2020年03月29日

日テレから、新型コロナ、今知るべき5つのこと。



 日テレから。
 新型コロナ。今知るべき5つのこと。

 https://www.ntv.co.jp/news_covid19/static/pickup01.html

 これまでに重症者を含む15人ほどの感染者を治療した医師、忽那賢志(くつな・さとし)氏。
対策の最前線に立っている専門家へ、いま知るべきことを聞いた。

 1)感染したらどうなる
 2)症状が出たら何をすべきか
 3)いつ病院へ行くべきか
 4)感染予防対策は
 5)いつまで流行は続くのか

1)感染したらどうなる


 --初期症状は?
 最初は咳や微熱、鼻水、喉が痛いなど、風邪のような症状が続きます。
 患者を診ていて、最初の症状で普通の風邪との区別はつかないですね。

 --症状の経過は?
 8割くらいの人はその症状が1週間くらい続いてよくなるといわれています。
 中には重症化して肺炎がひどくなって、咳や息苦しさといった症状が強くなる人がいます。
 そこから3日くらいかけて、さらに重症化し集中治療室に入る人もいる、という経過が典型的といわれています。
 また、このウイルスの特徴は経過が長くて、だらだら続くことです。
 熱が下がったり上がったりを繰り返す人もいます。
 どの時点で治ったと判断するか難しいので、治ったと思っても、しばらくは慎重に経過を見た方がよいです。
 最終的には人間の免疫によってウイルスはいなくなりますが、4週間くらいは、のどとか体内にウイルスが残りうるということなんだと思います。

 --感染者の傾向は?
 全体的に若い方はリスクが低いだろうと思います。
 高齢になるにしたがってリスクが高くなっていく感じです。
 これは免疫反応などによると思いますが、まだどういった理由かは医学的には分かっていません。

 --その他の感染症との違いは? 
 MERSやSARSに比べると、下痢や嘔吐の消化器症状はむしろ少ないことがわかってきました。
 MERSの場合は3割くらいに下痢や嘔吐がありましたが、今回は1割弱くらいじゃないかといわれています。
 感染しても8割の人はうつさない!?症状は軽い方がうつしやすい?

 2)症状が出たら何をすべきか


 --いま症状が出ている人はどうすべきか?
 ほとんどの人が自然によくなるので、自宅で安静でも概ね問題ないことが多いです。
 通常の風邪だった場合、病院で新型コロナウイルスに感染することも考えられます。
 救急外来の待室などに感染者がいた場合、病院は屋内の閉鎖空間なので、院内でうつされる可能性もあります。

 --自宅安静時に心掛けることは?
 特別なことではありませんが、しっかりと食事をとって、しっかりと睡眠をとることです。

 --自宅に家族などがいる場合、気をつけることは?
 症状のある方は、家族と接触するときはマスクをつける。
 症状がある本人だけでなく、家族みなさん全員手洗いをこまめに家の中でもしっかりとしていただくのがいいですね。
 また、高齢者の方や持病のある方にうつさないというのが一番大事になるので、家の中で広げないためにも、看病する人は比較的若くて持病のない方がいいでしょう。

 3)いつ病院へ行くべきか


 --症状が長引いた場合、それでも自宅で安静?
 もし4日以降に症状が悪化することがあれば、病院で診断を受けましょう。

 --具体的な症状の悪化とは?
 肺炎がひどくなって咳や息苦しさなど、症状が強くなる。
 典型的には、体の中の酸素が足りなくなる状態なので、それを補うために何度も息を吸おうとして呼吸の回数が増えます。
 「はぁはぁはぁ」となり、呼吸が難しい状態は「悪化」といえると思います。

 --病院で診断を受ければ症状は回復する?
 いまのところ新型コロナウイルス感染で、医学的に効果が証明された治療薬はありません。
 症状を軽減する薬を使って、呼吸サポートが必要なら呼吸器を使うことになります。
 人工呼吸器が必要になった人は退院するまで数週間以上かかりますが、肺の炎症が落ち着くまで呼吸管理して、多くの人は肺炎になっても自然に治ります。

 4)感染予防対策は

 
 --手洗いは1日に何回すればいい?
 回数というよりは、外出をしてドアノブやつり革など人が触りやすいところを触ったら、その都度しっかり手洗いする。
 トイレは便座などにウイルスが付着している可能性がありますが、ウイルスが呼吸器の粘膜に触れなければ普通は感染しません。
 トイレの後もしっかり手を洗うなどの対応が大事。
 ウイルスが手などに付着するのが一番危険です。

 --感染しやすい場所は?
 屋外で感染者にすれちがうくらいだと、おそらく感染するリスクはかなり低いと思います。
 海外だとタクシーの中でうつったというケースもあるし、国内だと、クルーズ船はかなり広いけど、閉鎖空間で流行が広がっているので、そこに長時間いることでうつりやすいです。

 --長時間とはどれくらいの長さ?
 難しいですね。満員電車くらいの距離で思いっきり咳を浴びれば一瞬でうつる可能性があります。
 単純に30分以上なら危険、というわけではなくて、密接さと、どれくらいの近さで咳やくしゃみを浴びるかということです。

