2020年02月20日

2/28(金)、ユウアヒア(you are here)交流会!



 【福岡市でのイベント】
 原口 唯さん( https://www.facebook.com/yui.haraguchi )
の株式会社YOUI ( http://youi.works/ https://www.facebook.com/YOUI.inc/ ) から。

 2/28(金)、ユウアヒア(you are here)交流会!

 https://www.facebook.com/events/203850304318011/

 以下、facebook のイベントからです。

 ユウアヒア(YOU ARE HERE)は、ウェルビーイングをテーマとした多様な社会的関わりを拓いていくコミュニティセンターとして2020年1月にプレオープンしました!
 この度、プレオープン企画として「ユウアヒア交流会」を開催します!!
 交流会では、
「ユウアヒアってどんな場所?」
「どんな人がいるの?」
「これからどんなことが始まるの??」というようなユウアヒアについて皆さんに知っていただくこと
 そして、
「ウェルビーイングってなんだろう?」
「ここで一緒にできる楽しいことってなんだろう?」
というのを皆さんとお話ししながら一緒に考えてみるということを目的としながら、お越しいただいた皆さまが楽しい時間を過ごせる場をつくりたいと思っています。
 開催時間中、入退場は自由です。是非、お越しください。

 また、交流会ではそれぞれのウェルビーイングを一緒に考えるため「相談の時間」として個別相談の機会を設けています。
「なんとなく身体がダルい、眠れない」
「このモヤモヤを誰に話したら良いんだろう?」
「こんなことを不安に感じているんだけど…」
という身体や心の健康のことや職場の対人関係やパートナーとのお付き合いのことなど、お話してみたいことがあればなんでも構いません。もちろん秘密は守られます。
 相談の時間を希望される場合は、交流会の申込みフォームからその旨をご連絡ください。交流会中に、1人約30分を予定しています。別のお部屋をご用意していますので安心してご相談ください。
 〜今回、皆さんの話を聴いてくれる人〜
 ○ 竹内 さん
 約12年間、看護職として従事。現在は保健師として地域の保健福祉に携わっており、地域からの相談を受けています。看護をはじめ、医療・保健・福祉の専門家です。

 ○ ごうちゃん
 相談員としていろんなお悩みを聞いてきました。フェミニスト。LGBTQの居場所作りにも関わっています。

 ○ あびこさん
 ソーシャルワーカー。弁護士。生きづらさを抱える10代・20代のユースに伴走しています。メンタルヘルスやLGBTQにかかわる活動も。


 *****************************
 【日 時】2020.2.28(金) 19:00-21:00
   時間中は出入り自由です。
 【参加費】無料
 【会 場】ユウアヒア(YOU ARE HERE)
      〒812-0026 福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘 A地下101
 【申込み】https://forms.gle/fD89AKKd35GiTgAk9
   ※当日飛び入り参加も大歓迎ですが、
      人数等の把握のため事前申し込みのご協力をお願いします。

 【その他連絡事項】
 ・マイコップ・マイボトルの持参について
 株式会社YOUIではSDGs*推進の観点からイベント時にはマイコップ・マイボトル等の再利用可能な容器のご持参をお願いしております。
 ユウアヒアをご利用いただく中で、自分にできるアクションを少しでも考えるきっかけになればと思っております。どうぞご協力いただけますと幸いです。

 *SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で2015年9月の国連サミットで採択された国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

 *********************
 「ユウアヒア(YOU ARE HERE/あなたはここにいる)」
 誰もが平和で幸福な人生を生きるためには、何にもまして、まずは自身の存在の肯定から。
 人種、宗教、政治信条や経済的・社会的条件によって差別されることなく、認められ、尊重されていること。あなたはあなたのままで、ここにいますよ、と。
 それぞれの存在を認め合いながら、安心して関わり合いながら、新しい価値観や文化の生まれる場所へ。
 そんな想いを込めて、1月からプレオープンし、今後様々な事業やイベント等を行っていきます。
 *********************
 株式会社YOUIは、ユウアヒアを運営する社会価値提案のコンサルティング会社です。http://youi.work/

 

   


2020年02月19日

3/21(土)、22(日)、発達障がいや知的障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト、チャレキッズ、ボランティア募集




 【ボランティア募集】福岡発!発達障がいや知的障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト、チャレキッズ( http://challekids.com/ https://www.facebook.com/challekids/ )。
 中嶋 一顯さん( https://www.facebook.com/kazuaki.nakashima.52 )からです。

 https://www.facebook.com/kazuaki.nakashima.52/posts/2752103194903184

 以下、facebook の投稿からです。

 【ボランティア募集 】
 チャレキッズで3月21日(土)、21日(日)に企画しているキャンプのボランティアを募集しています!
 お子様たちの活動を一日半、サポートしていただきます。
 彼らの日常に寄り添うことで特性への理解を育むことが目的です。
 学生さん、企業の皆さん、ダイバーシティ感覚を磨きに、SDG’sに必要な感覚を磨くためにご参加なさいませんか!?
 場所は海の中道青少年海の家です。
 2日間通しでご参加いただけることが条件です!
 ご関心のあるかた、直接メッセージよろしくお願いいたします!
 https://forms.gle/1eo3msSkeMgPuKiF7   


Posted by 飯野健二 at 17:08Comments(0)福岡でのイベント

2020年02月12日

2/16(日)、『地域がつながる、人がつながる 「あすばる大交流会」』



 https://event.asubaru.or.jp/event/65 
 【福岡市のイベント・女性が活躍する社会に】
 福岡県男女共同参画センターあすばる( https://www.asubaru.or.jp/ )のHPから。
 前センター長の松田美幸さん( https://www.facebook.com/miyuki.macri )には、センター長の時から、大変お世話になっています。松田さんは、現在、福津市の副市長です。

 2/16(日)、『地域がつながる、人がつながる 「あすばる大交流会」』

 2月16(日) 14:00~16:00(13:30 開場)

 場所
西鉄イン福岡 2階大ホール
福岡市中央区天神1丁目16-1

  「一緒に活動する仲間が欲しい!」
 「他の団体と交流したい!」
 「こんなときみんなどうしてるの?」
 「行政機関と協力してやるには?」
など、地域活動について感じているあんなことやこんなことについて語り合い、つながる絶好のチャンスです!
 皆様のご参加お待ちしています!

 参加申し込み 
 https://event.asubaru.or.jp/entry/91
  


Posted by 飯野健二 at 03:55Comments(0)福岡でのイベント

2020年02月11日

2/15(土)、 遠賀町起業家フォーラム「起業家が仕掛ける、SDGs時代の持続可能な地域づくり2020」



  【福岡県遠賀町でのイベント】
 「稼いで、町に再投資する、宮崎県新富町の地域商社」こゆ財団( https://koyu.miyazaki.jp/ https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/ )の齋藤潤一さん( https://www.facebook.com/junsaito )がゲストです。
 新富アグリバレー、気になります。

 2/15(土)、 遠賀町起業家フォーラム「起業家が仕掛ける、SDGs時代の持続可能な地域づくり2020」

 https://www.facebook.com/events/752909065200382/

 以下、facebook のイベントからです。

 第2回目の開催となる今回の「遠賀町起業家フォーラム」では、社会課題解決のため、さまざまな形態で事業を展開されている起業家6名を多種多様な分野からお迎えします。起業家の方々には、事業内容や想いを語っていただきます。皆さまぜひご参加ください!
 ++++++++++++++++++++++++++++++

