2019年06月27日

7/16(火)、第2回Simulationふくおか企画会議

7/16(火)、第2回Simulationふくおか企画会議

 【福岡市でのイベント】
 福岡市役所の今村寛さん( https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50 )からです。
 今村さんのインタビュー記事
 https://ddnavi.com/interview/519926/a/?fbclid=IwAR3fH_2B75hHb6FzhQKS6Fx4cvg36_MVfiLW_OHk1lDA63K7dHmQK02dF1Q  https://shop.gyosei.jp/products/detail/9885

 今村さん、関連情報
 https://magazine.nimaime.or.jp/imamurahiroshi_1/
 https://www.holg.jp/interview/imamurahiroshi/
 https://forbesjapan.com/articles/detail/20194


 https://www.facebook.com/events/317388229142695/

 7/16(火)、第2回Simulationふくおか企画会議

 以下、facebook のイベントからです。
 
 自治体経営シミュレーションゲーム“SIMふくおか2030”をリニューアルするSimulationふくおか2035企画会議。
 前回の第1.5回から少し間が空きましたが,そろそろ第2回を開催しようと思います。

 第2回 「どんな事件が起こるだろう?」
 日時:2019年7月16日(火)午後7時~(午後9時終了予定)
 場所:市役所本庁舎1002会議室

 前回,前々回では「どんな未来になるだろう?」と題して2035年という未来の社会環境について情報共有させていただきました。
 少子高齢社会から人口減少&超高齢社会へ。
 平成の30年の間にどのくらい世の中が変わったのか。
 技術の進歩は我々の生活をどのように変えるのか。
 2019年の現在からはたった16年後の世界ですが,そこは現在と同じではありません。

 今後10数年の間にも様々な社会環境の変化が想定されていますが,それが福岡のまちにどのように降りかかるのかを想像し,2035年の福岡のまちの「起こりうる事件」や「ありたい姿」を未来からの視点で考えるのが次回のテーマです。
題して「どんな事件が起こるだろう?」

 事件と言っても困った話ばかりではありません。
 これから10~20年くらいの間に福岡で起こりそうなこと。
 起こったら何かしらの対応をしなければいけないこと。
 それは喜ばしいことかもしれません。
 起こったら困る,悲しいことかもしれません。
 ゲームの上でどのような事件が起こると想定し,既存事業との政策選択の機会を設定するのか,を企画会議の皆さんで考えたいと思います。

 以下,当日,参加される方への宿題です。
 「今後,10~20年の間に福岡市で起こりそうなこと」をとにかく山のように考えてきてください。
 ただし,以下の条件を満たすものでお願いします。
 「その対応については地方自治体が予算を投じるものであること」
 「義務的でなくやるかやらないかの裁量があること」
 「単発ではなく,継続的に対応する必要があるものであること」
 第2回はたぶんブレーンストーミングで終わると思いますので,思い切り発散させる覚悟で,たくさんのアイデアを出したいと思います。

 7月16日は,みんなで2035年までの未来旅行に出かけましょう!
 
 https://www.facebook.com/hiroshi.imamura.50/posts/2339506999490214

 以下、今村さんの facebook の投稿です。

 自治体経営シミュレーションゲーム“SIMふくおか2030”をリニューアルするSimulationふくおか2035企画会議。
 前回の第1.5回から少し間が空きましたが,そろそろ第2回を開催しようと思います。
 第2回 「どんな事件が起こるだろう?」
 日時:2019年7月16日(火)午後7時~(午後9時終了予定)
 場所:市役所本庁舎1002会議室
 前回,前々回では「どんな未来になるだろう?」と題して2035年という未来の社会環境について情報共有させていただきました。
 少子高齢社会から人口減少&超高齢社会へ。
 平成の30年の間にどのくらい世の中が変わったのか。
 技術の進歩は我々の生活をどのように変えるのか。
 2019年の現在からはたった16年後の世界ですが,そこは現在と同じではありません。
 今後10数年の間にも様々な社会環境の変化が想定されていますが,それが福岡のまちにどのように降りかかるのかを想像し,2035年の福岡のまちの「起こりうる事件」や「ありたい姿」を未来からの視点で考えるのが次回のテーマです。
 題して「どんな事件が起こるだろう?」
 事件と言っても困った話ばかりではありません。
 これから10~20年くらいの間に福岡で起こりそうなこと。
 起こったら何かしらの対応をしなければいけないこと。
 それは喜ばしいことかもしれません。
 起こったら困る,悲しいことかもしれません。
 ゲームの上でどのような事件が起こると想定し,既存事業との政策選択の機会を設定するのか,を企画会議の皆さんで考えたいと思います。
 以下,当日,参加される方への宿題です。
 「今後,10~20年の間に福岡市で起こりそうなこと」をとにかく山のように考えてきてください。
 ただし,以下の条件を満たすものでお願いします。
 「その対応については地方自治体が予算を投じるものであること」
 「義務的でなくやるかやらないかの裁量があること」
 「単発ではなく,継続的に対応する必要があるものであること」
 第2回はたぶんブレーンストーミングで終わると思いますので,思い切り発散させる覚悟で,たくさんのアイデアを出したいと思います。
 7月16日は,みんなで2035年までの未来旅行に出かけましょう!
 ※Simulationふくおか2035企画会議の詳細はこちらをご覧ください^_^
 https://www.facebook.com/groups/1651786861633180



同じカテゴリー(福岡の勉強会•交流会)の記事画像
2/23(日)、第138講、おにきまこと政治塾
2/22(土)、【福岡市の勉強会】目高の学校
3/5(木)、NPO マネジメント講座 第7回 「SDGs」持続可能な開発目標
3/7(土)、まちとむら交流会in宗像
2/18(火)、【久留米市のイベント】MINKURU講座~関係づくりver~
3/10(火)、伝わるコツセミナーin福岡
同じカテゴリー(福岡の勉強会•交流会)の記事
 2/23(日)、第138講、おにきまこと政治塾 (2020-02-21 07:01)
 2/22(土)、【福岡市の勉強会】目高の学校 (2020-02-17 20:20)
 3/5(木)、NPO マネジメント講座 第7回 「SDGs」持続可能な開発目標 (2020-02-16 08:26)
 3/7(土)、まちとむら交流会in宗像 (2020-02-15 06:30)
 2/18(火)、【久留米市のイベント】MINKURU講座~関係づくりver~ (2020-02-14 04:48)
 3/10(火)、伝わるコツセミナーin福岡 (2020-02-13 17:22)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。