2020年04月07日

新型コロナウイルス感染症 拡大防止活動基金



 【災害看護支援】の山中弓子さん( https://www.facebook.com/yumiko.yamanaka.14 )から。
 山中さん、熊本、朝倉などで、活動の後、真備町での福祉的避難所「まきび荘」で、活動されました。
 その時のパワポを公開されています。
 https://www.facebook.com/100002631120955/posts/2594912113939801/

 新型コロナウイルス感染症 拡大防止活動基金
 https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund

 https://www.facebook.com/yumiko.yamanaka.14/posts/2736225086475169

 以下、山中さんの facebook の投稿です。
 【新型コロナウイルス関連】
 皆さーん、日本の医療を守るためです
 ご協力お願いします‼️
 私の災害看護支援の仲間、原田奈穂子さんが発起人の一人です。
 シェアもヨロシクです‍♀️

 詳細は↓ページに青色文字でREADYFORのリンクが張り付けられているので、入っていくと
 「この基金で出来ること」が出てきます。
 「もっとみる」をクリックすると、詳細が
 書かれてあります‍♀️

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10157833375936355&set=a.417350241354&type=3&theater

 原田奈穂子さん( https://www.facebook.com/nahoko.harada )の投稿。

 今、医療、介護、教育、福祉の最前線で人間の安全保障を守ろうとしている方たちに資金提供するための、クラウドファンドを立ち上げました。

 医療職が安心して治療に取り組める防護服や資材
 介護職が安全に高齢者ケアにあたるためのマスクや資材
 こども、青少年、ひとり親世帯、外国人と言った、災害時に取り残されがちな方たちの今日の生活を支える支援
 そして、その先につながる心のケア
 上記のような取り組みに、みなさまからのお志を確実にお届けします。

 第1期の助成先決定は4月15日(水)、給付は4月17日(金)を予定しており、皆様からいただいた資金を迅速に届けます。

 発起人は
 東北大学 小坂健
 大東文化大学 中島一敏
 川崎市 岡部信彦
 国際医療福祉大学 和田耕治
 悠翔会 佐々木淳
 東北医科薬科大学 賀来満夫
 北海道大学 西浦博
 慶応義塾大学 宮田裕章
 沖縄県立中部病院 高山義浩
 宮崎大学 原田奈穂子
の10人です

 1000円からご寄付いただけます。みなさまのお力添えをお願いします。

https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund  


Posted by 飯野健二 at 08:15Comments(0)新型コロナウイルス感染症