2010年12月20日

地方政府の多様化を進める議員連盟のシンポジウム(2)


 地方政府の多様化を進める議員連盟のシンポジウム(2)

 地方政府の多様化を進める議員連盟のシンポジウムが、昨日あったようです。
 http://tayokagiren.p1.bindsite.jp/

 以下、HPより抜粋です。

 パネル1~地方議会は何故機能をしていないのか 

 基調講演は、今後の地方自治の方向性についてというテーマで、片山善博総務大臣に行って頂きました。当初は30分を予定していましたが、予定時間を大幅に超える1時間以上お話や意見交換を行いました。特に、大臣と会場の参加者の質疑は地方自治制度の核心に迫るものも多く、大変有意義なやり取りでした。

 パネル2~多様な地方政府を選択することとは 

 最後は、菅原直敏神奈川県議会議員と佐藤麗子袖ヶ浦市議会議員が、地方自治基本法の草案作りの宣言を宣言し、シンポジウムは幕を閉じました。

 以上、抜粋終了です。

 10月2日のシンポジウムは、録画を見ることができます。Internet Explorer が、よいようです。
 http://tayoka.blog137.fc2.com/blog-entry-5.html

 一番最後の萩原隆宏横浜市議会議員のお言葉、心に響きます。1時間29分からです。
 「地方議会をなくすようなことになってはならない。これ以上、議会が叩かれたり、バカにされたりするような議会がある日本を、次の世代に絶対渡したくない。議会が、地方のために何にも働いていない。何の役にも立っていない。そんな風に思うような議会は、もうこれ以上許してはいけない。残してはいけない。だから、私たちは、それを変えていこう、と考えています。」

 福岡でも、このような動きをしよう、と思っています。



  


 



同じカテゴリー(福岡市議会)の記事画像
議員の説明責任
本日午後3時『福岡の未来を語る公開討論会』新人の熱い論戦
本日から、福岡市議会が始まります。
城南区・6議席に12名の激戦、ついに山が動く
若い世代からの提言「教育都市宣言」
「首長VS議会」西日本新聞の連載
同じカテゴリー(福岡市議会)の記事
 議員の説明責任 (2011-03-31 11:23)
 本日午後3時『福岡の未来を語る公開討論会』新人の熱い論戦 (2011-03-05 06:36)
 本日から、福岡市議会が始まります。 (2011-02-17 08:22)
 城南区・6議席に12名の激戦、ついに山が動く (2011-02-15 09:06)
 若い世代からの提言「教育都市宣言」 (2011-01-21 05:28)
 「首長VS議会」西日本新聞の連載 (2011-01-05 16:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。