/2321232534814271/

 以下、facebook のイベントからです。

 みなさんSDGsって、ご存知ですか?
最近、お耳にされた方も多いと思います。


「SDGs」とは、2015年9月の国連サミットで、全ての加盟国(193国)が採択した「SDGs」(持続可能な開発目標)。2030年に向けて多くの国で様々な取り組みが始められています。日本でも政府だけでなく、自治体や企業、そして最近では学校の授業で取り組み始めています。


このSDGsの考え方や理念をまちづくりに取り込んで見ようという新しい動きが始まりました。
それが実践型シミュレーションゲーム「SDGs de 地方創生ゲーム」
今回は、カードゲームに加え、最近様々なセミナーや学びの場で脚光を浴びているレゴ®︎シリアスプレイ®︎メソッドを活用して「SDGs de 地方創生ゲーム」での学びを振り返り、深めて行きます。


そして、今回は参加費の一部をSDGsに取り組んでいる団体に寄付します。
寄付する団体はNPO法人いるかねっと。
福岡市内で数十ヶ所で無料学習支援事業等を展開する教育支援団体。


NPO法人いるかねっと
【Facebook】https://www.facebook.com/npoirukanet/
【WEB】http://npo-irukanet.com


SDGsをカードゲームで体験し、考え、学ぶだけでなく、SDGs に対する行動まで起こしていまうという今までのSDGsイベントではなかった今回のイベント。


地域で暮らすまちの人たち、企業、NPO、自治体、学校など地域の様々な人たちが、みんなが暮らしやすいまちづくりに向けたプロセスをゲームをしながら、そして、ブロックで作品を作りながら一緒に考えて行きましょう!
そして、実際に寄付するということで行動を起こすところまで参加出来ます!


【こんな方にオススメ】
・SDGsというワードが気になっている
・会社員、自治体やNPO、まちづくり活動をしている人たち
・まちづくり、地域づくり、地方創生などに興味がある人たち
・教育支援、学習支援に興味ある人たち


<開催概要>
 12時30分〜 受付開始
 13時00分〜 趣旨説明
 13時15分〜 SDGs de 地方創生ゲーム
 16時30分〜 レゴ®︎シリアスプレイ®︎メソッドを活用した振り返りワークショップ
 18時〜   交流会(仲間づくり)
 19時    終了
 ※場合によっては若干の時間配分の変更がある可能性があります。ご了
  承ください。
|日時|
令和元年6月16日(日)午後1時〜午後7時 (午後12時30分受付開始)
※冒頭のゲームのルール説明を聞かないとゲームへの参加が難しい
ため、スタートより15分以上の遅刻となる方は、カードゲームの
 見学のみとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


|場所|
まちスポ福岡東
(福岡市東区下原4丁目2−1 ブランチ福岡下原2階)
マップはコチラ→https://goo.gl/maps/RTLnJTQi2662


|アクセス|
JR鹿児島本線 九産大前駅から徒歩14分
西鉄バス 下原中央バス停から徒歩4分
(天神日銀前または天神中央郵便局前より乗車約24分)


|参加費|
大人3,000円 学生(大学生以下)2,000円(先着順受付)


|定員|
30名(先着順)
※Peatixによる正式お申込みが必要です。
参加ボタンだけでは、申し込みになりません。
申込⇒ https://sdgs-de-tihousousei-no53.peatix.com/view


“各地での場づくり”に、“地域の未来を創るコミュニケーション”に、ぜひ、『SDGs de 地方創生』ゲームの可能性を体験してみてください。チケットを入手してイベントに参加しよう!


|主催| SDGs推進ネットワーク in 九州
|共催| レゴ®︎シリアスプレイ®︎メソッドトレーニング修了認定ファシリテーターs
     特定非営利活動法人アクションタウンラボ まちスポ福岡東
  


Posted by 飯野健二 at 12:32Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年06月06日

6/18(火)、【福岡市でのイベント】Laxus児玉 & GO三浦”トークイベント〜Waraku GIG vol.24〜



 【福岡市でのイベント】
 明星和楽( https://myojowaraku.net/ )のオーガナイザーの松口健司さん( https://www.facebook.com/kenji.matsuguchi6 )。
 株式会社サイノウ( http://saino.co/ )や、就職活動のSUKIMA( http://saino.co/ )の代表をするなど、多彩です。

 6/18(火)、【福岡市でのイベント】新たな顧客体験(CX)を創り上げる”Laxus児玉 & GO三浦”トークイベント〜Waraku GIG vol.24〜

 https://www.facebook.com/events/585358965288115/

 以下、facebook のイベントからです。

 2019年6月18日火曜日 18:30〜21:00 
 福岡市スタートアップカフェ -Startup cafe Fukuoka city-
 〒810-0041 福岡市福岡県福岡市中央区大名2-6-11

 ★ラクサス・テクノロジーズ代表取締役社長 児玉さん
★The Breakthrough Company GO代表取締役 三浦さん
をお招きしてのトークイベント!!

顧客接点の集合体ともいえる顧客体験。
スマホなどの普及とともに、顧客接点は以前よりもはるかに多くなりました。
このような顧客接点の増加は、多くのメリットがある一方でマーケティングが複雑化し、考えなければならないポイントが膨大になってきました。
このような時代背景のなかで、第一線で活躍されているお二人はCXをどう捉えているのか、どのようにCXを創りあげているのかお伺いしたいと思います!!

