2019年08月27日

8/28(水)、MaaSスタートアップ会議 in 福岡



  【福岡市でのイベント】
 MasS のイベントです。
 Mobility as a Service https://ja.wikipedia.org/wiki/Mobility_as_a_Service
 https://data.wingarc.com/what-is-maas-11716

 8/28(水)、MaaSスタートアップ会議 in 福岡

 以下、facebook のイベントからです。

 8/28(水)、18:45〜21:00
 GarrawayF
 〒8100001 福岡市中央区天神1-7-11 天神IMS B1F

 お申込みはコチラから(Facebookでの参加申込みは承っておりません、予めご了承ください)
 https://0828garrawayf.peatix.com/

 MaaSスタートアップを牽引する3名のご登壇者に、ご自身らで展開するサービス・プロダクトに関する話をベースとして、テクノロジーによる今後のスマートシティの展望や日本ならではのモビリティの未来の創出について議論いただく。

 <登壇者プロフィール>
 須藤 信一朗(株式会社Azit 共同創業者 取締役CCO)
 東京理科大学理学部物理学科に在学中、Azitを共同創業。2015年に「移動における『格差』をなくすことで、誰もが自然体でいられる日常を取り戻す」をミッションに、モビリティ・プラットフォーム『CREW』をローンチ。『共創』をテーマに日本ならではのモビリティの未来の創出を目指す。与論島や五島列島などの地方で実証実験を行うなど、地方創生にも取り組む。社内では組織戦略から コミュニティ運営まで、カルチャー領域全般を担う。

 日向 諒(株式会社mobby ride 代表取締役CEO)
 新卒で大手広告代理店に入社。スマートフォンアプリ領域の広告代理部門を立ち上げ、最優秀新人賞、最優秀プレイヤー賞を受賞。その後、AnyPay株式会社に創業メンバーとして参画。取締役就任し、マーケティング領域、及び営業・アライアンス領域を統括。2018年8月には、株式会社GunosyとAnyPay株式会社の合弁会社、株式会社LayerXの立ち上げを行い、代表取締役副社長に就任。株式会社LayerXにてMBO実施後、株式会社mobby rideの立ち上げを行い、代表取締役に就任。

 西木戸 秀和(ワンダートランスポートテクノロジーズ株式会社代表取締役)
1984年福岡生まれ。リクルートHR事業、デジタルマーケティング事業、空間音響デザイン事業を経て、当社を創業。DJとしても活動し、フェスティバル運営に携わる中で移動時間・空間の課題に着目。現在、誰でもバスツアー作成と販売を担えるツアープラットフォームサービス「busket(バスケット)」および貸切バスの即時手配サービス「busmarket(バスマーケット)」を運営。「誰かの価値観や思いのもとに、人は集う」を信じ、新しい移動によって世界の自由度を上げることに取り組む。

 モデレーター
 南方 尚喜(LINE Fukuoka株式会社 Smart City戦略室室長)
 1983年生まれ東京都出身。2007年リクルートコミュニケーションズ入社。リクナビやSUUMOなど既存事業の広告制作や、AirREGIなど新規事業の立上げに従事。2018年にLINE Fukuokaに転職。経営企画として会社の基盤づくり、また福岡市との協業案件を担当。2018年8月に福岡市と包括連携協定を締結したことをきっかけに、同12月 Smart City戦略室を新設し室長に就任。趣味はマラソン。   


Posted by 飯野健二 at 20:39Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月27日

9/15(日)、【大牟田市でのイベント】 三川坑月フェスde場ぁ~さくら



 【大牟田市でのイベント】
 9/15(日)、 三川坑月フェスde場ぁ~さくら

 櫻井ちはるさん( https://www.facebook.com/chiharu.sakurai.33 )からです。

 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1401362016678826&set=a.503457416469295&type=3&theater

 以下、櫻井さんのfacebook の投稿からです。

 大牟田のどこかで〜、
月に一度だけ開店する怪しげなバーさくら【9月 三川坑月フェスde場ぁ~さくら 】
なんと❗️市の職員さんからのタイアップ要請
来場に悩んでいるからお願いしますと
お声がかかった時は…
「私で…よければ…」の性分
「うちのバーで…よければ…」です‼️
お月見の程よい季節
三川坑での月フェスに集合
ママと、常連さんの笑顔が待っとるよん
大牟田は…炭都❗️
大牟田には…近代産業の歴史がある‼️
大牟田には…炭鉱跡がある‼️
そこに…炭鉱シネマがある‼️
大斜坑で、
19:00~瀬木監督の作品
「千年火」(2004年 90分)を上映します
※日本でココにしかない炭鉱シネマの為
当日先着30席限定です
各自、チラシのところへ要申込9/2~
9/15(日) 17:00~21:00 ピシャーっと閉門
お好きな時間にとうぞ
今回の場ぁ〜さくらのシステムは…
食べ物、飲み物 お持ち寄り制
自分の分+シェア=1.5人分ほどを。
季節柄、魚介類、肉類の生物はお控えを。
BBQセットあり、炭おこしてありなので
素材を焼くことも出来ます
BBQ素材は、生
ふら〜っと、フラット、ゆるっと
ご来店のおひとりおひとりが「主役」の
場ぁ〜となっております
後日、イベント立ち上げま~す
   


Posted by 飯野健二 at 19:01Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月25日

9/11(水)、【福津市でのイベント】バー美幸



  【福津市でのイベント】
 福津市副市長、松田美幸さん( https://www.facebook.com/miyuki.macri )からです。松田さんは、福岡県男女共同参画センターあすばる( http://www.asubaru.or.jp/ )の、前センター長です。http://www.asubaru.or.jp/76441.html
 バーサミット2018に関する私のブログ http://isindaihyou.yoka-yoka.jp/c58351.html

 9/11(水)、【福津市でのイベント】バー美幸

 以下、faceboook のイベントから。

 9月11日水曜日 18:30〜21:00
 九州電力株式会社福間営業所・コールセンター
 〒811-3217 福津市中央6丁目14-1

 9月のバー美幸は九州電力の福間営業所をお借りします!
 福津市内の素敵な会場をお借りして、幅広い年代の方々との出会いを楽しむ交流会です。今回は、地域の拠点として好評のIHクッキングができるスペースを提供いただきました。参加者の皆さんと一緒に食べるお料理一品と、ご自分が飲みたい飲み物をお持ち寄りください。特別なお料理を用意いただく必要はありません。お家にあるものをおすそわけの気分でお持ちいただいてもいいですし、おつまみやフルーツをお持ちいただく方もいらっしゃいます。
 18:30頃からボチボチ始め、20:45頃からみんなで片付けます。21:00には会場を閉められるようにしたいと思います。出入り自由ですから、ちょっとだけ顔を出すというのも歓迎です。皆さまのお越しをお待ちしています。

  


Posted by 飯野健二 at 06:43Comments(0)松田美幸福岡でのイベント

2019年08月24日

8/27(火)、【福岡でのイベント】夏休み明け不登校駆け込み相談イベント『みんなの始業式』



  【福岡市でのイベント】
 みんなの学び館( https://www.manabikan.com/ https://www.facebook.com/Npo%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E5%AD%A6%E3%81%B3%E9%A4%A8-373683329864486/ )の福永千恵美さん( https://www.manabikan.com/ )からです。
 西日本新聞から
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/474625/

 8/27(火)、【福岡でのイベント】夏休み明け不登校駆け込み相談イベント『みんなの始業式』

 https://www.facebook.com/events/561246931078490/

 以下、facebook のイベントからです。

 【シェア希望】

「学校以外にも学び場・居場所はあるよ!」

8月27日は福岡市の学校の始業式の日です。

そして、夏休み明けは『子どもの自死が最も多くなる時期』でもあります。
しかし、子どもたちに多様な学び場や居場所があればきっと救われる子がいるはずです。

福岡市では小学生の不登校が約300人、中学生が約600人います。

そこでNPO法人みんなの学び館は1人でも多くの不登校の子たちと繋がりたいと思い、この夏休み明けに不登校の駆け込み相談会を開催することを決定しました。

【開催地】
福岡市市民福祉プラザ・ふくふくプラザ
福岡市中央区荒戸3丁目3-39

【プログラム】
《午前の部》
10:00~ みんなの学び館の始業式
当法人が運営するフリースクール『みんなの学び館』に通う生徒たちの始業式。
誰でも参加OKです。一緒に始業式をしませんか?