 遠賀町起業家フォーラム「起業家が仕掛ける、SDGs時代の持続可能な地域づくり2020」

 ++++++++++++++++++++++++++++++

 ◆ 日時:令和2年2月15日(土) 10:30~16:30(受付開始 10:00~)
 ●タイムスケジュール●-------------------------------------
 10:45~11:25(40分) 齋藤 潤一氏「笑顔とお金のバランスがとれた持続可能な地域ビジネスのつくり方」
 11:25~12:05(40分) 桑原 由美子氏「発達障がい者の子どもを持つ親が将来のためにやってきたこと」
 12:05~12:45(40分) 石川 麻衣子氏「自分らしさとWHYを大切にする起業」
 12:45~13:45(60分) 交流会【第1部】(齋藤氏・桑原氏・石川氏参加予定)
 13:45~14:25(40分) 平瀬 祐子氏「わくわくするモノづくり~『家具デザイン』から『公共空間』まで~」
 14:25~15:05(40分) 前田 雅史氏「自分なら働きたくなるような会社、その思いが地域の未来を拓く」
 15:05~15:45(40分) 久保 尭之氏「~移住と観光~ これからの人と地域を結ぶ仕組みづくり」
 15:45~16:30(45分) 交流会【第2部】 (平瀬氏・前田氏・久保氏参加予定)
  
 ご来場の皆さまが、それぞれの地域の魅力を再認識・再発見する機会となり、持続可能な地域づくりにつながる起業に取り組むきっかけとなるべく企画いたしました。

 各交流会では、遠賀町の食材などを使った軽食やドリンクを味わいながら、起業家と直接意見交換や情報交換をしていただく予定です。皆さまのご来場をお待ちしています。

 ◆プログラム:
 1. 起業家プレゼンテーション:午前の部(10:45~12:45)
 ① 10:45~11:25 
 齋藤 潤一氏(一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 代表理事、特定非営利活動法人まちづくりGIFT 代表理事、AGRIST株式会社 代表取締役、慶應義塾大学大学院 非常勤講師)
 【プロフィール】
 1979年大阪府生まれ。米国シリコンバレーのITベンチャー企業でサービス・製品開発の責任者として従事。帰国後、2011年の東日本大震災を機に「ソーシャルビジネスで地域課題を解決する」を使命に慶應義塾大学や全国各地の地方自治体と連携して起業家育成に取り組む。
 2017年4月新富町役場が設立した地域商社「こゆ財団」の代表理事に就任。1粒1,000円ライチの開発やふるさと納税で寄付金を累計35億円集める。結果、移住者や起業家が集まる街になり、2018年12月国の地方創生の優良事例に選定される。
 メディア掲載:テレビ東京「ガイアの夜明け」、NHK WOLRD世界17か国、日経MJ(1面全面)、日本農業新聞ほか多数

 地域商社「こゆ財団」 https://koyu.miyazaki.jp/?page_id=8
 NPO法人まちづくりGIFT  https://machi.gift/

 タイトル:「笑顔とお金のバランスがとれた持続可能な地域ビジネスのつくり方」

 プレゼン内容:
 代表の齋藤がシリコンバレーで働いた経験から、地域づくりに携わることになったきっかけや、デザイン思考を用いた地域課題解決手法について、事例を用いてお話しします。

 -------------------------------------------------------------

 ② 11:25~12:05 
 桑原 由美子氏(NPO法人発達障がい者就労支援 ゆあしっぷ 理事長)

 【プロフィール】
 平凡な主婦であったが、一人娘が発達障がいであることが分かり、2002年に福岡発達障がい者親の会「たけのこ」に入会。2008年~2009年に会長を務める。2010年に親の会で企業の方を招いて社会に出る子どもたちのためにビジネスマナーの講座を受講、さらにインストラクターの研修を受け、2010年9月に個人事業として「発達障がい者就労支援ゆあしっぷ」を設立。2012年6月にNPO法人化し、現在に至る。  

 NPO法人発達障がい者就労支援 ゆあしっぷ http://hattatuyourship.net/
 NPO法人発達障がい者就労支援 ゆあしっぷ Facebook https://www.facebook.com/syuuiku.yourship/

 タイトル:「発達障がいの子どもを持つ親が将来のためにやってきたこと」

 プレゼン内容:
 発達障がいの子どもを持つ母たちが、子どもの将来を案じ不安な日々を送る中、どうしたら幸せな未来になるのかを学び、起業するまでのプロセスと現在の活動についてお話します。

 ------------------------------------------------------------------

 ③ 12:05~12:45 
 石川 麻衣子氏(Kids Code Club 代表、株式会社revee 代表取締役)
 【プロフィール】
 九州大学中退後、Webデザイン・プログラミングを独学し、2008年に株式会社reveeを設立。Web制作事業を行う傍らで、子どもの貧困と教育問題を解決するため、2016年からボランティアでプログラミング体験教室を開始。学校や行政、企業、国内外のNPO等と連携しながら、これまで1,300名以上の親子に学習機会を提供。子どもたちが好きなことを好きなだけ学べる社会を目指して、企業が子どもの教育へ貢献できるプログラミング学習アプリを開発中。

 Kids Code Club https://kidscodeclub.jp/
 株式会社revee  http://revee.jp/

 タイトル:「自分らしさとWHYを大切にする起業」

 プレゼン内容:
 大学中退後、フリーターから3年で起業。事業転換と出産を経て、自分が人生をかけてやりたいと思える事業にたどり着くまで8年。現在、2社目の起業でソーシャルビジネスに挑戦中です。先が見えない日々の中、夢を諦めないでいられたのは、自分がやるんだという覚悟を支えてくださった、たくさんの方のおかげでした。その期待に応えようと必死で挑戦してきたこれまでと、平凡な自分がチャンスを逃さないために必要だったマインドセットについてお話します。

 -------------------------------------------------------------------

 12:45~13:45 交流会【第1部】(齋藤氏・桑原氏・石川氏参加予定) ※事前予約制

 軽食を囲んでの交流会を予定しています。

 (PIPIT周辺には、コンビニやこちらの時間帯で開いている飲食店がございませんので、交流会にご参加されない場合は、ご自身で昼食等をご持参ください。)

 -------------------------------------------------------------------

 2.起業家プレゼンテーション:午後の部(13:45~15:45)

 ④ 13:45~14:25 
 平瀬 祐子氏(株式会社 yHa architects 代表取締役) 
 【プロフィール】
 建築家・一級建築士 東京生まれ。小さい頃は、父の転勤で、札幌、仙台、広島、三重県などでも過ごす。
 1999 年、早稲田大学理工学部建築学科卒業。 2001年、早稲田大学大学院修士課程修了。
 卒業後、藤江和子アトリエ(東京)、HHF architects(スイス)などの設計事務所を経て、2008年より拠点を福岡に構え、現在は、建築設計事務所 株式会社yHa architectsで代表取締役を務める。近作は、福岡県那珂川市「五ケ山クロスベース」や福岡市天神「天神中央公園西中洲エリア再整備事業」など。

 株式会社 yHa architects  http://yha.jp

 タイトル:わくわくするモノづくり~「家具デザイン」から「公共空間」まで~
 プレゼン内容:
 福岡を拠点に設計事務所 yHa architectsを夫、平瀬有人と設立。東京やスイスでの家具設計事務所、建築設計事務所の経験を生かして、家具デザイン〜都市空間まで提案をしています。
 モノづくりをする上で、「地域性」、「時代性」、「社会性」の3つの柱を大事に設計しており、さらに、ママ建築家として「暮らしからの気づきと機能性」、「デザイン性」の両面からの提案を心がけています。子供の施設から公共施設まで、小さなスケールから大きなスケールまで、老若男女がわくわくするモノづくりを、事例を交えてご紹介します。

 -------------------------------------------------------

 ⑤ 14:25~15:05
 前田 雅史氏(株式会社お掃除でつくるやさしい未来 代表取締役)

 【プロフィール】
 北九州市小倉南区出身。地元の高校を卒業後、福岡大学商学部二部に入学。卒業後は東洋シャッター株式会社に入社、5年間営業職に就いた後、1999年に畑違いの清掃業で個人事業主として独立開業。2003年に法人、エイエス九州有限会社を設立し代表取締役に就任。2014年に現在の「株式会社お掃除でつくるやさしい未来」へと社名変更。2019年、全国クラウド活用企業大賞で総務大臣賞を受賞。

