2020年08月06日

 【新型コロナについての個人的な見解】



 新型コロナに関して、テレビ、新聞は、感染者の数ばかり取り上げていますが、現在の重症者の数も、並行して取り上げるべきではないかと考えています。
 高齢者と若年層でも持病がある人は、気を付ける。
 体調が悪い人は、2週間休む。

 コロナ制圧タスクフォース
 https://www.covid19-taskforce.jp/

 コロナはPCR検査陽性・感染者・発症者は別! チチヤスヨーグルトで検査をしている野村氏が語る
 https://www.youtube.com/watch?v=YY-IDE1AZh8

  野村慶太郎さんの投稿
https://www.facebook.com/keitaro.nomura/posts/3266239780104333

 日本が完全にオカシイ。もうヤバイぐらいに変だ。
 小池百合子女王の街・東京では連日数百人の「PCR陽性者」が発見されて、感染者が全国に広がっているような報道だが、チョイ待てや。
 ウチは菌の専門企業なので昔から菌の種類を判別するのにしょっちゅうPCR検査を使ってきたし、PCRを普段から使う医療関係者なら知っている常識だが、あれは「感染者数」じゃなくて「陽性者数」だ。
 いいか、ど素人のテレビコメンテーターども。
 決して「感染者」ではない。あくまでも「陽性者」である。
 その中には「感染」に至っていない「曝露者」が大勢いる。
 コロナウィルスが細胞に侵入したら「感染」なのだが、その前に、ほとんどが自然免疫で処理されてしまう。更に「感染」しても普通はT細胞が細胞ごと破壊する。だから、ここまで「曝露者」と「感染者」の98%が「自然免疫」で片付いてしまう。
 今の統計を正確に読み込むと分かるけど、「PCR陽性者」(曝露者+感染者)のうち約98%が、無症状か風邪程度で治っている。
 国による違いがあるがコロナは「日本人の場合」、曝露力は強いが、感染力が弱いから、重症者も死亡者も大変少ない。
1、陽性反応者
 単にウイルスが「曝露」(ばくろ・体の中に入る)しただけで、「感染」(細胞の中に入って増殖する)には至っていない人。
 免疫にやっつけられて破壊されたウイルスの残骸が出てきただけの人
2、感染者
 ウイルスが細胞内に侵入した人。無自覚、無症状多数。
3、患者
 発症してる人。
 そして死亡者は全然増えていない。
 なのになんでこんなの国を挙げて第二波だの緊急事態宣言だのと騒いどるんだ?
 なんでNHKも保健所までただの陽性者を「感染者」と呼んだり「患者」と呼んだりするんだ?
 一体どうしてしまったのだ?日本は。
 ノーベル賞の山中伸弥先生まで出てきて「厳重警戒」だの「元の生活にはもう戻れない」だのwithコロナだのアフターコロナの「時代」だの、なんかもう人生がめっちゃ変わるかのような報道合戦だが…山中先生…どうしちゃったの?
 ワシ大ファンだったのに…。
 コロナ、日本は絶対もうすぐ終わるぞ?
 まるでマスコミが大騒ぎして煽って第二次世界大戦に突入していった頃の日本に戻ってないか?
 日本人、テレビの見過ぎでバカになったのか?

   


Posted by 飯野健二 at 18:57Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年06月28日

NPO法人YNFより。 オンライン講座「新型コロナ下の避難所運営のヒント」



 NPO法人YNFより
 HP http://saigaiynf.org/
 facebook https://www.facebook.com/saigaiynf/

 7月に全6回で保健衛生、法律、実際の現場など様々な視点から新型コロナウィルスの影響下での避難所運営について考えるオンライン講座を開催いたします。
 要事前申込、参加費無料で行います。福岡市外の方も避難所に関心のある方ならどなたでもご参加いただけますので、YNFホームページよりお申込みください。
 http://saigaiynf.org/online-event/

 【第1回】7/4(土)10:00~11:00
新型コロナウィルスの予防策の基本と避難所
(久留米大学医学部看護学科 三橋睦子氏)

【第2回】7/5(日)10:00~11:00
法律・制度から考える新型コロナウィルスを踏まえた避難所の運営
(弁護士法人芦屋西宮市民法律事務所 津久井進氏)

【第3回】7/11(土)10:00~11:00
過去の現場から考える新型コロナウィルスと避難所(1) 
(熊本学園大学社会福祉学部 高林秀明氏)

【第4回】7/12(日)10:00~11:00
避難所外の被災者と避難所の出口戦略
(特定非営利活動法人YNF 江﨑太郎)

