2019年01月27日

2/10(日)、■福岡で映画を語る■ 「堤幸彦の仕事と『福岡論』」

2/10(日)、■福岡で映画を語る■ 「堤幸彦の仕事と『福岡論』」

 2/10(日)、■福岡で映画を語る■ 「堤幸彦の仕事と『福岡論』」

 https://www.facebook.com/events/236780450585738/

 以下、facebook のイベントからです。

 ■福岡で映画を語る■
 「堤幸彦の仕事と『福岡論』」」
 日程:2019年2月10日㈰
 時間:18時受付開始/18時30分開演
 場所:福岡市科学館サイエンスホール
 料金:一般4,000円 学生・未就学児 無料
 ※学生の方は当日学生証提示をお願いします
 ※小学生以下は必ず保護者同伴でお願いします。
 ※当日券は上記金額に500円追加とさせていただきます。
 座席:自由席
 ※席に限りがあるため先着順とさせていただきます。
 スペシャルゲスト:堤幸彦監督
 福岡クリエーターパネリスト:萱野孝幸(映像作家) 他
 主催:(株)モア・エージェンシー
 協力:(有)アルファープロデュース
 ご予約はこちらのフォームより
 →https://goo.gl/forms/pf2SR7C7EiehqdBz2
 お問合せ:(株)モア・エージェンシー
 電話:0925154382
 Mail : info@more-agency.com
 
 堤幸彦プロフィール
 1955年生まれ、愛知県出身。映画、テレビドラマ、舞台など多岐にわたり 活動する。88年、オムニバス映画『バカヤロー! 私、怒ってます』の『英語 がなんだ』で映画監督デビュー。主な監督作品に『トリック劇場版』シリーズ (02~14)、『明日の記憶』(06)、『20世紀少年』 三部作(08~09)、 『劇場版 SPEC』シリーズ(12~13)、『悼む人』(15)、『イニシエーション・ ラブ』(15)、『天空の蜂』(15)、『真田十勇士』(16)、『人魚の眠る家』(1 8)など。
 最新作の『十二人の死にたい子どもたち』(配給:ワーナー・ブラザース映画)が1月25(金)より全国公開
 ドラマ「SICK’S」三部作の新シリーズ「覇乃抄」が2019年春か ら Paravi で配信。
 『真田十勇士』、『魔界転生』(2018年10月に博多座にて31公演のロングラン上演をし、好評を博したことは記憶に新しい)などの舞台演出も手掛ける。
 2010年より愛知工業大学客員教授に就任。
 2015年 第40回報知映画賞・監督賞受賞。



同じカテゴリー(福岡でのイベント)の記事画像
3/25(水)、ZOOMによる、福岡に拠点を持つ企業の合同説明会
4/3(金)、福岡での伊藤蘭のコンサート
2/28(金)、ユウアヒア(you are here)交流会!
3/21(土)、22(日)、発達障がいや知的障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト、チャレキッズ、ボランティア募集
2/16(日)、『地域がつながる、人がつながる 「あすばる大交流会」』
2/15(土)、 遠賀町起業家フォーラム「起業家が仕掛ける、SDGs時代の持続可能な地域づくり2020」
同じカテゴリー(福岡でのイベント)の記事
 3/25(水)、ZOOMによる、福岡に拠点を持つ企業の合同説明会 (2020-03-24 05:20)
 4/3(金)、福岡での伊藤蘭のコンサート (2020-02-25 20:10)
 2/28(金)、ユウアヒア(you are here)交流会! (2020-02-20 06:58)
 3/21(土)、22(日)、発達障がいや知的障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト、チャレキッズ、ボランティア募集 (2020-02-19 17:08)
 2/16(日)、『地域がつながる、人がつながる 「あすばる大交流会」』 (2020-02-12 03:55)
 2/15(土)、 遠賀町起業家フォーラム「起業家が仕掛ける、SDGs時代の持続可能な地域づくり2020」 (2020-02-11 04:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。