 株式会社お掃除でつくるやさしい未来  http://osouji-mirai.com/

 タイトル:「自分なら働きたくなるような会社、その思いが地域の未来を拓く」
 プレゼン内容:
 自分なら働きたくなるような理想の組織作りを目指して、一人で独立開業。さまざまな困難に向き合いながら「『いい会社』とは?」を自身に問い続けながら20年が経ちました。現在約90名のスタッフが東北から九州までの各地でイキイキと働いています。お母さんは子ども同伴で現場に行くことができ、子どもはお母さんの働く姿を見ながら、お掃除について自然に学んでいきます。少子高齢化、生産人口が激減する中、地方中小企業の役割と可能性を一緒に考えましょう。

 ----------------------------------------------------


 ⑥ 15:05~15:45
久保 尭之氏(一般社団法人みなみあそ観光局 戦略統括マネジャー、株式会社REASO 取締役・経営企画統括、合同会社阿蘇人 副社長)
 【プロフィール】
 1991年生まれの鹿児島県出身。東京大学工学部卒業。大手重工メーカーのエンジニア、東北の産業復興支援を経て、熊本地震を機に阿蘇へ。南阿蘇の観光地域づくりを担う一般社団法人みなみあそ観光局 戦略統括マネジャー、アクティビティを行う株式会社REASO 取締役経営企画統括、阿蘇で主体的に暮らす人を増やす合同会社阿蘇人 副社長、他。

 株式会社REASO  https://enjoy-my-aso.jp/
 合同会社阿蘇人 https://asouto.jp/

 タイトル:「~移住と観光~ これからの人と地域を結ぶ仕組みづくり」

 プレゼン内容:
 人口減少、情報化社会、モビリティ革命を経て、人々にとって地域は生きていく上で「必然的に関わらなければならないもの」から「主体的・能動的に関わりをもつもの」へと変化してきました。人は地域にどう貢献し、地域は人に何を還元できるのか。そのためにどんな仕組み=事業が必要なのか。被災地でもある「南阿蘇」で取り組む、移住から観光まで含めた幅広い活動を紹介します。

 ---------------------------------------------------------

 15:45~16:30 交流会【第2部】 (平瀬氏・前田氏・久保氏参加予定) ※事前予約制

 ---------------------------------------------------------

 ◆場所:遠賀町起業支援施設PIPIT(JR遠賀川駅下車徒歩1分)
 ◆参加料:無料(交流会は別途、各回500円)

 ◆募集人数:30名(先着順で予約受付、定員になり次第しめきります。)

 ◆申込方法:
 ホームページ申込フォームより、
 https://pipit-onga.jp/2020/02/sdgs2020.html
 もしくは、PIPITへ電話、メール、FAXでお申し込みください。

 ※お申し込み時に備考欄に必ず、交流会への参加・不参加を明記ください。(例:交流会は、第1部のみ参加)(例:交流会は2回とも参加)(例:交流会は欠席)

 ◆申込締切日:2月10日(月)17時
 ◆託児申込締切日:2月7日(金)17時

 ※当施設にはエレベーターがございません。車いす等のご来場で介助が必要な方は、申込時にその旨お知らせください、職員が対応します。
 ≪申込・お問い合せ≫ 
 遠賀町起業支援施設PIPIT(ピピット)
 福岡県遠賀郡遠賀町遠賀川一丁目6番5号
 TEL:093-293-2616  FAX:093-293-8234
 Mail:info@pipit-onga.jp URL : https://pipit-onga.jp

 PIPITの駐車場には限りがございます。公共交通機関でお越しになられるか、近隣の駐車場をご利用ください。
 なお、近隣の有料駐車場の他には、①の遠賀町役場の駐車場(徒歩5~10分)が無料でご利用いただけます。(21:30マデ)

 ※注意:駐車場内でのトラブルについては、一切責任を負いかねます。お客様ご自身でご対応をお願いいたします。  


Posted by 飯野健二 at 04:52Comments(0)福岡でのイベント

2020年02月10日

2020年02月09日

2/17(月)、ヤッホーブルーイング流 熱狂的なファンを生み出す企業文化のつくり方(ビール2本つき!)



 2/17(月)、ヤッホーブルーイング流 熱狂的なファンを生み出す企業文化のつくり方(ビール2本つき!)

 ヤッホーブルーイング( https://yohobrewing.com/ )のビール、飲んでみたかったです。

 https://www.facebook.com/events/2607079259408235/

 以下、facebook のイベントからです。

 個性的なクラフトビールを販売して、熱狂的なファンを生み出しているヤッホーブルーイング。
 どうして、ヤッホーブルーイングには熱狂的なファンが多くいるのか?
 その答えは、企業文化にあった。
 新しいことにどんどんチャレンジしていき、ユニークなイベントを開催している企業文化がどのようにして出来上がっていったのか、よなよなエール広め隊の原謙太郎さんにお越しいただき、お話ししていただきます。
 当日は、ヤッホーブルーイングさんのビールを楽しみながら、トークイベントにご参加いただけます。懇親会では、ヤッホーブルーイングさんのビールの飲み比べも行います。

 ■登壇者プロフィール
 原 謙太郎(はら けんたろう) 
 ヤッホーブルーイング よなよなエール広め隊(広報) ユニットディレクター
 ニックネーム:ハラケン。『水曜日のネコ』のブランド開発や、流通・料飲店への営業活動、SNS・広報などの発信活動、イベント「宴」などのファンマーケティングの企画運営などを経て、2015年より社外広報専任ユニット「よなよなエール広め隊」ディレクター。「メディアをよなよなエールのファンにする」をテーマに、クラフトビールの魅力をメディアと生活者に発信中。趣味は草刈り。
 https://yohobrewing.com/recruit/people/index.html?fbclid=IwAR2ZzPMICDE_nUgjGvuN9i3uH5uLB6snklGBdysGRVACOROe1OzyIuSiW3c#hara

 ■こんな方を対象としています 
 ・企業の広報・ブランディング担当の方
 ・コミュニティを運営している・興味のある方
 ・ファンづくりについて知りたい方
 ・ヤッホーブルーイングのビールが好きな方

 ■日時
 2020年2月17日(月)19:00〜21:00(18:30開場)

 ■タイムスケジュール
 19:00 トークイベント
 20:10 質問タイム
 20:30 懇親会 ※ヤッホーブルーイングのビールの飲み比べあり
 21:00 イベント 終了

 ■主なトークテーマ
 ・どのようにして熱狂的なファン(仲間)を生み出していくのか
 ・遊び心のある企業文化のつくり方
 ・クラフトビールがどう受け入れられるようになったのか

 ■会場
 BOOK&CO.(天神ショッパーズ福岡2F)
 アクセス:https://bookandco.jp/access/

 ■定員
 30名

 ■参加費
 3,000円(税込)
 ヤッホーブルーイングのビール 2ドリンク付き
 懇親会では、おつまみもご用意しております。

■参加方法
Peatixイベントページよりお申し込みください
https://20200217.peatix.com/view
※Facebookイベントページの参加ボタンを押しただけでは申込完了となりません
※当日参加での受付をしておりません
  


2020年02月07日

2/20(木)、「もしもに備えるいつもの大切さ」東日本大震災の被災地支援を続けられてる彌永恵理さん。




 【福岡市のイベント】
 東北大震災で、ご縁ができた、つなぎteおおむた( https://www.facebook.com/tunagiteoomuta/ )の彌永恵理さん( https://www.facebook.com/eri.iyanaga )がゲストです。