【スケジュール】
18:30 開場
19:00 イベントスタート
19:00〜 オープニング
19:15〜 トークセッション
20:25〜 質疑応答
20:35〜 クロージング(写真撮影など)
20:45〜 awabarにて交流会
※スケジュールは変更する可能性があります。ご了承ください。

【登壇者】
ラクサス・テクノロジーズ代表取締役社長 児玉さん
The Breakthrough Company GO代表取締役 三浦さん

【主催者】
明星和楽実行委員会  


2019年05月31日

6/10(月)、第1.5回Simulationふくおか2035企画会議



  【福岡市でのイベント】
 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。
 今村さんのインタビュー記事
https://ddnavi.com/interview/519926/a/?fbclid=IwAR2qB5xE4GwUlqz2Hm259Z-zXVArsvvJF8tTqLJYUhq7JDKLMEsbW9SAcxc

 6/10(月)、第1.5回Simulationふくおか2035企画会議

 https://www.facebook.com/events/658738211219358/

 以下、facebook のイベントからです。

 前回、5月15日の企画会議に参加できなかった皆さん、参加したけど少し物足りなかった皆さんに、第2回ではなく第1回の補完として、もう一度同じことをやります^_^
テーマは前回同様「どんな未来になるだろう?」

前回は企画会議コアメンバー有志による話題提供のあと、参加者の皆さんでゆる〜く対話していただきましたが、今回はその続き。
このグループ内に掲示してある前回の話題提供資料をベースに、2035年あたりがどんな未来になっているか、皆さんの認識を共有しながら、今回のゲームシナリオ改訂にあたり、どのような視点を持ち、どんなトピックを盛り込んでいくかを少し具体的に深掘りしていこうと思います。
まだシナリオに登場するイベントのアイデア出しまではしませんが、次回、企画会議でアイデア出しするための宿題振りまでできたらいいなと思っています。
前回参加した方もそうでない方も、どうぞお気軽に。

※ゲーム体験会ではありません!
近いうちに体験したい方は6月1日の西南学院大か8日の添田町での出前講座をご活用ください^_^

6月1日西南学院大
https://www.facebook.com/events/2040600662912075

6月8日添田町
https://www.facebook.com/events/2337478709635930

   


Posted by 飯野健二 at 04:45Comments(0)福岡の勉強会•交流会今村寛

2019年05月22日

6/14(金)、【福岡市でのイベント】中小企業事業担当者のためのキャッシュレス決済セミナー



 【福岡市でのイベント】
 facebook のタイムラインを参考にさせていただいている、株式会社はちえん( http://8en.jp/ https://www.facebook.com/hachien/ )の坂田誠さん( https://www.facebook.com/nyattta )からです。
 facebook、LINE@、最近は、キャッスレス決済の最新情報を、タイムラインに出されています。

 6/14(金)、ふくおかクラウドアライアンス主催/中小企業事業担当者のためのキャッシュレス決済セミナー

  https://www.facebook.com/events/2093019610998709/

 以下、facebook のイベントからです。

 本セミナーは、ふくおかクラウドアライアンスが主催です。
 お問い合わせ・お申込みは、Facebookではなく、主催者にお願い致します。

 https://peraichi.com/landing_pages/view/fukukura

 
 概要 国策として導入が進められている、もっとも旬なキャッシュレス決済。 しかし、中小企業がキャッシュレス決済を導入しただけで、売上アップは実現できません。 導入してから後の「正しい運用」を行ってこそ、客単価アップ・新規顧客の増加という成果に繋がります。 今回、多くの方が勘違いしている、本当のキャッシュレス決済の導入・運用ポイントを分かりやすく解説します。 この機会に、是非ご参加ください!
 日程令和元年6月14日(金)
 時間18:30 ~ 20:30 (受付:18:15~)
 会場福岡県Ruby・コンテンツ 産業振興センター
 定員30名(先着順)

 費用1,000円/人(税込)
 ※当日現金にてお支払いください。
 受講対象者
 ITユーザー企業の経営者、管理職方
 キャッシュレスを導入したいと考えている方
 中小企業、商工事業者、飲食、サービス事業者の方 顧客拡大をIT活用して拡大したいと考えている方
 内容
 ・中小企業でもキャッシュレス決済が必要な本当の理由
 ・ズバリ、最初に入れるキャッシュレスは?
 ・10月スタート!5%ポイント還元事業の最新ポイント!
 ・店内&ネットのキャッシュレス決済の誘導術

 講師
 坂田 誠 氏
 ㈱はちえん 代表取締役。

 申込
 以下のサイトよりお申込みください。
 https://ws.formzu.net/dist/S45740869/

 ちらしは、こちらからダウンロードください。
 https://box.gbc.co.jp/public.php?service=files&t=3508f4835d1b31ec37cb98cc472a52aa
 
 お問合せ先ふくおかクラウドアライアンス事務局
 (麻生教育サービス株式会社 担当:柴田)
 TEL:092-482-7006  


Posted by 飯野健二 at 04:17Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年05月07日

5/18(土)、Mazekozeセミナー Part13「障がいのある児童生徒と、その家族の命を守る防災を考える」



 【福岡市でのイベント】
 父親だけの障がい支援団体、一般社団法人「福岡おやじたい」( https://www.fukuokaoyajitai.com/ https://www.facebook.com/fukuokaoyajitai/ )の吉田正弘さん( https://www.facebook.com/masahiro.yoshida.169405 )からです。

 5/18(土)、Mazekozeセミナー Part13

 テーマ 「障がいのある児童生徒と、その家族の命を守る防災を考える」

 https://www.facebook.com/events/2326228187664621/

 以下、facebook のイベントからです。

  13回目の主催セミナーのご案内です。今回は特別支援教育を進めるための学校変革マネージメント著書等、福岡市の障がい児教育に多大なご尽力とご貢献をいただいております、発達教育センターの前所長で、福岡市立 今津特別支援学校の森校長先生を、講師としてお招きいたします。
 特別支援学校の防災機能や防災教育の充実を目指し、各地での講演活動などにも取り組みをされている、興味深く素晴らしいお話しが本当に楽しみで心待ちにされます。障がいのある方のご家族はもとより、関係者や支援者の皆様も、ぜひ ご参加ください。
・日 時  5/18(土) 19:30~20:50   受付 19:15~
・場 所  ふくふくプラザ 503研修室
      ※福岡市中央区荒戸3-3-39 TEL 092-731-2958
・テーマ  ~ 障がいのある児童生徒と、その家族の命を守る
      防災を考える ~
・講 師  福岡市立 今津特別支援学校
      校長 森 孝一 氏
・定 員  40名(ご予約先着順)、お早めにお申込み下さい
・参加費  500円(障がいのある方と学生は、手帳ご持参で無料)
・備 考  筆記用具をご持参ください
 お申込は、このイベントページの参加予定ボタンのクリック、或いはEメール(fukuokaoyajitai@yahoo.co.jp)またはFAX(092-531-8859)で、お名前・ご所属・大まかなご住所を記入送信ください。
 セミナー終了後に森校長を囲む会を、会場近場で開催します。
会費制(男性 3,000円、女性 2,000円)とはなりますが、お時間が取れる皆様は、ご参加をよろしくお願いいたします。懇親会での事前お申込みは、不要です。  