 ーー感染者が、人にうつしやすい段階がある?
 初期の風邪症状の時にうつしやすいのだろうとは考えられています。
 ごくごく軽い症状の時でも人にうつったという報告があります。
 症状が強いからといってたくさんウイルスを持っているわけではなくて、ウイルスの量が多いから周りにうつしやすいとは必ずしもいえない。
 閉鎖空間とか、一緒にいる時間の長さとか、色々な要因があります。
 周りに広めないためには、症状があるときは休むのが大事。

 5)いつまで流行は続くのか


 --今後、新型コロナウイルスの流行はどうなる?
 最終的にはある程度の人が免疫を持つようになると、もう流行しなくなります。
 人から人にうつらなくなるので。
 ただ、それまでにどういう経過をたどるかが重要。
 封じ込めができれば意外と4月、5月で収まることもあるかもしれないです。
 封じ込めができないということであれば、何度かピークを迎えながら、最終的に風邪のような存在になっていくというパターンもあるかもしれないです。

 --そこまでには多くの人が感染する?
 そうですね。封じ込めができないということはそうなってしまうということ。
 だから、そうなることを見越して大事なのは感染者数のピークを低くして、遅らせるということですね。

 --ワクチンや治療薬はいつ開発される?
 これが新種のインフルエンザなどであれば、いま候補薬のワクチンが備蓄されています。
 だから今、学校を休校したりしていますけど、その間に治療薬やワクチンを開発する必要があります。
 感染のピークを遅らせることは、治療薬の評価やワクチン開発のために時間を稼ぐ大きな目的のひとつです。



 関連記事
 感染しても8割の人はうつさない!? 「新型コロナ」感染の特徴は?
 https://www.ntv.co.jp/news_covid19/articles/593qyai8vs99ojmrc8n.html
 新型コロナの影響 今売れているモノ
 https://www.ntv.co.jp/news_covid19/articles/?tag=%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E7%89%A9
 感染拡大予防 気をつけるべき3つのリスク 最近よく聞く「クラスター」って何?
 https://www.ntv.co.jp/news_covid19/articles/593ayvtx3n446ow7c18.html


 ■忽那賢志医師
 1978年生まれ。2012年から国立国際医療研究センター国際感染症センター医師。日本感染症学会感染症専門医。エボラ出血熱やジカ熱など、海外で流行する感染症について、現地調査や研究を行い、そうした感染症の疑い例や患者が、国内で確認された場合には、診断、治療にあたるほか、そこで得た知見を元に、新興・再興感染症の治療について全国の医師に助言する役目も担ってきた。今年1月、新型コロナウイルスの感染者が日本でも確認され始めた初期段階から重症者含む15人ほどの感染者を実際に治療。チャーター機で帰国した数百人の検診にもあたるなど、対策の最前線に立っている。   


Posted by 飯野健二 at 07:27Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月28日

みえ災害ボランティア支援センター センター長の山本康史さんから。

 みえ災害ボランティア支援センター センター長の山本康史さん( https://www.facebook.com/yasusy1973 )から。




 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2768708439842854&set=a.526045287442525&type=3&theater

 以下、山本さんの投稿。

 #新型コロナウイルス の“クラスター感染拡大”を防止するために3つの「密」

 すなわち
【密閉空間】
 かつ
【密集場所】
 かつ
【密接場面】
が3つ同時に生じてしまうような場面を避けることが大切というチラシを厚労省さんが作成しています
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#kokumin

 日々の生活の中での【こまめな手洗い】と同時にこのような場所を作らない、踏み込まない、踏み込ませない、ように配慮してこれからの生活を送りましょうね!


 以下、別件です。



 日本赤十字社から。
 新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~
 http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html

 以下、別件です。

 山本さんの投稿。

https://www.facebook.com/yasusy1973/posts/2774890825891282

 分かりやすい言葉で各国の状況の一部を開設してくれる高山先生の投稿

 各国から発表されている数字の意味に思いを向けることができ、本当に参考になります

 私は個人的に他国の推移を数字だけでも毎日追っているのですが、そうすると日本の今が本当に薄氷の上に成り立っていると身に浸みます(日本より感染者数、死者数が少なかった国が数日という、まさに「あっという間」に日本を抜き去って10倍以上の数になっていく姿を日々目にします。ちなみに今爆発始まったのはタイ国。例のムエタイからのクラスターが爆発している感じです…)

 ところで、イタリアの死者数の多さは新型コロナウイルスによる直接死だけでなく感染によって起こった関連死もすべて含めているからではないか、という投稿をみました

 日本の場合や他国でどうなっているのか私は確認できていませんが、数字を単に比較するだけでなく、それぞれの数字の意味も含めて考えると更に違う姿が見えてくるのかもしれませんね




 以下、高山義浩さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100001305489071 )の facebook の投稿からです。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2778292015557621&set=a.167956633257852&type=3&theater

【以下の内容は、私個人の見解であり、所属する組織とは無関係です】

 毎週月曜日に沖縄県で開催しているメディア向け勉強会。今日のスピーカーは当科の横山先生でしたが、彼が業務で遅れてしまったので、私にマイクが回ってきました。そこで、添付のグラフを示しつつの10分ほどの話をいたしました。