11:00~12:00 みんなの学び館説明会
小学校の先生を30年務めた当法人の副理事福永千恵美がフリースクールみんなの学び館の活動について説明いたします。

《午後の部》
13:00~ 理事長福永宅司:講話「1人も見捨てない教育」
一人芝居・講演で全国の学校を飛び回る当法人の理事長がこれからの時代の教育についてお話します。教育に夢とロマンを。

14:00~ 福岡市の不登校の現状について
  フォロワー8000超の不登校向けTwitterアカウント「先生、学校は行かなきゃいけない??」を運営しているみんなの学び館の事務局長のジーコが不登校に関する情報をお伝えします。

15:10~ 現役高校生が語る「わたしの進路」
 フリースクールを経て通信制高校に進学した高校生と、今話題のN高校生が自身が選んだ進路についてお話しします。

15:30~17:00 保護者相談会
  保護者の皆さん同士で悩みや情報を共有しましょう。


保護者の方の相談だけでなく、子どもたちがボードゲームなどをして遊べるスペースも用意しています。
子どもたちは15:30から和室でみんなの学び館の子どもたちと一緒にボードゲームをしたり遊びましょう!

〇参加無料
〇予約不要 もちろん飛び込み参加OKです
〇いつ来て、いつ帰ってもOKです

一人でも多くの不登校で悩んでいる子や保護者にこの情報が届くように是非、シェアよろしくお願いします。


福永宅司(理事長) Takuji Fukunaga
 20年間福岡市小学校教諭を勤める。その間学力保障・人権教育、学力格差、マイノリティーの子たちを見失わない教育にこだわった。その実践を基にした教育、子育て講演や一人芝居などの表現活動が話題になり口コミで全国に広がった講演は、日本PTA全国研究大会をはじめ2500回を超える。
 2004年教職から独立「子どもの学び館」設立。子どもの豊かな学びに取り組む。
 2018年12月NPO法人設立、本格的に経済的困難を抱える子どもの学び、子ども食堂、不登校支援に取り組む。著書「子育てに夢とロマンを」「一人芝居先生からの応援歌」 
テレビ「窓をあけて九州」「ドキュメントムーブ子どもたちの明日 元教師がタイで貧困を考えた」その他ラジオ出演 新聞取材 多数

福永千恵美(副理事) Chiemi Fukunaga https://twitter.com/chiemi1000
 福岡市内元小学校教諭、30年間勤務。その間、帰国子女の日本語教室担任、特別支援教育コーディネーターを専科で三年、病弱児童の指導で子ども病院の院内学級担任とマイノリティーの教育を大切にしてきた。
 現在、子どもの学び館館長 NPO法人みんなの学び館理事として不登校支援 発達障害の子どもたちの支援をはじめ保護者の子育て相談にも取り組んでいる。
 その取り組みを基に、公民館、保育園、児童会館、看護学校、教育大学など講演活動も展開している。

 長田光司(ラオスのジーコ) Koji Nagata 
 NPO法人みんなの学び館事務局長
信州大学大学院教育学研究科卒業(教育学修士、小学校・中高体育の教員免許保持)元青年海外協力隊としてラオスに派遣され、ラオス国立大学教育学部でエコヘルス教育(保健教育・環境教育)を2年間指導してきた。また、ラオスで出家してお坊さんとなるなど多様でグローバルなバックグラウンドを持つ。
 また、「先生、学校は行かなきゃいけないの??」 https://twitter.com/namonakigakkou というフォロワー8000人以上のTwitterアカウント運営し、不登校に関する発信、アンケート調査やカウンセリングを実施してきた。

 随時情報を追加していきます。

   


Posted by 飯野健二 at 06:50Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月22日

9/3(火)、【福岡市でのイベント】「子どもたちに迫る見えない貧困」 日本における相対的貧困の実態



 【福岡市でのイベント】
 株式会社YOUI 代表取締役社長の原口唯さん( https://www.facebook.com/yui.haraguchi )からです。
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/502745/
 原口さんの投稿
 【福岡で一緒に働いてくれる仲間を募集しています|シェア大歓迎です✨】
 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2632536470119257&set=a.631954463510811&type=3&theater

 9/3(火)、【福岡市でのイベント】「子どもたちに迫る見えない貧困」 日本における相対的貧困の実態

 https://www.facebook.com/events/2350834384993386/

 以下、facebook のイベントからです。

 2019年9月3日火曜日 19:00〜21:00

 tenjin TORSO
 〒8100001 福岡市中央区天神1丁目15−25昭和通り橋口ビル

 私たちの周りにいる子ども達の7人に1人が貧困を理由に将来を諦めているという事実をご存知ですか?

 <日本は今、世界的にみて「子どもの貧困」が深刻化しています>
 日本においては約7人に1人の子ども達が平均所得の半分以下の水準である相対的貧困の中で暮らしています。
 ひとり親家庭においては、2人に1人の子ども達が相対的貧困の中で暮らしていてOECD加盟国中、最下位です。
 この深刻化する日本の子どもの貧困は、連鎖し教育格差や不登校問題にも繋がっており、進学や就職の道にも影響し子どもの様々な可能性を制約しています。

 <子どもの貧困の解消はGDPの約10%の損失を回避する社会的投資です>
 一方で、子ども貧困を放置した場合の社会的損失は、日本の国家予算97兆円の約50%、GDP約490兆円の10%に匹敵する43兆円の社会的損失になると言われています。
 当イベントでは、この日本における「見えない子どもの貧困」が生む教育格差の現状や、この問題に対しNPOとして持続可能な事業モデルの構築を目指しているNPO法人エデュケーションエーキューブの活動について代表理事の草場からご紹介させて頂きます。また、日々子どもたちと過ごすスタッフからもリアルな現場のお話をシェアさせて頂きます。
 日本の教育問題や貧困問題、学校教育の限界、社会課題を解決するための事業モデルについて興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
子どもの可能性を広げるためにはどうしたら良いか、一緒に考える場にできればと思います。

 <認定NPO法人エデュケーションエーキューブについて>
 2013年設立。「Anyone can be anything! 」をミッションに、教育分野でICTを活用し、誰もが良質で多様な学びが受けられる環境を提供している。ICTを活用したアフタースクール、学習塾、フリースクール、通信制高校の機能を持つ小学生~高校生までの幅広い学びに対応する多機能型の学習拠点「スタディプレイス」を展開。
 2016年に設立3年で福岡市で8番目の認定NPO法人へ。これまでに内閣府、大和証券、NTTドコモなどから助成金1800万円を獲得
 http://houjinkifu.education-a3.net

 <代表理事 草場勇一略歴>
 1970年福岡県生まれ。大学卒業後、ベンチャーキャピタル(VC)JAFCOに入社し、以降20年間に渡り、VC業界において、ファンドの設立、ベンチャー企業の投資業務・経営支援業務に関わった。
 自身も高校生の時に両親が離婚、母子家庭で育ち、奨学金を利用し大学を卒業した経験から、経済的な困難を抱えている家庭の子ども達に対して、e-learningを活用した学習支援を行うNPO法人エデュケーションエーキューブの立ち上げる。

 <プログラム>
 19:00- 挨拶
 19:05-「子どもたちに迫る見えない貧困」 日本における相対的貧困の実態について
 19:30- 持続可能な事業モデルを目指して エデュケーションエーキューブ活動内容のご紹介
 19:50- 質疑応答
 20:00- 現場スタッフを交えたオープントーク(交流会)

 参加費:
 1,000円(軽食・ドリンク提供あり)
 ※一部寄付とさせて頂きます  


Posted by 飯野健二 at 18:05Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月20日

8/29(木)、【福岡市でのイベント】Borderless Night―社会問題を知る夜の上映会―



  【福岡市でのイベント】
 私の師匠の一人である、中村修治さん( https://www.facebook.com/shuji.nakamura.56 )がゲストです。
 ボーダレスジャパン( https://www.borderless-japan.com/ https://www.facebook.com/borderlessjapan/ )
 代表取締役社長の田口一成さん( https://www.facebook.com/kazunari.taguchi )

 8/29(木)、Borderless Night―社会問題を知る夜の上映会―8月上映『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』

 https://www.facebook.com/events/2412639292395526/

 以下、facebok のイベントからです。
 
 BORDERLESS NIGHT
―社会問題を知る夜の上映会―

 2019年9月より、社会問題を題材にしたドキュメンタリー映画の上映&トークショーを「東京・大阪・福岡」の3拠点で毎月開催!
 今回福岡だけ特別に「福岡国際映画祭」とコラボして、8月に先行開催いたします!