Posted by 飯野健二 at 19:29Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年05月01日

令和元年、おめでとうございます。ご報告が、3つあります。





  令和元年、おめでとうございます。昨夜は、皆様の平成最後の投稿に、楽しませていただきました。ありがとうございました。

 ご報告が、3つあります。
1.博多あんあんリーダー会の早良区副支部長に。
2.5/26(日)のプレゼン大会に登壇します。
3.9/29(日)、セミナーコンテスト福岡大会に出場します。

 1について
 博多あん・あんリーダー会は「自助」「共助」の原則のもと、福岡市主催の防災学習課程「博多あん・あん塾」を終了した「博多あん・あんリーダー」のネットワークです。
 https://www.hakata-anan.org/
 私は、3期生で、現在、15期生募集中です。 
 15期生募集期間 2019年4月1日月曜日~5月7日火曜日
http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/bousai/bousai/bosyuannai_3.html?fbclid=IwAR3XmqNyy_zlBzmA4oxgb91gmRHwuECnw-Vot5JjVwvpoO_rriZyQQf3hUM

 2について
 5/26(日)、1分で話せ!ピッチイベントTalk Your Will in福岡
 https://www.facebook.com/events/258600904914865/
 Yahoo!アカデミア学長の伊藤羊ーさん( https://www.facebook.com/youichi.itou )のベストセラー「1分で話せ( http://ur0.link/0ank )」を元にしたピッチイベント。
 ゲストのマイクロソフトの澤円さん( https://www.facebook.com/madoka.sawa )のVoicy も、お勧めです。https://www.facebook.com/madoka.sawa/posts/10156435841752297
 澤さんの新刊 あたりまえを疑え
 http://ur0.link/Y2hm

 3について
 パーソナルブランド協会( http://personal-brand.jp/ )の立石剛さん( https://www.facebook.com/t.tateishi )が始めた、セミナーコンテスト( http://personal-brand.jp/seminar-contest/ )、海外も含めた全国各地で大会があり、全国大会もあります。
 その福岡大会です。9/29(日)、13時~17時。
http://personal-brand.jp/seminar-contest/fukuoka/
 出場者とオブザーバーの方、募集中です。  


Posted by 飯野健二 at 07:40Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年04月26日

5/30(木)、【福岡でのイベント】第2回例会『シニアライフの片付けと現実』



 【福岡でのイベント】
 玉井洋子さん( https://www.facebook.com/tamaiyoko )から。

 5/30(木)、【福岡でのイベント】第2回例会『シニアライフの片付けと現実』

 https://www.facebook.com/events/330859430964770/

 以下、facebook のイベントからです。

 九州シニアライフ研究会第2回例会を開催致します。

いよいよ本格始動!
第2回例会はセミナー講習(勉強会)を行います。

テーマ 『シニアライフの片付けと現実』

片付いた住まいは、安心・安全に暮す、生活することができる。
また、友人、孫などの家族を招きやすい住まいにすることで、昨今、問題視されている高齢者の孤独死抑制につながる。
このように片付けることは、きれい事だけではない、隠れた意味合いもあります。

【セミナーの概要】
今後の日本は、高齢者の独り暮らしが3割になるという現実を踏まえ、孤独にならない、そこそこでよいのでいつも片付いていれば、安全で自分の身を守つことができるということをお話頂きます。

【講師プロフィール】
里舘友子(さとだて ともこ) 先生
 整理収納コンサルタント 
 暮らし美人化計画 ハウスキーピングSan

 ≪資格≫
 ・NPO法人ハウスキーピング協会 整理収納アドバイザー
 ・NPO法人ハウスキーピング協会認定講師
 ・住宅収納スペシャリスト認定講師

東京・福岡で延べ4,000 件以上のご家庭で、整理収納サービスやアドバイスを行う。顧客の片付かない原因の分析から解決法を見つけ、ゴールまで導く整理収納のエキスパート。
豊富な現場経験を生かした収納セミナーは 理論的・情熱的でわかりやすく、聞く人の心に響くと大好評。大手企業や公共団体主催の講演では子育て世帯向け、高齢者世代向け、新築・リフォーム時の収納法等など目的別にメッセージ性の高いテーマで展開し、「やる気を引き出す」ことを得意としている。
WBSテレビ東京などマスコミ出演多数。
出版本「私は整理収納アドバイザーR」好評発売中

暮らし美人化計画 ハウスキーピングSan ホームページ
http://house-keep.info/

++++++++++++++++++++++++++++++

開催日時  2019年5月30日(木曜日)19時~21時
開催場所  福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」
     (福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階 )
TEL    .092-724-4801 
テーマ  『シニアライフの片付けと現実』

参加資格 ・会員及び会員紹介のゲスト。
     ・当協会の趣旨に興味をお持ちの方(ゲスト参加は1回とさせて頂きます)
     
参加費  会員1,000円
     非会員1,500円(当日入会の場合は、会員価格にて)
定 員  24名

主催 九州シニアライフ研究会(共催 九州賢女会)
問い合わせ先 事務局 
谷崎tel 090-7533-5000


*******九州シニアライフ研究会 *******
これからの社会発展の鍵を握るシニア世代と、若者層を中心にした、商店街及び地域経済の活性化促進による雇用の拡充を目指した、コミュニティビジネスの起業支援活動、又、高齢者の“自立”のために重要な役割を果たす、介護、医療事業者の能力促進や、意識向上のためのセミナー開催や、啓蒙活動を、行政や各種団体、企業と連携しながら進めていく団体です。
******************************
※ゲストの方へ
当会にご賛同頂ける方は、ご入会をお願いしています(年会費 3,650円 1日あたり10円)会期4月1日~翌年3月31日
初年度4月~9月入会―3,650円、10月~3月―1,800円
何卒宜しくお願い致します。  