【第5回】7/19(日)10:00~11:00
過去の現場から考える新型コロナウィルスと避難所(2)
(親子支援・災害看護支援NPO 山中弓子氏/倉敷市真備支所産業課 主幹 角南誠氏)

【第6回】7/25(土)10:00~11:00
避難所に関する新たな取り組みについて
(大阪大学大学院人間科学研究科 稲場圭信氏) 

詳細・お申込は下記まで。           


2020年06月08日

6/13(土)、14(日)、ウォークスルーふくおかin鳥飼八幡宮



6/13(土)、14(日)、ウォークスルーふくおかin鳥飼八幡宮

https://www.facebook.com/groups/drive.through.fukuoka/permalink/388098672147336/


地域版ドライブスルーふくおか第2弾!!

お待たせしました!

地域版ドライブスルーふくおかの第2弾!

『ウォークスルーふくおかin鳥飼八幡宮』

の開催決定です!

日時は、6月13日、14日

場所は、鳥飼八幡宮です。

今までのドライブスルーふくおかとちょっと変わって地域の皆さまが楽しんでいただけるように、

お弁当だけでなく

福マルシェさんとの連携して、物販も行います。

もちろんコロナウィルス感染拡大防止の対策で、

事前予約と、当日は密を防ぐための距離をもった誘導や

屋外での開催になります。

順次、こちらのFBや公式LINEにあげていきますので宜しくお願い致します。

https://lin.ee/1jzOQwnf0

●住所●

鳥飼八幡宮(福岡市中央区今川2-1-17)

●アクセス●

地下鉄 西新駅  徒歩9分

地下鉄 唐人町駅 徒歩7分

西鉄バス 地行   徒歩1分

●駐車場●

専用の駐車場はございませんので、できる限り公共機関をご利用ください。

お車でいらっしゃる方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
  


Posted by 飯野健二 at 12:04Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年05月27日

6/4(木)、藻谷浩介が語る!オンライン講演会「新型コロナ後の福岡・九州の進む道」



 6/4(木)、藻谷浩介が語る!オンライン講演会「新型コロナ後の福岡・九州の進む道」

 https://www.facebook.com/events/2882556101812279/

 以下、facebook のイベントからです。

 ※※※参加ご希望の方は本文★マークにあるアドレスへ空メールを送付してください※※※

 こんにちは。ナビゲーターを務めます福岡大学の木下敏之です。
 皆様、お元気ですか。私が住む福岡県も14日には緊急事態宣言が解除されるようです。少し明るい兆しが見えてきましたね。
 しかし、問題はここからです。
 果たして、消費はどうなるのか。そもそも三密の都心に人はやってくるのか?アメリカは、世界大恐慌を上回る失業率となりましたが、日本の輸出はどうなるのか?
 コロナは世界規模で人々の生活と考え方を変えるでしょう。
 こんな先の見えない時には、私は藻谷さんの話を聞きたくてたまらなくなります。私の畏友で、地方創生のカリスマ、大ベストセラー「デフレの正体」の著者でもある藻谷浩介さんです。
 一回目は5月7日に緊急開催をいたしました。全国から248名ものご参加をいただき、大好評でした。データ分析に定評のある藻谷さんが、コロナの諸外国の状況との比較など、最新のデータを整理していただきました。また、今後の都市の形がどう変化していくのかについても、多くのヒントが得られました。
 二回目は6月4日19時から行うことにいたしました。Zoomというテレビ会議システムを利用します。次回のテーマは、以下の通りです。私には、最後のテーマが気になります。

 ・消費行動は元通りになるのか?嗜好に構造変化が起きるか?
 ・従来型のオフィスへのニーズが減った先の、都心の姿は?
 ・地方移住は増えるか? 若者の大都市流入は減るか?
 ・インバウンド観光は再生するのか? すべきか?
 ・福岡はどうなるのか? 東京に勝ち九州他地域に負ける?

 藻谷さんからは、「ネタが続く限りは何回でもやりますよ」と有難いお言葉もいただいています。パソコンかスマホとネット環境があれば日本中どこからでも参加できますので、皆さん、ふるってご参加ください。オンライン上でお会いいたしましょう!!

