2010年07月09日

益正グループの草野益次社長のお話

 

 福岡市経済振興局主宰の「経営を語る会」に、参加してきました。

 講師は、益正グループの草野益次社長でした。
 http://www.masumasa.jp/

 大変にこやかな、お話振りで、一時期の経営不信のときの、裏話など、大変面白かったです。

 その一部です。

 ・会社のミッションは、「たくさんの笑顔を作る」である。

 ・従業員の定着は、永遠の課題で、とにかくコミュニケーションが大事で、「従業員の事が好きだよ」という想いを伝えている。

 ・「わたみ」グループには、負ける気がしない。

 ・パルコに出した「カルボナーラ」は、経営会議で、賛成が、自分を含めて2名だったが、結果的に大成功だった。

 ・農業法人に興味があり、養鶏に取り組む。

 ・オフィイスに置きカレーを、展開中(福岡で、すでに100か所、大阪、東京の代理店募集中)

 ・高校の後輩のワールドカップ出場の長友佑都選手が、お母さんに出したメール
  「苦しい時も辛い時も皆で乗り越えてきた。楽しい時は皆で笑った。
   この仲間が俺は、大好きや。みんなのために走るよ。全力で戦うよ!全てに感謝!」


 とても柔らかい語り口で、益正を、応援したくなりました。

 福岡の企業です。みんなで、応援しましょう。  


Posted by 飯野健二 at 05:50Comments(0)勉強会・交流会