 ===================================
 2019年8月29日(木) 19:00-@福岡
 『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』
 ===================================

 ◆イベント概要◆
 日時:2019年8月29日(木) 19:00-21:30(開場18:40)
 会場:福岡アジア美術館 あじびホール
 定員:120名
 料金:大人2,000円、大学生1,800円、高校生以下500円
 主催:株式会社ボーダレス・ジャパン
 共催:アジアフォーカス
 後援:福岡市
 お申し込み:https://borderlessnight-fukuoka08.peatix.com/

 ◆イベント内容◆
 18:40 開場
 19:00 映画上映
 20:30 モデレーター&ゲストによるトークショー
 21:30 終了

 -------------
 映画情報
 -------------
 『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』
 【ジャンル】環境・貧困・人権

 2013年4月、バングラデシュの首都ダッカ近郊の縫製工場が入った商業ビル「ラナ・プラザ」が崩落。死者1,134人、負傷者2,500人を出す最悪の惨事となりました。事故の原因は、生産効率を優先した工場経営。ここ数十年の服の低価格化の裏には、こうした劣悪な労働環境や低賃金・長時間労働を強いられた人々の犠牲があります。
 この事件に大きなショックを受けたアンドリュー・モーガン監督がファッション業界の裏側に迫った本作を製作。アパレル産業が世界に与える影響や、私たち個人が地球のためにどう行動すべきかを問いかけます。

 ▼予告動画はこちら
 https://player.vimeo.com/video/141232707

 -----------------
 登壇者情報
 -----------------
 ◆モデレーター◆
 株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
 田口 一成
 1980年生まれ。福岡県出身。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。株式会社ミスミに入社後、25歳で独立しソーシャルビジネスしかやらない会社ボーダレス・ジャパンを創業。2019年5月現在、社会課題を解決するための24の事業を世界9カ国で展開している。2019年2月、日経ビジネスが選ぶ「世界を動かす日本人50」に選出。

 ◆ゲスト◆
 有限会社ペーパーカンパニー 代表取締役社長
 株式会社キナックスホールディテングス 取締役会長
 中村修治
 1962年近江の地で生まれる。1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に㈲ペーパーカンパニーを設立し独立。福岡に企画会社など存在もしなかったころから25年も最前線で生きているプランナー。企画書を書いた量とプレゼン回数は、九州No.1だと言われている。「JR博多シティ」のネーミングや「テレQ」のCIなどが代表的なお仕事。コラムニストとしても多誌で執筆。福岡大学の非常勤講師も務める。

 ◆ゲスト◆
 Sunday Morning Factory株式会社 代表取締役社長
 中村将人
 1986年茨城県生まれ。ボーダレス・ジャパン新卒第一期生として入社。Borderless House、AMOMA 配属後、バングラデシュの貧困地域における児童労働問題を撲滅するため、ボーダレス・ジャパンの起業支援制度を使い、起業。オーガニックコットンのベビー服ブランド“Haruulala”を展開し、その商品を生産する自社工場を現地に設立。安定した雇用を生むことで、子どもたちが家計を支えるために働かず、学校へいける環境を整える。現在60名を超える雇用を創出。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

 ----------------------------------
 BORDERLESS NIGHTとは?
 ----------------------------------
 社会問題を題材にしたドキュメンタリー映画の上映&トークショーを、東京・大阪・福岡の3拠点で毎月平日の夜に上映。トークショーでは問題解決に取り組むゲストたちが登壇し、映画が取り上げる社会問題について様々な視点で深堀りしていきます。
 東京・大阪のイベント情報も間もなく公開!

 -------------
 共催
 -------------
 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」
 映画を通してアジアに対する理解と文化交流を促進することを目的に毎年福岡で開催され、今年で29回目を迎える映画祭。今年は9月13日(金)から19日(木)まで、キャナルシティ博多をメイン会場に開催します。上映スケジュールも決定!
 ▼詳細はこちら
 http://www.focus-on-asia.com/

 -------------
 お問合せ
 -------------
 TEL:092-292-5791 (担当:ボーダレス・ジャパン 日野)
EMAIL:info@borderless-japan.com

  


Posted by 飯野健二 at 17:37Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月14日

8/23(金)、【福岡市でのイベント】穴バー、大分・竹田のカボスバー



  橋爪大輔さん( https://www.facebook.com/daisuke.hashizume.39 ) のダイスプロジェクト( https://www.diceproject.com/
https://www.facebook.com/diceproject/ )からです。

 8/23(金)、【福岡市でのイベント】穴バー、大分・竹田のカボスバー

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2488297251249942&set=a.105469632866061&type=3&theater 

 以下、橋爪さんの facebook の投稿からです。

 大分・竹田のカボスバー8/23開店
https://anaba-na.com/anabar-event/201908_01
カボスの生産量日本一を誇る大分。
真夏に旬のキュッと酸い〜カボスでさっぱりしたい。。。
竹田のおいしい素材や、カボスをたっぷりと使ったお料理を準備してみなさまをお待ちしております!
日時:8月23日(金)19:00−21:30
場所:アナバナ編集部
(福岡市博多区千代1-20-14 ダイスプロジェクト内)
参加費:3000円(税込/フード、ドリンク1杯付)
申込はコチラ
https://anaba-na.com/anabar-event/201908_01

  


2019年08月10日

8/31(土)、福岡大学ベンチャー起業論企業対決



 8/31(土)、福岡大学ベンチャー起業論企業対決
 <日時>
 2019年8月31日土曜日
 会場:12時30分
 開会:13時〜18時
 <場所>
 福岡大学A棟地下一階AB01教室
 企業対決レセプション
 <日時>
 2019年8月31日土曜日
 企業対決終了後
 18時30分〜20時
 <場所>
 福岡大学ひだまり食堂
 参加費 社会人3000円 学生1000円

 以下、メールの一部からです。

 昨年は「福岡大学ベンチャー起業論ビジネスプランコンテスト2018」にご参加していただきありがとうございました。
 ご来場してくださった皆様のおかげで大盛況で終わることができました。
 この度、福岡大学ベンチャー起業論前期コンテスト企業対決を8月31日土曜日に開催します。
 全26プロジェクトの中から選ばれた8プロジェクトの前期の活動である“守”現状分析の活動の結果を発表させていただきます。学生一同精一杯発表するのでぜひご来場ください。

 参加申し込みは下記の申し込みフォームよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1cSAkZEgRcaNX-gHMIRnEiSs_ZZjM5umjSn55omgaHrQ/edit

 また企業対決後に社会人と学生の交流の場としてレセプションを行います。
 合わせて参加していただけると幸いです。

 福岡大学ベンチャー起業論 facebook ページ
 https://www.facebook.com/fu.venture.josenka/  


Posted by 飯野健二 at 06:09Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月05日

8/24(土)、【福岡市でのイベント】教育Meet up ~これからの学校教育やキャリアについて~


 
 8/24(土)、【福岡市でのイベント】教育Meet up ~これからの学校教育やキャリアについて~

 https://www.facebook.com/events/711361522619171/

 以下、facebook でのイベントからです。

  ---------------------------------------------------------------------
札幌新陽高校校長、Teach For Japan CEO 来福!!
   