 参加ご希望の方は、以下のメールアドレスに空メールを送ってください。締め切りは、6月4日(木)の12時までです。全てオンライン上で手続きを行います。参加費は税込み3300円で、事前振り込み制です。
 ★★★空メール送付先(件名、本文不要です)★★★
 event@nagai-inc.co.jp

 なお、事務作業は、前回同様に不動産ベンチャー企業の永井さんに委託しています。zoomが初めての方にも、ITサポートまで対応をしてくれますので、初めてご参加の方は事務局までお問い合わせください。

 事務局
 株式会社NAGAI
 永井豪(ながいごう)
 mail:go@nagai-inc.co.jp 

   


Posted by 飯野健二 at 10:12Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年05月26日

新型コロナウイルス避難生活お役立ちサポートブック




 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク、JVOAD( http://jvoad.jp/ )
 新型コロナウイルス避難生活お役立ちサポートブック
 http://jvoad.jp/guideline/?fbclid=IwAR23BoGWvX0rSL5kCBX3_uCUZo5bpqjA1aOCp1eUYzfKRfHnxXYoVhfL-7U  


2020年05月11日

エール!FUKUOKAテイアウト



 【備忘用】
 エール!FUKUOKAテイアウト

 小柳俊郎さん( https://www.facebook.com/toshiro.koyanagi )の facebook の投稿から。

 https://www.facebook.com/100001078018787/posts/3065600496819187/

 以下、小柳さんの投稿です。

 【飲食店の方に伝えたい!】
 南区に住む、近くのおっさん達で飲んでるだけが南区会こと「サウスラバーズ」かと思いきや、同会メンバーの「グッデイ」柳瀬 隆志社長と「ドラッグ新生堂」の水田怜社長の夢のコラボが実現!
 どちらも開店を認められているホームセンターとドラッグストアの軒先を、飲食店さんのお弁当テイクアウトの販売場所として無償で開放する「エール!FUKUOKAテイクアウト」をスタート❗️
 8日から販売希望飲食店さんの受付開始です!
 展開店舗は、グッデイ21店舗と新生堂18店舗という驚愕の店舗数!お弁当とソフトドリンクの販売ができるようです!
 普段、隠れ家的な場所のお店の方とかぜひ!!
 (詳しくは)

 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000056804.html

 本企画の特設サイト
 https://yellfukuoka.com/takeout/  


Posted by 飯野健二 at 15:24Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年05月04日

【2020ネット陶器市】小石原焼・高取焼 オンライン民陶祭 開催決定!【東峰村民陶祭】




【2020ネット陶器市】小石原焼・高取焼 オンライン民陶祭 開催決定!【東峰村民陶祭】
5月3日~6日開催予定。
インスタグラム開催限定。

 https://suzu-trip.com/2020/04/27/koishiwara-online/  


Posted by 飯野健二 at 10:24Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年05月02日

5/5、6、9、10~ドライブスルーふくおか第1弾



 5/5、6、9、10~ドライブスルーふくおか第1弾

 アトモスダイニングの山口洋さん( https://www.facebook.com/hiroshi.yamaguchi.73594 )から。
 イベントページ https://www.facebook.com/events/2635232216765926/

 以下、facebook のイベントのページからです。

 ドライブスルーふくおか 第1弾!!
 福岡を代表する飲食店が一同に集結!
 ドライブスルーでお好みのお弁当を簡単お持ち帰り!

 第1回目の開催地は、
 日時:
 5月5日(火曜)、5月6日(水曜)
 5月9日(土曜)、5月10日(日曜)

 場所:中村学園大学構内(城南区別府5-7-1)
 時間:11:00~13:00

 なおこの企画は、
「OVATION FOR MEDICAL SETTING」
売上の一部を滑油して指定医療機関へお弁当を届けます。
 ぜひ皆さんこの日の食卓のラインナップを楽しみに起こしくださいませ。

 公開グループ
 https://www.facebook.com/groups/362544944702709/  


Posted by 飯野健二 at 11:16Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月30日

<福岡版>コロナウイルスに負けずに頑張る飲食店を応援する!



 <福岡版>コロナウイルスに負けずに頑張る飲食店を応援する!

 https://www.facebook.com/fukuokafight/

 facebook の公開グループです。

 ■「<福岡版>コロナウイルスに負けずに頑張る飲食店を応援する!」とは
 緊急事態宣言による自粛要請のため、通常営業を自粛する飲食店さんが増えていますが、通常営業ではないながらも、テイクアウトやデリバリー、お取り寄せなどの新しいサービスで私たちを楽しませてくださっています。このページは、そんなお店を(勝手)に応援するページです。どなたでも自由に投稿できますので、さまざまな情報を共有していきましょう。

 *いいね・シェアよろしくお願いします
 *ご自身でのシェアを躊躇される方は、メッセージいただければこちらでシェアします
 *こちらで見つけた情報を勝手にシェアしているので、削除希望の方はご一報ください
 *営業日時やメニューなどは随時変わっていきます。詳細は店舗に直接ご確認ください
 *その他、ご不明な店などあれば、お気軽にお問い合わせください