 2/20(木)、「もしもに備えるいつもの大切さ」東日本大震災の被災地支援を続けられてる彌永恵理さん。

 https://www.facebook.com/events/2453403724909269/


 以下、facebook のイベントからです。

 第2回目のチャレンジトークのゲストは大牟田を拠点とするNPO法人「つなぎteおおむた」彌永恵理さん、「綺羅星」のような方です。
 東日本大震災を見て、矢も楯もたまらず、南三陸、松島に飛び込み、塩害を被った杉の木で、「絆」ベンチとテーブルをつくって、被災地の方々の集いと助け合いの場をつくりました。
 被災後、「なぜ自分が残った?自分だけ生きていていいのか?」と自分の命を肯定できない被災地の方の心を、杉の木の手触りや音、灯篭の光て、暖め続けてこられました。
 恵理さんは、目立つためでも、誉められるためでもなく、ひたすらに「人を支えたい」という一心で、知らない土地でも飛び込んで動き始める、地域の人と心を通わす、そして積み重ね、継続する。
 そんなチャレンジを続けてきた恵理さんに、人と繋がること、支え合うこと、そして人の命、人生の意味、まで、とことんお話しし、考える会にしていきたいと思います。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日時 2月20日(火)19時〜21時
  ベーストーク 19時〜20時
  懇親会 20時〜21時  軽食と飲み物(アルコールとソフトドリンク)をご用意します。

 会費 大人 4000円(懇親会費込み)
    大学生 懇親会費のみ1000円
 会場 株式会社大賀薬局4階会議室
   〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目9−1 大賀博多駅前ビル
 定員 30名
 協力 株式会社大賀薬局
 主催 武内和久、井上和久、伴 克子  


2020年02月06日

2/18(火)、米国領事館主催セミナー テーマ:「ディスインフォメーション」世界の情報戦略



 2/18(火)、米国領事館主催セミナー テーマ:「ディスインフォメーション」世界の情報戦略

 以下、facebook ののイベントからです。

 ※本イベントはページ最後のURLからの事前申し込みが必須です※

 【米国領事館主催セミナー】
 SNS上の「ディスインフォメーション」情報戦略セミナー 

 偽情報、フェイクニュース、海外諸国の情報統制や他国への情報介入。皆さんが見ている情報も実は誰かに選ばれたもの、、、?
 信頼性のある正確な情報を得ることは難しくなっています。いま世界では、故意に偽情報を流す「ディスインフォメーション」やその情報を使った世論操作が大きな課題になっています。
 本セミナーでは、アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)において、ソーシャルメディアの科学技術的側面を研究する初の試みとして設立された、ソーシャルメディア戦略的コミュニケーションプログラム元プログラムマネージャーのマイケル・シェ氏をに迎え、現代の情報操作の実態と、それを見抜くテクノロジー、またSNSの個人情報とビッグデータについて講演していただきます。
 通信やソーシャルメディアに関わっている方、政治学・ジャーナリズム・コミュニケーション・情報科学を学ぶ学生の方、今後の政府の情報政策や、個人情報やSNSの安全性にご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

 日時:2020年2月18日(火)18時30分~20時
 場所:WeWork Daimyo (福岡市中央区大名1丁目1-29)
 参加費無料!日本語通訳あり!≪要申し込み≫

 お申し込みはこちらから
 https://business.form-mailer.jp/lp/b97aa5e9116852

 皆様のご参加お待ちしております。  


2020年02月05日

2/20(木)、【福岡市でのイベント】首席領事と!Music & Discussion



 2/20(木)、【福岡市でのイベント】首席領事と!Music & Discussion

 https://www.facebook.com/events/112237700229494/

 以下、facebook のイベントからです。

 【首席領事と!Music & Discussion】
 今回は1970年代のソウルミュージックを代表するアーティスト、マーヴィン・ゲイのアルバム『ワッツ・ゴーイン・オン - What’s Going On』(1971年)を聞いた後、首席領事が熱く語ります! ソウルミュージックを定義付けたと評される彼の音楽背景はどのようなものだったのでしょうか?首席領事と一緒にマーヴィン・ゲイのアルバムを聴きたい方、首席領事と音楽について熱く語りたい方、参加お待ちしております。 プログラムは日本語と英語の両方で行われます!
 お申し込みはこちらから:http://tiny.cc/u0ucjz

 日時:2月20日(木) 19時00分〜20時30分
 19:00〜19:15 首席領事の挨拶&イントロダクション
 19:15〜19:50 音楽鑑賞(約35分間)
 19:50〜20:30 首席領事へ質問&ディスカッション

 場所: 福岡アメリカンセンター
 (中央区天神2-2-67 ソラリアパークサイドビル8階)
 参加費:無料!

 アメリカンセンター来館時のご注意:
 ・ アメリカンセンターへの入館には写真付き身分証明書(学生証)の掲示が必要です。
 ・ コンピューター、ラップトップの福岡アメリカン・センター内への持ち込み、お預かりは一切できませんので、駅などのコインロッカーに預けてからご来館ください。
 ・ 金属の容器に入った飲食物の持ち込みはできません。プラスチック・ペットボトルでお願いします。(コーヒー・紅茶はご用意します)
 ・ 福岡アメリカンセンターは領事館の一部のため、入館にはセキュリティ検査をお願いしています。多少時間がかかりますので、お早めにお越しください(6時40分から開場しております。)

   


2020年02月04日

2/12(水)、松永昭吾さんを叱咤激励する会~(株)インフラ・ラボって、何する会社なの?~



 2/12(水)、松永昭吾さんを叱咤激励する会~(株)インフラ・ラボって、何する会社なの?~

 以下、facebook のイベントからです。

 https://www.facebook.com/events/176319613778831/

 松永昭吾さん( https://www.facebook.com/shogo.brucke )が、今年1月から、(株)インフラ・ラボを起業されます。松永さんに関しては、デミマツで、有名です。デミマツに関しては、後述します。同時に、(株)サザンテック(大分県佐伯市)執行役員上席技師長に就任されます。
 また、「噂の土木応援チームデミーとマツ」共同代表をはじめ、理事をされている「一般社団法人リペア会」、「一般社団法人ツタワルドボク」、「任意団体しごとのねっこ」(NPO法人化を計画中)におけるボランティア活動も継続されます。
 そんな全国で、ご活躍中の、松永さんを応援するとともに、叱咤激励しようという会を計画しました。

午後6時半~ (株)富士ピー・エス( https://www.fujips.co.jp/ ) 会議室で、松永さんのお話(無料)福岡市中央区薬院1-13-8 九電不動産ビル 
 ※ (株)富士ピー・エスの代表取締役社長は、九大工学部土木工学科S57年卒の堤忠彦さんです。松永さんの橋梁研の先輩です。
午後8時~ 懇親会   しらすくじら明神丸
      中央区渡辺通り2-6-20 ラクレイス薬院 1F
      西鉄薬院駅北口からすぐ。
   https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40051663/
会費 男性 5千円
   女性 4千円

 懇親会のキャンセルは、2月10日(月)まで。
 以降のキャンセルは、会費をいただきます。

 懇親会に関しては、facebook の参加ボタンだけでは、確定になりません。飯野まで、メッセンジャー、または、メールをいただき、私からの返信があった時点で、確定とさせていただきます。
 よろしくお願いします。

 問い合わせ先
 iinoken2007@gmail.com
 飯野健二

追:デミマツについて 
 噂の土木応援チーム、デミーとマツ
https://doboku.wixsite.com/index
 土木学会土木広報大賞 2018優秀賞 2019準優秀賞
 https://doboku.wixsite.com/index/single-post/2018/10/11/prize

※公開の facebook のイベントと、非公開のイベントがあり、非公開のイベントでは、参加人数は8人です。
   


Posted by 飯野健二 at 04:31Comments(0)福岡でのイベント

2020年02月03日

2/14(金)、【福津市でのイベント】バー美幸スペシャル With 齋藤潤一さん



  【福津市でのイベント】
 福津市副市長、福岡県男女共同参画センターあすばる( https://www.asubaru.or.jp/ )前センター長の 松田美幸さん( https://www.facebook.com/miyuki.macri )から。
 「稼いで、町に再投資する、宮崎県新富町の地域商社」こゆ財団( https://koyu.miyazaki.jp/ https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/ )の齋藤潤一さん( https://www.facebook.com/junsaito )がゲストです。
 新富アグリバレー、気になります。

 2/14(金)、【福津市でのイベント】バー美幸スペシャル With 齋藤潤一さん

 https://www.facebook.com/events/2390277761303109/

 以下、facebook のイベントからです。

 2020年2月14日金曜日 18:30〜21:00
 場所 日々の家 たねの木 福津市津屋崎1-27-32

 2月のバー美幸は、地方創生優良事例に選出された地域商社「こゆ財団」(宮崎県新富町)の代表の齋藤潤一さんが遊びにきてくれるスペシャルバージョンです。ワクワク!!