===

 このグラフは、今日までに新型コロナウイルス感染症の確定患者を1000人以上を認めている国について、報告されている死亡数をもとに致命率を算出したものです。中国については、武漢市のある湖北省とそれ以外に分け、日本については、国内の確定患者1101人とクルーズ船の712人を分けています。
 同じ感染症でありながら、各国で致命率に大きな差があることが分かります。ここを読み解くことで、このウイルスとの戦い方における様々なヒントが見えてきます。
 まず、イタリア。3月21日から22日にかけて、感染者は5560人増の5万9138人、死者は651人増の5476人になりました。致命率は世界最高の9.3%となっています。
 その理由は、重症患者が急増し、医療崩壊が起きてしまっていることにあります。北部の一部の地域では、人工呼吸器が不足しており、集中治療室の受け入れ能力も限界を超えているようです。このため助けられない患者が急増しているものと考えられます。さらに、医療従事者の感染が重なり、医療崩壊に拍車がかかっています。この現象は、やはり致命率が高いイランやスペインでも起きていると思われます。
 なお、イタリアで感染爆発が起きているのは、北部のロンバルディア州です。イタリア全土が崩壊しているわけではありません。局地的な流行となるのも、このウイルスの特徴ですね。イタリアでは、3月10日から原則的に外出禁止となっていますから、そろそろ患者数が減るのではと期待できます。むしろ、減ってこなければ深刻です。
 中国の湖北省もまた、こうした医療崩壊を経験していました。中国では、湖北省以外の致命率が0.9%と低いのにも関わらず、湖北省だけが4.3%と高くなっています。ただし、中国の場合は、検査対象が重症者に偏っている可能性があります。
 ところで、日本における致命率 3.7%とは、湖北省に近い数字です。もちろん、医療崩壊しているわけではありません。軽症者を調べきれておらず、母集団が重症者に偏っているからだと思われます。
 もともと日本の行政検査の対象は、流行地域への渡航歴や患者との濃厚接触歴がある者としていましたが、入院を要する肺炎がある者、医師が総合的に判断して疑う者へと範囲を広げてきました。いずれにせよ、風邪症状があれば何でも検査対象としてきたわけではないため、捕捉できていない軽症者がいるはずです。
 高い致命率を示しているフランスやオランダも同じ理由です。PCR検査について、重症のかぜ症状がある患者のみとしています。フランスのヴェラン保健大臣は「軽症や無症状の陽性者を探すスクリーニング検査はしない」と言い切っています。当然、見かけ上の致命率は高くなります。
 不思議なのはイギリスです。100カ所の一般診療所と8カ所の病院でインフルエンザ様症状があれば検査対象としています。各地でドライブスルー検査もやっています。それでいて、致命率が極端に高い理由が分かりません。医療崩壊はしていないはずなのですが・・・、たぶん理由があるはずです。
 では、徹底して検査をしたときの致命率はどれくらいなのでしょう? これこそが真の致命率に近い数字となるはずです。
 実は、そのオペレーションをやりとげた事例があります。それは、ダイヤモンド・プリンセス号の乗員と乗客の方々です。3,711人の方々に対して検査を実施したところ712人が陽性となり、現在までに8人の方が亡くなられています。すなわち、致命率1.1%となります。高齢者に偏っているデータなので、年齢調整をすれば少し低くなると思われますが、これが病原性をもっとも反映したデータではないかと思われます。
 その目で見ると、韓国の致命率が1.2%と低いことも、いかに徹底して検査をやったかが察せられますね。ドライブスルー方式に代表される効率的な検査体制により、その実施数は33万件と日本の10倍以上となっています。そして、致命率は日本の3分の1です。日本よりも死亡者数を3分の1にしている・・・ のではなく、感染者を3倍見つけているのだと考えられます。
 なお、アメリカ、カナダ、ブラジルの致命率が低いのは、大きな流行が始まったばかりだからです。感染してから受診するまでに1週間、さらに重症化して死亡するまでには2週間ぐらいかかります。ですから、これらの国々の感染拡大の勢いを見る限り、あと1~2週間で急速に致命率が上昇してくるものと思われます。
 さて、ざっと各国の致命率の背景を分析してきました。ちょっと長くなったので、ここで話した内容を切ります。
 明日(たぶん)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を制御できている3つの国について紹介しながら、今後の戦略について考えてみます。  


Posted by 飯野健二 at 06:55Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月20日

「さきめし」飲食店を“ごちそうさまの先払い”で応援!「すまっぽん!」と連携 「キッチハイク」の勝手に応援





 さきめしHP https://peraichi.com/landing_pages/view/sakimeshinishi
 さきめしは、杉山隆志さん( https://www.facebook.com/TakaFlight )から教えてもらっていた、ごちめし( https://gochimeshi.com/ )からです。



 コロナショックに苦しむ飲食店を“ごちそうさまの先払い”で応援!アプリ風スマホページが簡単に作れる「すまっぽん!」と連携

 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000045433.html


 以下、別件です。東京中心ですが。
 キッチハイク( https://kitchhike.com/ )の山本雅也さん( https://www.facebook.com/khmasaya )から。



