2019年08月21日

9/3(火)、【東京でのイベント】みんなで考える「逃げ遅れゼロ」への挑戦



 【東京でのイベント】
 アウトドア防災ガイドのあんどうりすさんからです。
 facdebook ページ https://www.facebook.com/andorisu/
 あんどうりすさんHP https://andorisu.jimdo.com/
 9/3(火)、【東京でのイベント】みんなで考える「逃げ遅れゼロ」への挑戦

 女性防災ネットワーク東京( https://gdn-tokyo.localinfo.jp/ )から。
 https://gdn-tokyo.localinfo.jp/posts/6743290

 以下、引用です。

 大規模気象災害において「早期避難が当たり前」になれば多くの命が守られます。
「まわりの人がどう動くか」ではなく、情報と自らの判断に基づいて、早期避難の意思決定をする個人を増やしていくためにはどのような取り組みが必要なのか?
この難問について、避難計画作りのツールの紹介とともに皆で考えていきます。

1. 日時 2019年9月3日(火) 18:30~20:30 (18:15開場)
2. 会場  東京ボランティア・市民活動センター(〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルプラザ10階)
https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
3. 参加費 500円 (当日払い *領収書を発行致します)
4. 定員: 40人 (先着順で受け付け)
5. お申込み WEBサイト: http://urx.space/byvi にて受け付け

*上記フォームでの入力が難しい方はこちらのメールアドレスにお名前、ご所属、希望イベント日時お送りください。

==========プログラム==========
1) 問題提起
あんどうりす
    女性防災ネットワーク東京 呼びかけ人
    アウトドア防災ガイド

 2) 小中学校向けマイ・タイムライン検討ツール ~逃げキッド~ 紹介
鮎川一史
国土交通省 河川情報センター 流域情報部 参事

3) 江戸川区の子育て世代と一緒に考えた避難計画ツール 紹介
4) リレートーク
    「早期避難」をテーマに活動する方々のショート・プレゼンテーション
 *防災科学技術研究所 取出新吾さん他スペシャルゲスト
 5) 交流会
    会場の人たちで名刺交換 
   


2019年01月26日

1/23(水)、アウトドア防災ガイド のあんどうりすさんの講演会を聞いてきました(その1)。



 1/23(水)、アウトドア防災ガイド のあんどうりすさんの講演会( http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2061519.html )を聞いてきました(その1)。

 あんどうりすさんHP
 https://andorisu.jimdo.com/

 HPからのプロフィールです。

 阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、2003年より全国で講演活動を展開。当時、誰も提唱していなかったが、現在では当たり前になっている毎日のカバンを防災仕様にというアイデアを提案。とりわけ子育てグッズと防災グッズをイコールにしてしまうアウトドア流の実践的な内容が好評。楽しくてすぐに実践したくなる、毎日の生活を充実させるヒントがたくさんあると親達の口コミで全国に広まり、毎年の講演回数は100回以上。
 NHKすくすく子育て 他 テレビ 新聞 ラジオ出演多数
 内閣府、地方自治体、東京消防庁など公的機関での防災イベントでの講演や
 そなエリア(東京臨海広域防災公園)にて定期的に乳幼児の親むけ講座や保育園、幼稚園、学校での先生対象の講座を実施。
 乳幼児を持つ親だけでなく、小学校、中学校、高校での講演や地域の自治体、弁護士会、助産師会、女性消防団、企業研修などでも講演している。
 2017年・2018年 神奈川県座間市危機管理課 子育て世代むけ防災アドバイザー
 好きなアウトドアアクティビティは、 沢登り フリークライミング カヌー(旅系)お散歩。
 野外救急法国際資格WMA(Wilderness Medical Associates)のWFR(Wilderness First Responder)資格取得
 モンベルの布オムツのアイデア提供&開発協力
 著作
 家族の笑顔を守る暮らしの知恵「りすの四季だより」新建新聞社 リスク対策.com
 http://www.risktaisaku.com/articles/-/3395
 リスク対策.comでweb連載中
 http://www.risktaisaku.com/category/andou-risu/
 「自然災害最新サバイバルBOOK」枻出版社 共著(2011年5月28日発売)
 「震災を生き延びる100の知恵」第7章 山と渓谷社
 「ちいさないのちをまもるママのためのナチュラル防災講座」自然育児友の会

引用終わりです。

 とても実践的なお話で、とても参考になりました。

 以下、その抜粋です。

 

 避難所運営の国際基準です。
 


 イタリアの避難所です。

 以前のあんどうさんの「リスク対策.」への投稿。 http://www.risktaisaku.com/articles/-/6286

 

 避難所での性犯罪について。

 「ピンクの服で来ちゃダメ。」というのは、デマ。
 男性も黒い服でも被害にあっている。→被害者のせいではない。
 地域全体が、加害者を作らない状況を作る。
 同意を常にとる習慣を作る。

 

 アウトドア用バーナーも有効。
 乳幼児をお持ちの方は、お湯を自力で沸かすことができるように準備する。

 



 佐久市 教えてドクターのアプリをダウンロードするといいです。
 https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/kosodateshien/osietedokuta.html

 



  


Posted by 飯野健二 at 07:50Comments(0)あんどうりす