 ◎バー美幸は出入り自由の気楽な多世代交流会です。食べたいもの一品(みんなとシェアできる分量で)&お好きなドリンクをお持ちよりください。おすそわけの気分でどうぞ! 会場には電子レンジ、冷蔵庫があります。好きなお時間にお越しください。8:45頃からみんなで片付け始めます。

 ◎会場に投げ銭箱を用意していますので、会場費としてのカンパも歓迎ですよー。

 ◎お友達やご家族をお連れになる場合は、このページかメッセンジャーでお知らせくださいね。

 ◎会場の「日々の家 たねの木」は暮らしの問屋の新しい拠点で、古橋範朗さん( https://www.facebook.com/noriaki.furuhashi.1 )が2年間かけて、たくさんの仲間とともに少しずつ改修した「生き物みたいな家」。どろ壁を内装にそのまま塗ったり、木の皮がついたままの板を貼ったりと、自然素材をふんだんに使って改装された空間は、新しいような懐かしいような不思議な雰囲気です。

 ■齋藤潤一さん
 米国シリコンバレーのIT企業で、ブランディング・マーケティングディレクターとして活動。東日本大震災を機に、自身のスキルと経験を、地域経済の活性化に活かす事を決意。NPO法人を設立。全国各地の自治体と連携し起業家育成塾を実施。シリコンバレーのデザイン思考の手法を取り入れた地域づくりや人材育成活動は、「シリコンバレー流の地域づくり」として日経新聞で取り上げられ、「地方創生実現ハンドブック」(日経BP)で地方創生の成功事例として選出された。慶應義塾大学(非常勤講師)/経営学修士(MBA)/スタンフォード大学 Innovation Master Series 修了

 ■「こゆ財団」は、ひと粒1000円のライチをプロデュースしたり、稼げる農業研究からスマート農業の集積地「新富アグリバレー」を開設したり、ふるさと納税で稼いで人材育成に投資というビジネスモデルを、驚くほどのスピード感と巻き込み力で展開しています。
 こゆ財団HP https://koyu.miyazaki.jp

 <会場へのアクセス>
 「日々の家 たねの木」(福津市津屋崎1-27-32)海心寺のすぐ前
 津屋崎中のバス停から徒歩5分
 西鉄バス(JR福間駅から津屋崎中学校前まで所要10分 190円)
 ふくつミニバス(JR福間駅から東町まで所要14分 200円)

   


Posted by 飯野健二 at 05:27Comments(0)福岡でのイベント

2020年02月02日

2/8(土)、HafH×博多シャルソンvol.3



 【福岡のイベント】
 先日まで、大学生だった、福本将虎さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100003899094734 )が、主催です。
 噂の HafH Fukuoka THE LIFE ( https://thelife-hostel.com/ https://www.facebook.com/HafHFukuokaTHELIFE/ )EVENT WEEK の多数あるイベントの中の一つです。

 2/8(土)、HafH×博多シャルソンvol.3

 https://www.facebook.com/events/959466471116350/

 以下、facebook のイベントから。

 【博多の街を、走って旅しよう!】
 HafH Fukuoka THE LIFEと博多シャルソンがコラボし、人と人がつながるランニングイベントを開催!
 決まっているのはスタート地点とゴール地点のみ!寄り道自由、交通手段自由なソーシャルマラソン
 みんなでオリジナルTシャツを着ながら
 あなたのペースで福岡のゲストハウスや飲食店、ジムなどを周ってみよう!
 
 <豪華特典>
 ・HafHのオリジナルTシャツ(2種類より選択可能!サイズ選択は不可)

 <豪華ゲストと一緒に、博多の街をめぐりましょう!>
 ゲストランナー 小栁津林太郎さん
 ゲストバイカー 元マウンテンバイク日本代表選手の山田大五朗さん‍♀

 <申込ページはこちら>
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSczo5DEefouQ6lvsmSrWAWCmONvlyfU4xrAON2geTecvg9nfw/viewform


 <詳細はこちら!>
 日時:2月8日(土)
 集合場所:HafH Fukuoka THE LIFE
 集合時間:10:30
 11:00(11:00〜17:00の間であれば、スタート時間、ゴール時間はいつでも構いません。)
 11:00 シャンソン開始(福岡の街と交流を楽しむランニングイベント)
 17:00 シャルソン終了
 17:30 交流会開始
 19:00 交流会終了

 【協力店舗】シャルソン中、当日受付の際に受け取りいただくTシャツを着ていただくと、協力店舗で特典が受けられます。
 coming soonは当日配布する資料で公開

 ・HIVE (coming soon)
 ・stand by me (木札一枚プレゼント)
 ・糸島レモネード (coming soon)
 ・サイコウッス (タピオカ二杯目が半額)
 ・踊る肉団子 (coming soon)
 ・Hotel Mei(coming soon)
 ・CRATE GYM (coming soon)
 ・cenco (じょんじの似顔絵 プレゼント)
 ・西新カレー (全て50円引き)
 ・田中勇気人形 (ワークショップ2000円)
 ・珈琲と麦酒 (coming soon)

 #博多シャルソン #HafH #福岡イベント #小栁津林太郎 #バチェラー #ランニング

 博多シャルソン以外の HafH での気になるイベント。
 2/4(火) https://www.facebook.com/events/194693358350663/
 2/7(金) https://www.facebook.com/events/2983522755015749/
 2/12(水) https://www.facebook.com/events/2528489764054949/
 2/13(木) https://www.facebook.com/events/622983471861095/
 その他、多数のイベントがあります。
  


Posted by 飯野健二 at 07:04Comments(0)福岡でのイベント

2020年02月01日

2/5(水)、フードバンクをはじめよう!~フードバンク活用ガイドブックを使って~



 フードバンク福岡 facebook ページ https://www.facebook.com/foodbank.fukuoka/
             HP https://www.fbfukuoka.net/

 2/5(水)、フードバンクをはじめよう!~フードバンク活用ガイドブックを使って~

https://www.facebook.com/events/2736089419805868/

 以下、facebook のイベントからです。

 令和元年度福岡市共働事業提案制度採択事業「フードバンクを活用した食品ロス削減啓発事業」の中で、「フードバンク活用ガイドブック」を作成しました! 
 このガイドブックは、食品関係の企業様に向けに上手にフードバンクを使って食品ロス削減と、福祉の両方にアプローチをしていただきたい!という願いを込めて作成しました。
 食品関係の企業様だけでなく、それ以外の企業様や、一般の方が見てもわかるように書いています。
 つきましては、このガイドブックを使った説明会を開催します。

 令和元年7月に福岡市の約2000社の食品企業に対し、アンケートを送付しました。返送いただいた1割の企業様について、疑問点や、困っていることなどを分析し、それをもとにガイドブックを作成しました。
 アンケート結果の傾向や、ガイドブックの中身、福岡市の環境局が今取り組んでいることなどに加え、実際にフードバンクを活用している企業様からお話を聞きます。
 ふるってご参加くださいね。

