2018年04月25日

行革甲子園2018

行革甲子園2018

 山形市役所の後藤好邦さん( https://www.facebook.com/yoshikuni.goto )からです。
 イベントを主催するのは、愛媛県市町振興課長(総務省からの派遣)の井上 貴至さん( https://www.facebook.com/sekainotakachan )です。
 井上さんのブログ  http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/

 以下、後藤さんのfacebok の投稿からです。

 【行革甲子園2018/地方自治体が取り組んだ様々な事例を募集中です】
 愛媛県市町振興課が主催する「行革甲子園2018~愛顔(えがお)あふれるイノベーション!政策コンテスト~」
 愛媛県が2年ぶりに全国の市区町村の創意工夫あふれる取組を発表、表彰する場を創ります。
 「行革」というと歳出を削る、歳入を増やすことと捉えがちですが・・・
 官民連携、広域連携、住民との協働、新たな手法の導入等による地域活性化事例など幅広く先進的な事例を対象としているそうです。
 ちなみに、前回2016年には、全国47都道府県110の市町村から104の事例が応募
 その中から北海道北見市の及川 慎太郎さん( https://www.facebook.com/shintaro.oikawa.kitami )による「『書かなくていいの?』~証明書の申請をかんたん・スピーディに~」がグランプリを受賞しました。
 ちなみに、中川 淳さん( https://www.facebook.com/atsushi.nakagawa.9 )、上原(Hideo Uehara)さん( https://www.facebook.com/hideo.uehara.56 )ら大分軍団が準グランプリでした。
 このイベントを主催する愛媛県市町振興課長(総務省からの派遣)の井上 貴至さん曰く
 「東京ではなく、地方で開催することに意義があると思います。 
野球の甲子園に球児が憧れるように、行革甲子園も全国の市区町村職員の皆様の憧れの場にしていきたい、皆様のモチベーションを高めるきっかけにしていきたいです。募集、参加お待ちしております。」

みなさん、是非、応募ください。

愛媛県HPより
http://www.pref.ehime.jp/h10800/shichoshinko/renkei/gyoukakukoushien.html

行革甲子園2018のちらし
http://www.pref.ehime.jp/h10800/shichoshinko/renkei/documents/chirashi.pdf

行革甲子園2018の募集要項
http://www.pref.ehime.jp/h10800/shichoshinko/renkei/documents/bosyuyoukou.pdf




同じカテゴリー(地域•社会問題解決方法)の記事画像
12/17(火)、子連れバルin四箇田団地リターンズ
2/8(土)、【愛知でのイベント】コミュニティ財団は 本当に社会に応えられているのか。 年次大会@愛知
12/20(金)、【佐賀市でのイベント】休眠預金活用九州キックオフフォーラム、公募説明会
12/9(月)、【福岡市の研修】DMF 障がいのある人と一緒に街へ出かけてみよう【サービス従事者研修】
12/13(金)、【佐賀でのイベント】令和元年度 第1回社会的課題解決セミナー
11/16(土)、【鳥栖市でのイベント】災害支援ネットワークおかやまの石原達也さん
同じカテゴリー(地域•社会問題解決方法)の記事
 12/17(火)、子連れバルin四箇田団地リターンズ (2019-12-13 14:01)
 2/8(土)、【愛知でのイベント】コミュニティ財団は 本当に社会に応えられているのか。 年次大会@愛知 (2019-12-12 10:34)
 12/20(金)、【佐賀市でのイベント】休眠預金活用九州キックオフフォーラム、公募説明会 (2019-12-08 06:04)
 12/9(月)、【福岡市の研修】DMF 障がいのある人と一緒に街へ出かけてみよう【サービス従事者研修】 (2019-12-07 14:58)
 12/13(金)、【佐賀でのイベント】令和元年度 第1回社会的課題解決セミナー (2019-12-06 17:18)
 11/16(土)、【鳥栖市でのイベント】災害支援ネットワークおかやまの石原達也さん (2019-11-02 07:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。