2010年07月13日

福岡のせんたく

 

 次の3つの関係の「見直し」が、できないかと、考えています。

 ・福岡市役所と福岡市民の関係 
   福岡市役所が決めたことを、押しつけるのではなく、スタートから地元市民の意見を取り入れる仕組み作り。

 ・福岡市議会と福岡市民の関係
   福岡市議会議員の、議会での常日ごろの行動を把握した上で、投票しているかどうか。

 ・福岡市役所と福岡市議会の関係
   福岡市議会が、福岡市役所のチェック機能となっているのか?

 この3つの関係の「見直し」が、私の「なすべき事」です。


 3番目の、福岡市役所と、福岡市議会の関係では、河村たかし名古屋市長が、面白いことを言っているので、参考にして下さい。以下、以前のブログに書いた内容です。

 http://www.data-max.co.jp/2010/06/kawamura04.html

 ・徴収者に、納税者が反抗するのが、歴史

 ・マッカサーが、戦後の焼け野原で、税金で、身分保証したのがスタートで、これが、続いているのが問題。

 ・続けると癒着が生まれる。

 ・徴収者側に議会がついている。

 ・議会は、納税者側に立つべき。

 ・議会が徴収者側につくと、増税になる。


 福岡市の健康保険が高いのに、福岡市議会から、追及の声が出ないのは、これで納得です(共産党のみ追及)。

 自分たちの給料が、福岡市役所の予算から出ているのだから、増税側に回っているのですね。

 市議会の報酬を減らして、長年続けるのが、損な仕組みに変えないと、福岡市役所と、福岡市議会の蜜月の関係は、なくなりませんね。



同じカテゴリー(なすべき事)の記事画像
福岡のせんたく4
福岡のせんたく3
福岡のせんたく2
同じカテゴリー(なすべき事)の記事
 福岡のせんたく4 (2010-07-14 06:38)
 福岡のせんたく3 (2010-07-13 16:06)
 福岡のせんたく2 (2010-07-13 09:15)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。