 「未来のお客さんになろう !」 #勝手に応援 プロジェクトはじめました。飲食店のために今できること。

 山本さんの facebook の投稿 https://www.facebook.com/khmasaya/posts/2868678653199414
 note https://note.com/khmasaya/n/n9527cc240648
 飲食店一覧 https://kitchhike.com/jp/popups?tag=%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E5%BF%9C%E6%8F%B4
 


 トレタとの連携
 山本さんの facebook の投稿 https://www.facebook.com/khmasaya/posts/2893637687370177
 ▼トレタコーポレートサイト https://corp.toreta.in/news/press/2020-03-13-2278/
 プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000006899.html

   


Posted by 飯野健二 at 14:12Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月18日

2020年03月14日

【備忘用・武雄市の対応】武雄市市長の小松政さんから。



 【備忘用・武雄市の対応】武雄市市長の小松政さん( https://www.facebook.com/tadashi.komatsu.98 )から。
 図書館の対応、大変な決断だったと思います。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2863153793752046&set=a.155151434552309&type=3&theater

 以下、小松市長の facebook の投稿です。

 13時からの県対策本部会議を受け、13時45分より第2回武雄市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、下記の通り決定いたしました。

 ■市内小中学校の16日以降の対応について
 武雄市内の小中学校は、3月16日(月)以降も臨時休業を延長することを決定しました。臨時休業延長の理由としては以下のとおりです。
 ・佐賀県より学校の臨時休校の要請があったこと。
 ・県内で確認された感染者の行動歴が判明していないこと。
 ・濃厚接触者の検査結果が判明していないこと。

 16日以降の対応をどうするか、本当に悩みました。佐賀県の要請を受け、また、感染経路等が明らかでないことを踏まえ、再開を予定していた中での休業延長は苦渋の判断ですが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 3月16日以降も、3月3日(火)の臨時休校以降と同様に、児童生徒を放課後児童クラブで預かります。小学生全学年が対象で(現在放課後児童クラブに登録している児童に限りません)、時間は8時から19時まで。児童クラブ室だけでなく学校の教室も活用します。
 なお、小学校卒業式は、時間短縮や規模縮小などに配慮した上で実施したいと考えていますが、感染者や濃厚接触者の調査結果を待って、後日最終判断いたします。
 また、在校生の修了式は、感染予防策を徹底し、時間短縮や教室での放送による対応などにより実施したいと考えていますが、これについても感染者や濃厚接触者の調査結果を待って、後日最終判断いたします。

 ■武雄市図書館・こども図書館の開館について
 コロナの国内感染発生以降、図書館の来館者は昨年比で3割ほど減っていますが、一方で貸出冊数は減っていない状況です。3日からの臨時休業中には、図書館でたくさん本を借りて自宅でじっくり読んでいる子どもも多いのが現状です。
 臨時休業中において、子どもの学ぶ権利を保障することは大事だと考えます。武雄市では、学校が休業中でも子どもたちが本を借りて本に親しむ環境を確保するため、武雄市こども図書館については開館、本館についても引き続き開館とすることを決定しました。
 ただし、長時間滞在できる場所である閲覧席やシェアルーム、学習室の利用は禁止、また、滞在時間を短縮していただく、定期的に換気を行うなど十分な感染予防策を講じます。これにより、感染予防と休業中の子どもの心の健康や社会活動との両立を図ってまいります。
 なお、市内で感染者が発生した場合や県内感染者が図書館に立ち寄っていたなどの行動歴が判明した場合は、休館とします。

 ■市内公共施設の開館・休館の考え方
 武雄市では、原則として、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による「クラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則(※)」に基づいて判断してまいります。
 (※)①密閉空間であり換気が悪い②手の届く距離に多くの人がいる③近距離での会話や発声がある、の3つの条件が揃う場所が、クラスター(集団)発生のリスクが高い。
 上記に基づき、市内で感染者が発生するなど、今後の状況の推移を見ながら随時個別に判断するとし、現時点では、通常通りとします。

 -----
 引き続き、市としては、迅速に情報を収集し、可能な限りすみやかに市民の皆さんに公開してまいります。

 新型コロナウイルス対策については、私も含め一人一人が、手洗い、うがい、消毒など基本的な感染予防に努めることが何より大切です。「正しく怖がる」、そして冷静な行動を。引き続きよろしくお願いいたします。

  元市長の樋渡啓祐さん( https://www.facebook.com/keisuke.hiwatashi.9 )の投稿。

  https://www.facebook.com/keisuke.hiwatashi.9/posts/2740645149323185

 東京は、人がいない街になった。どこもかしこもクローズド。開いていても人がいない。もう、パニックそのもの。
 これから武雄に戻るが、小松 政 (Tadashi Komatsu) 市長が会見で、一斉休校は続けるものの、武雄市図書館・こども図書館の開館については、一定の利用制限のもと開館するという判断。
 この難しい判断を下した市長を支持したい。
 医学的見地に基づき、臨機応変に判断し、できるだけ子どもを始めとする市民に負担を与えないことが、今こそ、政治に求められていると思う。
 政府専門家会議が出している
①密閉空間であり換気が悪い
②手の届く距離に多くの人がいる
③近距離での会話や発声がある、
の3つの条件が揃う場所が、クラスター(集団)発生のリスクが高い。
 という判断に基づき、そういった場所を避けながら、徹底した手洗いの励行を始めとする「自衛」、市長が言う「正しく怖がる」、そして冷静な行動をしていきたい。
 過剰反応よりも適切な対応を心がけたい。  


