2011年01月04日

「首長VS議会」西日本新聞の連載


 「首長VS議会」西日本新聞の連載

 今日の西日本新聞に、高島新市長と、福岡市議会議員のやり取りが、載っています。

 以下、引用します。
 
 知名度の高さを自負していた高島は、選挙戦のさなか、一度だけ「自立」をほのめかした。

 「市長になったら、思い通りにやります。先生方の言いなりにはならない。」

 発言は反発を呼んだ。

 「高くなった鼻を1回へし折らんといかんな。」

 投票日前日、怒りをあらわにした自民党の長老市議に、高島は「未熟でした。」と頭を下げた。


 以上、引用終わりです。

 私の感想では、高島市長は、したたかな気がします。

 ぜひ、頑張って、こども病院人工島移転の白紙撤回を、英断してほしい、と思っています。



同じカテゴリー(福岡市議会)の記事画像
議員の説明責任
本日午後3時『福岡の未来を語る公開討論会』新人の熱い論戦
本日から、福岡市議会が始まります。
城南区・6議席に12名の激戦、ついに山が動く
若い世代からの提言「教育都市宣言」
「首長VS議会」西日本新聞の連載
同じカテゴリー(福岡市議会)の記事
 議員の説明責任 (2011-03-31 11:23)
 本日午後3時『福岡の未来を語る公開討論会』新人の熱い論戦 (2011-03-05 06:36)
 本日から、福岡市議会が始まります。 (2011-02-17 08:22)
 城南区・6議席に12名の激戦、ついに山が動く (2011-02-15 09:06)
 若い世代からの提言「教育都市宣言」 (2011-01-21 05:28)
 「首長VS議会」西日本新聞の連載 (2011-01-05 16:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。