      特別対談イベント

       教育Meet up
~これからの学校教育やキャリアについて~
----------------------------------------------------------------------

人生100年時代、どんなキャリアを歩んでいきたいですか?

これからの社会は複雑性が増し、未来を予測することは難しいVUCAと呼ばれる社会が来ます。そのなかで、自分自身のキャリアをデザインするためには必要なことは何か、考えませんか。
教育や人に興味関心がある方はぜひお越しください。

このような方にはぜひ来ていただきたいです。

▶︎就職活動に意味が見出せず、悩んでいる。
▶︎企業から内定が出た・教員採用試験に合格したが、異なるキャリアを模索している。
▶︎働くことの目的を明確にしたい。
▶︎教育分野に興味がある
▶︎社会に影響を与える仕事がしたい
▶︎何かしたいけど、何をしていいか分からない
▶︎自分の可能性を広げたい
▶︎突き抜けた存在になるためにはどうしたらいいか知りたい
▶︎いろいろしてきたけど、一度立ち止まって今後を考えたい
▶︎学校の経営とは?


======= イベント概要 ========
■日時
2019年8月24日(日)16:00~17:15(開場 15:45)

■会場
fabbit Global Gateway "ACROS Fukuoka"  
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1−1
https://fabbit.co.jp/facility/global-gateway-acros-fukuoka/

●地下鉄空港線天神駅16番出口から徒歩5分
●地下鉄七隈線天神南駅5番出口から徒歩7分
●バス停アクロス福岡・水鏡天満宮前から徒歩0分


■登壇者プロフィール
・中原健聡 (なかはら たけあき)
(認定NPO法人Teach For Japan CEO/札幌新陽高校 校長の右腕/フェローシップ・プログラム フェロー修了3期生)

1987年大阪生まれ。スペインのサッカーリーグ(4部〜2部B、1部の練習生)で活躍し、2014年に帰国。それからは日本の教育機関で「自分の人生の切り拓き方」を講演して回る。多くの子どもと関わる中で、日本の教育を発展させる学校を作りたいという目標を抱く。その目標の実現のため、自身で学校現場を経験する為に、2015年からTeach For Japanのフェロー3期生として小学校教師として勤務。2年間のプログラム修了後、2017年4月から、札幌新陽高等学校で校長の右腕として赴任。2019年3月より、Teach For JapanのCEOに就任した。

ブログ記事:
先生はプロサッカー選手!? (前編)
https://teachforjapan.org/2019/04/07/interview-nakahara1/

先生はプロサッカー選手!?(後編)
https://teachforjapan.org/2019/04/07/interview-nakahara2/

・荒井 優 (あらい ゆたか)
(東明館学園 理事長 / 札幌新陽高校 校長)
1975年2月28日生まれ札幌市立三角山小学校を卒業し、中学からは神奈川県横浜市育ち。1993年に神奈川県港南台高校を卒業し、1994年に早稲田大学政治経済学部経済学科入学。2年次に第5回YOSAKOI ソーラン祭り実行委員会委員長を務め、全国展開の中心となる。
卒業後には(株)リクルートに入社。2008年にソフトバンク(株)に入社し、社長室に配属。通信・教育事業に携わる。グループ会社の SB プレイヤーズ(株)、(株)エデュアス、(株)さとふるの取締役を歴任し、2011年7月より公益財団法人東日本大震災復興支援財団の専務理事を兼務し、ソフトバンクが行う復興支援活動の責任者となる。
ルース前米国大使と協同して実施した東北の高校生300人が米国カリフォルニアで、リーダーシップを学ぶ「TOMODACHI ソフトバンクリーダーシッププログラム」を実施、経済的に困難な高校生への給付型奨学金「まなべる基金」を創設し、2000人に給付、特に福島県双葉郡に昨年開校した「福島県立ふたば未来学園高等学校」の開校に唯一の民間委員として関わり、子供たちの声を反映させる「双葉郡子供未来会議」を取り仕切り、新しい教育観を提案し実現するなど東北復興の最前線で活躍してきた。

経歴
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 専務理事 (2011-2016)
福島県双葉郡教育復興ビジョン協議会 外部委員 (2012-2013)
福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会 委員 (2013- )
公益財団法人 東京子ども図書館 評議員 (2014- )
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2015 オフィシャルサポーター (2015- )
南相馬市教育振興計画 有識者会議委員 (2015- )
OECD 日本イノベーション教育ネットワーク 理事 (2015- )
文部科学省 平成 27 年度「地域政策等に関する調査研究」委員 (2015- )
福島復興公民館大学 発起人 (2015− )
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 理事 (2016- )
札幌慈恵学園 札幌新陽高等学校(2016-)
東明館学園 理事長(2019/7-)


======= 団体概要 ========
Teach For Japanでは、「教室から世界を変える」というスローガンを掲げ、独自の選考・研修を通過した方が全国の公立小中学校に赴任し、2年間教師として働く、フェローシップ・プログラムを運営しています。

教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、一緒になって日本の教育をより良くしていくために活動する仲間を募集しています。

   


Posted by 飯野健二 at 22:40Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月02日

8/26(月)、 中小企業経営者、幹部、戦略・マーケティング担当必聴!【第134回機構月例会】特別講演会のお知らせ!



  【福岡市でのイベント】
 しまだあきのりさん( https://www.facebook.com/akinori.shimada )からです。
 講師は、若林宗男さん( https://www.facebook.com/muneo.wakabayashi )。

 8/26(月)、 中小企業経営者、幹部、戦略・マーケティング担当必聴!【第134回機構月例会】特別講演会のお知らせ!

 https://www.facebook.com/events/293300758157030/

 以下、facebook のイベントからです。

 機構の月例会のご案内です。

今回の月例会は、年に二度(年頭と期末)計画している講演会となります。

ご講演は、若林ビジネスサポート代表の若林宗男氏にご登壇をいただきます。

若林氏のご登壇にあたっては、当団体の代表の一角である島田氏が、若林氏の講演を聞き、甚く感動し、是非機構のメンバーにも聴いていただきたいと願い、1年がかりで交渉したものです。

地方の中小企業の経営者や管理職の方を始め、あらゆるビジネスパーソンに是非聴いていただきたい内容です。
是非ご参加いただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第134回】
「8月」事業推進クラブ月例会(講演会)のご案内
 日時:令和元年8月26日(月) 18:30~(受付18時~)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【演題】

九州の豊かさに気づき、客づくりで成功しよう!
~間違いだらけの客づくりの克服~

概要(予定内容)

1.豊かな九州 農業・水産業・畜産業・林業
2.豊かな九州 高校生の活躍
3.ビジネスの目的は客づくりだ
4.顧客創造の事例研究① 湯平温泉山城屋
5.顧客創造の事例研究② ボローニャのランボルギーニ


講師(ご登壇者)のご紹介

若林宗男氏

若林ビジネスサポート代表、一般社団法人九州観光推進機構 九州観光広報センター副センター長兼海外担当、一般社団法人九州通訳・翻訳者・ガイド協会理事、一般社団法人九州の食理事、一般社団法人ふるさと創成の会理事、九州大学学術研究・産学官連携本部アドバイザー、まざこぜむら副村長、八女商工会議所八女福島観光振興プロジェクトアドバイザー、アートの力で朝倉復興支援・あさくら杉おきあがりこぼし展実行委員