Posted by 飯野健二 at 19:51Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月13日

【備忘用】 元武雄市市長、樋渡啓祐さんのfacebook の投稿。



 【備忘用】
 元武雄市市長、樋渡啓祐さんの3月7日のfacebook の投稿。

 https://www.facebook.com/keisuke.hiwatashi.9/posts/2726291530758547

 東京から先程戻った。街が死んでいた。予約が取れない飲食店も閑古鳥。定宿の帝国ホテルは、朝食場所クローズに加え、閉店時間も早く、サウナもクローズ。聞けば他のホテルも右ならえとか。
 滞在中何人かの医師と話をしたが、新型コロナは、風邪と変わらない。感染力も致死率もインフルエンザとほとんど変わらず、患者の数はインフルエンザの約700万人に比べると、30000分の1以下。治療薬がないのは確かだが、99%以上の人は発症しない。発症しても重症率は10%以下で、ほとんどの人は家で寝ていれば治る、とのこと。
 しかも一部の専門家からは、中国のピークアウトは当に過ぎ、日本もそろそろではないかという指摘もある。
 一方でテレビのワイドショーや専門家、コメンテーターが煽りまくり、総理もそれに呼応せざるを得ない状況。
 何度も言っているが、手洗い、うがいの励行など「自衛」は必要。それ以上でも以下でもない。感染者も公表された数字の10倍以上いるのは自明の理。そんな中で現段階で感染者をバンバン会見するのは、いたずらに社会不安を煽るだけではないか。多くの人が治癒していることも報道すべき。
 この状態があと1か月続くと日本経済は確実に悪くなる。解雇、倒産や自殺が日常になる、そんな日本を見たくない。繰り返し言うが、濃厚接触を避けることを始めとして自衛しながらできるだけ普通の生活や仕事を送ること。これが我々大人に課せられたミッションだと思う。

 3月10日の投稿。
 https://www.facebook.com/keisuke.hiwatashi.9/posts/2732335950154105

 今日もまたワイドショー中心にコロナ騒動。テレ朝にいたっては「コロナ疎開」という言葉を用いて危機を煽っている。ふざけるな。
 致死率や重症化自体、インフルエンザとそう変わらないと貝原 良太 (Kaihara Kaibo Ryota)医師を始め、真っ当な感染医は口を揃えて指摘している。エボラ出血熱や中世ヨーロッパで猖獗を極めたペストとは訳が違う。
 メディアの煽りに加え、治療薬やワクチンがインフルエンザと違い現時点で存在しないことが、社会不安にまで至っている。
 新型コロナウイルスの収束そのものはないかもしれない。その場合、インフルエンザと同じように上手に付き合わなければならなくなるだろう。 
 今のままの状態が続けば、倒産、自殺が頻発することになる。金融収縮まで起こして、社会を経済を殺してどうする。我々ができることは、専門家会議が出した「3つの条件の重なり」
(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声
を避けながら、できる限り普通の生活を送ること。そして、手洗いを励行すること。
 感情的な「過剰な自粛」より、冷静な「十分な自衛」が今こそ求められている。
 政府は、補正予算はもちろん、所得税や消費税を下げるなど徹底的に地域経済を支えなければならない。
 共感される方はシェアをお願いします。  


Posted by 飯野健二 at 18:08Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月12日

2020年03月08日

「子供の科学 無料サイト」「日本マイクロソフト、学びを止めない未来の教室」「日本漢字能力検定、教材を無償で」



 アウトドア防災ガイドのあんどうりすさんからです。
 fb ページ https://www.facebook.com/andorisu/
 あんどうりすさんHP https://andorisu.jimdo.com/こどもの

 子供の科学 無料公開 特設サイト
 https://www.kodomonokagaku.com/20200305/

 以下、別件です。

 

 マイクロソフトの澤円さん( https://www.facebook.com/madoka.sawa )から。

 以下、澤さんの facebook の投稿です。

 https://www.facebook.com/madoka.sawa/posts/10157250968192297

 たまにはサラリーマン・澤としての投稿など。
 日本マイクロソフトが、リモートワーク支援策を発表いたしました。
 Office365の無償利用やSurfaceの貸し出しなどを行います。
 詳しくは下記サイトにて!