Posted by 飯野健二 at 07:54Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年04月25日

5/19(日)、チャレキッズ・ジョブクエスト〜《「叱る指導」はもういらない?! 》 ~



  【福岡でのイベント】
 福岡発!発達障がいや知的障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクトの一般社団法人チャレキッズ( http://challekids.com/   https://www.facebook.com/challekids/ )のイベントです。

 5/19(日)、チャレキッズ・ジョブクエスト〜《「叱る指導」はもういらない?! 》 ~行動分析学で読み解く“行動のホントの理由” とその対応~

 https://www.facebook.com/events/2291994084375838/

 以下、facebook のイベントからです。

 「叱る指導」はもういらない?! ~行動分析学で読み解く“行動のホントの理由” とその対応~ 

《 ジョブクエストとは?!》
発達に特性がある、コミュニケーションに困難さを抱えるお子さんたちの未来の就労を考え、学び、探求する、「チャレキッズ・ジョブクエスト」
今回は、保護者、支援者を中心に、様々な分野で活用できる「心理学」を通したクエストです!

《 講師 》
大野城市立大利小学校、教頭 朝倉博実(あさくら ひろみ)先生
《プロフィール 》
通常学級担任を13 年経験の後、特別支援学級を13 年担当。これまで、自閉症を始めとする様々な発達障害のある子どもたちと特別支援学級にて日々学習。現在は、小学校の教頭として勤務。発達障害のある子どもたち及び、その周辺の子どもたちと保護者のサポートも行う。各地区小中学校での研修から、保護者団体、PTA成人講座、NPO 法人、社会福祉協議会等の研修会にて行動理論や学習理論、現場での実践について講話、及び研修プログラムを実施。平成23 年9 月に、第29 回日本行動分析学会年次大会(早稲田大学)にて、論文発表を行う。平成25 年7 月第31 回日本行動分析学会年次大会(岐阜大学)に参加。平成29 年8 月九州学校保健学会(久留米大学)にシンポジストとして参加。日本行動分析学会正会員。
 
《 内容 》
発達に特性のあるお子さんに向き合う際に、うまくいかないことやこだわり、失敗や失態についての原因を『やる気がない』『学ぶ気がない』『消極的だ』『分かってない』など『心』に求めることはありませんか?
これらは全て行動を評価しているだけで、問題解決にはつながりません。
 今セミナーの理論的基礎をなす『行動分析学』では、行動の原因を個体内部に求めるので なく、個体を取り巻く外的環境 に求めます。行動分析学は世界各地で、教育、介護、医療、ビジネ ス、スポーツ、家庭問題など様々な現場で応用され大きな成果をあげています。 このセミナーを通し、新たな視点で対象となる方々を見つめることで、今必 要な支援のヒントをつかんでいただければ幸いです。


《コーディネーター》
一般社団法人チャレキッズ 代表理事 中嶋 一顯
応用行動分析学を用いて、行動を紐解く演習を行います! 
朝倉先生のお話を聞くだけでなく、具体的な事例をもとに、行動分析学の視点に立った演習も行います。
ご参加の皆様の事例もぜひ議題に上げて進めていければと思います。

《 こんな方にオススメ!》
☆ 感情的にならずに指導していきたい
☆こだわりへの対応を知りたい
☆叱責ではなく、褒めて伸ばしたい
☆本人のやる気を引き出したい
☆問題行動への対応を知りたい

《 プログラム 》
8:50      受付開始
9:00    開会の挨拶
9:10〜11:10 講話
11:15〜11:45 質疑応答  
11:45〜11:50 アンケート記入〜終了
12:30〜    懇親会

《 開催概要 》
タイトル  : チャレキッズ・ジョブクエスト
      「叱る指導」はもういらない?!~行動分析学で読み解く“行動の原因” とその対応~

開催日時 : 5/19(日) 9:00〜11:50 

会  場 : ふくふくプラザ402会議室  福岡市中央区荒戸3丁目3-39

定  員 : 30名

参 加 費 : 2,000円 ※ チャレキッズ法人会員、スクール会員:無料
      
懇 親 会 : 3,000円 ※ 懇親会のみのご参加は出来ません。

締  切 :  5/13(月) 

主  催 : 一般社団法人チャレキッズ

問い合わせ: Tel 090-3415-3315 Mail:challekids01@gmail.com 

《 申込み方法 》
下記リンクの応募フォームよりご応募下さい
http://bit.ly/2UEaSJa
応募フォーム
https://forms.gle/mHnbvHBxAENSqtZi6

  


Posted by 飯野健二 at 04:36Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年04月23日

5/15(水)、第1回simふくおか2035企画会議「どんな未来になるだろう?」



 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。



 本も出されています。
 自治体の“台所"事情 財政が厳しい"ってどういうこと?
 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4324105820?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4324105820&linkCode=shr&tag=chiikikeiei-22&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E8%B2%A1%E6%94%BF&qid=1555634293&s=gateway&sr=8-2&fbclid=IwAR2bYKp0kC3TTqhqvsYXYnjs04q4ahmyfqzrhtRiU9y0tS2IiU0pRJC_Xi8

 5/15(水)、第1回simふくおか2035企画会議「どんな未来になるだろう?」

 https://www.facebook.com/events/2056059784516497/

 以下、facebook のイベントからです。

 【SIMふくおか2035企画会議やります!】

現行の「SIMふくおか2030」をリニューアルし,目標年次を2035年に設定した「SIMふくおか2035」を創ることを目指す「SIMふくおか企画会議」を立ち上げます,と2月に宣言し,3月に一度現行のSIMふくおか2030の体験会を開催したっきり,しばらく放置しておりましたが,年度の切り替わりに伴う行事もひと段落しましたので,いよいよ企画会議を本格始動したいと思います。

