2018年04月01日

ユヌス&ユー ソーシャルビジネスデザインコンテスト エントリー開始

ユヌス&ユー ソーシャルビジネスデザインコンテスト エントリー開始

「ユヌス&ユー ソーシャルビジネスデザインコンテスト」の参加者とメンターエントリーが開始されました。

受付期間は、4月1日(日)~5月12日(土)です。

http://yycontest.org/

以下、参加者エントリーの一部です。

①あなたが解決したいと考える社会問題とは「誰の」「どんな」問題ですか。また、あなたがそれを問題として認識したきっかけ(実体験等)を記述して下さい。

②あなたが①の現状を変えて創り出したい世界(Social Fiction)はどのような状態ですか。詳細に記述して下さい。

③あなたが①を解決し②を創り出すためのビジネスについて、(1)その商品もしくはサービス、(2)対象になる顧客、(3)提供方法に関して現状の考えを記述して下さい。

④ユヌス・ソーシャル・ビジネスはご存知ですか?

⑤ユヌス・ソーシャル・ビジネスの7原則についてご存じですか?

⑥今回の問題を通常のビジネスではなくソーシャル・ビジネスで解決したいと思われているのはなぜですか?理由を記述して下さい。

⑦コンテスト運営側へ伝えたい事や自己アピールがあれば記述して下さい。

⑧今回のコンテストに参加する目的は何ですか?

⑨今回ご提案頂くビジネスを事業化する予定はありますか?

⑩チームの語学力【英語】を教えて下さい。


事前説明会は、東京と福岡であります。
【東京】 
会場:『ソフトバンク汐留キャンパス』
東京都港区東新橋 1-9-2 汐留住友ビル14F クラスルーム1.2.3
4月14日(土) 15:00~

【福岡】
会場:『福岡市スタートアップカフェ』
福岡県福岡市中央区大名2丁目6−11
(旧大名小学校)
4月15日(日) 15:00~

ユヌスソーシャルビジネスの7原則
1.グラミン・ソーシャル・ビジネスの目的は、利益の最大化ではなく、人々や社会を脅かす貧困、教育、健康、技術、環境といった問題を解決することです。
2.財務的、経済的な持続可能性を実現します。
3.投資家は、投資額を回収します。しかし、それを上回る配当は還元されません。
4.投資の元本の回収以降に生じた利益は、グラミン・ソーシャル・ビジネスの普及とより良い実施のために使われます。
5.環境へ配慮します。
6.雇用者は良い労働条件で給料を得ることができます。
7.楽しみながら。





同じカテゴリー(地域•社会問題解決方法)の記事画像
12/17(火)、子連れバルin四箇田団地リターンズ
2/8(土)、【愛知でのイベント】コミュニティ財団は 本当に社会に応えられているのか。 年次大会@愛知
12/20(金)、【佐賀市でのイベント】休眠預金活用九州キックオフフォーラム、公募説明会
12/9(月)、【福岡市の研修】DMF 障がいのある人と一緒に街へ出かけてみよう【サービス従事者研修】
12/13(金)、【佐賀でのイベント】令和元年度 第1回社会的課題解決セミナー
11/16(土)、【鳥栖市でのイベント】災害支援ネットワークおかやまの石原達也さん
同じカテゴリー(地域•社会問題解決方法)の記事
 12/17(火)、子連れバルin四箇田団地リターンズ (2019-12-13 14:01)
 2/8(土)、【愛知でのイベント】コミュニティ財団は 本当に社会に応えられているのか。 年次大会@愛知 (2019-12-12 10:34)
 12/20(金)、【佐賀市でのイベント】休眠預金活用九州キックオフフォーラム、公募説明会 (2019-12-08 06:04)
 12/9(月)、【福岡市の研修】DMF 障がいのある人と一緒に街へ出かけてみよう【サービス従事者研修】 (2019-12-07 14:58)
 12/13(金)、【佐賀でのイベント】令和元年度 第1回社会的課題解決セミナー (2019-12-06 17:18)
 11/16(土)、【鳥栖市でのイベント】災害支援ネットワークおかやまの石原達也さん (2019-11-02 07:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。