講師プロフィール
メディアと海外での豊富な経験とコミュニケーション能力で中小企業と地域社会を応援する若林ビジネスサポート代表。1982年、テレビ東京ニューヨーク支社を開設し、支社長兼特派員を経て1988年、「ワールドビジネスサテライト」初代ニュースキャスターを務める。2016年、一般社団法人九州観光推進機構の九州観光広報センターが設立され、副センター長兼海外担当。八女商工会議所の八女福島地区観光振興プロジェクトのアドバイザー等、広く活動中。

────────────────────────────────────
■プログラム
────────────────────────────────────
1)受付開始(18:00~)

2)オリエンテーション(18:20~) 
 ※はじめての人や機構ってなんだか知りたい人向けの簡単な説明です。
   代表理事兼事務局長 島田晃徳

3)司会あいさつ(18:30~)

4)若林宗男様、ご講演
  (18:35~)

5)告知タイム(20:30頃~)
本格的なプレゼンでなくても構いません。チラシの配布と併せてちょっとした1、2分程度の告知の方のコーナーを用意しています。
誰でも何でも構いませんので、是非ご活用ください。

6)繋がる拡がる名刺交換会(20:40頃)
講師や参加者とどんどん名刺交換してください。
プレゼンを優先するため時間が無い場合もございますので、できるだけ18時半までの時間を利用していただき、また懇親会会場にてお願いすることがあります。予めご了承ください。

■定員:30名程度

■費用:下記の通りとなります。
 会 員 : 無料
 一 般 : 1,000円
 学 生 : 無料(受付で学生である旨をお申し出ください)

■月例会会場:みんなの貸会議室701会議室
       福岡県福岡市中央区天神3-4-13万多礼ビル7階

■懇親会(21:00頃~)
当団体では、いろんな経営者や責任のある立場の方とより近くわかり合い、今後のお互いのビジネスの発展のために、ともに飲食をしながら交流や絆を深めるため懇親会を毎回開催しています。
名刺交換で知り合った人たちが更に深く皆さんのサービスや商品を知りたい、いろんな悩みを聞いてもらい相談したい、新しい事業パートナーを探したい、自分の事業構想のざっくばらんな意見をもらいたい方など是非ご参加いただければ幸いです。
なお参加は希望者のみで、懇親会からのご参加でも大丈夫です。

 □懇親会会場:楽風(らふ)
  福岡県福岡市中央区天神3-6-18 馬場ビル2F

■懇親会参加費】4,000円
 ※領収書は事務局からご用意いたします。
 ※懇親会からの参加でも大丈夫です。
 ※当日参加表明も可能ですが、予約の関係上事前にご連絡いただけると幸いです。


■申込方法:以下のURLからお申し込み下さい。
 http://www.venhoo.com/form?form_id=9

[機構月例会の予定]
第135回 令和元年9月24日(火曜日)
第136回 令和元年10月28日(月曜日)
第137回 令和元年11月25日(月曜日)
第138回 令和元年12月23日(月曜日)  


Posted by 飯野健二 at 20:20Comments(0)福岡でのイベント

2019年08月01日

8/18(日)、1周年リベンジ【福マルシェ】「九州まるごと味わおう」Let’s eat local!



 【福岡市でのイベント】
 境美希さん( https://www.facebook.com/profile.php?id=100002050461291 )が、鳥飼八幡宮で昨年の夏から始めた、福マルシェ( https://fuku-marche.com/   https://www.facebook.com/fuku.marche/ )。

 8/18(日)、1周年リベンジ【福マルシェ】「九州まるごと味わおう」Let’s eat local!

 https://www.facebook.com/events/965437453809116/

 以下、facebook のイベントからです。

 \ 九州まるごと味わおう /
8月18日(日)鳥飼八幡宮にて
1周年リベンジとなる福マルシェを開催します!

【オーガニック】【九州産】【旬の美味しさ】を
キーワードにした約25店舗が揃います。

▼詳細はこちら▼
https://fuku-marche.com/

=== 1周年リベンジ【福マルシェ】===
日 程:2019年 8月 18日(日)
時 間:9:30 - 14:30
会 場:鳥飼八幡宮(福岡市中央区今川2丁目1-17)
主 催:福マルシェ実行委員会
入場料:入場無料です
 
今月も九州中から “こだわり” の
農産物 / 加工品 / 飲食物 が集まります!!

初夏の朝はとても気持ちのいい時間です。 
朝どれの夏野菜を、農家さんと会話をしながら選んだり、
ワインやコーヒー片手にマルシェを散策したり。

ご家族で、ご友人と、お一人でも
楽しめるマルシェをお届けします。
 
福マルシェでお待ちしてます!!^^
 
FBページも随時更新!
https://www.facebook.com/fuku.marche/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/fuku.marche/
 
 
=== 1周年リベンジ【福マルシェ】===
日 程:2019年 8月 18日(日)
時 間:9:30 - 14:30
会 場:鳥飼八幡宮(福岡市中央区今川2丁目1-17)
主 催:福マルシェ実行委員会
入場料:入場無料です

公式サイトはこちら!!
https://fuku-marche.com/

   


Posted by 飯野健二 at 18:44Comments(0)福岡でのイベント福マルシェ

2019年07月31日

8/27(火)【福岡市でのイベント】商品・地域特化SNSで勝ち取る検索No.1



 8/27(火)【福岡市でのイベント】商品・地域特化SNSで勝ち取る検索No.1

 https://www.facebook.com/events/429007777946390/

 以下、facebook のイベントからです。

 <イベント詳細>
場所:BOOK&CO.(ブックアンドコー)
    〒8100001 福岡市中央区天神4丁目4-11 TSUTAYA天神ショッパーズ福岡 2F
日時:8月27日(火)18:30~20:30(18:15開場)
料金:3,000円(税込)
定員:20名
申込方法:イベントページ内Peatixより事前チケット購入(https://event0827.peatix.com/view)
※イベントページにて参加予定とされましてもイベント参加にはなりませんので、ご注意ください

◆セミナー概要
資金力で大企業に勝てない中小企業が
SNS戦略でも差をつけられていいのでしょうか。
しかし、ホームページもSNSも作って終わりではなく、しっかり運用してこそ。

朝令暮改のように激変するネット時代をどう生き抜くのか?
今やるべき中小企業のWEB・SNS戦略について余すことなくお話いただきます。

■今やるべきSEO 
毎月のようにアップデートを重ねる検索エンジンの今を知る
今、取り組むべきSEOについて
SEOの都市伝説に踊らされないサイトづくり

■ランチェスター戦略で売上を伸ばした事例
ブログを使い2年で売上4倍
楽天市場で1着しか売れなかった衣装に200着のオファー
年商4億円アップした製造業のコンテンツマーケティング
お客さんが見えた!たった2週間でCVRが3倍(レディースアパレル)
広告費35,000円でネクタイが昨対450本増(紳士服)
注文170件減で月商が上がった?売上増の不思議。注文減が一石二鳥のワケ(インテリア家具)
商品名を入れ替えて10ヶ月で160%(セレクトショップ)

■SNSは売るのではなく繋がるツール
お店を宣伝してくれる思わぬ人々
1リプライで20万円の売上の話
facebookでお客様を知る
InstagramでEC用の写真を厳選するABテスト
など

誰でもすぐに取り組めるSEOとコンテンツマーケティング、SNS活用を余すことなくお伝えします。

______________________________________

◆講師プロフィール
酒匂雄二(さこう ゆうじ)  

株式会社パーシヴァルCMO / 株式会社NFL 販売営業部マネージャー 
https://perceval.jp/consultant/
ネット通販会社、ゲーム会社を経て紳士礼服メーカー小売(タキシード・燕尾服)の
株式会社NFLに入社。自社(紳士礼服SPA)で卸売、実店舗・自社通販サイト
「ノービアノービオ」を統括。自社通販サイトは2017年、イーコマース事業協会主催の
第9回全国ネットショップグランプリで準グランプリを受賞。