 ■Save Restaurants!!と連動しています
 https://save-restaurants.info/top/fukuoka/
 こちらでご紹介させていただお店を、日本各地のテイクアウトやデリバリーなどの情報をシェアする「Save Restaurants!!」のMAPでご紹介しています。(当初はリストをお届けしていましたが、MAPへの移行が全て完了しましたので、リスト版は終了します)

 *掲載店の方へお願い*
 こちらから掲載させていただいた情報は「非公式」」となっています。
 下記フォームから「公式」登録や修正が可能です。必要に応じて直接コンタクトを取っていただいても大丈夫です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdYuVKVrXUscc_5Lg2VGTZtwfECHYDGMVyPcty7ZVzHUk63qw/viewform?fbclid=IwAR0VV1H4Mgx0gklbv-tJL-ifKVjl7Ln2l0X-JFvIT8Wnhj3jAUMVXk4B3qw

 ■テーマに沿った特集記事を発信しています
 https://note.com/ayuko_tr
 3/31の開設以降、500件以上の情報をシェアしてきました。どのお店を選んだらいいか悩んでしまう!という方のために、福岡を拠点に活動するグルメライターが、テーマに沿ってお店をセレクトさせていただきます。1日1テーマの更新をめざしています。


   


Posted by 飯野健二 at 09:18Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月29日

特別定額給付金(一人10万円)に関して、DVで避難している方への支援



 【備忘用】
 30日までとなっていますが、30日以降も申請可能。

 以下、白河桃子さん( https://www.facebook.com/shirakawa.toko )のfacebook の投稿から。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2922074197878631&set=a.172882459464499&type=3&theater

 拡散お願いします。
 広告代理店の友人がプロボノで作ってくれました。10万円の給付金をDVで避難している方も、受け取ることができます。30日までとなっていますが、30日以降も申請可能。

 詳しくは内閣府男女局サイトへ(http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/sp_index.html)  


Posted by 飯野健二 at 13:37Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月26日

特別定額給付金(一人10万円)に関して、DVで避難している方への支援



 アウトドア防災ガイドのあんどうりすさんからです。
 fb ページ https://www.facebook.com/andorisu/
 あんどうりすさんHP https://andorisu.jimdo.com/

 以下、あんどうりすさんの facebook の投稿からです。
 
 https://www.facebook.com/andorisu/posts/3418469251500018

 内閣府男女共同参画局の投稿。

 https://www.facebook.com/danjokyodosankaku/photos/a.140899189411723/1500998623401766/?type=3&theater

 特別定額給付金(一人10万円)に関して、DVで避難している方への支援があります。4月24日~30日にお住まいの市区町村に事前申出が必要です。
 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今住んでいる市区町村に住民票を移すことができない方は、今お住まいの市区町村に事前申出をすると、以下の措置が受けられます。
 ただし、特別定額給付金の申請手続きは、5月以降に「申出」手続きとは別に行う必要があります。

 ①世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
 ②手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

 詳しくはこちら
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/pdf/20200422_3.pdf
  


2020年04月22日

【自宅から、途上国教育に貢献する】リモートInternship 募集。



 【自宅から、途上国教育に貢献する】リモートInternship 募集。
 バングラデシュの教育ITベンチャー企業 株式会社ベンチュラス 代表取締役社長 CEO の上田代里子さん( https://www.facebook.com/yoriko.ueda0113 )からです。
 http://internship-venturas.mystrikingly.com/
 上田さんとのことは、ブログに投稿しています。
 https://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2070633.html

 以下、上田さんの facebook の投稿です。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10157972156407435&set=a.10150099958062435&type=3&theater

 **シェア歓迎**
 「国境を超えて人が移動する」がコア事業の弊社は、大打撃を受けています. ランウェイが尽きる前に越境移動が回復するか、尽きて死ぬか、生き残るために変われるかしかない.
 そんな中で、「今・ココ」に集中し、世界のほぼ全てが uncontrorable な中で、コントローラブルな部分に注力し、少しでも前に進めていくため、リモートインターンを絶賛募集中です!

 弊社のMission, Visionに共感いただける方、学生・社会人問いません. お気軽にお問い合わせください.