第1回企画会議「どんな未来になるだろう?」
日時:2019年5月15日(水)午後7時~(午後9時終了予定)
場所:天神ツインビル403研修室

次回の企画会議では,このゲームで参加者に提供する仮想体験の舞台となる2035年の未来そのものについて語り合いたいと思います。
人口減少,少子高齢化など,既に起こってしまった未来についてしっかりとデータで受け止めるとともに,信じられないスピードで進む技術革新などの社会環境の変化についても過去から現在そして未来へのトレンドを理解し,2035年までの10数年で世の中がどのように変化するのか,その中でどんな社会課題が発生し,自治体経営はどのような荒波にもまれることになるのか,について,ざっくばらんに語り合いたいと思います。
当日参加される方におかれましては,参考資料として,総務省が2017年に設置した「自治体戦略2040構想研究会」の報告書あたりは目を通しておいてください。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000562116.pdf

企画会議は,市職員限定ではありません。
会議の趣旨に賛同し,みんなで協力しながら「SIMふくおか2035」を作成することができる方であればどなたでも参加できますので,どうぞ気軽に,気楽にご参加いただけたらと思います。

<SIMふくおか2035企画会議メンバー募集!>
2015年9月に、初代「SIMふくおか2030」完成から3年半、2017年9月にリリースした現バージョンへの改訂からもすでに1年半が経過し,「未来からの視点」を売りにしたはずの2017リニューアルバージョンがあっという間に時代に追いつかれ、気がつけばゲームの中で第一ラウンドと銘打った未来、2020年はすでに未来ではなくなる時期が刻一刻と近づいています。
そう。そろそろ新しいのを創る時期です。
というわけで「SIMふくおか2030」をリニューアルし,目標年次を2035年に設定した「SIMふくおか2035」を創ることを目指す「SIMふくおか企画会議」を立ち上げました。
この企画会議での作業をFBグループ投稿として公開し、SIMふくおか2030のリニューアル、SIMふくおか2035の作成について積極的に関わっていただける方ならどなたでもメンバーとして加わり,企画立案から具体的な作業,そして体験会の開催運営に関わっていただくことができます。

メンバー参加条件は,原則として福岡市内で月1~2回開催される「企画会議」に参加できる方といたします。
ただし,この作成過程自体を公開し,全国のご当地SIM作成に携わる方々への情報発信としたいと思っていますので,フォロー前提でメンバー加入される方を拒むものではありません。
また,今後企画会議では,これまでにゲームを体験したことがあることを前提に話を進めたいと思っていますので,もしまだ体験したことがない方がたくさん加入された場合は,どこかでゲーム経験を積んでいただくことを別に企画しないといけないかもしれませんが,ゲーム未経験者の門戸を閉ざすものではありません。

当面,FBグループとして公開し,メンバー向きに企画会議等のイベント開催の情報発信を行っていきますので,メンバーになりたい!という方は趣旨をご理解の上「参加」をクリックしてください。(facebookを利用されていない方は,直接私宛にメールをください。)
なお,このグループは「公開」ですので,今後,ゲーム素材を作成する過程でネタバレを防ぐために別途「非公開」のグループを作ることがあります。あらかじめご了承ください。

グループ参加はこちら
https://www.facebook.com/groups/1651786861633180/
過去ログはこちら
https://www.facebook.com/groups/740757432658860/  


Posted by 飯野健二 at 19:28Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年04月21日

7/7(日)、未来をつくるkaigoカフェ 居場所づくり事例発表&ステップアップセミナー in Fukuoka



 【福岡でのイベント】
 講師は、未来をつくるkaigoカフェ( http://www.kaigocafe.com/ https://www.facebook.com/miraikaigocafe/ )代表の高瀬比左子さん( https://www.facebook.com/hisako.takase.5 )。
 高校の後輩、大庭欣二さん( https://www.facebook.com/ohba.kinji )(S60年卒)からです。
 福福向上委員会( https://www.fukufukuupup.com/ https://www.facebook.com/fukufukuupup/ )で、ご活躍中です。

 7/7(日)、未来をつくるkaigoカフェ 居場所づくり事例発表&ステップアップセミナー in Fukuoka

 https://www.facebook.com/events/2170227329698990/

 以下、facebook のイベントからです。

 【未来をつくるkaigoカフェ 居場所づくり事例発表&ステップアップセミナー in Fukuoka 開催のお知らせ】

「地域で居場所づくりができるケア職の輪を広げたい!」
~地域に必要なカフェやコミュニティがつくれる人材を育成する講座を開催し、地域のつなぎ役となる人のネットワークをつくります!~

お待たせしました!
九州初上陸だった1月の【ファシリテーター養成講座】に続く第2弾が令和元年7月に福岡で開催されます。
講師はもちろん、kaigoカフェ代表の高瀬比左子さん。

前回1月実施のファシリテーター養成講座を受けて、その後の皆さまのチャレンジの発表や、ファシリテータ―としての更なる学びの場といたします。
前回参加できなかった方でも、楽しく学べるセミナーとなっております。

日時:令和元年7月7日(日)11時30分~15時 
   その後、15時半より近隣のカフェで懇親会
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」
   福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階
費用:3000円 ※懇親会は別途3000円
※クラウドファンディング資金を活用した特別価格です!
定員:先着50名
締切:6月14日(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)

主催:福岡福祉向上委員会
共催:NPO法人未来をつくるKaigoカフェ
後援:福岡市

※詳細はディスカッションに貼りつけてあるチラシをご覧ください。

※このイベントは「参加予定」を押すだけではお申し込みとなりません。
受付アドレス fukufukuupup@gmail.com へ「kaigoカフェ参加希望」と明記の上、「お名前」「所属」「電話番号」「メールアドレス」「懇親会の出欠」を添えて、メールにてお申し込みください。複数でのお申込の際は全員のお名前をご明記ください。
折り返し、入金方法をお知らせいたします。入金の確認をもって、正式な受付とさせていただきます。  


Posted by 飯野健二 at 05:20Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年03月28日