SNSを活用し、年間1,300万円広告費をゼロにしながら、自社店舗の売上を2年で400%。
自社の成功事例を共有するべく異業種交流会「まちカレッジ」設立。
他社ECサイトの構築、企画・運営代行なども手掛ける。

大阪地域密着型クラウドファンディング「FAAVO大阪」の設立から
参画、2019年2月でに200件8,500万円以上の資金調達の支援。
自社としても2,300万円の資金調達に成功。

2018年6月NFLより分社したコンサルティング事業の株式会社パーシヴァルCMO就任

【主な講演実績:年間50回以上の講演をこなす】
大阪商工会議所、吹田商工会議所、堺商工会議所、泉大津商工会議所、
高石商工会議所、貝塚商工会議所、倉吉商工会議所、大阪産業創造館、近畿税理士会、
よろず支援拠点、福井県鯖江市、日本経営合理化協会、
その他、自治体、企業研修やIT系イベント・セミナーに講師として招かれ、
SNS活用による店舗・企業・ECの集客販促、クラウドファンディング活用の講演実績多数。

【主なメディア出演】
読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」
フジテレビ「ホウドウキョク」
NHK「ニュースほっと関西」
ABC朝日放送「キャスト!」
毎日放送「せやねん!」
ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」
eo光チャンネル「谷口キヨコの旬なトレンドKANSAI+」
J.COMチャンネル「関西TODAY」
読売新聞、産経新聞、日本経済新聞、南日本新聞、信濃毎日新聞、繊研新聞、大阪日日新聞など
  


Posted by 飯野健二 at 12:56Comments(0)福岡でのイベント

2019年07月30日

8/10(土)、【福岡市でのイベント】サイボウズ式チーム、「未来のチーム」の作り方、新刊トークイベント



 8/10(土)、【福岡市でのイベント】サイボウズ式チーム、「未来のチーム」の作り方、新刊トークイベント

 https://www.facebook.com/events/443537046277481/

 以下、facebook のイベントからです。

 本イベントはチケットを購入いただく必要があります。参加ボタンを押しても参加できませんのでご了承くださいませ。

「最も成功したオウンド・メディア」サイボウズ式編集部が挑戦する次世代型チーム作りの秘訣や、組織の息苦しさに悩む「働き方のリアル」に関して、アウトプットLAB主催・池松潤のモデレートで、トークセッションと参加者がフラットな交流を楽しむ「トークイベント+交流会」形式で開催します。

新刊・著書を出された、ゲスト・サイボウズ式編集長・藤村さんに加えて、藤村さんも参加するWasei Salon主催の株式会社Wasei 代表・鳥井さん、そしてWasei Salonメンバーでドリンクメーカー・デジタルマーケティング・平山さんの3名を東京からお迎えします。福岡初・Wasei Salonメンバーとフラットな空気感の「トークイベント+交流会」をお楽しみください!!

▼トークセッション(予定)
・働きやすさを考えるチームワークとは?
・情報共有・オープン化の秘訣とは?
・働き方の多様化とチームの常識とは?
・チームを動かす「仕組み」の作り方とは?
・SNS繋がり疲れを起こさないための心得とは?
・社外と社内の新しいチームの作り方とは?
・副業・パラレルワークの楽しみ方ってどんな感じ?
・そもそもコミュニティってなんだ?

▼このような方はぜひ!
・新しい働き方や、新しいチーム・組織の作り方に興味のある方
・働き方改革など急変する時代。はたらく事に息苦しさを感じている方
・コミュニティやコミュニティ・マネジメント・運営に関わっている方。興味のある方
・人のつながりに興味がある方 ・東京の最新の働き方やリアルを知りたい方
・デジタル・マーケティングとコミュニティの新しい関係性に興味のある方
・個人の市場価値を高めたい方


▼第4回 アウトプットLAB  トークイベント+交流会 概要
#サイボウズ式チーム本 「未来のチーム」の作り方 With Wasei Salon
●日時:2019年8月10日(土)18:00〜20:45
●場所:BOOK&CO.TENJIN コワーキングスペース
●住所:福岡県福岡市中央区天神4丁目4-11 天神ショッパーズ福岡 2F TSUTAYA内
●電話:092-717-5900
●地図:https://goo.gl/maps/c4ivk4kw8TCaPxnb6

●#サイボウズ式チーム本  #アウトプットLAB  でTwitter検索!

■ゲスト・藤村 能光(ふじむら よしみつ)さん
サイボウズ株式会社サイボウズ式編集長/コーポレートブランディング部 副部長
1982年生まれ、大阪府出身。神戸大学を卒業後、ウェブメディアの編集記者などを務め、サイボウズ株式会社に入社。製品マーケティング担当とともにオウンドメディア「サイボウズ式」の立ち上げにかかわり、2015年から編集長を務める。メディア運営や編集部のチームビルディングに関する講演や勉強会への登壇も多数。複業としてタオルブランド「IKEUCHI ORGANIC」のオウンドメディア運営支援にも携わる。今回、初の著書《働きやすさ》を考える メディアが自ら実践する「未来のチーム」の作り方 扶桑社(2019/6/28)を出版。
趣味はコミュニティ活動とサウナ
Twitter:https://twitter.com/saicolobe


■ゲスト・鳥井弘文(とりい ひろふみ)さん
株式会社Wasei 代表取締役社長
北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、中国版Twitterと呼ばれる微博(ウェイボー)を中心とした日本企業の中国国内PRに携わる。帰国後は、新しい時代の生き方やライフスタイルを提案するブログ「隠居系男子」を運営開始。半年で月間25万PVを達成し、現在はBLOGOSとFashionsnap.comにも転載中。
2014年9月に起業し株式会社Waseiを設立。主要事業として2015年1月1日、これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営開始。「SUSONO」や「Wasei Salon」といったオンラインコミュニティの運営や、企業やメーカーのオウンドメディア運営も手がけている。
Twitter:https://twitter.com/hirofumi21


■ゲスト・平山高敏(ひらやま たかとし)さん
web広告代理店の広告営業を経て、2012年より株式会社昭文社「ことりっぷweb」のプロデューサーとしてコンテンツ 企画、マーケティング戦略、SNS戦略、ユーザーコミュニティ戦略など全般を担う。 2018年5月よりドリンクメーカー・デジタルマーケティング部にてwebコンテンツを中心としたコミュニケーションの戦略を担う。Wasei Salonメンバー。
Twitter:https://twitter.com/t_hirayama0227


■司会・モデレーター:池松潤
小説家・マーケティング・コンサルティング。福岡移住⇔東京。慶応義塾大学卒業後、大手広告会社員時代に雑誌コラム連載・ビジネス書を執筆、国内5万部・海外版等。note非公式オフ会@福岡meetup/アウトプットLABを主催。昨年からトークイベント・ワークショップ活動を東京・福岡・全国で活発に行っている。地方と都会のSNS・コミュニティの温度差についても詳しい。
Twitter:https://twitter.com/jun_ikematsu


▼タイムテーブル
17:30~:受付開始
18:00~:トークイベント開始
19:30~:質疑応答
20:00~:交流会。ドリンク・スナックなど
20:45 :終了  


Posted by 飯野健二 at 05:40Comments(0)福岡でのイベント

2019年07月28日

8/1(木)、【福岡市でのイベント】令和初!世界一小さな花火大会



 【福岡市でのイベント】
株式会社ブルースカイ( http://bluesky2012.com/ https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4-790561481058484/ )の貞末真吾さんからです。
 【関連情報】
 泊まれる立ち飲み屋STAND BY ME ( http://stand-by-me.jp/ https://www.facebook.com/Hostel-STAND-BY-ME-397174367341187/ )やタイムカード( https://fanfunfukuoka.com/gourmet/126240/ )の仕掛けをされています。タームカードは、今、大名( http://quitters.jp/2018/12/23/post-16170/ )にあります。
STAND BY ME の記事
http://stand-by-me.jp/news/574/
https://fanfunfukuoka.com/town/89329/
https://fanfunfukuoka.com/town/118844/

 8/1(木)、【福岡市でのイベント】令和初!世界一小さな花火大会

 https://www.facebook.com/events/482699015889854/

 以下、facebook のイベントからです。

 今年の8月1日は大濠公園での花火大会が叶いませんでしたが、
今後に繋げる催しとして、線香花火&BBQを企画いたしました!