 詳細はこちらから:
 http://internship-venturas.mystrikingly.com/

 今日から、
 矢代七海 がリモートインターンとして新しく加わってくれたので、合計3名体制、過去最大数の日本人インターンの皆さんに手伝ってもらってます! 感謝! Azusa Matsuura Yuto Nakamura  


Posted by 飯野健二 at 17:52Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月21日

コロナウイルスの影響で資金繰りにお困りの方へ



 【コロナウイルスの影響で資金繰りにお困りの方へ】  
 力丸公認会計士事務所 所長の力丸宣康さん( https://www.facebook.com/nobuyasu.rikimaru )から。
 投稿も、とてもわかりやすいです。
 「生活支援臨時給付金」は、廃止になっています。

 以下、力丸さんの 4/15(火)のfacebook の投稿です。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2757105961078717&set=a.320503478072323&type=3&theater

 【コロナウイルスの影響で資金繰りにお困りの方へ】

 皆さん、こんばんは。力丸です。

 ご存じのことも多いかと思いますが、少しでも情報の均一化が図れればと思い投稿させて頂きます。

 まず、今回のコロナ関係の国の施策は
・お金が借りやすくなる
・お金がもらえる
・払うべきものを先延ばしにする
の大きく3つに区分できます。

 ▼資金調達
 まず、お金を借りる行為についてのお話です。
 添付のファイルが現状リリースされているコロナ関連融資について分かりやすくまとめてくれている資料です。
 とにかく基本的に直近月の売上金額が対前年同月比較で減っているかどうか(コロナの影響でという説明が必要ですが、現状影響を受けていない業種はありませんのでここはうまく作文できればOKです。)が基準になりますので、会計処理が遅れている方(確定申告をまとめてやる方など)は売上だけはリアルタイムに報告できるようにしておいてください。

 今主流は政策金融公庫と保証協会のセーフティ4号、5号です。
 ※その他商工中金や商工会のマル経などがあります。
 まずはこちらをご検討ください。

 政策金融公庫 直近月売上5%減少が要件
 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html
 保証協会 
 セーフティ4号 直近月売上20%減少が要件 ※業種しばりなし
 https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_4gou.htm
 セーフティ5号 直近月売上5%減少が要件 ※指定業種あり(どんどん指定業種は増えています)
 https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm

 政策金融公庫と保証協会のセーフティはダブルで申し込みOKとなっております。
 ※セーフティ4号と5号は同枠、別枠に直近月15%減少の危機関連保証という融資制度もございます。

 このような状況下ですので、不透明感は日に日に増し、長期化が予想されます。
 条件があてはまれば利子補給と言って金利が無利息になりますので是非多めに資金調達をしておくことをお勧めいたします。
 当初は、6月収束を国が想定していたため固定費半年分が融資限度額と言われていますが、状況の変化に応じて希望金額が大きくなっても受け付けてくれるようになっている感覚があります。
 固定費も損益計算書上の固定費ではなく、既存借り入れの返済含めたCFベースで数字を作るようにしてください。
 ※その方が調達金額が増えますので。

----------------------------------------------------------------------------------------
 ・借りるかどうか迷われている方へ
 仮に固定費が300万円/月程度。2,000万円を借りたとします。
 これで売上0でも半年間はもちます。
 お金は借りただけでは実質借入ではありません。調達した金額を使った時点で借入になります。
 一旦調達しておいて、内部留保しておくという選択肢も今回はありだと思います。
 無金利だとノーリスクですし、例えば日本政策金融公庫の借入は無金利条件に該当しなくても当初3年の金利は0.46%です。
 先の2,000万円のケースにあてはめると1年元本据え置きとしてその期間の年利は92,000円。
 月々7,000円強の掛け捨ての保険に入ったとお考え下さい。
 それで2,000万円のお金を手元においておけるのであれば会社経営のリスク管理上は調達するのも選択肢の一つだと考えます。
-----------------------------------------------------------------------------------------
 その他
 医療、福祉関係の会社様については独立行政法人福祉医療機構が別途好条件での融資制度を設けておりますのでこちらも参考になさってください。
 https://www.wam.go.jp/hp/

 ▼お金がもらえる
 持続化給付金
 ・個人事業主 最大100万円
 ・法人 最大200万円
 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf
 今年度のどこかの月の売上が前期比較で50%を下回っていたら是非申請してください。
 今予算審議中。4末に詳細決定。
 1Wで申請手続き開始、その2W後に支給予定となっています。
 申請は電子でOK。
 噂されていたgBIZIDは不要になりますので上記リンクにある申請必要書類を準備しておくことをお勧めいたします。

 生活支援臨時給付金
 https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html
 該当すれば30万円受給可能。
 こちらも今、詳細の詰め段階です。
 総務省の上記リンク上は給与所得者という文言があり、個人事業主は対象外になるかもしれません。