4/17(水)、【福岡でのイベント・東峰村復興支援】宝珠山きのこ生産組合の川村倫子さんが語る



 【福岡でのイベント】
 若林ビジネスサポートの若林宗男さん( https://www.facebook.com/muneo.wakabayashi )からです。
 昨年の九州北部豪雨災害で被災された、宝珠山きのこ生産組合( http://kinokokumiai.or.jp/ https://www.facebook.com/kinokokumiai/ )理事の川村倫子さん( https://www.facebook.com/rinko.kinoko )が講師です。
 2017年7月25日の西日本新聞 http://qbiz.jp/article/114918/1/

 4/17(水)、【福岡でのイベント】きのこ博士の川村倫子さんが語る「私の胞子活動・きのこ農家としての取り組み

 https://www.facebook.com/events/280858396166760/

 以下、facebook のイベントからです。

 一般社団法人九州の食 第3回定例会&交流会

定例会は毎月講師を招いて参加者が学ぶ機会。
交流会は講師を交えて参加者が交流する機会です。
会員も、会員でない方も参加できます。
生産者の方、食品を加工製造する方、食を提供をされる方など九州の食に携わっている方はもちろん、美味しい九州の食に関心がある方など、生活者もぜひご参加いただき、皆さんとともに九州の食を盛り上げて行きたいと思います。

講演:私の胞子活動・きのこ農家としての取り組み
講師:川村倫子(かわむら ともこ)
   農事組合法人宝珠山きのこ生産組合 理事
川村さんからのメッセージ
農家として、農学博士として、消費者として、きのこ愛好家として私が感じていることや、今の取り組みについてお話しいたします。
また、平成29年の九州北部豪雨の際には九州の食のメンバーの皆様にも多大なご支援をいただきました。改めて御礼申し上げます。
災害から1年と10ヶ月。
少しずつですが進んでいる復旧・復興の状況も合わせてご報告させていただきたいと思います。

川村倫子さんのプロフィール
生まれも育ちも福岡県朝倉郡東峰村(旧宝珠山村)。3姉妹の長女。
大分県立日田高等学校から宮崎大学農学部に進学。
同大学大学院農学研究科で修士課程を終え、鹿児島大学大学院連合農学研究科博士課程に進む。農学博士。
2007年に帰郷し、農事組合法人宝珠山きのこ生産組合にて就農。
きのこ農家4代目として「農業する農学博士」を体現するとともに、研究・開発および渉外、企画の責任者として現在に至る。
きのこ農家として“きのこもの”を集めたイベント「ドキドキ!きのこフェスティバル@阪神百貨店梅田本店」にも参加。
きのこ愛好家として、2014年より「フクオカきのこ大祭」を開催している(主催)。
農事組合法人宝珠山きのこ生産組合 理事
福岡県農業法人協会 副会長
日本きのこ学会 理事
あさくら観光協会 理事
一般社団法人九州の食 理事

第2回 九州の食定例会&交流会開催のご案内
【講 師】川村倫子 農事組合法人宝珠山きのこ生産組合 理事
【日 時】 平成31年4月 17日(水)
     18時30分~21時30分頃(18時受付開始)
【参加費】会員:500円 一般:1,000円
【交流会】2,000円※同じ会場で行います。
【会 場】ピアカプリスレンタルスペース
     福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-16第2 高田ビル3階
     ◎博多駅筑紫口から徒歩5分!

【プログラム】
18:00~ 開場(受付開始)
18:30~ ご挨拶・資料の確認・会務連絡
18:40~ 講演:川村倫子さんの講演
20:30~ 交流会・PRタイム等
       ※交流会は同じ会場で開催します。
21:30~ 閉会

◎お申込み方法
当イベントページにて参加をクリックするか、以下の内容を事務局までメール(info@kyushunoshoku.or.jp)してください。

・氏名
・会社名/団体名
・連絡先(携帯電話番号)
・メールアドレス

■お問い合わせ先:092-739-5372
一般社団法人九州の食 事務局

第4回定例会&交流会は、5月15日(水)18時半から同じ会場で開催。
講師は、長谷川清さん (一社)九州の食理事
テーマは、HACCPの制度化=義務化に備えよう!


宝珠山 宝珠山きのこ生産組合飯野健二フクオカきのこ大祭フクオカきのこ大祭 護国神社護国神社 フクオカきのこ大祭  


2019年03月08日

3/16(土)、障害のある人たちとの舞台芸術を考える座談会



 3/16(土)、障害のある人たちとの舞台芸術を考える座談会

 https://www.facebook.com/events/147511659482296/

 以下、facebook のイベントからです。

 近年、全国各地の福祉施設や特別支援学校、民間などで、障害のある人たちの芸術活動が盛んに取り組まれています。さらに、発表の場として、国や地方自治体との協働事業や企業・団体のCSR活動として作品展や舞台芸術活動などが国内外で開催されています。

今回の座談会では、障害のある人たちの演劇、音楽、舞踊などの舞台芸術について考えます。障害のある人たちとの舞台芸術活動に長年携わっておられるゲストを招き、参加者のみなさんと表現の可能性について考える場をつくります。また後半では、ここ数年でを立ち上げられたプロジェクトの代表者を招き、今後の活動についてもお話しいただきます。

ダイバーシティ、ソーシャルインクルージョンなどの言葉を耳にする昨今、障害のある人たちの芸術活動の可能性を舞台芸術の視点から考える場をつくります。

障害のある/なしにかかわらず、表現活動に関心のある方であれば、ジャンルも問わずどなたでもご参加いただけますので、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

【ゲスト】
鈴木励滋(生活介護事業所カプカプ所長/演劇ライター)
長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教、九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ構成教員)
野中香織(一般社団法人パラカダンス代表理事/振付家・ダンサー)
渡辺融(社会福祉法人明日へ向かって 音楽活動ディレクター)

【お申し込み・お問い合わせ先】
九州障害者アートサポートセンター〈担当:樋口、古賀〉
〒815-0041 福岡市南区野間1-16-15-203 NPO法人まる内
TEL:092-516-0677 FAX:092-516-0677
E-mail info@kda-support.org
※Facebookのイベントページで「参加予定」にされても、申込受付になりません。参加ご希望の方は必ず事務局までご連絡ください。