◼️スケジュール
18時30分 受付
19時 乾杯&BBQ開始
19時半 流しそうめん
20時 線香花火大会
20時半 解散
21時 撤収

◼️会費
BBQ参加費、大人も子供も参加費無料です!
(飲み物は各自ご持参ください)

◼️ルール
線香花火を持参ください。
(先日のワークショップで作ったものでなくても大丈夫です!)

ぜひ夏の思い出に、みんなで楽しい時間を過ごせたらと
思います!

大濠花火実行会 事務局 貞末真吾  


Posted by 飯野健二 at 06:35Comments(0)福岡でのイベント

2019年07月27日

8/24(土)、野菜が入場料!ギブミーベジタブルいとしま@いとしまシェアハウス6周年パーティー!



 【開催延期】 【糸島市でのイベント】
 畠山千春さん( https://www.facebook.com/chiharuh )。
 いとしまシェアハウス( http://itsmsh.com/ https://www.facebook.com/itoshimasharehouse/ )のオーナーで、新米猟師で、ライター、いろんなイベントのコーディネーター?などなど。いとしまシェアハウスの理念 https://greenz.jp/2017/10/12/itoshima_sharehouse-2/
 畠山さんのブログ http://chiharuh.jp

 8/24(土)、野菜が入場料!ギブミーベジタブルいとしま@いとしまシェアハウス6周年パーティー!

 https://www.facebook.com/events/335603450695139/

 以下、facebook のイベントからです。

 祝6周年!今年もやります!野菜が”入場料”の食と音楽のイベント”ギブミーベジタブル”。今年は一緒にイベントを盛り上げてくれるチームギブミー@糸島も募集予定。みんなで一緒にイベントを作ってみませんか?

————————————
【ギブミーベジタブルとは?】
————————————
入場料、アーティストの出演料が野菜の自給自足型、食+音楽イベント。
お客さんが入場料として持ってきた野菜をその場で料理人が即興料理、無料で提供します。残った野菜は出演者、スタッフ、関係者全員で出演料、報酬として分け合います。

ギブミーベジタブルでは、野菜がお金の代わり。野菜を通じて、お金の役割とモノの価値ついて考え、交換することの楽しさを感じてもらえたらと思います。(かかった経費はドネーションで賄いますので、そのサポートもどうぞよろしくお願いいたします!)
野菜が生み出す、お金とは違った価値観で生まれる新しい循環と楽しさを、体感してみてください。
というわけで入場料は野菜!(お米、肉、魚、お酒も大歓迎!)どなたでもご自由にご参加いただけます。


◎ギブミーベジタブルのやり方
http://www.givemevegetable.com/tagged/howto
●参加される方へお願い
調味料や料理人の交通費など、かかった経費はドリンクの売り上げ、ドネーション(寄付)で賄います。イベントを続けていくために、ご協力よろしくお願いいたします!

【こんなことやっちゃうYO!】
・音楽ライブ
・即興料理
and more!

【日にち/場所】
日にち:8/24(土) 時間は調整中!
場所:いとしまシェアハウス
(最寄り駅のJR筑肥線大入駅から徒歩30分ほど。)

※オンライン上なので住所は非公開ですが当日は大入駅近辺から看板出します!
※専用の駐車場を用意いたしますので、路上駐車はご遠慮ください。
(できれば電車で来てね!)


【スケジュール】
coming soon!
夕方くらい までやってまーす!
野菜が来ないと即興料理が作れないので、みんな早めに来てねー!笑


【持ち物】
・入場料の野菜(コメ、お肉、魚も大歓迎!)
→出演料などは保存のきく乾物とかコメとかだと喜びます!お酒を持ってきた方は、会場内では飲めません。ごめんね。会場内のドリンク売り上げがドネーションになりますので、ご協力くださいませ。

・ご飯を食べるための食器
→My箸、My皿、Myコップ
忘れた場合、食器は有料です。注意してねー!ゴミを減らしたいので、使い捨てになるものは使わないでね。目指せゴミ袋0!

・灰皿はありません。吸いたい人は携帯灰皿を持ってきてね。

・ゴミ削減のため、野菜はラッピングせずに持ってきてくださいね。

・ドリンクはキャッシュオンです。
交通費、調味料、ペイント材など実費をまかないます。沢山飲んでくださいね!

・ドネーション、お願いしまーす!
入場料はお野菜ですが、会場内のコンテンツはドネーションで回っています。料理人の調味料代、交通費、電気やガス代、などなどの実費はドネーションで賄っています。また来年も続けていくために、ドネーションのご協力をお願い致します:)

・どなたでも参加OK!楽しい場を作る気持ちを忘れずに♪

【スタッフ募集】
毎年大勢が参加するこのイベント、ぶっちゃけシェアメイトだけではどうにもこうにも回りません!一緒にイベント作ってもいいよーという最高にクールな人たちはこちらから申し込みしてね!謝礼は野菜だZE!
▶︎最高にかっこいいチームギブミー@糸島のメンバーになる
https://goo.gl/forms/Z4Q1yJC45terkUYK2

【ギブミーマネー!募集】
ギブミーベジタブルのスポンサーになってくれる方を募集しています!
・ギブミーベジタブルに興味を持ってくださる方。
・いとしまシェアハウスの暮らしの実験を応援してくれる方。
一口3000円から募集しまーす。
お問い合せはコメント、メッセージ、またはメールから。
itoshimasherehouse◎gmail.com
◎を@に変えて送信してください。
★あっ、物品協賛も大募集中です!


【運営経費のこと】
チラシ代や調味料費、交通費などの経費をまかなうため、ドリンクはキャッシュオンとなります。たっくさんお酒を飲んで、ぜひ貢献してくださいね~!!
それから、会場には「おもろかったよ!またやってね!カンパBOX」設置予定です。
ギブミーベジタブル楽しー!料理が美味しいー!またやってほしい!と思ったらぜひともカンパしてください。ギブミーベジタブル運営経費にあてさせて頂きますっ。
みんなの温かい気持ちとおいしい野菜(…じゃなくっても美味しいものならなんでもOK!)でつくるDIYイベント。
ぜひぜひ遊びに来てくださいね~!!!

畠山千春(はたけやまちはる)

新米猟師兼ライター
3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。現在は福岡県にて食べもの、お金、エネルギーを自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。

ブログ:ちはるの森 ( http://chiharuh.jp )
twitter: @chiharuh ( https://twitter.com/chiharuh )
instagram: @chiharuh ( https://www.instagram.com/chiharuh/?hl=ja )
いとしまシェアハウスweb: http://itsmsh.com/
著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE
  


Posted by 飯野健二 at 18:55Comments(0)福岡でのイベント

2019年07月24日

7/30(火)、【福岡市でのイベント】ソーシャルイノベーションフォーラム「公益活動のミライを考えよう!」



 7/30(火)、【福岡市でのイベント】ソーシャルイノベーションフォーラム「公益活動のミライを考えよう!」

 https://www.facebook.com/events/2498963776801537/

 以下、facebook のイベントからです。

 2019年7月30日火曜日 19:00〜21:15
 
 福岡市スタートアップカフェ -Startup cafe Fukuoka city-
 〒810-0041 福岡市福岡県福岡市中央区大名2-6-11

 【告知文】
企画の趣旨
・築堤非営利活動促進法ができて20年、福岡市市民公益活動推進条例ができて14年たち、法人としてのNPOが社会に定着。
・現在、「公益活動」は、NPO以外のあらゆるセクター【企業(CSR部門)や一般社団法人での社会的な事業やソーシャルビジネスに取り組む起業家など】が取り組むようになってきている。
・このようなことから、「地域を含めたあらゆるセクターが行う公益活動の推進について」の改めて考える機会としてのシンポジウムを開催する。
・これをキックオフイベントとして、ソーシャルノベーター育成等を図っていく。

【スケジュール】
19:00-20:45 フォーラム
20:45-21:15 名刺交換会

【登壇者】
藤本正明氏 認定NPO法人SOS子どもの村JAPAN事務局長補佐
永田賢介氏 認定NPO法人アカツキ代表
原口唯 氏 株式会社YOUI代表取締役
中村善輝氏 福岡市NPO・ボランティア交流センター長
藤本広一氏 福岡市コミュニティ推進部長

【主催者】
福岡市市民公益活動推進課  


Posted by 飯野健二 at 19:13Comments(0)福岡でのイベント

2019年07月23日

10/26(土)、27(日)、九州の観光と食マルシェ2019~みんなの九州!大感謝祭~開催決定!



