2010年04月28日

こども病院と市議会

 以前(2010年3月20日)、mixiの日記に、書き込んだ内容です。

 福岡市のこども病院の移転先が、どうしても納得できないので、日記に書き込みます。現在の中央区福浜という非常に、利便性がよい場所から、東区の人口島という、かなり辺鄙な場所に、移転するということが、福岡市議会で、決定しています。

 なぜ、福岡市議会での採決かというと、福岡市立の病院だからです。

 本当に、人口島しか、移転先は、なかったのでしょうか?
 実は、九州大学六本松跡地などがあったにもかかわらず、市民の意向など全く聞かずに、人口島との土地の処分に、困っていた福岡市サイドの都合で、決められてしまったのです。

 すなわち、福岡市と福岡市議会が、結託して、ばれないなら、なんでもあり、という感じで、決めてしまったのです。

 小倉記念病院を、ご存知でしょうか?
 心臓外科の有名な先生がおられ、その場所が、もともと便利な土地にあったものを、さらに、便利な小倉駅北に作るという、高度な政治的判断で、移転先が、決定されています。

 わかりやすく、まとめましょう。

 福岡市こども病院→福岡市議会と福岡市役所が、土地処分のために、移転先を決定

 北九州記念病院→将来を、見越して、北九州市の目玉、すなわち、人を集める場所としての機能を考えて、利便性が、もっともよい場所に移転

 福岡市議会には、再考をしてほしいと思います。

 来春が、福岡市議会議員選挙です。皆さんの目で、どんな人が、議員になって、何をしているのか、何をしたのかを、チェックしましょう。

追:高校の先輩が中心で、されている会を発見しました。
  福岡市立こども病院の人工島移転撤回を求める市民会議
  http://www3.coara.or.jp/~trees/kodomosiminkaigi/indx.html
  
  


Posted by 飯野健二 at 08:08Comments(0)こども病院移転問題

2010年04月26日

藤崎の事務所

 地下鉄藤崎駅の真上という好立地に、事務所を作ることができました。

 ここから、すべてのスタートが、始まります。  


Posted by 飯野健二 at 05:48Comments(0)