座談会の詳細はこちらから
http://kda-support.org/2019/02/03/%E3%80%8C%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%A8%E3%81%AE%E8%88%9E%E5%8F%B0%E8%8A%B8%E8%A1%93%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E5%BA%A7%E8%AB%87%E4%BC%9A/  


Posted by 飯野健二 at 12:34Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年03月06日

3/15(金)、無料セミナー/第27回中小企業を変えるit兵法(福岡)




 3/15(金)、無料セミナー/第27回中小企業を変えるit兵法(福岡)

 https://www.facebook.com/events/266679340894523/

 以下、facebook のセミナーからです。

 【無料・WEB初心者&初級者向け】
2019年3月15日(金) in 福岡
日本初!ITメジャー2社参戦!
《Google(特別ゲスト) IBM(協賛)》

全国縦断キャラバンセミナー 第27回 【福岡】
勝ち残る術がここにある!!
『中小企業を変える IT兵法』

★★★この時代で中小企業が勝ち残るために!
今こそITシフトを!!★★★
★拡散希望★

╋━━━━━━━━━━━━━╋

2016年11月から日本を3周目!
延べ【2350名】を超える方が参加されてきた
参加者満足度は、脅威の【97.3%】を叩き出す。

前回の大阪開催では、【134名】のお申込をいただいた、
無料セミナーです。

第27回は、福岡★

Google,IBMが参戦!!
大注目のオンライン広告、
クラウドサーバの最新動向や
AI活用についてなど

たった5.5時間で
WEB集客から収益化まで全て分かる!
とても無料とは思えない
贅沢な内容のセミナーとなっています!

定員は【100名】!

★★★早期にお席が埋まってしまうことが想定されます。
ご希望の方は、お早めにお申し込みください!!★★★
↓↓↓↓↓
https://guardian.jpn.com/seminar/web-art-of-war/seminar_entry/
╋━━━━━━━━━━━━━╋

【:::: 本セミナー 概要 ::::】

全国縦断キャラバンセミナー
勝ち残る術がここにある!!
『中小企業を変える IT兵法』in 福岡

■開催日:2019年3月15日(金)
■開催時間:開場12:00 開始12:30 18:00終了
※途中入退場も可能です。
※終了後、名刺交換・個別相談会も予定。
■参加費:無料
■主催:ADlive株式会社、株式会社ガーディアン
■地域主催:株式会社ヌーラボ、株式会社マネーフォワード
■協賛企業:日本アイ・ビー・エム株式会社
■特別ゲスト:グーグル合同会社
■定員:100名
■会場:ヌーラボセミナー会場
■住所:福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD 3階
【アクセス】
●赤坂(福岡県)駅1出口から徒歩約6分
●西鉄福岡駅ソラリア口から徒歩約9分
●薬院大通駅1出口から徒歩約10分

http://ur0.link/Qbuo

╋━━━━━━━━━━━━━╋

【:::: こんな方におすすめ! ::::】
『営業会社』『経営者』『営業』
『広告運用者』『WEB集客に興味がある』
『WEB広告に興味がある』『CMSに興味がある』
『サーバに興味がある』

上記の方々、ぜひ!奮ってご参加ください!

╋━━━━━━━━━━━━━╋

【:::: 本セミナー 内容 ::::】
★WEB戦略は経営を変えていく
★ 営業(経営)が劇的に変わる WEBマーケティングとは
★ 貴社のターゲットに 最適なGoogle広告とは
★ 毎月1,000社が導入するCMS デモンストレーション
★ AI(人口知能)活用と セキュリティの重要性

★★★詳しくはこちらへ★★★
↓↓↓↓↓
https://guardian.jpn.com/seminar/web-art-of-war/fukuoka_gdn_201903/

╋━━━━━━━━━━━━━╋

【:::: 過去の開催レポートはこちら! ::::】
■第26回 2019年1月25日(金)
全国縦断キャラバンセミナー@大阪
https://guardian.jpn.com/seminar/web-art-of-war/report/osaka
╋━━━━━━━━━━━━━╋
【:::: セミナー参加特典!最強講師陣監修! ::::】
◆セミナーに参加された方のみスペシャル特典!◆
★特典1【ホームページ診断&何でも相談会】
1)ホームページの実力診断アドバイス(株式会社ガーディアン)
→現在、保有されている貴社ホームページを青山監督による?77s check!に基づいたHP診断を致します。
---------------------
2)ホームページ!何でも相談会( 株式会社ガーディアン )
→ホームページ制作やリニューアルを検討中、更新がしたい、~であれば幾らかかるのか?などのお悩みや課題についてご説明致します。
---------------------
★特典2【WEB(インターネット)広告の最適化アドバイス&何でも相談会】
1)WEB広告の最適化アドバイス( ADlive株式会社 )
→現在、実施されているWEB広告をGoogle/Yahoo!認定資格者やWEB解析士が分析致します。(60分無料コンサル可)
---------------------
2)WEB活用で収益化!何でも相談会( ADlive株式会社 )
→インターネット広告を検討中、横文字ばかりで難しい、何からやれば良いかわからないなどのお悩みや課題についてご説明致します。
---------------------
セミナー特典をお申込み頂いた方の中から『抽選10名』様に共著本を進呈
※ご当選者の方のみご連絡させて頂き、後日発送とさせて頂きます。
※1)会場にてご依頼を頂いたうえ(アンケート用紙に記載)、後日ご連絡させて頂く場合があります。予めご了承ください。
※2)当日会場でも簡易的なご質問ご相談は可能です。
╋━━━━━━━━━━━━━╋

セミナーの参加ご希望者は下記のフォームよりお願いします。
https://guardian.jpn.com/seminar/web-art-of-war/seminar_entry/

  


Posted by 飯野健二 at 15:36Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年03月05日