 10/26(土)、27(日)、九州の観光と食マルシェ2019~みんなの九州!大感謝祭~開催決定!
 出店者募集要項
 https://www.kyushunoshoku.or.jp/811.html?fbclid=IwAR1ucYNJFxKmNVU8MBg6VfH2jUFEKoR7qXo7lIru8V56SiNyyo55j-Z435o

 【福岡でのイベント】
 お世話になっている島田昭規さん( https://m.facebook.com/akinori.shimada )からです。
 https://note.mu/yoshijun9999/n/n8b87c3d7fe65


 https://m.facebook.com/groups/151671761599340?view=permalink&id=1894266917339807

 以下、島田さんの facebook の投稿です。

 こんにちは。
 九州の食事務局の島田です。
 観光食マルシェ2019の開催が決定しました。
 みなさまと一緒につくりたい九州の「食」のイベント。
 ステージプログラムや出店内容などで
 ・こんなものがあったら良いな~
 ・こういうのがあったら盛り上がる~
 ・是非こんなのが食べたい、みたい!!
などなど何でも構いません。
 是非ご意見・アイデアをいただけたらと思います。

 
  


2019年07月20日

10/6(日)、セミナーコンテスト福岡大会



 10/6(日)、セミナーコンテスト福岡大会

 私も、プレゼンします。

 http://personal-brand.jp/seminar-contest/fukuoka/

 オブザーバー募集中です。

 日時:2019年10月6日(日)13時~17時 (受付開始12:30)
 場所:リファレンス駅東ビル 会議室(JR博多駅)

 これは、地方大会で、全国大会は、2020年2月1日(土)、京都で開催されます。
 http://personal-brand.jp/seminar-contest/2020/  


2019年07月18日

7/17(水)、フードバンク福岡理事長の雪田千春さんのお話を聞いてきました。



 7/17(水)、フードバンク福岡理事長の雪田千春さんのお話を聞いてきました。

 第6回九州の食定例会&交流会のご案内~フードバンクって何だろう?( https://www.facebook.com/events/328117228082471/ )で、お話を聞きました。
 九州の食 FBページ https://www.facebook.com/KyushuShoku/
HP https://www.kyushunoshoku.or.jp/

 写真の1枚目は、一番最後のスライドです。

 「『誰一人置き去りにしない』社会の実現に向けて」、素晴らしいですね。





 以下、抜粋です。
 最初は、税関で、抜き取り検査で、捨てられるバナナを活用からスタートしています。
 フードバンクのスタートは、1967年、アメリカアリゾナ州のジョン・ファン・ヘンゲルが、スープ・キッチンのボランティアで出会った母親から、「スープキッチンの食事と、スーパーのごみ箱から拾ってきた食べ物で、子どもたちに食事を与えている」ことを聞いてショックを受けたことがきっかけ。
 フードドライブ( https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-1813757 )という取り組み。
 2018年に、一般社団法人全国フードバンク協議会設立 https://www.fb-kyougikai.net/
 今年から、福岡県フードバンク協議会( https://www.nishinippon.co.jp/item/n/490352/ )が調整、食品を届けている。
 学校の先生の一言から、ハッピーバナナプロジェクトを始める。 
 https://www.fbfukuoka.net/banana/ https://www.fbfukuoka.net/2018/12/04/kickoffmeeting/
 ハッピーバナナプロジェクトは、学校の先生が、バナナを取りに来るそうで。
 学校のソーシャルワーカーの方は、非常勤で、食べ物を取りに来るとのことです。
 
 とても、素晴らしい取り組みで、お手伝いしたいと思いました。

 フードバンク福岡 facebook ページ https://www.facebook.com/foodbank.fukuoka/
             HP https://www.fbfukuoka.net/
 雪田千春さん プロフィール 
 1961年 北海道生まれ
 幼稚園~中1まで神奈川県横須賀市、中学校は久留米市、高校から福岡市。福岡教育大学大学院卒。教育社会学修士。3児の母。剣道2段。
 本の編集、病院の経営コンサルタント、進学塾、小論文添削指導などを経て、九州大学総務部総務課勤務。
 2012年起業。食や教育に関する講師業・食に関するコンサルティング・無農薬野菜の販売仲介業・食品開発(「自然の素(そ)」)
 2012年 特定非営利活動法人食育推進ネットワーク福岡 理事
 2014年 一般社団法人九州の食 理事
 2015年 ふくおかこども「おにぎり塾」塾長
      ふくおかこども食堂実行委員会 委員長
 2016年 ふくおかこども「おにぎり塾」隊 隊長
 2017年 特定非営利活動法人フードバンク福岡 理事長
 2019年 特定非営利活動法人食育推進ネットワーク福岡 理事長

 雪田千春さん facebook https://www.facebook.com/chiharu.yukita



 福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん( https://www.fnvc.jp/ https://www.facebook.com/asunoshimin/ )のあすみんノートの最新版です。
 https://www.fnvc.jp/public/uploads/an/image/%E3%81%82%E3%81%99%E3%81%BF%E3%82%93%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%8816s.pdf

 あすみんノートのバックナンバーはこちら。https://www.fnvc.jp/an/result?page=2
 
  
             

  


Posted by 飯野健二 at 20:06Comments(0)福岡でのイベント

2019年07月17日

10/8(火)、【福岡でのイベント】(株)ドーガン15周年記念シンポジウム「九州の未来を語る」



 【福岡でのイベント】
 九州パンケーキ( http://www.kyushu-pancake.jp/ )の村岡浩司さん( https://www.facebook.com/ippeichan )、「福岡市が地方最強の都市になった理由」「地方創生大全」などの木下斉さん( https://www.facebook.com/hitoshi.kinoshita )、ファクトリエ( https://factelier.com/ )の山田敏夫さん( https://www.facebook.com/toshio.yamada )のお話、今から、楽しみです。

 10/8(火)、株式会社ドーガン15周年記念シンポジウム「九州の未来を語る」

 https://www.facebook.com/events/347555829247610/

 以下、facebook のイベントからです。

 15周年を迎えることのできたことへの皆様への恩返しの気持ちを込めて、「九州の未来を語る」と題した公開トークセッションを開催したいと思っています。
新しい時代を迎え、「地方の時代」「地方創生」といった我々を勇気づけてくれるような言葉が生まれ、それを象徴するような事例も全国各地にみられるようになってきました。働き方や生き方、お金についての価値観についても大きな変化の兆しがみられ、もしかすると資本主義そのものが大きく変わってしまう可能性さえあります。

世界中でパラダイムシフトが巻き起こるなか、「地方から日本を変えたい」という熱い思いを持った若き「同志」のお三方をお招きし、地方の時代で九州はどうなっていけばよいのか、地方企業そして我々自身は何を思い、どう変わっていけばよいか、皆さんと一緒に考え抜いてまいりたいと思っています。熱意ある方々のたくさんのご参加、楽しみにしています。

イベント詳細、お申込みはこちらをご覧ください。
https://www.dogan.jp/20191008dogan15th