 【フードバンクをはじめよう~フ-ドバンク活用ガイドブックを使って~】
 1.日時 令和2年2月5日(水)14時~16時(受付13時30分~)
 2.会場 電気ビル共創館 カンファレンスC(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F)
 3.申し込み 定員:80名(要申し込み・参加料無料)
 申込方法:E-MAIL、FAXのいずれか
 団体名、住所、電話番号、E-mail, 参加者氏名、役付名を記載の上、下記にてご送付ください。
 メール fbfukuoka@gmail.com
 FAX 092-710-3206

 申込締切:1月24日(金)まで *空きがあれば当日も受付可能
 参加料無料

 4.内容
 第一部 14:00~14:50
 ごあいさつ
 福岡市 環境局 事業系ごみ減量推進課

 フードバンク活用ガイドブックの説明
 -アンケート報告・質疑応答-
 特定非営利活動法人 フードバンク福岡
 理事長 雪田 千春
 ~休憩~

 第二部 15:00~16:00
 パネルディスカッション「なぜフードバンクに食品提供をはじめたか?」

 コーディネーター 認定NPO法人 アカツキ 代表理事 永田 賢介
 パネリスト  株式会社 唐人ベ-カリー 専務取締役 桑野 暁
 公益財団法人 福岡市学校給食公社 総務部 物資課 物資第一係長 納富 英明
 特定非営利活動法人 フードバンク福岡 理事長 雪田 千春
 福岡市 環境局 事業系ごみ減量推進課長 城戸 裕子
  


Posted by 飯野健二 at 07:02Comments(0)福岡でのイベント雪田千春

2020年01月31日

2/12(水)、日本カーシェアリング協会 活動報告会@大宰府




 【福岡県太宰府市での報告会】
 石巻発の日本カーシェアリング協会( https://www.japan-csa.org/ https://www.facebook.com/japancsa/ )。1台の車からスタートして、全国の被災地(熊本、朝倉、真備、武雄など)に、石巻市から、車を無償でリースをされています。現在は、『災害時に車で困らない社会を作る』『防災協定』『拠点作り』支え合う地域を作る『コミュニティ・カーシェアリング( https://www.japan-csa.org/action/carshare.php )』などをキーワードに、全国の自治体、企業などと、提携を始めています。



 2/12(水)、日本カーシェアリング協会 活動報告会@大宰府

https://www.facebook.com/events/248423819473050/

 以下、facebook のイベントからです。

 福岡で初めて、日本カーシェアリング協会の活動報告会を行います。

 東日本大震災をきっかけに宮城県石巻市で生まれた寄付車のシェアの仕組みは、全国に広がりつつあります。
 災害の多発、コミュニティの希薄化、免許返納…。
 表面化してきた社会課題に対して、寄付車というツールを通して解決に取組んできた協会の活動を紹介します。

 皆さんと対話しながらアットホームな会になればと思います。
 災害、コミュニティ、交通、福祉などに興味がある方、是非お越しください。

 ~イベント詳細~
 「日本カーシェアリング協会 活動報告会@大宰府」

 登壇者:日本カーシェアリング協会 ソーシャルカーサポート事業部 マネージャー 石渡賢大(ケンタ)

 日時 2020年2月12日 19:00-21:00
 定員:30名(先着順)
 会場 大宰府市いきいき情報センター 
 (福岡県太宰府市五条三丁目1番1号)
 アクセス:
 ●西鉄大牟田線をご利用の場合
 「二日市駅」から太宰府線に乗り換え、「五条駅」から徒歩約1分
 ●JR鹿児島本線をご利用の場合
 「JR都府楼南駅」からコミュニティバスまほろば号(西鉄都府楼前駅で乗り継ぎ)で約20分
 「JR二日市駅」から西鉄バス(西鉄二日市でバスまたは電車に乗り換え)で約30~40分
 ●お車をご利用の場合
 九州自動車道「太宰府インターチェンジ」から約8分(4.9㎞)
 福岡都市高速「水城」から約8分(4.9㎞)

 人数把握のためイベントの参加についてはこちらのFBページで事前に参加予定を捺していただくか、もしくはメッセンジャー、info@japan-csa.orgにメールをお願い致します。

 協力:NPO法人チャルカ・ジャパン  


Posted by 飯野健二 at 07:45Comments(0)福岡でのイベント

2020年01月30日

2/1(土)、Danching Frontier~ 2030年代の団地における新しい暮らし方・働き方



 【福岡市のイベント】
 「やりたいこと」を形にする 地域デザインの学校 NPO法人ドネルモ( http://donnerlemot.com/ https://www.facebook.com/donnerlemot.info/ )から。

 2/1(土)、Danching Frontier~ 2030年代の団地における新しい暮らし方・働き方

 https://www.facebook.com/events/480606622848483/

 以下、facebook のイベントから。

 Danching Frontier~ 2030年代の団地における新しい暮らし方・働き方

 団地の暮らし。
 みなさん、どんな印象をお持ちでしょうか?
 日本では、高度経済成長期に、当時最先端の暮らし方として、団地暮らしは生まれました。そこから、子育て世代がステップアップのために住む場所になり、やがてライフスタイルの変化や高齢化が進むにつれて、団地の立ち位置も大きく変化。かつての賑わいを失っている箇所も少なくありません。
 でも、どうでしょうか。超高齢社会を迎え、人々のつながりが改めて求められている昨今、「人々が集まって暮らす」かたちである団地の暮らしには、むしろこれからの可能性に満ちているように思います。団地こそ、既存の枠組みでの対応が難しい、だからこそ冒険のできるフロンティアだと感じています。

 今回は、ビジネスや福祉で先端を行くゲストのトークを交えながら、「ひとりではなく、みんなで暮らす」という団地のあり方に、これからの暮らし方や働き方を模索していきます。

 これからの暮らしを考えているみなさま、ぜひご参加ください!

 【日時】
 2020年2月1日(土)
 16時~18時 トークイベント
 18時~19時 交流会

 【会場】
 リノベーションミュージアム冷泉荘1階イベントスペース
 (福岡市博多区上川端9-35)
  
 【定員】30名程度

 【参加費】 トークイベント無料(交流会:500円)

 【申込方法】
 facebookイベントページの参加ボタンを押していただくか、ドネルモへメールにてお申し込みください。

 【主催】
 東邦レオ株式会社  NPO法人ドネルモ

 【問合せ先】
 NPO法人ドネルモ
 ℡ 092-409-5762 
 Mail donnerlemot@gmail.com

 【当日の流れ】
 1 はじめに「団地というフロンティア」
 東邦レオ株式会社・吉田 啓助×ドネルモ・山内 泰

 2 ゲストとのトークセッション
 ・澤田真賢さん(Co-studio株式会社)
 「イノベーションの生み出し方~これからの新規事業」
 ・嶋根秀幸さん(Faustbeat)
 「これからのコミュニティとしごと」
 ・宮川伸吾さん(なごみの家)
 「超高齢社会における団地の暮らし」

 3 交流会  


Posted by 飯野健二 at 04:32Comments(0)福岡でのイベント

2020年01月29日

2/1(土)、【福岡市のイベント】UNICO×LITALICO×Teach For Japan



 2/1(土)、【福岡市のイベント】UNICO×LITALICO×Teach For Japan

 https://www.facebook.com/events/968195973561876/

 以下、facebook のイベントからです。 

 2020年2月1日土曜日 18:00〜20:00

 福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
 〒812-0013 福岡市博多駅東1丁目17-1 -福岡県福岡東総合庁舎5F 

 チケット https://peatix.com/event/1394258

 UNICO×LITALICO×Teach For Japan対談イベント開催!!