3/14(木)、福岡の美味しいを極める!『ソワニエ+』現役ライターから学ぶ文章で食べるということ。



 3/14(木)、<書くを学ぶ勉強会>福岡の美味しいを極める!『ソワニエ+』現役ライターから学ぶ文章で食べるということ。

 以下、facebook のイベントからです。

 https://www.facebook.com/events/622962001487657/

 \3/14(木) プロのライターから「書く」を学ぼう/

今回の勉強会では、クリエイティブノート 福岡オフィス代表に鳥越毅氏をゲストにお招きします。

鳥越氏は福岡を代表する本格グルメ雑誌『ソワニエ+』の現役ライターであり、同誌連載『旨酒美食探訪』をはじめさまざまな企画に携わっておられます。

そんな福岡という街の事情通でもある鳥越氏に「文章で食べること」をテーマに、プロのライターとして必要なスキルや考え方について語っていただきます。


--------------
 概要
--------------

◎日時:2019年3月14日(木)19:00〜21:00
◎会場:さくらインターネット福岡オフィス(福岡市中央区赤坂1-12−15 読売福岡ビル 7F )
◎参加費:1,000円(※書くメシメンバー無料)

◎内容: ※一部変更になる場合があります
・鳥越氏プレゼン「(仮)現役ライターから学ぶ文章で食べるということ」
・質疑応答

◎こんな人におすすめ:
・書くことで食べていきたい
・取材や記事作成のノウハウが聞きたい
・メディア媒体との仕事を増やしたい
・地域情報をコンテンツとして情報発信したい
・ライターとして必要なスキルや考え方を学びたい



◎講師:
鳥越 毅(とりごえ つよし)
1961年、久留米市生まれ
株式会社クリエイティブノート 福岡オフィス代表 編集家

83年より熊本市においてタウン誌の編集・制作、90年にチケットぴあ九州スタートに携わるべく福岡へ。
その後、プランニング秀巧社「シティ情報ふくおか」の編集・営業ディレクターなどを経て、2009年にクリエイティブノート設立。博多座、西日本新聞社、シティ情報ふくおか等の企画・編集を手がけ、2010年よりグルメマガジン「ソワニエ」の制作チームとして活動。
一方で様々な案件でのブレーンとして広告企画に参加している。

路地散策、日本酒好き、スポーツ全般に詳しい。100m走50代・福岡県2位の成績も。


【主な実施企画】※直近のみ一部抜粋

● 『福岡の隠れ家・穴場』編集・原稿作成(2015年12月)
● 『博多マルイ』 オープニング 公式ガイドブック制作(2016年4月)
● 毎日新聞社発行 台湾向け九州観光案内誌『REAL 九州』企画・制作(2016年10月〜年2回発行) 
● 三和酒類×ソワニエ『旨酒美食探訪』連載中(2017年1月〜継続中)
● 佐賀県・長崎県 日本遺産『日本磁器のふるさと〜肥前』公式ガイドブック、B1・B2ポスター制作(2017年3月)
● 第37回 全国豊かな海づくり大会福岡大会 「ふくおかのお魚」B2・B3ポスター、リーフレット制作(2017年9月)
● 小学館『プレシャス』公式サイト「Precious.jp」にて『おいしい福岡旅』連載(2017年5月〜2018年3月)*https://precious.jp/category/fukuoka
● 久留米商工会議所「キラリ久留米農産物アイデアレシピコンテスト」にて審査員特別賞受賞(2018年1月)
● 福岡県農産物販促ガイドブック『福岡食材のチカラ』制作(2018年3月)
● ソラリアプラザ29周年「ソラリアマルシェ」企画・運営協力(2018年3月・10月)
● 福岡県広報誌『グラフふくおか』取材・制作(2018年5月〜継続中)
● みやざき観光コンベンション協会発行『焼酎ノンジョルノ観光本』制作(2018年7月)
● QTnet法人向け公報誌『QTPRO』企画・制作(2018年9月〜継続中)
● 西日本鉄道 THE RAIL KITCHEN CHIKUGO × ソワニエ+『ちくごの旅』連載開始(2019
年1月〜)


◎主催:
「書く」を武器にメシを食っていきたい人のコミュニティ【書くメシ】
https://kakumeshi.net/  


Posted by 飯野健二 at 13:17Comments(0)福岡の勉強会•交流会

2019年03月01日

3/4(月)、第0回SIMふくおか2035企画会議「まずは一回やってみよう!」



 【福岡市でのイベント】
 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。
 今村さんのインタビュー記事
https://ddnavi.com/interview/519926/a/?fbclid=IwAR2qB5xE4GwUlqz2Hm259Z-zXVArsvvJF8tTqLJYUhq7JDKLMEsbW9SAcxc

 3/4(月)、第0回SIMふくおか2035企画会議「まずは一回やってみよう!」

 https://www.facebook.com/events/2618701514811770/

 以下、facebook のイベントからです。

 企画会議を立ち上げます!と告知したものの、まずはSIM2030をまだ体験したことがない方、経験が浅い方向けにSIMふくおか2030現行バージョンの体験会を実施いたします(^_-)-☆
 2年前の前回もそうでしたが第1回の企画会議開催時にSIM2030未経験者が数多く参加され、そもそもどんなゲーム?というところをメンバーが理解するための体験会を急きょ開催しました。
 今回も同様に、まずは現行のSIMふくおか2030を体験していただき、ゲームの設定、流れ、そこから得られる気づきなどを体感していただき、そこから次のステップ、2035バージョンへのリニューアルに向けての着眼ポイントや作業手順などを共有していきたいと思います。
 というわけで、経験者、未経験者問いません。
 また、市職員限定、公務員限定でもありません。
 どなた様でもご参加可能な体験イベントとして企画いたします。
 今後、企画会議メンバーとしてSIM2035作成に関わりたい方はもちろん、興味関心のある方はぜひ一度ご参加いただきますようお願いいたします。
 なお、当日の準備の都合上、このイベントへの「参加」クリックで参加表明をしていただいた方、及びメール、メッセージ等で直接参加表明いただいた方のみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください

 日時:2019年3月4日(月)19時(21時30分終了予定)
 場所:天神ツインビル4階福岡市403研修室  


Posted by 飯野健二 at 12:28Comments(0)福岡の勉強会•交流会