2010年05月12日

九州電力(株)の3年間

 九州大学工学部土木工学科(壬子会)を、卒業して、九州電力(株)土木部に、3年お世話になりました。

 九電をやめた理由は、いろいろあるのですが、一言で言うと、「若気のいたり」だと、思います。

 やめて悔いはないのですが、両親を始めとして、職場の皆さんにも、多大なるご迷惑を、お掛けしたことは、反省しています。

 実は、福岡市長選挙に立候補するべく、準備をしているのですが、九州電力で、お世話になった方々に、ご挨拶に行かなければ、ならなくなってしまうのです。

 そうすると、以前の上司の方々が、関連会社の社長、常務、部長になられていて、思わず心で、笑ってしまいました。ご迷惑を掛けたにもかかわらず、皆さん笑顔で、迎えていただきます。福岡市長選挙のお話をすると、びっくりされますが、「頑張れ」とのお声を掛けて、いただき、大変嬉しく思っています。

 また、同期入社の人たちは、グループ長(課長職)に、なっており、応援してくれる人も、何人かいそうです。

 大変ありがたく、心強く思っています。

 昔のご縁は、大切にせねばと、つくづく思います。

 そのおかげで、本日九州電力の重役の方に、ご挨拶にお伺いすることになっています。


Posted by 飯野健二 at 12:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。