 UNICOの濱田、LITALICOの木村、Teach For Japanの平山の対談イベントを福岡で開催します。
 ☑教育に興味がある方
 ☑療育に興味がある方
 ☑自分の進路・キャリアに悩んでいる方
 ☑熱く語れる仲間を作りたい方
 ☑何かしたいけれど、何をしたらいいか分からない…
 ☑UNICOに興味がある方
 ☑LITALICOに興味がある方
 ☑Teach For Japanに興味がある方
 そんな方におすすめのイベントです。

 3つの団体の概要説明、登壇者の紹介の後、「20年後の『教育』の形」というテーマでパネルディスカッションをします。

 《タイムスケジュール》
 ①本日の流れの説明
 ②参加者自己紹介
 ③団体概要説明
 ・UNICO
 ・LITALICO
 ・Teach For Japan
 ④登壇者自己紹介
 ⑤質疑応答
 ⑥パネルディスカッション
 「20年後の『教育』の形」
 ⑦クロージング

 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!!

 〈登壇者プロフィール〉
 ■濱田 諒(はまだ りょう)
 株式会社ウェルモ 執行役員/UNICO事業部長/九州大学 文学部 社会学研究室卒
 【経歴】
 2009年 北筑前養護学校(現 古賀特別支援学校)赴任、常勤講師として、知的・発達障害のある生徒への生活・学習指導を行う他、学校研究部・進路指導部に所属
 2013年 株式会社ウイングル(現 株式会社LITALICO)入社、就労移行支援事業所で、知的・精神・発達障害のある利用者の相談援助や職業指導に従事
 その後、サービス管理責任者に着任し、職業プログラム立案・サービス計画書の作成・スタッフ育成業務に従事
 2017年 教育・障害福祉現場の経験と知見を活かし、インクルーシブかつ子ども主体の教育モデルを実現するため、株式会社ウェルモに参画
 【登壇歴】
 2019年 2月10日 北九州フォーラム  分科会登壇

 ■木村 彰宏(きむら あきひろ)
 株式会社LITALICO/認定NPO法人Teach For Japan フェローシップ・プログラム2期生
 大学卒業後、岩手県にて復興支援NPOに就職し、子どもたちの学習・居場所づくり支援を行う。被災地で感じた課題を元に、日本の教育課題に対し一番近い場所で向き合うため、認定NPO法人Teach For Japanのプログラムを介して教師として奈良市の小学校に赴任。2年間のプログラム任期を終え、2016年4月より株式会社LITALICOに勤務。LITALICOジュニアの各教室での指導や指導員の育成、採用業務や社内の人材開発などに関わる。
 その傍ら、Teach For Japanでの選考・広報活動、企業向け研修・ワークショップ開発、一般社団法人答えのない学校でのプログラムファシリテーターなど様々な活動に従事。島根県津和野町の幼児教育アドバイザーも務める。

 ■平山 美沙季(ひらやま みさき)
 認定NPO法人Teach For Japan 選考・研修・教師支援担当/フェローシップ・プログラム3期生
 高校在学中に「ゆとり教育」に対する批判をきっかけに教育政策に興味を持つ。専門的に教育学を学ぶために教員養成課程のない大学に進学。在学中に当時のLearning For Allに出会い、「周囲を巻き込みながら現場から社会を変える」という団体のビジョンに共感し福岡市の学習支援事業の立ち上げに関わる。九州大学教育学部卒業後、Teach For Japanの第3期フェローとして北九州の小学校に赴任。フェロー1年目に通信教育で小学校一種免許状を取得。プログラム後は北九州で1年、福岡市で1年、公立小学校の講師として勤務。4月よりTeach For Japanの職員としてフェロー支援の担当になる。



  


Posted by 飯野健二 at 03:36Comments(0)福岡でのイベント

2020年01月28日

1/30(木)、【久留米市でのイベント】よんななくるめ~ついにスタート新年会~



 【久留米市でのイベント】
 総務省のスーパー公務員、脇雅昭( https://www.facebook.com/profile.php?id=100038098565388 )さんが始めた、よんなな会、いよいよ久留米でも。

 学生や民間の方などもぜひ。

 脇さんのインタビュー https://www.holg.jp/interview/wakimasaaki/
 よんなな会 HP http://47kai.com/
 よんなな会についての記事 https://machi-log.net/?p=60723
 よんなな会 facebook グループ(プライベート) https://www.facebook.com/groups/1502192336720896/

 1/30(木)、【久留米市でのイベント】よんななくるめ~ついにスタート新年会~
 
 https://www.facebook.com/events/511369186172019/

 以下、facebook からです。

 よんなな会のくるめ版をそろそろ始めます!

 くるめと名前がついておりますが、久留米近辺の市町村のみなさまとモヤモヤを吐き出しワクワクする場を妄想する時間を不定期に作っていきたい。
 自分自身のセーフティーネットを作っていきたい。
 との個人的願望のもと作るよんななくるめ。

 筑後地域の雰囲気にあったよんなな会をみんなで作っていくための決起集会を行います。

 「通訳公務員」
というキーワードにひっかかった公務員のみなさま、民間企業のみなさま、学生のみなさま

 まずは新年会ということで自己紹介しつつ
 どんなことをしたいかの妄想をお互いに話す場にしていきたいと思っております。

 日時:2020年1月30日(木曜日)
    19時30分~21時30分
 場所: 異酒屋 陽溜食堂
 (福岡県久留米市東町25-21 2F)
 https://r.gnavi.co.jp/f356700/?sc_lid=smp_top_01
 予算:4000円程度
 対象者:「よんななくるめ」「通訳公務員」というキーワードにひっかかった人
 主旨:よんななくるめを始めるよって声掛けに興味をもってもらえた人たちとの新年会


   


Posted by 飯野健二 at 04:25Comments(0)福岡でのイベント

2020年01月27日

2/2(日)、【うきは市でのイベント】2020年!地域から変わる日本の未来大予測!




 【うきは市でのイベント】
 人事畑では、全国的に有名な、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社、人事総務本部長 取締役の島田由香さん( https://www.facebook.com/yuka.shimada.395 )からです。
 ゲストは、福津市副市長、松田美幸さん( https://www.facebook.com/miyuki.macri )など。

 2/2(日)、【うきは市でのイベント】2020年!地域から変わる日本の未来大予測!

 https://www.facebook.com/events/170058994318227/

 以下、facebook のイベントからです。

 2020年!さらに日本の変化は加速していきます。
 2020年からの5年間、何かを変えたかったら自分のbeing(=在り方)を意識して、気付いて、深めて、wellbeingを高めること。
 個人が意識して行動し始めると、同志も共鳴して、2倍にも3倍にも広がり、大きなエネルギーになっていく。
 そのエネルギーが、働き方、SDGs、社会に影響して、個人の在り方から組織の在り方、そして日本全体の在り方のwellbeingを高めていく、大きな波となるでしょう!
オリパライヤーである今年、世界中から日本を訪れる人は増え、ワーケーションで働く場所を求めて、都会を離れ、地域を訪れる人が増える、絶好の機会を向かえようとしている中で、地域での活動が、確実に日本全体に大きな影響を与えます。
 地域から日本は変えられる!
 その可能性はどんなものがあるのか、またその先の日本の未来はどう変化していくのか
 スペシャルスピーカーが、それぞれの活動の紹介と絡めて大予測します!
 場所は、福岡県うきは市にある、未来を鏡に映し出す、最高に素晴らしい場所「鏡田屋敷」から、発信します。
 是非、皆様もこのパワー溢れるセッションの時間を、一緒に過ごしませんか?