 雇用調整助成金
 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援
 →労務関係の助成金。

 ▼払うべきものを先延ばしにする
 納税猶予制度
 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/pdf/0020003-044_02.pdf
 コロナの影響で納税が難しい場合は、申請することで猶予期間が設けられます。
 売上前期比20%減少などの要件を満たし、税務署が認めれば通常
 つくはずの延滞税が免除、または一部免除となります。

 社会保険猶予
 https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202003/20200304.html

 ▼まとめ
 昨日、福岡市については独自でテナント料の補助などの支援策を打ち出しました。

 こちら出る前の話で言うと
 ①公庫、保証協会などのコロナ融資制度を利用して好条件で資金調達(最低固定費の6ヶ月、なるべく多く調達しておく)
 ②賃料交渉、スタッフの出勤調整などを実施し固定費の逓減を図る
 ※現状、賃料交渉は通りやすくなってます。
 ※テナントオーナーも新しい入居者を見つけるのが難しい状況になっているので
 ③人件費については雇用調整助成金、該当すれば持続化給付金などを申請する(準備をしておく)
 このような流れで対応する企業様が多くなってます。

 ※一時的にお金が必要な場合で銀行対応が遅い場合は、生命保険会社の契約者貸付を利用するのも一つの手だと思います。

 以上長くなりましたが参考になれば幸いです。
  


Posted by 飯野健二 at 18:41Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月20日

大人も子どももどんなふうに自分の気持ちににどう向き合ったらいいんだろう?










 アウトドア防災ガイドのあんどうりすさんからです。
 fb ページ https://www.facebook.com/andorisu/
 あんどうりすさんHP https://andorisu.jimdo.com/

 https://www.facebook.com/andorisu/posts/3403269016353375

 https://www.facebook.com/masahiko.sakamoto.3/posts/2716983811732162

 友人である大湫病院児童精神医療センターの関正樹(Masaki Seki)先生(児童精神科医)が、「新型コロナウイルス感染症に対する不安」に大人や子どもがどう向き合えばいいのかリーフレットを作成。子どもでも読みやすく分かりやすいです。お子さんのいるご家庭はぜひ。画像は8枚です(続)。

 http://www.ob3.aitai.ne.jp/~okutehp/covid19.html

 以下、あんどうさんのfacebook ページからです。  


Posted by 飯野健二 at 14:53Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月19日

4/29(水)~5/6(水)、WEB有田陶器市



 4/29(水)~5/6(水)、WEB有田陶器市
 4/29(水)、AM9時スタート
 http://www.arita-toukiichi-web.jp/  


Posted by 飯野健二 at 17:30Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月18日

簡単なITの知識でゼロからはじめる飲食店デリバリー




 【簡単なITの知識でゼロからはじめる飲食店デリバリー 】

 facebook の公開グループ「コロナに負けるな!!全国の飲食店応援団」( https://www.facebook.com/groups/252152062458225 )からです。

 株式会社はちえん。( https://www.facebook.com/hachien/ http://8en.jp/ )の坂田誠さん( https://www.facebook.com/nyattta )の投稿。

 https://www.facebook.com/groups/252152062458225/permalink/275932746746823/

 そもそも、UberEatsがない、地方もご参考に

 https://www.facebook.com/hitoshi.nakamura/posts/10222264386579786

 中村仁さんの facebook の投稿。
 
 飲食店がデリバリーをやるならUber Eatsみたいなサービスもありますが、30%も手数料を払うくらいなら、いっそ自力で届けてまわろうという奇特な方向けのノウハウですw(まあ今はUber Eatsも申込みが殺到してなかなか利用開始できないみたいですしね)
 何を隠そう、僕も明日土曜日は午後をまるまる使って豚しゃぶの配達員をやるのですが、それもこのノウハウを聞きながら事前準備をしています。この知識がなかったら、多分収集がつかなかった…

 ちなみに、明日の午後だけで10万円分くらいの配達なので、頑張ったら意外とそれなりの売上になりますw

 ご協力、本当にありがとうございました コグレ マサト (Masato Kogure)
 大変だけど頑張ろう 國吉 貴之 (Takayuki Kuniyoshi)

 簡単なITの知識でゼロからはじめる飲食店デリバリー
 https://note.com/kogure/n/n5a7a21144125  


Posted by 飯野健二 at 09:51Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月17日

2020年04月16日

【ニッポンのオンライン授業カンファレンス2020の動画アーカイブ】



 立教大学経営学部教授の中原淳先生( https://www.facebook.com/jun.nakaharajp )と、



 Yahoo! アカデミア学長の伊藤羊一さん( https://www.facebook.com/youichi.itou )からです。

 無料で、テキスト、動画、チャットをみることができ、とても参考になります。

 以下、中原先生のfacebook の投稿です。

 https://www.facebook.com/groups/146940180042907/permalink/154523879284537/

 先日行われた「ニッポンのオンライン授業カンファレンス2020」の動画アーカイブ(ログ付き)が、Yahooアカデミアさんのご尽力により公開になりました(伊藤羊一さんはじめ関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした!心より感謝です!)。
 オンライン授業のノウハウを集めた動画を、どなたでもご覧いただけます。もしご興味があえば、ご覧いただけますと幸いです

