2017年04月02日

中島武志さんの熊本のプロジェクト

中島武志さんの熊本のプロジェクト

熊本地震災害救援 【ダウ】ボランティアセンター
災害要援護者支援 レスキュー アシスト
災害救援活動家
中島武志さん( https://www.facebook.com/takeshi.nakajima.129 )のタイムラインからです。
熊本で、始めるそうです。
応援します。

 以下、中島さんのタイムラインからです。
 四月から 本格的に動きます!
 プロジェクトを2つやります。
 熊本県民が中心になり 仮設の集会所にて、物を作って販売し全額集会所へ、売上の一部を防災備蓄致します。 物は今の所 がま口サイフを 「がまだすサイフ」として作る事が最有力です。備蓄した分は熊本で災害があった時に非常用として使い災害がない場合は他の地域への非指定避難所「支援物資が届きにくい避難所」の支援物資と致します。
 支援物資を被災地に持っていくのも熊本の企業で、今から企業と連携してすぐに動けるようにするプロジェクトです。
 最初に支援物資が届いた時は嬉しいかったばい!
 次何かあった時はうちらが助ける番たい!
 恩返ししたいけどどぎゃんしたらよか?
 落ち着いて困ってる人の役に立てる時間ば出来たけど何をすればよか?
と 熊本県民の声から生まれたプロジェクトです。
 動いて下さる熊本県民が3人いますが本格的に話しが具体的に進みましたら多くの熊本県民でコラボしたいと思います。

 2個目のプロジェクトは、熊本の避難所での経験を次に活かすプロジェクトです。
 避難所での生活1日目から7日目での経験をアンケートして避難所で何が起きるのかを文字にして冊子にし無料配布する予定です。
 普通の避難所生活ならターゲットが多すぎるので 避難所運営に関わった リーダー、行政、先生達の苦労した事や どうやって問題を解決したのか どんなクレームがあったのか 1番混乱してた時をどう乗り越えたのか 支援物資はいつ何処から届いたのか 無くて困った物 あって便利だった物 を伝えたいと思います。
 こちらはデータをとるのに時間が掛かりますが 今年中に出来ればと思います。
 こちらは
災害NGOラブ&アース 橋之口みゆき
災害NGO結 前原トム
災害要援護者支援 レスキューアシスト 中島武志
が中心になり沢山の協力を募って作る予定です。
 冊子の無料配布となると金額がかかるので クラウドファンディングなどで募金を募るかもわかりません、その時はご協力よろしくお願いします。
 理想ばっかり書いてた時期もありましたが そろそろ動く時 言ったからには 有言実行致します。



同じカテゴリー(中島武志)の記事画像
11/14(木)、【千葉支援・鴨川市】ブルーシート・トレーニングセンター講習会
大阪北部地震・台風21号支援、写真の募集
10/6(土)、屋根のシート張り講習会@大阪
【大阪支援】土嚢袋を使わない 風に強いブルーシートの貼り方講座
大阪北部地震災害活動支援募金、震災がつなぐ全国ネットワーク
2018大阪地震・高槻市情報
同じカテゴリー(中島武志)の記事
 11/14(木)、【千葉支援・鴨川市】ブルーシート・トレーニングセンター講習会 (2019-11-11 19:53)
 大阪北部地震・台風21号支援、写真の募集 (2019-01-28 05:44)
 10/6(土)、屋根のシート張り講習会@大阪 (2018-09-29 18:00)
 【大阪支援】土嚢袋を使わない 風に強いブルーシートの貼り方講座 (2018-09-07 21:23)
 大阪北部地震災害活動支援募金、震災がつなぐ全国ネットワーク (2018-07-06 05:45)
 2018大阪地震・高槻市情報 (2018-06-18 19:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。