 【日本マイクロソフト株式会社】
 学びを止めない未来の教室
 Office 365 アカウントの無償発行/Microsoft Teams でライブイベント/Surface 端末の無料貸出 (貸出台数に上限あり)/教員向け オンライン研修 ■学校への提供 ■無料(春休み期間が終わるまで (応相談))
 https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/microsoft/



 経済産業省
 新型コロナ感染症による学校休業対策『#学びを止めない未来の教室』
https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/



 文部科学省
 臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)
 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 以下、別件です。
 でんホーム( https://www.denhome.jp/ )の藤本香織さん( https://www.facebook.com/denchiki )から。

 以下、藤本さんの facebook の投稿です。



 
 https://www.facebook.com/denchiki/posts/10216606522731733

 調べれば、コロナの影響での無償提供教材、色々有りますねぇー!
ピンチと捉えるか、チャンスと捉えるか、で見えるものが違ってきます。取り組むかどうかで、その先の立ち位置が変わってきますね

 日本漢字能力検定、家庭学習用教材を無償で提供します
 https://www.kanken.or.jp/kanken/topics/2019/post_141.html

   


Posted by 飯野健二 at 06:34Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月06日

\小学生も楽しめる/家にあるものだけで楽しめる室内遊びアイディア50



 【備忘用】
 楽しそうです(^-^) 。

 雨宮みなみさんの facebook の投稿から。

 https://www.facebook.com/amemiya.m/posts/3020460654703061

 HoiClueに掲載している遊びアイディアのなかから、小学生も楽しめそうな遊びをピックアップしてみました!

 手作りゲームや手品、工作、実験遊びなど。
 特別なものがなくても、おうちのなかにある身近なものを使って楽しめる遊びをメインに選んでみたので、室内で過ごす時間が長くなる、子どもたちの生活のお供や参考情報の1つになればと思います。

 ※掲載している遊びはあくまでもアイディアの1つなので、自由にアレンジしたり展開したり、そこからあたらしい遊びを生み出したりして、持て余している時間を使っておもいっきり楽しんでもらえたら…と思っています!

 \小学生も楽しめる/家にあるものだけで楽しめる室内遊びアイディア50
 https://hoiclue.jp/800010942.html  


Posted by 飯野健二 at 05:23Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月05日

 【マナビバonline。公立一般終了後の拡大に伴うご寄付、ご支援のお願い。】



 生活困窮家庭の子どもを支援する無料学習教室「マナビバ」を、市内約20カ所で開設している、NPO法人「いるかねっと( http://npo-irukanet.com/ https://www.facebook.com/npoirukanet/ )」(福岡市西区)の代表理事、田口吾郎さんから。
 2019年9月21日の西日本新聞の記事 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/545024/

 https://www.facebook.com/goro.taguchi.3/posts/3664906273580395

 以下、田口さんの facebook の投稿からです。

 【マナビバonline。公立一般終了後の拡大に伴うご寄付、ご支援のお願い。】

 1.概要について
 コロナウィルス対策の為に、弊法人が実施するマナビバ事業は、全て休止致します。
 今日、3月2日からは、マナビバに通う中3生を対象にした完全個別online授業を開始します。
 公立一般終了後、3月10日からはマナビバに通う生徒、また、一斉休校の生徒に対応する為、学習を望むすべての子を対象にした個別オンライン対応教室をスタートします。

 2.運営について
 3月10日からは、
 ①13時から17時 (新規生徒、マナビバ生徒)
 ②17時から19時 (マナビバ生徒)
 ※必要生徒には、wifi、ノートPC貸与(マナビバ生徒)
 ※必要生徒には、wifi、ノートPC貸与なし(新規生徒)

 3.ご協力頂きたい内容
 ①学習支援ボランティア
 http://manabiba-sharing-knowledge.org/
 ②ノートパソコンの寄付
 以下、連絡先にご連絡下さい。
 ③wifi使用料、及び、運営に関わる寄付
 →寄付はすべてマナビバ事業運営の為に、こども達の為に使用されます。
 http://manabiba-sharing-knowledge.org/donation/

 連絡先
 NPO法人いるか
 担当者 田口、松川、吉原
 電話  092-407-8760
 mail npo-irukanet@wonder.ocn.ne.jp  


Posted by 飯野健二 at 07:21Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月03日

休校のお供に。ペーパークラフトが無料ダウンロードできるサイト50



 アウトドア防災ガイドのあんどうりすさんからです。
 fb ページ https://www.facebook.com/andorisu/
 あんどうりすさんHP https://andorisu.jimdo.com/

 以下、あんどうりすさんの facebook の投稿からです。

 https://www.facebook.com/824957450851224/posts/3287209277959350/

 井上マサキさんのnote
 休校のお供に。ペーパークラフトが無料ダウンロードできるサイト50
 https://note.com/ino/n/nebe3d631df73



ローソンが学童保育向けにおにぎりを無償提供
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2003/02/news081.html