 【ニッポンのオンライン授業カンファレンス2020の動画アーカイブ】
 https://paper.dropbox.com/published/2020-4Mnqd5dACJCJQlFDOrWS8Gk  


Posted by 飯野健二 at 16:48Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月14日

津久井進先生の facebook の投稿



 【備忘用】
 被災地支援でご縁ができた、津久井進弁護士から。
 津久井先生、「災害ケースマネジメント@ガイドブック」を出されました。とても、参考になります。
 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784772614085


 以下、津久井先生の facbook の投稿です。

 https://www.facebook.com/susumu.tukui/posts/2853897948034744

 【ガマンならぬゆえ、長文お許しください】
 新型コロナ拡大を防止するために一番大事なこと。
 それは、医療者の提案を、政府がちゃんと受け止め、ちゃんと実施することです。
  緊急事態宣言を出しておきながら、「国民のみなさん次第です!」と精神論ばかり!
  国民任せにするのであれば、それは国民への責任転嫁ではありませんか!
 もう、何もかも「自己責任論」で、国の責任をうやむやにするのは、やめるべきです。
 「緊急事態宣言を出したのに何も変わらない・・・」
・・・などと、もどかしい現実を法律のせいにする意見が出始めました。

 憲法のせいにして改憲論を持ち出す輩もあります。
 典型的な、惨事便乗型の不埒な法匪です。許さない!
 
 立法府の方々、政府関係者は、お札を刷らないなら、「知恵」をフル活用して下さい。
 
 法律を上手に仕組めば、勇気を持って知恵を絞れば、ナンボでできることはあります。
 
 コロナ禍は「災害」です。

 ならば、災害で培ってきた仕組み・経験・ノウハウを、ここでフル活用するのが「知恵」ではありませんか!!
 
 たとえば、災害法制を使えば、こんなことが可能です。
 
 1 「災害対策基本法」を応用するという知恵
  「災害対策基本法」は、あらゆる「リスク」に対処するベーシックなシステムです。
  ならば、コロナ禍で使える部分を、ピックアップして、応用すればいいのです。
 (1)自宅での待機を、義務づけることができます
  「在宅避難」を「指示」する(←法的義務です)
 (災対法60条3項「屋内での待避等の安全確保措置を指示」できる、を使う)

 (2)事実上の都市封鎖ができます
   「危険地域」を「指定」する(←罰則もあり)
 (災対法63条1項「…人の生命又は身体に対する危険を防止するため特に必要があると認めるときは、市町村長は、警戒区域を設定し、災害応急対策に従事する者以外の者に対して当該区域への立入りを制限・禁止・退去を命ずることができる」という条文をベースにカスタマイズすれば、事実上の都市封鎖は十分できます。)
  
 2 災害救助法を応用するという知恵
  ちゃんと法的根拠をもって対処すれば、むやみな外出はコントロールできます。
  在宅避難者に対して、ちゃんと対応すべし
  とする定めも災対法にありますから!
 (1)「食料品・飲料水提供、生活必需品の提供」など
  →外出をしない人々が、買い物に出なくても済むようにする物資提供です
 (2)「生業に必要な資金、器具又は資料の給与又は貸与」
  →困っている事業者の方々に、とりあえずの資金提供、貸与を行えます
 (3)「避難所の供与」など
  →ネットカフェ生活者など住む場所に困っている人々にホテル等の居場所を手当てできます。
   
 3 失業保険の災害特例を使うという知恵
 (会社を辞めなくても、失業保険がもらえます!)
  大災害で会社が休業となったときは、休業期間中は失業したものとみなして、失業保険が出る特例措置があります(激甚法25条)。

  今回のコロナ禍でも、休業している方々への給料補償は、それを利用したら良いのです。
 
 失業保険は、保険の仕組みですから財源もあります。
 激甚災害では、いつもやっていることです。
 東京のタクシー会社が600人クビにする必要もないのです。
 
 4 生活再建の仕組みを使うという知恵
  災害時には、被災者にお金を支援する「被災者生活再建支援法」とか、お金を貸す「災害援護資金」とか、
  遺族にお見舞いをする「災害弔慰金」とか、いろいろあります。 
  それらをフル活用して、
  コロナ禍の後の生活再建は、ちゃんと面倒見ましょうよ。
  そうすれば、みんな安心して耐え忍ぶことが出来る。
 
