2015年05月12日

南相馬市小高区にオダカフェ


 facebook で、注目している中の一人、荒井優さんのタイムラインからです。5月21日に東京でイベントがあるみたいです。
 南相馬市の小高区は現在、立入禁止区域(日中は入れるが、泊ることはできない)です。居住制限が来年4月に解除されるようです。
 次のようなブログもあります。
 http://blog.goo.ne.jp/konno_y
 また、小高区で活躍している南相馬市ボランティア活動センターです。
 http://ameblo.jp/v-home-net/
 http://ameblo.jp/v-home-net/archive1-201505.html

以下 facebook のイベントのページからです。

 現在は避難指示解除準備区域である小高区にカフェ「オダカフェ(仮)」をオープンすることが決定いたしました。

今回の発表では、個性豊かな発起人3名とゲストパネラーが小高に対する想い、並びに地域の現状を語ります。ゲストには、震災直後から何度も相馬に足を運び、ファインダー越しに様々な角度からこの地を見てきた写真家エバレット・ブラウン氏を、そして、ファシリテーターには、独特な世界観で多様な事業を展開する木戸寛考氏をお迎えします。木戸氏は木戸孝允から6代目となり、相馬と長州がタッグを組む世にも珍しい一コマとなります。相馬家の始祖である平将門を祀る神田明神のあるこの場所だからこそ語り合える、相馬の武士魂をご体感いただけます。なお、飛び入りゲスト参加の可能性もあります。

是非この機会にお集まりいただき、相馬地域に向けた忌憚のないご意見など頂戴できれば幸いと存じます。

どなた様も大歓迎ですので、ご参加いただけます方はこのページでの参加表明をお願いいたします。  


Posted by 飯野健二 at 12:32Comments(0)小高地区