 https://www.facebook.com/kayano55/posts/10218872578956976

 栢野克己さんの facebook の投稿から。
 【備忘用】
 快挙!子供向けスポーツ教室のリーフラスが。
 【学童保育を運営されている皆様へ】
 31都道府県のリーフラス社員約700名が、学童保育の補助スタッフとして出来る限りのお手伝いをさせていただくことになりました。なお、詳細につきましては、近く弊社HPとFBで発表させていただきます。
 ■新型コロナウイルス感染症拡大による休校要請を受けて、学童保育の運営に携わる支援相談窓口を開設
 ■リーフラス株式会社(本社:東京都港区愛宕、代表取締役社長:伊藤清隆、以下:リーフラス)は、新型コロナウイルス感染症拡大による休校要請を受けて、学童保育所で過ごす時間が多くなる全国のお子さまと保護者の方々の不安を少しでも取り除くためにも、3月3日より3月15日までの間、学童保育の運営に携わる支援相談窓口を開設いたします。
 【支援内容】 (ご要望にお応えできない場合もございます。あらかじめご了承ください)
 ・学童保育所への現場におけるサポート(当社スポーツ指導員[正社員]による補助支援)
 ・学童保育所への運動、スポーツ面に関するアドバイス  等
 ※対応可能地域:全国31都道府県
 詳細についてはリーフラス 「学童保育 運営支援相談窓口」まで、お電話またはフォームにてお問合せください
 電 話:0120-531-049
 受付時間:平日 10:00~18:00
 (3/3日~3/15日 土日祝を除く)
 フォームでのお問い合わせ
 https://leifras.co.jp/wp_leifras/contact/form/
 サイト https://leifras.co.jp/

 伊藤清隆さんの投稿
 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=841689959633654&set=a.126566677812656&type=3&theater

   


Posted by 飯野健二 at 05:28Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月02日

新型コロナウイルス感染症~市民向け感染予防ハンドブック



http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/info/information/2326/
 「新型コロナウイルス感染症~市民向け感染予防ハンドブック」
 高校の後輩、山本文彦さんから。
 専門家の方々には大変僭越ではありますが、政府が国民に要請しているCOVID-19感染拡大防止の具体的方法がわかりにくいとの意見が多いこともあり、私の勤務する大学で市民向けハンドブックを作成しました。 
 今後、最新情報を取り入れて随時更新されていきます。
下記のリンクからダウンロードしていただきご活用ください。配布も自由です。(ただし改変配布や商用利用はおやめください。引用される際は出典を明記ください。)  


Posted by 飯野健二 at 17:22Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年03月01日

2020年02月29日

災害支援ネットワークおかやまの石原達也さんからの情報

 災害支援ネットワークおかやま( https://www.facebook.com/saigai.net.okayama/ )の石原達也さん( https://www.facebook.com/tatsuya.ishihara.188 )から。



 【NPO向け情報共有】新型コロナウイルス感染症の対応について 2/23(日)追記
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2188?fbclid=IwAR17GTr3k681CmetCzhNnI5Z3-ty76OVF42f861TKLlivmlhITnXUQAR8Wo



 情報が届きにくい方のサポート情報
 不安との付き合い方・心のケア
https://www.covid19-accessibility.com/



 全国の休校された生徒の皆さまへ
 3/1より、N高のオンライン授業を無料開放
 ~学習アプリ「N予備校」を無償提供~
https://nnn.ed.jp/news/blog/archives/10023.html




 臨時休校支援 「ワタミの宅食」小中高生対象に商品無料でお弁当お届けを決定(お届け諸経費1食200円)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000223.000009215.html



 https://www.facebook.com/hiromoto.toeda/posts/2676950249026706

 以下、facebook の投稿からです。

 中小機構のコロナ対策、合わせてコロナ関連補助金、助成金、融資情報です。
 山田泰久@CANPAN@日本財団 さんから教えて頂きました!

 いろいろ情報ありがとうございます。
 中小機構のサイトも参考になりますので、情報共有まで。

 【中小機構】
 新型コロナウィルス関連情報
 https://j-net21.smrj.go.jp/support/corona.html

 補助金・助成金・融資
 https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/support/
 ※各自治体で新型コロナウイルスの影響に対する特別融資制度が設置されているようです。
  


Posted by 飯野健二 at 06:57Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年02月28日

【福岡市の対応】  高島市長の facebook の投稿から。2月28日(金)



  【福岡市の対応】
 高島市長の facebook の投稿から。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1356648751212327&set=a.127006820843199&type=3&theater

 政府からの要請に基づき、3月2日から春休みまで福岡市立の小中高校と特別支援学校を臨時休校にします。
 新型コロナウイルスを1日も早く抑え込みたいという思いは全員が一致しています。ただこれが絶対という特効薬はなく、どんな施策を行うにしてもプラス面とマイナス面があります。
 福岡市は市民に一番近い基礎自治体として、いかに今回の政府の施策をスムーズに実施できるか検討を行なってきました。特に小学校低学年や特別支援学校の児童生徒への対応について、共働きやひとり親世帯などの保護者のみなさんがどうすれば安心できるか、福岡市としてフォローアップ出来るか昨夜から協議してきました。
 その結果、共働きやひとり親世帯で子どもの留守番に不安があるご家庭については、朝8時から19時まで留守家庭子ども会を実施して対応します。
 通常は事前登録のある1〜6年生が対象ですが、今回は特例措置で臨時登録も受け付けますし、当日登録なども柔軟に対応を行います。
 利用料については、就学援助受給世帯や市民税非課税世帯、生活保護世帯は全額免除を行います。