 【セッション詳細】
 Team WAA!プレゼンツ「2020年!地域から変わる日本の未来大予測!」
 日時:2020年2月2日(日)13:30〜15:30
 場所:鏡田屋敷 福岡県うきは市
 ゲスト:松田美幸さん (福岡県福津市副市長)
新井和弘さん(株式会社eumo代表取締役)
      岩波直樹さん(株式会社eumo eumo Academyディレクター)
山口智史さん(棚田アイス)
      菅本香菜さん (旅するおむすび屋)
今村一朗さん(福岡県うきは市副市長)
島田由香さん(Team WAA!オーガナイザー)

 ※参加は現地参加、オンライ参加共に可能です。

 島田さんの1/31(金)のうきは市でのイベント https://isindaihyou.yoka-yoka.jp/e2083416.html
 島田さんの2/18(火)の東京でのイベント https://www.facebook.com/yuka.shimada.395/posts/10217414391094290

 ※いずれも、オンラインでの参加が可能です。  


Posted by 飯野健二 at 05:21Comments(0)福岡でのイベント

2020年01月26日

2/5(水)、【福岡市での講演会】 「出口治明氏 / 立命館アジア太平洋大学 学長」



 2/5(水)、【福岡市での講演会】 「出口治明氏 / 立命館アジア太平洋大学 学長」

 https://www.facebook.com/events/577535359695466/

 以下、facebook のイベントからです。

 ★Facebookの参加ボタンだけではお申込み完了いたしませんため、下記申込みフォームからお申込みください。
http://u0u0.net/YLu4

 第3回「どうすればいいんだろう?ダイバーシティ&インクルージョン」

 =特別基調講演=
 出口治明氏 / 立命館アジア太平洋大学(APU)学長

 「どうすれはいいんだろう?D&Iとは?」
 主催:NPO法人カラフルチェンジラボ、共催:株式会社マイソルが共催に加え、福岡市が後援となり、全3回に渡り、ゲストスピーカーを招いて、LGBTを始めとする多様性の在り方について考える場です。

 <背景>
 市場の多様化、人材のグローバル化が進んでいる現状下で、ダイバーシティやインクルージョンというワードも最近よく耳にするようになりました。一方で、特に九州において、企業における必要性やそれらがもたらす効果などの情報が不足していることで取り組みが遅れているのも実情です。
 このような背景を踏まえ、「まずは知る」という事を目的に、様々な見識者をお招きし、多様性について考える場を創出しています。

 <今回>
 第3回となる本セミナーは立命館アジア太平洋大学の出口学長をお招きし、ダイバーシティ経営の側面からダイバーシティ&インクルージョンについて語って頂きます。

 ★こんな方におすすめです!
 ・ダイバーシティ&インクルージョンについて関心がある方
 ・多様な働き方を推進している/しようとしているご担当者様
 ・新しい組織作りをお考えの方
 ・企業の成長についてお考えの経営層の方
 ※上記以外にも興味がある方は奮ってご参加ください!

 ■登壇者プロフィール
 出口治明(でぐちはるあき)氏
 1948(昭和23)年三重県美杉村生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)学長。京都大学法学部を卒業後、1972年日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006(平成18)年に退職。同年、ネットライフ企画株式会社(現ライフネット生命保険株式会社)を設立。2017年会長職を退任。2018年より現職。旅と読書をこよなく愛し、訪れた世界の都市は1200以上、読んだ本は1万冊を超える。とりわけ歴史への造詣が深く、京都大学の「国際人のグローバル・リテラシー」特別講義では歴史の講座を受け持った。著書に『生命保険入門 新版』『仕事に効く教養としての「世界史」』『全世界史(上・下)』『座右の書 「貞観政要」』『「働き方」の教科書』『0から学ぶ「日本史」講義 古代篇』などがある。

 開催日:2019年2月5日(水)
 開場:17:00
 開始:17:30
 会場:電気ビル共創館(3F大会議室)
 住所:福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階
 詳細:http://urx.red/auMv
 主催:NPO法人カラフルチェンジラボ
 共催:株式会社マイソル
 後援:福岡市

 <プログラム>
 17:00 開場
 17:30 基調講演=出口治明 氏
   「ダイバーシティ経営による成功の鍵」
 19:00 質疑応答およびトークディスカッション
    MC=三浦暢久(あなたののぶゑ)
 19:30 交流会および名刺交換会

 #ダイバーシティ,#インクルージョン,#多様性,#LGBT,#SOGIE,#出口治明,#組織,#経営,#人事,#SDGs
  


Posted by 飯野健二 at 04:59Comments(0)福岡でのイベント

2020年01月25日

2/1(土) Opening Ceremony at HafH Fukuoka the LIFE



 【福岡市のイベント】大瀬良亮さん( https://www.facebook.com/ryosera ) から。

 2/1(土) Opening Ceremony at HafH Fukuoka the LIFE

 以下、facebook のイベントから。

 https://www.facebook.com/events/588509598655104/

 2020年2月1日土曜日 19:00〜22:00

 HafH Fukuoka The LIFE
 〒812-0038 福岡市博多区祇園町8-13

 HafH Fukuoka THE LIFEグランドオープン記念の特別トークセッションと、クラウドファウンディング、新スタッフのご紹介をさせていただきます。AddressHopperInc.CEO、HOPPINGMAGAZINE編集長 市橋正太郎氏、株式会社一平ホールディングス代表取締役社長 村岡浩司氏、KabuKStyle共同代表 砂田憲司 大瀬良亮が登壇いたします。

 〈パーティ参加費〉
 無料、ドリンク軽食つき

 〈タイムスケジュール〉
 18:30 受付開始
 19:00 乾杯
 19:10 代表ご挨拶
   新スタッフご挨拶
   クラウドファンディング紹介
 19:30 トークセッション
 20:20 歓談
 22:00 クローズ

 〈登壇者情報〉
 市橋正太郎    
 “アドレスホッパー/ マーケター/ サウナー Address Hopper Inc. CEO HOPPING MAGAZINE 編集長
 1987年生まれ。京都大学卒業。株式会社サイバーエージェントにてAbemaTVなど新規事業のマーケティング責任者を経験。国内スタートアップに転職後、2017年12月から特定の拠点にこだわらず全国を移動しながら暮らすアドレスホッピングを始める。2018年秋にアドレスホッパーのコミュニティを4人の仲間と共に立ち上げ、毎月HoppingBarなどイベントを開催。2019年3月からAddress Hopper Inc.をMatt Masuiと創業し、CEOに就任。アドレスホッピングという移動型ライフスタイルを新世代のカルチャーインフラにするため“”HOPPING MAGAZINE”“を創刊するなど、メディアを通じて発信を行う。ちなみに、三度のメシよりサウナが好き。”

 村岡 浩司
 株式会社 一平ホールディングス代表取締役社長
 “世界があこがれる九州をつくる”を経営理念として、九州産の農業素材だけを集めて作られた九州パンケーキミックスをはじめとする、「KYUSHU ISLAND®︎/九州アイランド」プロダクトシリーズを全国に展開。アジア圏への進出を進めている「九州パンケーキカフェ」は、食による日本の地方創生モデルとして話題を呼び、台湾(台北)では予約の取れないカフェとしてブームを巻き起こしている。地元宮崎を中心として多数の飲食店を経営する一方、九州各地にて様々な地元創生活動や食を通じたコミュニティ活動にも取り組んでいる。メディア出演:カンブリア宮殿、NHKワールド、日経プラス10、日経ビジネス、東洋経済 他多数。ローカルイノベーター55選、日本を元気にする88人(フォーブスJAPAN)に選出。「第1回 九州未来アワード」大賞受賞。ICCサミット2019「クラフテッドカタパルト」優勝。著書に「九州バカ 世界とつながる地元創生起業論(発行=文屋 発売=サンクチュアリ出版)」。

 砂田憲司 大瀬良亮 
 KabuKStyle共同代表

 ■申込ページ https://hafh-fukuoka-open.peatix.com/


 引用終わり。

 これ以外にも、多数のイベント( https://hafh.com/topics/4258 )が。

 2/3(月) https://www.facebook.com/events/512583706036244/
 2/4(火) https://www.facebook.com/events/194693358350663/




 2/8(土) https://www.facebook.com/events/463711757869064/  2/8(土)の博多シャルソン、噂の大学生、福本将虎さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100003899094734 )が、主催です。  


Posted by 飯野健二 at 04:35Comments(0)福岡でのイベント