2010年07月14日

福岡のせんたく4

 

 福岡市議会と福岡市役所の関係の見直しについてです。

 ぜひ、福岡市議会で、何があっているのかを、チェックしましょう。

 6月15日(火)の共産党星野美恵子議員の

 ・国民健康保険が、昨年より値上がったこと
 ・資格章を発行して、健康保険を取り上げていること
 ・市民病院、こども病院の独立行政法人化によるサービスの低下
 ・PFI入札の不成立による、1社入札は、「隠れた談合」ではないか?

 という質問に、対する市長の答弁は、議事録で、見ることができます。

 下を向いたままで、原稿を、ぼそぼそ棒読みをしている状態です。

 こうして、自分たちの税金の使い道が、決定されていたかということが、わかると、ぞっとします。

 このまま、借金が残った状態だと、自分たちの子どもたちに対して、顔向けができません。

   


Posted by 飯野健二 at 06:38Comments(0)