 一方、たくさんの子どもが狭い部屋に密集して逆にリスクが高まるのではないかとか、急に見守りのスタッフを集められるのかという課題が頭に浮かぶかもしれません。
 そこで福岡市では特例措置として、いつも子どもたちをみている学校の先生も指導に当たっていただき対応します。
 また人数が多い場合は、学校の教室などを使って子どもの人口密度をぐっと下げた上で子どもたちを見守ります。もちろん、朝には必ず検温を行って、発熱や風邪の諸症状がある場合は家庭で休養してもらいます。
 福岡市ではほぼ全ての学校の敷地内に留守家庭子ども会を置いているという特徴があるので、普段から教員と留守家庭子ども会で連携をしています。協力をいただく教職員や支援員をはじめ、関係者の皆さんには感謝しかありません。
 また特別支援学校の保護者については、民間のデイサービスを利用している児童生徒も多いので、今回の臨時休校によって保護者の負担増にならないように、福岡市からサービス利用料の補助を行います。
 学習については、3月に行う予定だった学習内容は新学期に行います。小学校6年生の場合、市立中学校とは連携しているので中学校の新学期に行います。
 卒業式について教育委員会と早朝から改めて話し合いました。感染拡大防止対策をしっかり行った上で、予定通りの日程で、内容と時間を短縮して開催します。
 一方、卒業生は友達との最後の日々が急になくなって寂しい思いをしていると思いますので、各家庭でも心のケアをお願い出来ればと思います。

 刻々と状況は変わっていますし、誰も正解が分からない初めての事態です。共通の敵、新型コロナウイルスを1日も早く抑え込むために、福岡市も出来る限り市民の皆さんに寄り添った施策ができるように職員一丸となって取り組みます。

 その他、新型コロナウイルスに関する情報は福岡市のHPや福岡市のLINE公式アカウントをご覧ください。
 
 福岡市役所HP https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/kansen/nCorV.html
 LINE公式アカウントについて http://linefukuoka.blog.jp/archives/81385839_news_smartcity.html  


Posted by 飯野健二 at 17:09Comments(0)新型コロナウイルス感染症

2020年02月27日

2020年02月26日

【福岡市の対応】  高島市長の facebook の投稿から。



 【福岡市の対応】
 高島市長の facebook の投稿から。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1354360358107833&set=a.107720046105210&type=3&theater

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、いくつかの新しい取り組みをはじめます。
教職員を含む全ての福岡市の職員(約16000人)は明日から当面の間、毎朝検温してもらいます。発熱があれば出勤せずに自宅療養してもらいます。
 福岡市立の小中高校の児童生徒は、発熱など風邪の諸症状がある場合にはすぐに学校を休んでもらいますが、当面の間はこれを欠席扱いにしません(出席停止)。
 ところで、熊本で新型コロナウイルスに感染した女性が2月8日にマリンメッセで行われたコンサートに行っていたとの連絡がありました。
 マリンメッセや国際センター、総合体育館などの人が集まる施設では現在、感染拡大防止のために消毒の徹底やマスク着用を奨励しています。
 これまで福岡市が主催するイベントについてはすでに原則一ヶ月は中止や延期する方針を打ち出していますが、
加えて、マリンメッセや福岡国際センターなどの福岡市の関連施設や公共施設で民間の皆さんが新型コロナウイルスの感染防止対策としてイベント自体を取りやめたり延期する場合には施設のキャンセル料を無料にする特例措置を行います。納付済の使用料は全額返金します。

 対象となる施設名などは福岡市のHPをご覧ください。
 これは2月21日からの分に遡って、当面3月20日までのイベントに適用します。

 市民の皆さんは、感染拡大防止のために「咳エチケット」へのご協力もお願いしますね。

 ちなみにダイヤモンドプリンセス号から検査漏れで下船された23名に福岡市の方は入っていません。検査済み(陰性)で下船された方は7人いらっしゃいますが、2週間は外出は控えていただき、保健所が毎日検温などの健康確認を行なって経過観察をしています。

 その他、新型コロナウイルスに関する一般的な問い合わせは福岡市のLINE公式アカウントや新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(092-711-4126)までどうぞ。

 その他、福岡市のHPでは随時公式情報を更新しています。
 https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/kansen/nCorV.html

 1日も早く、新型コロナウイルスの脅威が世界から無くなりますように。




 2/22の投稿

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1351583865052149&set=a.107720046105210&type=3&theater

 福岡市では新型コロナウイルスについての疑問への回答や相談窓口へのアクセスを簡単にするために、福岡市LINE公式アカウントに新型コロナウイルスの「チャットボット相談窓口」を開設しています。‬
とても簡単に知りたい情報にアクセスできるので、どうぞご利用ください。
 ちなみに‪英語と中国語にも対応しています。
http://linefukuoka.blog.jp/archives/81385839_news_smartcity.html

 ちなみにこのアイデアは福岡市に本社を置くLINE FUKUOKAさんからのご提案で実現したものです。地域課題にどう企業として貢献できるかを自分ごととして考えて即行動する熱量とスピード感は素晴らしいです。
他にも多くの企業や民間でそれぞれで出来ることで御協力をいただいていることは本当に感謝しかありません。

 一般的には3連休です。休める方は出来るだけゆっくり体を休めて、免疫力を上げて自己防衛も心がけましょうね!

 その他、新型コロナウイルス関連の公式情報は福岡市のHPに掲載しています。

   


Posted by 飯野健二 at 19:27Comments(0)新型コロナウイルス感染症