2020年03月16日

3/19(水)、【ZOOM開催】◆Team WAA!第39回セッション 『2020夏”働く”が変わる、日本が変わる』



 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社、人事総務本部長 取締役の島田由香さん( https://www.facebook.com/yuka.shimada.395 )から。ゲストスピーカー、箕浦龍一氏、総務省行政評価局総務課長。原山幸一郎氏、総務省 行政評価局副管理官。

 3/19(水)、【ZOOM開催】◆Team WAA!第39回セッション 『2020夏”働く”が変わる、日本が変わる』Vol.2 “働き方マインド改革”

 https://www.facebook.com/events/s/team-waa%E7%AC%AC39%E5%9B%9E%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-2020%E5%A4%8F%E5%83%8D%E3%81%8F%E3%81%8B%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E6%97%A5/220698992398908/

 以下、facebook のイベントからです。

 ◆Team WAA!第39回セッション
 『2020夏”働く”が変わる、日本が変わる』Vol.2 “働き方マインド改革”

 ◆開催日時: 2020年3月18日(水)
 18:30〜21:00

 ◆参加方法:
 オンライン参加のみ。
 今回はコロナウイルスの影響を考え、セッション会場をもうけず、オンライン配信で行います。配信に関する詳細は、セッションの前日までにPeatixのメッセージおよびTeam WAA!メンバー用のFacebookグループでお知らせいたします。

 ◆参加費: 無料

 ◆参加エントリー方法:
 ・下記の2ステップをお願いします。
 ①本Facebookイベントに参加ポチっと押してください。
 ②Peatixでオンライン参加にてお申込みください。
 ◆Peatix リンク◆
 https://peatix.com/event/1438728

 ◆3月のセッションについて:
 2020年の2月から 8月までのTeam WAA!セッションは毎月、オリパラ&ワーケーションを盛り上げるテーマでお届けします。

 前半の2月・3月・4月のTeam WAA!のセッションでは、3回にわたり『2020夏 〝働く〟が変わる、日本が変わる』がテーマです。
 ・2月はワーケーション加速!(コロナウイルスの影響を考慮し、延期。年内に開催予定)
 ・3月は組織・チームづくりの側面から「働き方マインド改革」
 ・4月は組織風土の側面から「(仮題)働き方改革の今とこれから」
を取り上げます。

 2年前に人事院の総裁賞も受賞した総務省の行政管理局のオフィス改革実行チーム。
 どうやってオフィスを働きやすい空間に変えることができたのか。働きやすい空間になったことが、どういう形で組織 そしてその中のチームづくりに影響を与えたのか。
 実際の体験に基づいた具体的なエピソードも交えながら箕浦龍一さんと原山幸一郎さんから伺ったのち、モデレーターの島田由香も加わって、ディスカッションしていきます。

 オフィスのどこを変えることで、仕事がしやすくなり、チームメンバーのモチベーションがあがるのか。単なる個々人の業務の効率化にとどまらないオフィス改革の効用など、一つでも、皆さんの職場でも取り入れられるヒントや気づきを得ていただけると幸いです。


 --------------------

 *登壇者プロフィール*
 ◆箕浦 龍一氏(みのうら りゅういち)
 総務省行政評価局総務課長。
 前職で取り組んだオフィス改革を中心とする働き方改革の取組は、人事院総裁賞を受賞(両陛下に拝謁)。
 ICT革命や人々の価値観の変化、社会像の変化の下で、我が国や企業の競争力を回復するには新たな「世界観」が必要であるとして、全国で官公庁・企業向け講演を展開。
 小規模基礎自治体との短期交換留学を展開するなど、省内にとどまらない公務部門の人財開発に取り組んでいる。


 ◆原山 幸一郎氏(はらやま こういちろう)
 総務省 行政評価局副管理官。
 総務省入省後、公務部門における朝型勤務の推進、オフィス改革の展開や業務の標準化など人事・総務領域から組織変革を支援。昨年、様々な対話をもとに組織文化の類型を整理し、「これからの組織やチームについて:序」として、ある雑誌に寄稿した。
 最近改めて注目しているのはOKR(Objectives and Key Results. 目標と主要な結果)の考え方で、公務部門における実践の可能性を研究している。


 ◆島田 由香氏(しまだ ゆか)
 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長。
 2016年7月1日にユニリーバでスタートしたWAA(Work from Anywhere and Anytime)の発起人。
 満員電車で通勤することなく、働く場所や時間を社員が自由に選べるWAAの反響の大きさから、WAAのビジョンへの共感者が参加できるコミュニティとしてTeam WAA!を主宰。
 自然が大好き。Team WAA!のスピリットをメンバー一人ひとりが伝えることを「タンポポ作戦」と命名しているが、自身は野原の草花とは無縁の、東京生まれの東京育ち。 いろんな地域での働き方を模索し、地域創生に注力。地域創生で行った山林で、多くの人が子供の頃に見慣れているエノコログサのふさふさの緑の穂を、生まれて初めて見てさわって感激したというエピソードをもつ。
 多忙なスケジュールをこなす中、大好きなキングダムを読むきっかけをくれた高校生の息子さんら、ご家族と過ごす時間も大切にしている。
 米国NLP協会マスタープラクティショナー。マインドフルネスNLP®️トレーナー。「国際女性デーHAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。

 ◆Team WAA!のプロフィール:

 Team WAA!とは、ユニリーバで始まった、一人ひとりが自分らしくイキイキといつでもどこでも働ける制度「WAA」(Work from Anywhere and Anytime)のビジョンに共感し集結した業界や組織を超えた有志の集まり。2017年1月からセッションを初開催してから毎月「働く」「生きる」に繋がるテーマでのセッションを開催。平成も31年で終わり令和を迎え、2019年の7月に31回目の集大成として終日のWAAフェス!を実施。2019年9月からセカンドステージに入ったTeam WAA!は、誰もが生き生きと自分らしく働き、豊かな人生を送れる社会を実現する企業・団体・個人によるコミュニティとして、さらなるパワーアップを目指します。
 2020 FRaU x SDGs Project Partner 賞受賞。

 Team WAA! Committee

   


Posted by 飯野健二 at 19:29Comments(0)