 5 災害ケースマネジメントを実施するという知恵
 私は、コロナ禍が理由で、困窮し、心身が不調となり、生活不活発となり、関連死したり自死したりするケースが出るんじゃないか心配です。
 国民は、老若男女を問わず、一人ひとりが傷付きました。
 ならば、一人ひとりに寄り添い、一人ひとりの生活再建に取り組むべきです。
 今のうちから『災害ケースマネジメント』を、コロナで生活被害を受けた人々に向けて、仕組んでおくべきです。
  
 アメリカは、今回のコロナ問題を「災害」と捉えて対応しています。
 アメリカでできて、日本でできないわけがない。
 
 アメリカが、大量のお金を付与し、(日本に比べて)素早い対応ができているのは、 
 第1に、危機管理組織(FEMA)があること(日本にはない) 
 第2に、災害の経験をきちんと蓄積し、次に生かしていること(日本はダメです)
 第3に、徹底した事実の調査をすること(日本は、医療崩壊を人質にして検査抑制中)
すべて政治のスタンスの違いです。
 
 「災害時は、普段できることしかできない。普段できることさえできない」のです。
 「コロナ禍も、普段できる対処しかできない。普段していない対処はできない」のです。

 ならば、「普段の災害時にやっていることをやる」でいいじゃありませんか!!!
 「できない」というなら、それは普段の災害時に、さんざん怠けてきた証です。
  
 緊急事態宣言を出して、あとは人任せで、犬をなでたりする時間があるなら、ちゃんと「公的措置」ドシドシ出して対応してください。
 
 憲法や人権のせいにしないでください。

 人間を軽視すれば、経済は必ず退廃します。  


Posted by 飯野健二 at 15:52Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年04月13日

コロナに負けるもんか!!「宅配居酒屋 竹乃屋」新登場!! 




 竹乃屋グループの竹野孔さん( https://www.facebook.com/toorutakeno )から。

 https://www.facebook.com/toorutakeno/posts/2939709062778819

 竹野さんの4月12日(日)の投稿。

 「宅配居酒屋 竹乃屋」新登場!! 
 当社はコロナに負けません!!!
 今だけ、「宅配居酒屋 竹乃屋」をご利用の頂いたお客様に食事券6,000円分をドーンとプレゼント!

 【オンラインショップ】
 焼き立てを急速冷凍、温めてすぐに食べれる

 「博多ぐるぐる とりかわ 20本箱」
 「焼鳥セット 6種×5本=30本セット」
を先ずはリリースしました。
 注文はこちら、 https://www.takeno.co.jp/os

 今だけ、オンラインショップ開業記念企画!!!
 【竹乃屋グループ食事券6,000円分プレゼント!!】

 *企画期間~4月18日のご注文分まで
 *8,000円(税込)以上の商品お買上のお客様に限り食事券プレゼント
 *8,000円以上お買い上げ頂くと送料無料
 *食事券使用期間は臨時休業終了後、通常営業再開日~2021年3月31日まで
 *現時点通常営業店舗(竹乃屋大橋駅店・ビストロタケノヤ大分店・天天大分店・竹乃屋熊本駅店)はすぐに使えます。

 商品開発中、順次アップしていきます。お楽しみに!!

 コロナに負けるもんか!!と叫んでいますがこころは折れそうです。
 先週で44店舗中37店舗を臨時休業にしました。
 飲食店舗での売上は前年の20%以下です。
 そんな中、昨年から準備していた食物販事業を早めることにしました。
 臨時休業で社員、スタッフは店舗業務がなくなりましたが本部工場は3交代で24時間フル稼働しています。そこに交代で勤務しています。今年の新卒入社42名を含め1000人以上の社員、クルーの雇用を維持する覚悟です。
 国の雇用調整助成金も有難いのですがそれだけでは社員の給与は賄いきれません。

 皆さんも大変な時だと思います。
 そんな中、多くの方の温かいご声援、ご支援、応援を頂いています。
 あらためて周りの人に支えられて商売ができていること、
 生かされていることに感謝する毎日です。

 どうぞご支援いただければ幸いです。
 シェア拡散して頂ければ助かります。

 皆さん、コロナに負けるもんか!!で終息した時に乾杯できるよう頑張りましょう!
 注文はこちら、
 https://www.takeno.co.jp/os  


Posted by 飯野健二 at 20:54Comments(0)新型コロナウイルス感染症